2016/05/03

先日のラウンド






このところの日曜日ってずっと天気が悪かったのですが先日の日曜日は、朝から快晴。

絶好のゴルフ日和でしたが朝は、まだ少し風が冷たく半袖にしたもののちょっぴり不安だったので長袖も用意したんですがいらぬ心配でした。

前日友人と急きょ決めたゴルフだったのですがすんなり予約取れたのでラッキーと思っていたら駐車場は、結構ガラガラ。

ゴールデンウィークなので皆さん、遠出しているんでしょうか?

前の会社のO君と二人だったので別のメンバーの二人が入ってきて4人でインコースからスタート。

フェアウェイの芝もこの時期どんどん緑のじゅうたんになっていきますがインコースは、状態も大分戻ってきました。
(※ 昨年の大洪水でアウトコースは、まだ元に戻るには時間がかかりそうでした。)

やっぱこれだけ暖かいと体も良く回りますね。

練習していないので不安は、ありますがとんでもないミスショットになりそうな気持にはならないのが良いです。

ドライバーの素振りもブンブン振れました。

20160501.jpg


ということでスタートホールのティーショットは、少し左目でしたがまずまずのナイスショットで2打目は、少しひっかけてサブグリーンとの間のラフ。

そこからのアプローチは、ライが良かったんですが距離感が出せず寄らず入らずボギー発進。

続く11番のティーショットは、すでに今日イチのようなショットで推定240ヤードくらい出てました。

2打目もピン筋に飛んで今日は、良い感じでラウンドできそう。

バーディーパットは、惜しく入りませんでしたがお先にパーセーブで次のショートホールへ向かいます。

167ヤードややフォローで打った6番アイアンのティーショットは、抑えて打ったんですが芯食った分キャリーでグリーン奥に落ちてカラー。

そこからパターでOKにつけてこのホールもパーでした。

やっぱり真冬に比べるとアイアンの番手が1.5くらい違いますね。

13番、14番は、セカンドでグリーンを捕らえられずアプローチが難しい方に外れてうまく寄せきれずボギーとなってしまいました。

練習もラウンドも沢山出来る状況であれば、落としどころを狙って打っていきますが今は練習も何もやっていないのでそれをやっちゃうとダボになることが多いので、まずは3打目で乗せてパーパットが打てないと一つのダボで気持ちが萎えてしまいますから。

今はダボを打たないゴルフに徹しています。

ショットは、それほど悪くないのですがかみ合っていないので寄せワンのパーは嬉しいですね。

結局17番のセカンドショットでシャンクが出てこのホールをダボにしてしまい午前のインコースは、42ST。

混んでいる時は、昼休憩も1時間以上になる時もありますが今日は、45分くらいの丁度良い休憩時間でした。

昼食べたハンバーグは、ソースが2種類あって美味しかったです。

アウトの1番のティーショットは、少し右に出たので一瞬OBかと思いましたがキックが良くて前に弾んだのが見えたので暫定球は打ちませんでした。

201605012.jpg


セカンドショットがOBの上から打たなければならないので、多少不安でしたがライが良かったのダフリのミスだけ気を付けて打ったショットは、右のカラーに落ちて右に跳ねてバンカー。

バンカーのライは、良かったのですが砂を多くとり過ぎて20ヤードくらいのバンカーショットで5ヤードも届かずボギー発進。

2番のロングホールは、ティーショット・セカンドショットともまずまずでしたが、3打目のアプローチショットがトップしてグリーンオーバー。

やっぱりアウトコースの状態は、かなり悪くインコースに比べると厳しい状況でした。

それでも4番から7番までパー。

8番ホールのパーパットは、カップを舐めて向こう側の淵に止まりボギー。

最終9番は、ティーショットが本日2番目の良い当たりでセカンドショットも決まり最後のホールでバーディーチャンスとなりましたが最後右に切れてパーで終了。

後半39STでトータル81ST。

帰りにO君とバンカーショットの練習をして帰りました。










スポンサーサイト
2016/05/02

前回の続き





皆さん、ごきげんようキャロ助です。∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

ゴールデンウィークに突入しましたが自分は、カレンダー通りなので月・金は仕事。

でも昨日は、久々の日曜日朝から快晴という事でラウンドしてきましたがその記事は、また後日にするという事で前回の続きの記事を書くことにします。

前回の記事では、とにかくバンカーが苦手でバンカーを避けまくるゴルフで握りに負けないゴルフに徹していたという話をしました。

そんなある日、ある先輩から今のゴルフでは、90は切れるかもしれないけど80を切る事は、出来ないと言われました。

その時は、90前後のゴルフだったので80を切れる自分が想像できなくて他人事だと考えていました。

暫くそんなゴルフを続けていましたが、ハンディをもらってる相手と握っても負けないゴルフは、出来ても勝つことが出来ないと思い始めました。

やっぱりシングルプレーヤー中でも五下の人は、崩れることがほとんどないのでハンディが16くらいの人間が握っても勝てないんですよ。

ハンディが16くらいだと調子が悪いと崩れちゃうのでトータルすると負けがかさんでしまいます。

そうなるともうバンカーを避けるゴルフをしていたのではシングル連中には、ずっと取られっぱなしということになっちゃいますからね。

幸い知り合いに日本アマに出るようなゴルフ仲間がいたのでバンカーショットの打ち方を伝授してもらいました。

ちょうど季節が夏だったので夕方4時くらいから暗くなるまでバンカーショットの練習に明け暮れていました。

おかげでサンドウェッジのソールの刻印と溝は、かなり摩耗してしまいましたが手になじんだリンクスマスターモデルは、最高の武器になりました。

そのサンドウェッジは、今でも持っていますがこれだけは手放せない自分だけのお宝ですね。

そんな努力が報われバンカーショットは、得意なショットとなりそれからシングル入りするのには時間がかかりませんでした。

バンカーショットが得意になるとボールを上げるロブショットもうまくなり、アプローチのバリエーションも増えてトータルのアプローチのレベルも上がりいつも握りで負けていた相手からの回収が始まったのは言うまでもありません。

景気が良い時期だったので動いていた額は、ちょっとここでは言えないくらいでしたね。

今考えると良い時代でした。


20160501バンカー1
(※ 昨日もバンカーショットの練習を20球ほどやってみました。)








2016/04/28

芝もグリーンが濃くなってきました。




日本最大級のゴルフ場予約サイト 楽天GORA


皆さん、ごきげんようキャロ助です。∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

明日からゴールデンウィークが始まりますね。

うちの会社は、ゴールデンウィークの谷間にポツポツと仕事が入っていますが、2日の月曜日と6日の金曜日に休みを取れる人はまとまった休みが取れるので海外なんて良いですよね。

ところで先日の日曜日は、朝から雨が降っていたのでまたもラウンド中止となりました。

今年は、ほんとに日曜日の天気に恵まれていませんね。

午後近くになって風が出てくると晴れ間も見えてきたので久々にバンカーショットの練習をやってきました。

20160428.jpg


初心者の頃バンカーショットが苦手で良い調子で来ていてもバンカーに入るとそこでスコアを崩してしまうというパターンが多くバンカー恐怖症になっていました。

100が切れるようになってきた頃には、徹底的ににバンカーに届かないクラブ選択でラウンドをしているとある先輩にそんなゴルフをしていると90は、切れるかもしれないけど70台は絶対に無理だと言われたことがあります。

その頃は、80を切るなんてしょせん無理だと思っていたのでとにかくあの大嫌いなバンカーさえ入れなければ大叩きしないというただそれだけでスコアを纏めているゴルフに徹していました。

OB杭の近い狭いホールでは、ティーショットでドライバーは、使わず比較的得意だったロングアイアンを使ってOBを避けまくりグリーンを狙うショットでは、バンカーを避けまくり典型的なボギーオン2パットのボギー狙いで時々パーが来れば90前半で回れるというゴルフをやってました。

その頃は、🍙のレートがが大きくてせこいゴルフをしないと帰りの財布が空になるほど痛めつけられていたのでそうするしかありませんでした。

とにかく負けないゴルフということで必死でしたね。

続きは、また。

















2016/03/21

昨日のラウンド









3連休の初日は、雨。

仕事だったので関係ありませんが連休二日目の昨日は、数日前の予報とは変わって晴れのマークがつきました。

せっかくのゴルフが雨では、面白くありませんからね。

予報通り午前中は、曇り空でだんだん晴れ間が見えてきました。


201603202.jpg


スタートは、遅かったのですが朝はやっぱり風が冷たく半袖というわけにいきませんが、ウィンドジャケットを着る必要もなく薄手のセーターだけでも大丈夫でした。


時間も大分あったのでアプローチ練習場に行ってみると、前日の雨でぐちゃぐちゃでライが悪くボールを拾うの難しくちょっとでも手前から入るとザックリ。


しっかりボールにコンタクトしないとミスショットにとなるので、いつもよりボール1~2個中に置いて上から打つべし。


ボールも低めに出る分、ランの距離も計算しないとカップをオーバーして下りのパットが残るので距離感が大切です。


20ヤード以内の短い距離のアプローチは、良いフィーリングで1m以内に収まるのに40ヤード前後のアプローチがてんでだめ。


5回に1~2回もザックリショットが出るので焦りました。


これは、非常にまずいと思い色々と試してみるものの改善せずそろそろスタートホールに行かなきゃともった時に閃きました。


いつもよりアドレスした時に膝の角度が深くなっていることに気が付き、角度を浅くして膝の上下を抑えるようにしたら、カツンとボールにコンタクトできるようになったんです。


あれだけザックリが出ていたのにそれを意識したら10発打っても1発も出なくなりました。

前回のラウンドでも何度かザックリ気味のショットが出ていたのに今日になって気が付きました。

でもスタートまでに気が付いて良かったです。

という事で不安なくアウトコースからスタート。

朝いちのティーショットは、当たりの薄いヒールで右のラフへ推定飛距離200ヤードのヘボイショットでした。


201603201.jpg
(※ グリーンが写真の右端奥にあるので、完全にOB超えとなる2打目が残りました。)

セカンドショットは、前下がりでOBゾーンの上を超えていかなきゃならない嫌な2打目でしたがこれは、ナイスショットでグリーの左エッジまで運んでこれをパターで寄せて1パットのパー発進。


続く2番ロングホールは、これまた1番と同じような薄い当たりでフェアウェイの右サイドぎりぎりのところ。


アゲインストだったの全然距離が出てなくて、こりゃ3打目で届くのかいな?


でも曇り空からだんだん陽が出てきて気持ちの大空が広がってきました。


セカンドショットも青空みたいなきれいなショットを打ちたかったのですが、グレーな気分になっちゃうチーピンショット。


3打目も残り3UTでやっとの距離でしたがこれは、気持ちよくあたってグリーンの左ラフまで運ぶのに成功。


距離的には、寄せやすい距離だったんですがライが酷い。


ドロがべっとりくっついてぬかるんだディボットのような窪みに止まっていてもうパターでグリーンに乗れば良いやっていう感じ。


とにかくグリーンには、乗りましたがありえない転がりでカップには、全く寄らずボギー。


3番ホールでは、せっかくアプローチが寄ったのに決めきれずボギー。

それでも4番から3連続でパーセーブしましたが、7番8番ボギーの後9番のセカンドショットをダフッてガードバンカー。

ガードバンカーは、前日の雨で水たまりだったのでそのまま打てずドロップ。

バンカーでドロップすれば半目玉になるのは、仕方ないのですがバンカーショットが、ホームランに近い当たりでグリーンエッジまで行ってしまいそこから3パットのダボ。


前半は、42STで終了。







後半へ













2016/03/17

逆目のアプローチ











先日のラウンドでの出来事で後で気づいたことがあるんです。


後半のアウトコース13番ショートホール。


当日は、右からのややフォローで距離は、180ヤード。


5番アイアンで打ったショットは、手に残った感触からすればまずまずの当たりでした。


この日のアイアンショットは、ほとんどがフック回転だったので右からの風だと当然グリーンの左に外れてしまいます。


このホールもグリーンの左やや奥めからのアプローチが残りました。


ライを見ると枯れた芝の上に乗っかっていてめちゃ打ちやすそうなライにありました。


これは、パーが拾えるなと思ったのですが結果は、逆目の芝でボールの飛び出しが遅くヘッドがボールに追いついて2度打ちという結果となりました。


ボールのそばだけ枯芝がだったので素振りの感触を試すことができなかったのすが、それでも逆目という事は、分かっていたんですけどね。


ただライが良すぎてボールを拾うのが優しいと思ったのでヘッドスピードを殺したロブをやろうと思ったのが判断ミス。


やはり逆目を舐めてはいけません。


夏の芝目が強い時に逆目でその距離を打とうと思ったら、倍の距離を飛ばす気持ちで打たないとグリーンに届くことさえできず、もう一度グリーン手前の深い逆目のラフからトライ・アゲインを何度も経験してるんですが・・・・。


ついつい忘れてしまうおバカな奴なんですね。    僕は?


317.jpg













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。