2011/04/29

UTって良いね!

 首痛・・・?


 まだ、直りません。


 発症してそろそろ1週間になりますが、無理してGDOに出たのが、いけなかったのか直りが遅くなったかもしれませんね。


 ところで今まで手にしたUTでは、3ラウンド以上連続して使ったことがありませんでしたが、今回のコブラ・バフラー(Rail-H)は、とても気に入っています。


cobra1.jpg



 最初にバッグに入れたUT4番(ロフト22度)が、非常に調子良くて同じモデルのUT3番(ロフト19度)も追加購入。


 ※ GDOの直前にUT5番も購入(こちらは、スチールシャフト)


 オリジナルで刺さっていたモトーレは、65gと少し軽めでトルクが、ありすぎるのでUSTマミヤ プロフォースV2ハイブリッドに交換したのも正解だったようです。



 首痛前の練習でもパブ選でもそれなりの結果を出してくれたのですが、練習場で打っていてもひどいミスショットが、ほとんど出ないのでボールを打つのが、楽しくなっちゃいます。


 
 3番アイアンや4番アイアンでは、練習場で打っても満足できる当たりを5発以上続けるのは、自分の技術では無理な話です。



 
 それが、今回投入したUTは、目から鱗のごとく簡単なので驚いています。



 これまでも数本のUTを試してみて、アドレスしたときのネックの形状や色(クラウン部が、シルバーなど)または、セットで見た場合のロフトのピッチで好みのUTが、見つからなかったこともあり長く使うことはありませんでした。



 昔は、アイアンセットと言えば3番からでしたが、ストロングロフトとボールの低スピン化により今では、5番からと言うのが、現在では主流になっています。



 確かにロングアイアンですばらしいボールを打つことには、あこがれがあります。


 
 練習場では、3番アイアンも4番アイアンもたまに練習していますが、自分のヘッドスピードでは、キャリーが、ほとんど変わらないように見えます。


 所謂ナイスミートは、出来ても番手のピッチほどのナイスショットが、打てないんです。


 
 今後もロングアイアンの練習は、続けますが、よほどのことがない限り3番、4番アイアンをコースで使うことはないかもしれません。


 多分。
スポンサーサイト
2011/04/28

盛り上がっていないGDO

 昨日、GDOアマゴルフ選手権に参加してきました。(房総カントリー倶楽部東コース)


bousou.jpg



 先日より痛めている首痛が、治らず棄権も考えましたが、途中棄権も視野に入れてとりあえず参加することにしました。


 気持ちは、以前より盛り上がっているものの怪我のため練習できずパブ選以来まるまる1週間ぶりにクラブを握りましたが、やはりトップスィングからの切り返し以降に痛みが走ります。


 特にインパクトの時、頭を残そうとするとダメですね。ピリッと電気が走るような痛みが出ます。


 それと強風が、一日中吹き荒れエキスパートクラス(HDC~9.9)が、使用するフルバックティーの距離が、7107ヤードとかなりの距離なのでドライバーの飛距離が、せいぜい240前後の私にはきつかったです。


 アウト1番は、447ヤード、411ヤードと距離のあるミドルホールが続きますが、スタートホールは、首に不安を感じ完全にヘッドアップしてプッシュして右斜面のラフ。


 前方に高い木があるのでそれを越せるクラブを選択して残り70ヤード地点まで運び3打目でグリーンの左奥に乗せましたが、思った以上にファーストパットが、伸びてしまい2.5mオーバー。


 ボギーパットも外してダボ発進。


 続く2番のミドルホールは、今度はフック気味の球が風に乗ってカート道路の左のくぼみに落下。


 グリーン方向には、打てず右のフェアウェイへレイアップ。

 
 残り90ヤードの上りのアゲインストをアプローチウェッジでフルショットするとピン真っ直ぐに行ったボールは、グリーンの手前に着弾してバックスピンでこぼれてしまいました。


 行って見るとグリーン手前にかなりの傾斜がついているので傾斜をを超えない限りボールは、戻ってきてしまいます。


 4打目のアプローチを1.5mに寄せましたが、結構右に切れるラインを強気に打ちましたが、カップを1周して飛びだして連続ダボ。


 かなり追い込まれた状況から3、4、5番を連続パーで凌ぎますが、HDC1の6番ロングホールは、緩やかに上っていく553ヤードでしかも超アゲインスト。


 ティーショット、セカンドショットとまずまずでしたが、3打目の残り距離が、まだ160ヤードも残っていました。


 打ち上げとアゲインストを入れると実質190ヤード近く打たなければ届きません。


 UTで渾身の当たりでしたが、空中でボールは止まっているかのようにそのまま落下してバンカー。


 そこからワンピンに寄せましたが、パーパットは、またもカップを1周してボギー。


 4番のバーディーパット同様この日は、5回くらいカップに嫌われてしまいましたが、入ってもおかしくないパットでした。


 7、8番の長いミドルとショートホールもパーと粘っていましたが、午前の最終421ヤードのミドルホールで躓いてしまいました。


 ティーショットとセカンドショットとまずまずでしたが、UT4番のセカンドショットは、ちょっと足りずにグリーンをショート。


 ピンが、左奥だったので少し転がしを入れようと思ったアプローチが、ハーフシャンクしてピンより右にオーバー。


 そこからのアプローチを1mに寄せましたが、ここでもカップに触りましたが、無情にも音はせず、痛恨のダボで終了。


 
 午前は、7オーバーの43ストローク。



 首痛も痛みは、あるものの痛み止めを飲んで何とか耐えられました。


 ご一緒した他のプレーヤーも強風でスコアを崩してしまい、ボギーペース以上に打ってしまいますが、190cm近くある長身のKさんの飛距離は、笑っちゃうほど凄いものがありました。




後半へ。
 

続きを読む

2011/04/23

首通が、再発。

 せっかく気持ちも上向きになったのに今度は、首通が・・・。

 
 年に何回かこの首通には、悩まされているのですが、多くは寝違いによるものが多く無意識なのでどうにもなりません。


 大体痛くなるのは、右の方で左はあまりなりません。


 日常生活は、まだ何とかなるんですが、ゴルフはちょっときついんですよ。


 
 こんな時に、無理して練習したりすると余計ひどくなるか変な癖が、つきそうなので治療に専念するしかありません。



 今年は、震災やガソリン不足もあったし何かゴルフの気合をそがれることが多いな。



201101302.jpg

 
2011/04/22

競技は、このセッティングで。

 パブリック選手権を終えてしまったので話が、前後してしまいますが、今年の競技で使用するクラブセッティングをチョイスしました。


 すでにパブ選は、この14本でプレーしましたが、暫くは、このセッティングでいくつもりです。


ドライバー: スリクソンZR800(ATTAS6S) ロフト9.5度

F W : PING i15(ATTAS7S) 15.5度、18.5度

ハイブリッド:コブラ バフラーRAIL-H(USTマミアV2 S)19度、22度

アイアン: ツアステ・XブレードGR 5~PW(ダイナライトゴールドS300)

ウェッジ:PING TOUR-S(ダイナミックゴールドS300)

S W :LYNX マスターモデル(ダイナミックゴールドS300)

パター :オデッセイ バックストライク2ボール


 ドライバーとアイアンそしてSWは、ここ2年くらい使っているクラブです。


 アイアンに関しては、PINGアンサーを使おうかとも思いましたが、とりあえずベテランを起用することにしました。


 フェアウェイウッドとパターは、昨年の夏以降の競技でも使っていたのでレギュラー入り。


 アプローチウェッジも昨年の秋以降からの使用ですからもう大分距離感にも慣れてきたので今年は、これで行くことにしました。


 そして最後に残った2つの椅子をめぐっては、先日導入したコブラのハイブリッドが、打ちやすく180~200ヤードをカバーできる戦力になると確信したので19度の同じモデルも追加してバッグに入れることにしました。


 ロフト的には、5番ウッドとあまり変わりませんが、クラブが短い分5番ウッドより距離は、多少落ちますが傾斜のあるライからは、打ちやすくなるのと距離をコントロールしやすいので小細工が、出来そうです。

 市原GCでのパブ選では、ハイブリッドが、活躍してくれたので今後が、楽しみです。



201104setting3.jpg




2011/04/21

今年のパブ選。

昨日、千葉の市原GCにて今年初めての公式競技(パブリック選手権)に参加してきました。

本当は、昨日中にアップしたかったのですが、一昨日リフォーム業者が、光回線のケーブルを間違って切断したために遅れてしまいました。

結果的には、2ストローク足りずに予選落ちとなってしまいました。

今年は、ラウンド数が、少なく特に震災後ラウンドが、殆ど出来なかったために気持ち的にも前向きになるのが、出遅れてしまいふと気づくいつの間にかパブ選当日となりあっという間に終わったような気がします。

準備不足につきますが、所詮言い訳に過ぎませんね。

内容的には、ショットの大ミスが1つとスリーパット3回が、致命的でした。

西コースからスタートして1番ロングホールのティーショットは、少し引っ掛かり気味でしたが、フェアウェイをキープ。

セカンドショット、サードショットと繋いでピンの右横8mにパーオンしますが、狙って入る距離ではないのでしっかり寄せに行きパー発進。

同伴者の一人は、いきなり2オンしてイーグルトライでしたが、2パットのバーディースタートでもう一人も無難にパー。(※ 1人キャンセルだったのでうちの組は、3人でのプレー)

続く2番163ヤードショートホールは、7番アイアンが、しっかり当たり5mの軽い上りのバーディーチャンスでしたが、少し打ち切れずパー。

3番ホールは、50ヤード近く打ち下ろしていくミドルホールですが、スプーンで打ったティーショットが、しっかり当たってセカンドショットでピンの下4mにつけますが、思ったより切れてタップインパー。

とりあえず3ホール消化してすべてパーオンしてバーディーはありませんが、平なので上々の滑り出しと言えるプレーでした。

続く4番ホールは、西コースのミドルでは、一番長いホールですが、ここもピンハイ3mにつけてパー。

ここをパーで乗り切ったのは、大きかったんですが・・・。

5番ミドルは、セカンドショットが少し噛み気味でグリーンは捉えますが、15mのロングパットを残しファーストパットを1.5mほどショート。

最初のピンチとなりますが、嫌な距離のパーパットを何とか沈めて5ホール連続パー。

もうひとつの試練である次の右ドッグレッグの6番ミドルホールは、2段グリーンがきつく気を抜けないグリーンなのですが、左ピンに対してセカンドショットが、右に出てしまい同じ段とは、言えかなりフックする10mくらいのファーストパットからとうとうやっちゃいました3パット。

ただ乗った時点で3パットを覚悟するような難しいところだったのでそれほどショックは受けませんでした。

続く7番は、ティーショットで左右OBの気になる嫌らしいホールですが、ティーショットが、ナイスショットでセカンドショットを3mにつけて今度は、午前中一番のバーディーチャンス。


これも一筋違いタップインパー。ここまで1オーバー。

残すは、さほど難しくない8番のショートホールと9番のロングホールだけとなり少し緊張が、緩んだのか8番のショートホールでやっちゃいけない大ミスショットが、出てしまいました。

打ち下ろしの180ヤードのショートホールのティーショットを何の警戒もしないままピンを狙って吹かしてしまい思わず「しまった。」と思いましたが、ボールは、無情にも・・・。

オナーのYさんが、ティーショットを引っ掛けてしまい大きく左にはずしたので無意識に引っ掛けを警戒してしまったのかやってはいけない球を打ってしまいました。

左からのアゲインストの風に乗って通常は、ハザード扱いになっている右の池が、この日は、ローカルルールでOBとなっていました。

打ち直しは、グリーンを捉えてこのホールをダボ。

午前の最終ロングホールは、落ち込んだ気持ちのまま打ったティーショットは、チーピンでしたが、セカンドショット・サードショットでリカバリー出来て何とかパー。

午前のハーフは、9ホール中8つが、パーオンとショット的には、かなり良いショット内容だっただけに8番のショートホールのOBは、かなり痛手となるミスショットとなってしまいました。

後半へ


20110420.jpg

続きを読む

2011/04/17

悪あがき2日目

 前日とは、違ってこの日は快晴で風も穏やかとなりゴルフには、最高のコンディションとなりました。


 二日目ということもあり昨日のラウンドの感触も残っているので好スコアが、出そうな予感。(予感は、はずれましたが・・・。)


 
 前日と同じインコースからスタートでしたが、今日は、きっちりフェアウェイにナイスショットしてパー発進。


 続く2番は、前上がりで木越えの難しい状況からセカンドショットをピン手前4mにナイスオン、バーディーパットは惜しくも入りませんでしたが、このホールもパー。


 続く170ヤードショートホールも寄せワンのパーと好調なゴルフです。


 13番14番は、アイアンが切れて2mにパーオンしますが、一筋バーディーパットが決まらずイライラ。


 そして迎えたロングホールのティーショットは、完ぺきな当たりでフェアウェイキープ。


 としましたが、セカンドを打つ瞬間に同伴者の会話が気になりつつ打ち急いだセカンドショットが、プッシュアウトで右のお池にハマり嫌な予感。


 ここは、やはりアドレスを解くべきでしたね。


 ドロップしたボールが、コロコロとへこんだライのベアグランドに止まる不運もあり気落ちした4打目は、ダフリ気味でかろうじて池は、越えましたが、傾斜で戻って来てしまいハザードの中に転がりこのホールトリプル。


 13番14番のどちらかでバーディーが決まっていればこういう結果にはならなかった思いますが、ちょっと焦りが出てしまい好調だったゴルフに水を差してしまいました。


 気落ちしてしまいその後3ホール連続でボギーが来てしまい終わってみれば42ストローク。(18パット)


 



 

続きを読む

2011/04/17

悪あがき初日

 パブ選を前に昨日・今日とホームへ悪あがき練習ラウンドに行ってきました。


 先週までは、ほとんどラウンドも練習もする気が、起きずゴルフから遠ざかっておりました。


 震災に遭った親戚もとりあえず無事だということもわかりそろそろ自粛もどうかと思えるようになりゴルフを再開。


 ふと気づけば今週は、パブ選です。


 ゴルフばっかりは、一夜漬けというわけにもいきませんが、2日続けてのラウンドは、ひさしぶりです。


 昨日は、朝から風が強く気温も20度を軽く超え今年初めての半袖でのプレー。


 インコースの出だしのホールは、左からの風の影響もありプッシュしたボールは、クリークの餌食となり3パットも加わってトリプル発進。



 続く11番のミドルホールでもティーショットを右の池にぶち込みましたが、ここは何とかボギー。


 2ホールで4オーバーして池の神にはいけにえとしてニューボールを2個献上。


 いけにえで満足してくれたのか池の神の祟りには出くわすこともなくその後は、1バーディー2ボギーと踏ん張って41ストロークで午前を終了。


 午後は、ますます強風が吹き荒れる中ダボなしの5オーバー41ストロークでトータル82とまずまずの結果となりました。


 男子トーナメントも三日目は、各選手が強風に手こずったようですね。


 空を見上げると夏を思わせるような雲の形をしていました。

20110416.jpg



 

 
2011/04/12

久しぶりの更新です。

震災以来、自粛ムードやガソリン不足などでラウンドが、激減してしまいやる気が起きませんでした。

競技も始まりましたが、3月の試合は、ガソリン入れられず片道分くらいの残量しかなかったので仕方なくキャンセルの連絡を入れると特別措置として5月の予選会場に振り替えてくれました。

私のようにガソリン入れられずキャンセルと言う人がかなりいたそうです。(※ 結果中止)

そんな乗れないムードのまま1ヶ月ほどを過ごしましたが、マスターズの季節となりようやくやる気が、出てきたものの完全に出遅れてしまいました。

気づくと来週は、パブ選かぁー。

とりあえずラウンドしなきゃと思い一昨日ホームコースに行ってきました。

前回行った時と比べてフェアウェイの芝が、だいぶ緑の芽が吹き始めていました。

20100320.jpg


アウトコースからスタートして朝のティーショットは、それほど良い当たりではありませんでしたが、フェアウェイキープしセカンドが、まぐれのベタピンショットでいきなりバーディースタート。

続く2番のロングと3番も無難にパーとしますが、4番ショートホールでボギーが来たもののすぐさま5番のミドルホールで2つ目のバーディーで取り返します。

6番ホールもパーとしここまで1アンダー。

久々のゴルフの割には、絶好調と思いつつ向かえた7番のロングホールでつまづいてしまいました。

3打目をダフってしまいバンカー越えギリギリに立っていたピンを狙いすぎて4打目をバンカー。

ピンまで約10mのバンカーショットは、ピン下1.5mにつけましたがカップに蹴られてダボ。

続く180ヤードのショートホールでもボギーとしてしまいますが、9番ホールをパーで締めて前半38ストローク(14パット)久々の割には、調子の良いラウンドでした。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。