2010/12/31

朝からリシャフト

 今日で、2010年も終わりますが、今年いろんな方にお世話になり1年が、過ぎようとしています。


 ゴルフにおいても嬉しい思いや悔しい思いもありましたが、下手なりに少しだけ頑張ったように思います。


 この場をお借りして今年お世話になった方々へ御礼を申し上げたいと思います。


 そして大晦日の今朝から先日抜いたPING アンサーアイアンのヘッドにダイナミックゴールドHL(S300)を接着しました。


 今日は、気温が低いのでファンヒーターをすぐそばにおいて硬化するまで待機。


 室内の設定温度が、22度くらいなので完全に硬化するまで6時間かかるでしょう。


 特に急ぐ必要もないのでこの休み中に完成させて1日位は、試打してみようと思っています。


 正月休みのラウンド予定は、なく初打ちは8日なので何回かレンジで打ってみて良ければ投入するかもしれません。


20101231.jpg

スポンサーサイト
2010/12/30

日没サスペンディット

 昨日は、今年最後のラウンド。


 天気は、良かったのですが、朝から強風が、吹いていて難しいコンディションとなりました。


 10時過ぎのスタートだったので10分前にスタートホールのインコースに行くとかなり遅れているようで4組前が、まだスタートしていませんでした。



 年末休みに入ったのかビジターが、多くこの強風でかなりてこずっているようです。


 
 ホームコースは、ほとんどのホールに池が絡んでいてミスショットは、すべて池に捕まるようになっているので強風が、吹くとさらに難しさが倍増するので初心者にとっては、厳しいラウンドになります。



 ボールも1ダース近くなるのはざらなので売店のボールが、結構売れているようです。


 本日もインコースらからのスタートでしたが、右から左に強風が吹いていたので風に流されるのを考えて右からの風に乗せたいところですが、右には大きな池があります。



 いろいろと迷いがあるままに打ったティーショットは、結局低いフックになってしまいOBに向かって一直線でしたが、ラッキーにも木に当たりラフで止まってくれました。


 
 2打目は、距離が残りましたが、手堅く3オン2パットのボギー。


 
 強風と枯れ芝の難しいコンディションの中、あまり無理をしないゴルフに徹して午前中は、40ストローク(14パット)でホールアウト。



 思った以上に時間が、かかりすぎたので日没が、心配になりましたが、午後は、1時16分スタートということでお昼休憩が、短いながらも何とか日没は大丈夫そうだと思ったんですが・・・。 


 午後のスタートホールへ行くとまたも4組くらい待ってて結局30分近く遅れてスタート。


 当然ながらどのホールも待ち待ちの長丁場のラウンドなってしまいやる気もとうに失せてしまいました。


 夕方近くになると風は、大分収まりましたが、そんなことはもうどうでもよく暗くなる前に終わりたかったのですが、1ホールを残しついにサスペンディッド。


 無理して最終ホール出来ないこともなかったのですが、ボールもほとんど見えないのにやってもボールを失くすのがおちなので早々に帰り支度。


 残り2組が、ホールアウトできず終了。


 
 先日は、日曜日でビジターがあまりいなかったので2時間ちょいでラウンドできたのに今日は、倍近くかかってしまいました。


 
 今日プレーしたゴルファーの皆様、大変お疲れ様でした。


img20091229.jpg



 


 
2010/12/28

今年最後のリシャフト。

 年末の勤務は、今日・明日が、休みで30日出勤で大晦日が、また休みです。


 明日は、ホームで打ち収めとなりますが、晦日と正月休みを利用して秋に購入したPINGのアンサーアイアンのリシャフトを決行しようと思い立ちました。


 練習場でもコースでも何回か試してみたもののシャフトのタイミングは、今いち合いません。


 何発か打っていると合ってくるものの一発目が、しっくりこないと話にならないのでシャフト交換するまではと思いこのところ使っていませんでした。


 現在刺さっているシャフトは、PINGオリジナルのAWTスチールシャフトなんですが、プリントのロゴから判断するとNS製のような気がします。


 以前もツアステGRにNS PRO1050を刺したことがありますが、やはり同じような感触で私には、合いませんでした。


 その時は、キャロウェイのXフォージドに刺したダイナライトゴールドが、合っていたのでツアステGRにも同じダイナライトゴールドを刺して現在のエースアイアンになっています。



 ところが、ダイナライトゴールドが、廃盤となり現在は、軽いダイナライトゴールドライトしか販売されていません。



 ダイナライトゴールドライトは、重量からするとNS PRO950位の重量しかないのでパス。



 でも、ツルーテンパーから、ダイナライトゴールドとほぼ同じスペックでダイナミックゴールドHLというのが、2年くらい前に販売されました。


 
 たぶんほぼ同じようなスペックということで新しく発売されたダイナミックゴールドHLが、残ったんだと思います。



 今日、注文すれば明日届くのでとりあえず今日のうちにシャフトを抜いてホーゼル内の清掃を済ませましたので後は、シャフトとグリップを刺せば完成です。



 来年は、PINGのアイアンの出番が、増えそうです。


pingsmall.jpg
2010/12/26

ゴルフ行ってきました。

 今日が、今年最後の日曜日となりましたが、ホームコースへいつものメンバーと行ってきました。


 予報では、寒そうだったのでヒートテックのアンダーウェアを着こみ万全の防寒対策でコースへ行ってみると風もなく思ったより暖かい。


 でもアプローチの練習グリーンは、凍っていたので朝は、かなり冷え込んだんでしょうが、今の季節は、本当に着るものが難しくなります。


 
 今日は、インコースからのスタートでした。



 朝のティーショットは、当たりが薄く普段あまり入ることのない右のバンカーに入りアゴが近かったので安全に8番アイアンで残り40ヤードまで持っていくつもりだったのですが、少し右に出てしまい木立のある方向へ行ってしまいました。



 行ってみるとグリーンは見通せましたが、枝の下を通すしかなく9番で低く転がしますが、手前のラフに食われてグリーンをショートそこから3回かかりダボ発進。



 最近10番ホールは、いつも叩いてしまう苦手なホールになっています。



 続く11番もセカンドショットをダフってしまいボギー。


 でもここからエンジンが、かかりました。


 12番169ヤードのショートホールを6番アイアンで会心の当たりでバーディーチャンスに付けますが、惜しく入らずパー。


 13番ホールもパーとして迎えた14番でバーディー。


 この後も17番のショートホールで1つボギーを叩きますが他はすべてパーとして午前のラウンドは、39ストロークで終了。


 
 お昼休憩の後、外に出ると先ほどとは全く違い急に風が強くなっていました。


 
 この季節午前のような無風状態が続くわけもなく本来の風が、吹いて全く違うコースに来たような気持ちです。


 アウト1番のミドルホールは、右から左に強烈な風が吹いていたのでフェアウェイセンターの少し右を狙いティーショット。


 狙った所に打ち出したのに行ってみるともう少しで左のフェアウェイバンカーに捕まるところでした。


 Iさんは、完璧なティーショットをフェアウェイセンターに打ったのにかなり流されたのかバンカーに捕まっていました。


 セカンドの残りは、148ヤードでしたが、左サイドからグリーンを狙うと少しアゲインストが入るためピンは、左センターでしたが、グリーンの右サイドを狙い6アイアンでナイスショット。


 それでもグリーンの左まで流されてしまいました。


 下りの早いスライスラインをうまく読み切ってOKパー。


 続く2番ロングホールも強風の中パーとしますが、続く3番ミドルホールのティーショットが、チーピンとなり左の池に一直線。



 3打目は、まだ190ヤードと距離を残してしまい4オンスリーパットのトリプルボギー。


 しかし4番の190ヤードのショートホールは、4アイアンで完璧なショットが、飛び出しすかさずバーディーを取りますが、続く5番ミドルホールのティーショットが、またもチーピンとなり本日2個目のボールをお池に献上してダボ。


 せっかくバーディーを取ったのに帳消しにしてしまいました。


 一緒に回っているTさんが、「今のはタイミングが、いつもより早かった。」と指摘してくれました。


 やっぱタイミングが早くなるとミスになるんですね。


 風が強くなると知らず知らずのうちに早くなってしまうので残りのホールは、それだけを注意してプレーを続けこの風の中を1ボギーのみで切り抜け5オーバーの41ストロークと踏ん張りました。


 
 今日の80ストロークは、この風を考えると最近体たらくだった自分としては、まずまずの結果だと思います。


 今年は、あと1回ラウンドが残っていますが、29日の打ち収めは何とか80を切れるように頑張りたいものです。



 DVC00115.jpg



  
 
2010/12/25

思い出に残った今年のゴルフ第3弾

(猛暑)

 中越・東北地方は、今日明日と大雪となっているようですが、関東地方も今日は、風も強く寒かった。


 今冬は、寒さが厳しいという長期予報が、出ていますが昨年にも増して雪が積もるかもしれませんね。


 ところで今年の夏の暑さは記録的な暑さが続き夏が好きなキャロ助でしたが、熱中症寸前というラウンドが、何回かありとうとうUVカットの傘を買いました。



 中でも一番暑さを感じたのが、梅雨明け宣言が、出されたGDOのU-14宍戸ヒルズ東コースで開催された関東Aブロック決勝戦の日でした。




20100717.jpg



 前半は、何でもなかったのですが、後半の4番ホールを過ぎたあたりから飲んでも飲んでものどの渇きが収まらず後頭部付近が、痛くなり始めました。


 スコアの方は、後半5番を終わって1オーバーとまずまずでしたが、頭痛のためか集中力が、無くなり始め続く6番ホールでイージーミスを連発してダボ。


 
 続く7番のショートホールでもティーショットをグリーンの右の崖下に落してしまいボギーとして後がなくなり予選通過に黄色信号が、点灯してしまいました。



 頭の痛さは、だんだんひどくなりましたが、のこり2ホールを何とかパーでしのぎ予選通過を決めて念願の霞が関への切符を手にすることができました。



 来年の夏は、どうなるかわかりませんが、暑さもほどほどが良いですね。


 


 


 
2010/12/24

思い出に残った今年のゴルフ第2弾!

 (雪)


 ことしは、雪が多く春が遠く感じました。


 ことし最初の公式競技となった茨城県アマ予選。


 会場は、サミットゴルフクラブですが、過去このゴルフ場から出場した県プロアマの予選を通り決勝まで行ったこともあり好きなタイプのゴルフ場でした。


  
 もうすぐさくらの咲く3月末だというのに気温は、低く今にも雪が降りそうな曇天の中近づいてきた低気圧の影響で午後になるとミゾレが降ってきました。


 
 遅くなるほど天気が悪くなるという予報通り午前よりも気温がどんどん下がり始め遅くスタートした組は、ほとんど全滅。



 予選を通過したのは、早い組の人たちが、ほとんどでした。


午後のラウンドは、流れも悪くティーグランドでは、2~3組待っている状態で震えながら寒さに耐えて辛抱のゴルフが続きました。


 
 自然が相手だとはいえ寒かった。


img20100325_1.jpg


※ 朝は、曇天でしたがこの跡、ミゾレが降り始め午後は雪となりました。



 
2010/12/23

思い出の残った今年のゴルフ第1弾!

(大風編)

 ことしも残り1週間余りとなりました。


 ことしのゴルフを振り返り私なりに印象に残ったラウンドを写真入りで回想したいと思います。


 まず最初は、2010年1月の市原GCの月例での出来事でした。


 当日の天気は、晴れだったのですが、プレー意欲を失くすくらい物凄い風が吹いていました。



 午後になるとさらに強風が、狂ったように吹き荒れて帽子は、何度も飛ばされそうになりました。



 そして何ホールか過ぎた時に予期せぬ出来事が・・・。



 乗用カートのプラスティック製の窓が、とうとう風圧に耐え切れず「メリッバリッ」という音を立てて吹っ飛んでいきました。



 当然のように乗用カートにおいてあったタオルやコースガイドの他皆が、置いていた手袋や帽子もどこかに飛んでいってしまいました。



 誰も乗っていなかったので怪我などしなかったのが、不幸中の幸いでした。


img20100113_1.jpg


 ※吹っ飛んでなくなった上の窓
 
 


 

 
2010/12/21

オープンコンペ

 今日は、久々に床屋のNさんとゴルフに行ってきました。


 先日久々に練習場であってゴルフに行こうということになったのですが、床屋さんなので月曜日か隔週の火曜日しか休めないのでなかなかいっしょに行けません。


 
 やっと休みが合ったのですが、他にメンバーがいなかったのでNさんが、申し込んでくれたオープンコンペに参加することにしました。


 
 コースは、利根パークゴルフ(河川敷のコース)で先日通り魔事件のあった取手駅からすぐ近くのゴルフ場です。


 
 このコースは、初めてお邪魔しましたが、立派な練習場もあり50周年を迎えたということで樹木も大きく育ち河川敷というよりも丘陵コースをフラットにしたようなコースです。


DVC00030.jpg



 今日は、早く着いたのでしっかり練習してスタートしました。


 
 アウトからスタートして出だしのホールから3ホールまで打ったクラブは、ドライバーとPWとパターのみ。


 ホワイトティーからなのでどのホールも340~350ヤードと距離が、短くここまで1アンダー。


 続く4番でもパーをセーブしましたが、次の5番ロングホールでボギー。


 その後は、3パットやアプローチミスもあり午前のスコアは、39ストローク(18パット)。



 お昼は、カキフライを頂きましたが、大粒のカキが、カラッと揚がっていて美味しかったです。



 午前中は、晴れていたのに午後スタートする頃になると曇り空となり風が、出てきました。



 夕方からは、雨の予報なので何とか持ってほしいと思いつつスタートして行きました。



 午後のインコースは、距離の長いミドルホールや軽くドッグレッグしているコースもありアウトのような単調なホールばかりではないのでなかなか面白い感じがします。



 後半は、ドライバーショットが、少しばらついてしまいセカンドショットの距離感が合わなかったり押し出したりしてパーオンせずにイライラが、溜まりまくり。


 なんとかアプローチとパットでしのぎ6ホール終えて1オーバー。

 

 そして迎えた16番のショートホールでティーショットをミスしてしまいグリーンの右に落ちたボールは、傾斜で跳ねて転がっていきました。


 2打目は、ピンに向かって下りだったので警戒しすぎてショートしてしまい危うくもう一度転がって戻ってくるところでしたが、何とかエッジでこらえます。


 
 第3打のアプローチは、ピンの下1mちょっとに寄せましたが、ボギーパットを押し出してしまい痛恨のダボ。


 
 続く17番のミドルホールでも、ボギーを叩いてしまい4オーバーで最終ホールへ。


 最終18番は、ホワイトティーからでも520ヤードのロングホールでしかもアゲンスト。


 ティーショットは、高く上がった分あまり飛んでいませんでしたが、3Wで打ったセカンドショットが、ナイスショットで残り60ヤード地点まで持って行きました。



 3打目のボールのライは、良かったので最後バーディーを取りたかったところでしたが、結局パーで40ストローク(13パット)。


 トータル79ストローク(31パット)。



 お風呂に入り、表彰式に出席して結果を見ると自分は、何とBB賞でした。



 グロス79でハンディが、1.2しかつかずネット77.8という結果となりました。


 
 ダブルぺリアなのでハンディホールは、多いんですけどね・・・。


 
 まぁーそれでも賞品は、ゲットできたので良しとしましょう。


 
 
 でも同じグロスで5位入賞した人もいるので運が、ないのかなぁー。


 
 競技も来春までないので、たまには、こういったオープンコンペで知らないコースをラウンドするのも良いもんですね。
 
2010/12/17

市原カップ

 昨日は、市原ゴルフクラブの競技に参加してきました。


 月例とは、別に開催されるクラブ競技でブログ仲間のとらちゃんと参加してきました。


 天候は、曇天で気温も低く最高気温が、9度ということで今年一番のヒエヒエゴルフとなりました。


 布団から、中々出られずふと時計を見ると先ほど見た時間から30分も経っていました。

 
 ほんの2、3分だと思ったらとんでもなく過ぎていました。


 やばっ!どうやら2度寝してしまったようです。


 急いで家を出てスタート時間には、間に合いましたが、パターを1回転がしたところでお呼びがかかり競技説明を受けた後、西コースからすぐのスタートとなりました。


 しかもオナーだったので準備運動もなし。



 3回くらい素振りをして打ったショットは、フックがかかりすぎ左のラフに行きますが、この時期芝のないフェアウェイに行くよりラフの方が、打ちやすくセカンドショットは、狙ったところにナイスショット。



 ピンが左目に切ってあったのでアプローチを引っ掛けるとパーがとれなくなるので、安全に少し右を狙ってバーディーチャンスにつけました。



 ショートすると悔しいので強気に打ったとパットは、ラインに乗ってバーディー発進。


 続く163ヤードのショートホールは、先っぽに当たりグリーン手前のマウンドの傾斜に止まりソールするとボールが、動きそうだったのでソールを浮かせて打ったピッチショットは、ナイスアプローチ。

 
 ワンピンほどのパーパットは、バックスィングをした瞬間にすぐ近くのティーグランドでティーショットをしたプレーヤーが、打ったショットに対する「ナイスショット」との声が、耳に入ってしまいました。


 結局打ち損なってヒールに当たりカップインせずにボギー。


 こんなんでミスるのは、やっぱへたですわ。


 気を取り直しての3番のミドルホールは、50ヤードの打ちおろしのホールでティーショットが、苦手なホールですが、3Wで打ったショットは、ナイスショット。


 きっちりフェアウェイを捕らえてパー。


 4番のミドルホールは、まずまずのティーショットでしたが、夏場と打つ距離が、かなり長くなり残り180ヤード弱。


 4番アイアンで打ったショットは、グリーンの右に外れてボギー。

 
 5番のミドルホールは、右のラフからかなり前下がりの嫌なライでしたが、ピン奥8mに乗りますが、3パットのボギー。


 6番は、右ドッグレッグのミドルホールでグリーンが、かなりきつい2段グリーンですが、上に切ってあるピンに対して乗ったのは下の段。


 12mのパットでしたが、20mくらいの気持ちで打ったバーディーパットは、距離感が、うまく合ってパーで切り抜けました。


 せっかく前のホールをパーで切り抜けたのに7番のミドルホールでは、3Wで打ったティーショットが、プッシュアウトでOB。


 このホールで右のOBを打ったのは、初めてですが、行ってみるとOB杭が、かなり近く右に行ったらかなりまずいことを知りました。

 
 次回から注意しないと!


 結局このホールは、OBを打ちましたが、ダボでホールアウト。


 前回のゴルフと同様にパーが、続かず波に乗れないゴルフのまま午前は、41でホールアウト。


 午後スタートの東コースもグリーンをはずしながらもパーを拾い波に乗りたいところですが、続く2番のティーショットを左に曲げてダボ。

 
 午後は、ティーショットが、左に曲がり始めてフェアウェイを捕らえることが、少なく途中からは、集中力も欠けてしまい42ストローク。


 トータル83でこのところ定着しているような内容のゴルフで不調から脱出できない状態が、続いています。


 
 今年最後の競技だったので80を切りたかったんですがね。


 一緒にラウンドしたとらちゃんは、ドライバーショットが、完璧でフェアウェイをはずしませんでしたが、新規導入したFWとUTが、まだ馴染んでないようでいつもの切れがありませんでした。


 名手にしてもこういうことがあるのでやはり道具選びは、大切なことなんですね。


 自分もこの冬の間にPINGアンサーのシャフト交換を予定しています。



img20100920.jpg

※ 3ヶ月前は、こんなに緑が濃かったのに。
2010/12/15

先日のラウンド

 先日の日曜日は、気温も高く12月にしては最高のゴルフ日和でした。


 研修会のYさん、Iさんとも久々のラウンドだったのでバッグを覘くとやはり何かしらクラブが、変わっていました。



 ミズラーのYさんは、ドライバーが、発売されたばかりのニュークラフト425に変わりIさんは、同じく研修会のIさんは、アイアンのシャフトが、ダイナミックゴールド ツアーイシューにリシャフト、I田さんは、スパイダーのニューバージョンだそうですが、種類が多すぎて自分には、わかりません。



 皆さん、道具を変えるのもお好きなようで・・・。


 
 10番ミドルホールからのスタートでしたが、前の3人は完璧なティーショットでフェアウェイをキープ。



 最後に打った自分は、そこそこの当たりでしたが、右の浅いラフ。


 
 セカンドオナーの自分のショットは、わずかにグリーンをショートしましたが、他の3人はパーオンに成功。



 Iさんは、2mのパットを沈めてバーディー発進。



 他の2人は、手堅くパーパットを沈めますが、自分のパーパットは、右カップに蹴られて一人だけボギーとなりました。



 続く2番は、2mのパーパットが決まり連続ボギーになりそうな流れを断ち切って続く12番のショートホールは、バーディーチャンスにつけますが、わずかにショートしてパー。



 13番のミドルホールでは、グリーンをわずかにショートしますが、イージーなアプローチを失敗してボギーとして波に乗れません。



 14番のミドルホールは、セカンドショットの距離感が合ってバーディーパットチャンスとなりますが、カップの手前に止まりパー。




 続くロングホールは、この日はじめてティーショットが、やっと良い当たりが出ましたが、サードショットを引っ掛けてボギー。



 16番のミドルホールでもセカンドをバンカーに入れた後、ピンまで距離があったのを狙いすぎてハーフトップでグリーンオーバー結局ダボ。



 こんな感じのしまらないラウンドとなり午前のラウンドは、42ストローク。



 後半もつまらないボギーが、出てしまうゴルフが続いて午前と同じ42ストロークで終了。


 
 Yさんは、午前中スコアカード通りのパープレー。


 
 午後も40回でまとめてきてトータル76ストロークと完敗でした。



 このところラウンドが少ないせいかつまらないミスも多く80オーバーが続いています。



 
2010.jpg

 
2010/12/11

明日のゴルフ

 明日は、久々にホームコースで研修会のYさんたちとのゴルフです。


 先日、ハーフ回りましたが、それ以外ホームでラウンドしたのは、もう1ヶ月くらい前になりますが、この2ヶ月は、ラウンド数が、めっきり減っていたのでどうなることやら。


 でも天気は、まずまずのようなので楽しみです。


 ところで先日のハーフラウンドでは、グリーンをはずした時の短いアプローチが、ザックリ・トップのミスばかりでどうにもなりませんでした。



 50~60ヤードあれば、ヘッドの入れ方には、問題なく無様なミスは、ありませんでしたが、グリーン周りの要のアプで失敗。



 ハーフラウンド終了したのが、午後4時くらいで日暮れも近かったのですが、薄暗くなるまで20~30ヤードのピッチエンドランの練習をして帰りました。



 結局、原因は、単純にヘッドアップしていました。



 夏場だと少し手前目から入ってもソールが、滑ってくれるので大きなミスになりませんが、ペタペタの枯れ芝からでは、ザックリです。



 きっちりヘッドが、入らない限りミスになるので結果を気にするあまりヘッドアップしていたようです。



 わざと過ぎるほどヘッドアップせずに打ってみるときっちりとボールにコンタクトできるようになりました。



 ほんの30分ほどの練習でしたが、次のラウンドに不安を残さずに終わることが出来て良かったかな。


FC2.jpg


※ とても暖かい日でしたが、芝を見るともうすぐクリスマスですね。


 
2010/12/09

ハーフの練習ラウンド

 今日は、夜勤明けの休日でしたが、午前中は、健康診断の結果が、悪く
再検査ということでかなり延び延びになっていましたが、行ってきました。


 20代の頃からコレステロールが、高く薬を飲むのが嫌だったので何とか食事療法と思っていましたが、
いろいろ試してみましたが、結局下がることはなく断念。



 どうやら遺伝のようなのであきらめて8月から薬のお世話になることに。


 4か月経ったので結果を見るための血液検査とエコーを受けました。


 
 午後は、打ちっぱに行こうと思っていましたが、あまりにも天気が、良いのでホームコースへハーフラウンドに行ってきました。



 先週ダブルスで組んだマッチャンに撮ってもらったビデオを見て修正箇所が見つかったので日曜と月曜日の夜に練習場で練習。


 その結果を試したく一緒にラウンドした方にお願いして撮ってもらいました。


 HSでなくて良かったんですが、通常ムービーじゃなくHSに切り替わっていました。


 まぁー、いいか。








 FC2ブログに移ってから最初の動画アップです。


 首の角度を保つのがまだ出来ていないけどアドレスで背中が、丸くなっていたのは大分マシになっていました。
2010/12/05

GDOさん、有難う。

 昨日で男子トーナメントが、終了。


 ベテランの白熱した好ゲームとなり藤田が、メジャー初優勝とランキング2位まで浮上。


 2位には、やはりベテランの谷口が、61のベストスコアをマークして存在感を見せ付けました。


 この二人は、日本プロ(パサージュ琴海)でも白熱した試合を見せてくれてその時は、谷口が優勝したので藤田としては、リベンジした形となりました。



 これでキム・キョンテが、賞金王となり男女ともに韓国選手が、初のタイトルを取ることになりましたが、これで来年以降の日本選手の頑張りが、見られるのなら良いことだと思いますが・・・。



 とにかく奮起を期待したものです。



 それと昨日、GDOさんからお届け物がありました。



 先週行われたGDO U-14関東決勝(霞が関CC)のクォリファイのネームタグSUSASグリップです。
 


 今回は、義父の葬儀と重なったため残念ながら参加することが出来ませんでした。



 予選の時のネームタグは、プラスティック製の見るからに安物で名前も当然彫ってありませんでしたが、ブロック決勝では金属製のお洒落なタグになりもちろん名前も彫ってありました。



 そして今回のファイナルでもらったタグは、合成だとは思いますが皮製の白いタグでなかなか格好良いネームタグでした。



 また、来年もここに行けるように冬場の練習に励もうと思います。



CIMG65.jpg


CIMG46.jpg

2010/12/05

痩せなきゃ。

 ここ1ヶ月くらいラウンド数も激減し運動不足気味に生活が続いていました。


 昨日何気に最近使っていなかったベルトを通してみるといつも留めていた穴には、入るものの少々きついことに気がつきました。


 風呂に入る前に体重計に乗ったらこの1ヶ月くらいで2kg増えていました。


 そういえば夕食の時間もこのところ遅かったし間食もしていたような・・・。


 今年中に戻るように明日からカロリー摂取を控えめの食事と運動で増えた2kgを落とそうと思います。


 じゃないと年末・年始でさらに増えると取り返しのつかないことになりかねませんからね。


 マジ、ヤバイっす。


o0320018010894904314.jpg

先日のダブルスの写真、とらちゃんからパクリました。「とらちゃん、ありがとう。」


 
2010/12/03

ダブルスコンペ

 先月に義父が、他界し無事葬儀も終わりました。

 
 入院中は、何かと気がかりで仕事にも趣味のゴルフにも打ち込むことが、出来ない状況でした。


 多くの人に偲ばれて天国に行った義父も病気から解放されてホッとしているのかもしれません。


 一度は、断りの連絡をした年末恒例のダブルスコンペでしたが、参加させていただくことにしました。

 
 会場となったゴルフ場は、茂原市にあるムーンレイクゴルフクラブ(旧イトーピア千葉)です。


 天気にも恵まれ重ね着では暑いくらいでしたが、パートナーの「まっちゃん」は、半袖でした。


まっちゃん:「ドラのヘッドが飛んでいく。」の作者。



参加されているゴルファーは、クラチャン他多くのタイトルを持つ上級者ばかりなので最終組だった我々のスタート時間が、10時26分という遅い時間にもかかわらず暗くならないうちに無事終了できました。


 
 全組が、4人でラウンドしているのにハーフ2時間ちょいでラウンドできたので全くストレス無し、いつもこれくらいの時間でラウンドしたいものですね。



 結果ですが、我々(キャロ助;まっちゃん組)は、3バーディー1ボギー、2アンダーの成績で一緒にラウンドしたとらちゃん組(今年の千葉サクラの里のクラチャン)と同スコアでしたが、マッチィングで7位でした。



 優勝は、何と9アンダー


 
 2位が、5アンダーとハイレベルな戦いでした。



 まだまだいろんな面で落ち着かないので少し落ち着いたら来年に向けてスィングやクラブの調整をボチボチやっていこうと思います。



da.jpg
(成績表;まっちゃんのブログより勝手に拝借しました。我々の成績は、一番下の行です。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。