2011/06/29

昨日の動画@ノースショアCC

 昨日に続き今日も暑い1日となりました。


 日焼け止めを塗っていなかったので顔と腕がヒリヒリと熱を持ってしまいました。

 
 これからの季節は、日焼け止めとUVカットのパラソルが必要ですね。


 そういえば昨年あまりの暑さに負けてUVカットのパラソル買ったんだっけ?


 どこにしまったのか覚えてないなぁー・・・。


 ところで昨日撮った動画をアップしたいと思います。


 私の動画は、昨日撮ってもらっていないので先週別のゴルフ場で撮ってもらった動画です。


 ヨシハル君 → ○田さん → Tさん → 私


 ちなみに昨日4人の平均ストロークは、77.33(1.5R)


ヨシハル君の過去の成績  日本アマ出場(片山津CC他)、千葉県オープン優勝、日刊アマ優勝など。
使用クラブは、ベンホーガンなどソールが、うすくペタペタのマッスルバックのクラシッククラブ。

○田さんの過去の成績  ○葉国際 クラブ選手権優勝 千葉県アマシード選手など 他は、知りません?

Tさんの紹介  クラブ競技以外経験は、特になし。今年から競技参戦ですが、260ydを越える飛ばし屋でハンディキャップ 8 
先日、初競技としてGDOダブルス(立野クラシック)の予選に私と出場して予選を突破。来月狭山GCにてブロック決勝参戦

私 主な成績何もなし。  平均年齢60過ぎの町内コンペで3度ベスグロ優勝


スポンサーサイト
2011/06/28

真夏のゴルフ(1.5R)

 本日は、真夏日のような天気になりましたが暑さにめげず今年初めての1.5ラウンドをノースショアカントリークラブにて決行。


 いやーホント暑くて大変でした。


 メンバーは、日本アマシードにもなったこともある親戚のY君、○葉国際のクラチャン3回の実績を持つ○田さん、そしてダブルスのチームを組む飛ばし屋Tさんです。


 
 Y君以外は、普段からちょいちょいゴルフをやっていますがY君今日が、なんと今年2回目のラウンドということで前回は、1月の中旬に私と麻生カントリークラブでやって以来のゴルフだそうですが、結果は・・・?


 アウトコース(393yd・パー4)からスタートでオナーの○田さんは、いきなり軽いドローのナイスショット、2番手のTさんも右のラフですが芯を喰った当たりで距離が出ていました。


 
 3番手の私は、ヒールトップで情けないボールで深い右のラフ。


 最後に打ったY君、いきなりビッグドライブで初めてラウンドする○田さんとTさんは、唖然・・・私は、見なれているので憮然!?


 セカンドオナーの私のセカンドショットはナイスショットでグリーン右手前の良いところをキープ。


 Y君のセカンドは、奥に切ってあるピンに対してまっすぐのナイスショットでしたが、距離が合わなかったのかキャリーでオーバーして奥の難しいラフに転がってしまいました。


 アプローチは、1ピンくらい左に乗せますが強気に打ったパットが、オーバーして返しも2回外してなんとトリプルスタートとなってしまいました。


 私もアプローチが思ったよりもオーバーしてボギー。


 ○田さんは、アプローチが寄りませんでしたが6mくらいの難しいパットをねじ込みパー。


 飛ばし屋Tさんは、唯一パーオンしていてパースタート。


 凡人ゴルファーであれば5か月ぶりのラウンドでは、仕方ないことと思いますがそこがスーパーなアマチュアは、違いました。


 4番ロングホールを軽く2オンするとイーグル逃しのバーディー。


 6番の短いミドルホールでは、ピンハイに打ったボールを強烈なバックスピンで戻してイージーバーディ。


 結局1番以外は、全てパーオンして2バーディー、1トリプルボギーの37ストローク。


 さすがに○葉国際のクラチャン○田さんは、ショット、パットともに好調で34ストローク。


 ダブルスを組むTさんもショット好調で38ストロークで午前終了。


 このショットとパットをダブルスのブロック決勝(狭山ゴルフクラブ)で出して欲しいものです。


 ティーショットがラフにしか行かない私は、ショット、パットともに不調で42ストロークで午前を終了。


 飛ばし屋ばかりに挟まれて力んでしまった自分に反省です。


後半へ


201106283.jpg

続きを読む

2011/06/27

再挑戦と言うことで。

 一昨年は、船橋カントリークラブから社会人アマチュアゴルフ選手権の予選に参加しましたが昨年は、都合がつかずエントリーせず。


 今年は、前回まで予選会場だった船橋CCが、外れていたので昨年スリクソンダブルスで出場して調子の良かった龍ヶ崎カントリークラブからエントリーしようと思っていましたが、回避することにしました。


 
 同じ日にGDOアマチュア選手権の予選(千葉カントークラブ野田コース)と重なってしまったからですが、もう一つ理由があります。


 GDOエキスパートクラスは、4月の房総カントリークラブにエントリーして1ストローク差で予選カットだったものの上位ウェイティングだったためBブロック決勝の軽井沢72に進めたんですが、遠いのと夏休みの軽井沢では、渋滞必至なので丁重にお断りした次第です。


 予選もやっていない段階ですが、こちらのDブロック決勝は、レクサス選手権の開催コースで昨年日本女子オープンが、開催された大利根カントリークラブなんです。



 数年前のブロック決勝では、さんざん苦しめられたコースなので再度大利根カントリークラブに挑戦したいと思ってこちらのDブロックで再挑戦することにしました。



 予選会場の千葉カントリークラブも2003年に日本女子オープンが開催されるなど千葉県の名門コースで私も過去に一度だけプレーしたことがあります。


 3つのコース(梅郷・野田・川間)があるのですが、ずいぶん前なのでどのコースをプレーしたのか忘れちゃいました。



 この名門コースで何とか予選を勝ち抜いてブロック決勝の大利根カントリークラブに駒を進められたら少なからずも前回よりは、マシなプレーをしてリベンジしたいものです。




201106245.jpg





 
 
2011/06/25

ムカつきます。

 昨日のラウンド中にガムを踏んじゃいました。


 スパイクの鋲と溝の間に入りこんでなかなか取れません。


 糞のほうが、洗えば取れるのでまだマシです。


 3ヶ月前にも踏んじゃいましたが、ガムって取れにくいので除去しているうちにだんだんムカついてきます。


 なぜゴルフに来てゴルフ場の中にガムをそのまま吐き捨てるのでしょうか?



 ゴルフ場には、子供はめったにいないので大人がマナーを無視して吐き捨てるのでしょうが、最低の行為だと思います。



 フェアウェイにタバコの吸殻がポイ捨てされているのを見かけますがこちらも絶対止めてもらいたい行為であることは言うまでもありません。


 
 自分で付けたグリーン上のピッチマークを直したり大ダフリした後の目土をしろとは言いませんのでタバコとガムのポイ捨てだけは止めてもらいたいです。



 せっかくのラウンドが、馬鹿なゴルファーの愚かな行為のために不愉快な気持ちになるのは悲しいものです。



 一部の地域でタバコをポイ捨てすると罰金があるようにガムの吐き捨ては、罰金10万円くらいにすれば良いと思いますが、紙に包んでゴミ箱に捨てるようお願いします。


201105192.jpg



2011/06/24

強風吹き荒れ。

 ここ数日、風が強い日が多いのですが、今日は朝から強風が吹き荒れ台風に近い風でした。


 今日お邪魔したのは、ワイルド・ダックCCは、名前の通りダックがそこらじゅうにいます。


 201106244.jpg
(※ 慣れているせいかカートのすぐ傍まで来るのでひかないように注意が必要です。)


 数年前の春先に公式競技外でトーナメントも開催され石川選手もプレーしたコースですが、河川敷にあるためもろに風の影響を受けるコースです。


 私のホームコースも河川敷コースなので風には、慣れていると言えば慣れていますが、湿った南風なのでジメジメと体にまとわりつくようで不快でした。


 アウトスタートのミドルホール(382yd)は、ティーショットが左のバンカーに捕まりセカンドショットが、少しダフリ気味に入りアプローチも寄らずボギー発進。


 次のミドルホールは、バーディーチャンスについてファーストパットを1ピンくらいオーバーしてややピンチでしたが、何とか入れてパー。


 3番今日初めてのショートホールは、169yd右からの強いフォローだったので7番アイアンで打ったらグリーン左へ大オーバー。


 アプローチも寄せきれずボギー。

 
 4番の一番難しいミドルホール(407yd)では、バーディーチャンスにつけてきっちり仕留めることができました。


 その後は、クラブチョイスにも大分慣れてきてアウトコースは、ダボを一つ叩いたものの39ストローク。


 インコースもティーショットが、調子良くってラッキーも重なり1バーディー、1ボギーの36ストローク。


 強風の中での75ストロークは、自分としてはまぐれのようなスコアでした。


 今日は、ロングのセカンドで3UTを多用しトラブルになった時も3UTで木の間を低いライナー気味のスライスを打ったりいろいろ試してみて左右のブレが少なく、ミスショットした時に距離があまり落ちないので有効であることを再認識したラウンドとなりました。


 フォローとはいえドライバーの馬鹿っ飛びが、2、3発あり探していたところより60ydも先まで飛んでいて危うくロストになりそこねたり大変なラウンドでいささか疲れました。


 201106248.jpg
(※ コースはフラットで池・バンカーそして強風となかなか手ごわいコースですが景観はとてもきれいです。)
2011/06/23

当面は、UTで。

今月のクラブ選手権の予選より現在のセッティングにして2ラウンドを消化。

ドライバー; タイトリスト910D3(DJ-6S)9.5度
3 W;PING i15(ATTAS7S) 15.5度
3UT;コブラ バフラーRAIL-H(プロフォースV2ハイブリッド)19度
4UT;コブラ バフラーRAIL-H(プロフォースV2ハイブリッド)22度
5UT;コブラ バフラーRAIL-H(プロフォースV2ハイブリッド)25度
5~PW;ブリヂストン ツアーステージGR(ダイナライトゴールドS-200)#7 34度
アプローチウェッジ;PING ツアーS(ダイナミックゴールドS200) 51.5度
サンドウェッジ;LINX マスターモデル復刻版(ダイナライトゴールドS-200)57度



前にも書きましたが以前は、5Wを入れて5Iを抜いていたんですが5U(~185ヤード前後)と6I(~160ヤード)の距離の差が大きいので、5Iを再度入れるセッティングに戻しました。

5Wを入れるセッティングをずっと続けていたので5Wなしのセッティングは、考えられませんでしたが、3Uとの距離の差はせいぜい5~10ヤード。

それも200ヤード先の話なのでグリーンを狙うショットをするための番手としたら確立がかなり低くなるわけです。

しかし170~185ヤードは、乗らないにしても近くまでは持っていかなくてはいけない距離であることは言うまでもありません。

そうなるとさほど距離の変わらない5Wか3Uのどちらかを1本抜かないといけないわけですが、左右の曲がりの少ない3Uに軍配が上がりました。

 一時期5W以外に7Wも入れていたので4本入れていたこともあるので今は、半分になりました。


 先日の全米オープンでYE・ヤン選手が、いろんな場面でUTを駆使していましたが、多分5Uも入れていたんではないでしょうか。


 最終日178ヤードのショートホールでもUTを使ってナイスショットを放ちピンハイに付け一緒にまわるマキロイは、6番か7番アイアンで打っていました。


 YE・ヤン選手は、自身のゴルフの中にUTが、かなり浸透しているようです。


 私も数ヶ月前からUTを本格的に使い始め使用する頻度が高くなりUTの良さを再認識しています。


 明日は、遊びのラウンドの予定なので積極的に使ってみて実戦でも自信を持って使えるように練習してきます。


201106set.jpg

 
 


 
 


 
2011/06/21

ゴルフ界も世代交代なのか?

 今回の全米オープンゴルフは、マッキロイのぶっちぎりの優勝で幕を閉じました。


 この4日間の戦いは、全てにおいて圧倒的な強さで記録尽くしのラウンドで見ていて圧巻でした。


 今から3年ほど前にタイガー・ウッズが、マッキロイのことを末恐ろしいゴルファーだと言ったという記事を見たことが、あります。


 タイプは、違えタイガー自身が、マッキロイに自分と同じ匂いを覚えたのかもしれません。


 並みのプレーヤーならあのマスターズからわずか2ヶ月ちょっとであの苦い経験を糧にぶっちぎりの勝ちをものにすることは、出来ないと思います。


 今回、石川選手はマッキロイの優勝と彼のゴルフの内容にかなりの差を感じたことでしょうが、同世代としてかなり燃えるものも感じさらなる向上心を覚えたことでしょう。


 怪我をしたとはいえ絶対王者のタイガーが、低迷し始めミケルソン、エルス、グーセン、V・シンという有名どころも力の衰えは、否めないところだと思います。



 やはりゴルフ界も世代交代が、進みマスターズでも活躍し今回の全米オープンでも2位となったJ・デイ、カイマー、シュワーツェルをはじめ若い世代が台頭しそうな気配です。


 世界ランク1位をずっと続けていたタイガーは、今週ついに18位まで落ちて1位はルーク・ドナルド2位が、ウェストウッド、3位にカイマーで上位3位までは、変わりありませんでしたが、4位にマッキロイ。


 ひょとしたら年内には、マッキロイが、世界ナンバーワンになっているかもしれませんね。


 あの歯切れのよいショットは、とてもおじさんには真似できませんが、躊躇しない決め打ちのパッティングは参考になりました。


 このところショートパットが、緩みがちだったので次回のゴルフの時は、生きたボールの転がりを心掛けてみようと思います。


08070201.jpg



 
2011/06/19

2週間ぶりのラウンド

 本日、ホームにて2週間ぶりのラウンドを楽しんできました。


 明日からは、ずっと傘マークがついていますが、今日は、時々薄日もさし風も穏やかな最高の天気でした。


 クラブ選手権の準決勝とBクラスの月例が、開催されていたので午前中の進行は、遅くなり3時間くらいかかってしまいました。


 いつも一緒にラウンドしている研修会のYさんが、準決勝に残っているので一声かけたいと思っていたのですが、2番ロングホールを終了したところで競技委員が、カートに乗ってやって来て「クラブ選手権の組が、後ろからきているのでパスをお願いします。」と言ってきたのでここで40分くらいのインターバルとなってしまいました。


 やって来た一組目も知り合いのKさんだったので挨拶して健闘をお伝えしました。(順当に来週の決勝へ進出されました。)


 そして2組目のYさんの組でしたが、戦況はどうやらダウンしているらしく元気が、ありません。


 結果的には、準決勝で敗退ということになりましたが、ベスト4は、立派な成績だと思います。


 午前のプレーが、終了したときに先に上がったYさんとレストランで会ったので労いの言葉をかけましたが、来年は、自分自身が、ここに残れるように頑張りたいですね。


 そして私のプレーですが・・・。後半へ


201106191.jpg

続きを読む

2011/06/18

これから後2日間。

 全米オープンゴルフ2日目を終えた日本人二人が、予選を突破。


 残念ながら藤田選手は、3日目に進むことは出来ませんでした。


 VTRを見ていないので結果だけですが、石川選手は、ドライバーが荒れながら-1でトータル+2で予選突破したそうですが、日本の試合のショックからは、立ち直ったようですね。


 マキロイが、一人走っているようですが、マスターズの失敗もあり強くなったのかな?


 後二日間どんなゴルフをするのか楽しみです。


 今年は、大好きだったセベ・バレストレロスが、亡くなったこともありスペインの選手として予選から出場して頑張っているガルシアもぜひ復活してほしいですね。


 明日は、久々のゴルフなんですが、帰ったら3日分の録画を見ないと行けないので夜更かしになりそうです。


CIMG0312.jpg
2011/06/17

全米オープン開幕

 今日から、全米オープンゴルフが、開幕しました。

 
 日本からは、3名の選手が出場していますが、最低でも予選を通過してほしいですね。


 石川選手は、渡米前の試合では、2週連続予選落ちや無免許運転が、発覚するなど精神的な状態は、あまり良くないかもしれませんが、逆に奮起してもらいたいと思います。


 
 久保谷選手は、数年前の全英オープンで優勝争いをした経験があるので期待以上の活躍が、あればうれしい限りです。


 藤田選手は、コースセッティングが、タフになればなるほど自力を発揮するタイプなのでバーディー合戦ではない全米オープンは、向いているのかな。


 今年のマスターズでは、初日好スコアをマークしながら予選を通過できなかった悔しさもあるでしょうから、今回は、ひそかに狙っているんじゃないでしょうか?



 自分のゴルフはというとこのところプライベートな用事が、あってなかなかゴルフをする時間が、ありません。


 クラブ選手権の予選以来やっていないのでそろそろ2週間近く空いてしまっています。


 ドライバーを変えてからショットの調子も良いのでゴルフしたいんですが・・・。


 次の日曜日は、クラブ選手権の準決勝に進出したYさんの応援がてらホームへ練習しに行く予定です。


 天気が、良ければ良いんですけど。


20110416.jpg



 
2011/06/12

イエローATTAS

 今日は、朝から大事な用事が、あってバタバタと1日が、終わりました。


 先週のクラブ選手権の予選からあっという間の1週間でした。


 仲間の結果が気になっていたらいつも一緒にラウンドしているYさんから嬉しいメールが、届きました。


 結果は、1回戦2回戦を大差で勝ち進み来週の準決勝にコマを進めたとのこと。



 いつも勝ったり負けたりして好勝負をしているYさんが、ここまで来たということは、私としても嬉しくもあり励みにもなりました。


 マッチプレーなので格上の相手にでも勝てる可能性は、十分あるのでテッペンまで行って欲しいものです。


 そんな刺激をもらって先ほど練習に行って来たんですが、某ゴルフ雑誌の編集をやっているTさんとバッタリ。


 いつも目新しいクラブやシャフトをいち早く試打していますが、今日は、イエローシャフトのATTAS-3を持ち込んでいました。


 私も先日まで初代ATTASを2年以上使っていたので非常に興味が、あります。


 
 BSの小さい目のヘッドに挿していたのを打たせてもらいましたが、初代ATTASの素直なフィーリングと2代目ATTAS T-2の飛距離性能の良いとこ取りをしたようなシャフトです。


 
 ハードなヘッドだったので低めのライナーのような球筋でしたが、自分にあったヘッドにすれば良い感じに仕上がりそうです。


 
 でもDJ-6Sに変えたばかりなので暫くは、変えないつもりですが、試してみたい誘惑にかられました。


 
 9月に発売されるそうですよ。


yellowattas.jpg


2011/06/11

ボールのお話。

競技の時には、競技委員から「ボールの確認をしてからプレーしてください。」というように自分が、使うボールの銘柄を同伴競技者に伝えてからスタートしますが、やはりタイトリストを使うプレーヤーが、一番多いような気がします。


 先日のクラブ選手権の時は、私以外は、皆タイトリストでした。


 ちなみに私は、少し前のモデルツアーステージX01-G4を使っていますが、このボールが、一番良いと思っているわけでもなく買い置きが残っているので使っています。 
 
 
 ボールは、1ダースずつだと面倒なのとまとめて買った方が、お得なので5~6ダース購入します。


 買い置きのボールが、あと2スリーブになったので今度は、何にしようか検討しています。

 
 さすがにディスタンス系のボールは、アプローチショットの時にフェイスに食いつかず出球でポコンと跳ねるように飛びだすため落とし所のイメージと合わないで使えません。


 でもスピン系のボールだとどれが、自分に合っているのか・・・?


 ボールもクラブ同様次から次へと新しいボールが、出てきますが、今度のボールは前よりスピンが、効いて距離も出るという謳い文句ですが、実際にどれほど変わるのか分かりませんよね。



 最近、ちょくちょくお試しでボールを1スリーブ頂くことがありツアーステージのソリッドマイルドを使う機会があったので競技にもかかわらず使ってみました。


 感想は、ネーミングの通りの印象で鈍感な私でもはっきりと違いを感じることが、出来ました。


 マイルドは、実に感触が柔らかくソリッドは、硬い印象は、ありませんでしたが、ディスタンス系のボールを打ったときの手ごたえで少し飛んでいるような気がしますが、でもアプローチの飛び方は、まさしくスピン系のボールなので最初は、ちょっとビックリでした。


 ツアーステージV10とも違った感触でしたね。


 この2種類のボールは、特徴が、実にはっきりしているのでなかなか良いと感じました。


 これとは、別に先日のダブルス選手権でテーラーメイドの「FIVE TP」も頂いたのでこちらも試してみようと思います。


CIMG6952.jpg




 そうそうスリクソンのZ-STAR-Vも1ダース持っているのでそれも使わなきゃね。
2011/06/11

シレッとパーセーブ

 今日は、朝からどしゃぶりですが、土曜日なのでゴルフの予定を入れていた方にとっては、恨めしい雨となりました。



 今月は、すでにダブルス選手権とクラブ選手権の2つの競技に参加しました。


 ダブルス選手権でご一緒させていただいた同伴競技者は、数ホール消化した時点でゴルフ慣れしているけど競技慣れは、していないと感じました。


 「その残り距離とそのライからそのクラブで本当に打つの?」っていう場面が、数回ありました。


 プライベートゴルフなら奇跡のスーパーショットを追い求めるのも楽しく良いかもしれませんが、競技は、序盤。


 多分無理だろうなと思って見守りましたが、結果はいうまでもありません。


 しかもダブルス競技でパートナーが、ティーショットでOBを打っているのでなおさら自分が、ここできっちりボギーを取りに行くのが、セオリーのはず。


 
 ボギーで我慢していればバーディーが、取れるかもしれないのに自分までが、無理してダボっていたんでは結果は見えていますよね。



 パートナーが、先にセカンドを打ってグリーンに乗せているのであればまだ理解できますが・・・。


 お昼時、話をするとやっぱりそうでした。


 ラウンド数は、聞く限りかなりの回数をこなしていて一応シングルの実力は、ありそうだし一発一発のショットを見ていても私なんかよりずっとすばらしいボールを打っていました。


 
 午後も同じようなゴルフをされて80以上を打って予選カット。(若い人は、公式な競技が、初めてだったそうです。)



 そして先日のクラブ選手権は、研修会のSさんと一緒の組み合わせで久々にラウンドさせていただきました。


 
 Sさんは、数年前から公式競技には、積極的に参加していて関東アマ・関東ミッドアマ、社会人アマ、県アマなど多くの競技に参加しています。



 その努力が、実って一昨年あたりから多くの競技で予選を通るようになり今年は、クラブ対抗の選手にも抜擢され急激に実力をつけてきたプレーヤーです。


 
 飛距離も出る方なので以前は、荒いゴルフをするときもありアンダーパーもあれば82~83を打つこともありましたが、飛距離を少し押さえて自分の持ち球であるフェードボールでコントロールするようになっていました。


 
 しかもフェードボールに自信を持っているので危ないサイドが、左にあっても迷うことなく正確なショットを打ってきます。


 
 セカンドショットに関しても前述とは全く逆で何もそこまで安全に行くこともないだろうと思うくらいセーフティーなディフェンスのゴルフに徹します。


 
 厳しい距離のパーパットが残ったりもしますが、結果は悪くてもボギー運良く入ればバー。


 
 ようするにミスショットが、出たとしてもグリーン上でパーパットを打てるかどうかということが、大事だと思うんですね。



 トラブルになったときに起死回生のスーパーショットが、出ればグリーン上でバーディーパットが打てるかもしれませんが、確率的には、高くないわけですから。
 


 結局その日は、午前のスコアは、自分が、2打リードしていましたが、午後の6番で並ばれて自分が、失敗した7番8番で逆に3打の差を着けられてSさんは、76ストロークで余裕の予選通過となり逆に私は、1ストローク足りずにカットとなってしまいました。



 自分から見たSさんのゴルフは、スタートホールから最終ホールまでショットの内容、精神力が、一定しているように見えました。


 以前のSさんの方が、嵌った時の凄さを感じましたが、今回は、それを感じることもなく終わってみたら負けちゃったと言う感じです。


 
 凄さがなくなった代わりに上手くなったような感じでしょうか?




 過去にも派手さは、ないけどシレッといつの間にかパーを重ねているプレーヤーが、あがって見ると予選を通るってことってありますよね。



 
 予選を通過するには、スーパーショットは、要らない。



 しっかりとした繋ぎのショットと起伏のない精神状態でシレッとパーを重ねることが、重要なんです。



 競技では、自分より上手い人とラウンドするとあまり見えないゴルフの奥深さを感じることが、多々あります。


bousou.jpg



 
2011/06/09

ノンアルコールビール

 昔の話ですが、ゴルフのコンペやプライベートでもゴルフ帰りには、お酒を飲むことは、当たり前とは言いませんが、普通に皆やっていました。(ごめんなさい、もう絶対にしません。)


 当時の私もご多分にもれずニギリの仲間とバブル相場で今では、ビックリするような賭けゴルフをしていた時期が、ありました。


 買っても負けても動く金額が、大きいので帰りに寄るお店も高級焼き肉やお寿司屋さんで食事してからさらに綺麗なお姉さんが、いるお店というのが、当時のルールのようになっていました。



 ゴルフは、当時も真剣にやっていたのでハーフターンして食事休憩のときは、あまり飲んだ記憶は、ありません。

 
 現在では、車を運転してきた人が、ゴルフ帰りに酒を飲むようなことは、ほとんどなくなったと思います。


 中には、社会のルールを無視して飲んでいる人もいるかもしれませんが、罰則も厳しくなっていますしもし万が一そういうことになったら失う代償が、大きすぎますよね。


 もともとお酒は、あまり好きではなかったので飲まなければ飲まないで全然平気だった私ですが、夏のビールは、美味しいと思います。


 でも、ここ3年以上全くアルコール類は、飲んだことが、ありません。


 血液検査で肝機能の数値が、良くないのがきっかけで止めることにしました。


 それ以来喉が、渇く季節になるとノンアルコールを風呂上がりなどに飲んでいますが、今気に入って飲んでいるのが、これ ↓

 ryouma.jpg


龍馬1865というノンアルコールビールです。


あまり見かけない銘柄ですが、うちの近くのスーパーで売っていたので試しに買ってみたら美味しかったので最近は、こればっかり飲んでます。
 
2011/06/09

最新クラブセッティング!?

 先日のクラブ選手権の予選からクラブセッティングを変更しました。


 5Wを抜いて3UTを再投入。

 
 ここ数年のセッティングでも5Wを抜いたことは、なかったのですが、しばらく前から使い始めたUTの方が、安定しているのと3Uとの距離が、ほとんど変わらないので抜くことにしました。


 5Wのロフトが、18.5度で3Uのロフトが、19度とその差0.5度なので距離が変わらないのは、当たり前なのですが、最初試しに入れた4Uのあまりの調子の良さに3Uを追加し夏のラフ対策に5Uまで追加したという経緯が、あります。


 しかしながらUTは、使い始めたばかりなのでまだ安心感というか信頼度が、いまひとつ。


 練習場では、けっこうな球数を打ってみるもののコースでは、どうしても使い慣れた5Wを使うという状況が、続きましたが、ラウンドを重ねることにより少しずつ使う回数も増え手ごたえを感じるようになりました。


 本当にナイスショットをした時は、5Wの方が、少し距離が出ますが、せいぜいキャリーで5ヤード位。


 それよりもミスショットした時の怪我の大きさが、はるかにUTの方が、小さいということが、実感できました。


 それともう一つの理由が、5番アイアンを抜いて5Uを追加したおかげで6番アイアンとの距離が、大きくなりすぎてしまいました。


 6番アイアンが、しっかり振って165ヤードなのに5Uだと180ヤード位は、飛んでしまうので間の距離を打つのに困ります。


 
 
 このところのラウンドで何回か5番アイアンの必要性を感じた状況が、ありこのセッティングに決定しました。





 
1W:タイトリスト 910D3(DJ-6S)    距離 230~240ヤード
3W:PING i15(ATTAS6S)        距離 215ヤード
3U:コブラ バフラーRAIL H(プロフォースV2)  距離 200ヤード
4U:コブラ バフラーRAIL H(プロフォースV2)  距離 190ヤード
5U:コブラ バフラーRAIL H(プロフォースV2)  距離 180ヤード
5I:ツアーステージGR(ダイナライトゴールド)距離 170ヤード


※ 先日、某練習場でニコンの測定器を持って行き計測したのでそれほどでたらめでは、ないと思いますが、ドライバーに関しては、240ヤードの表示のネットまで実測200ヤードしかなくネットにキャリーしているのでわかりません。


昨年の今頃は、こんなセッティングになるとは、全く思っていませんでした。

来年の今頃は、また変わっているんだろうか?



201106set.jpg


 
2011/06/08

今までのベストドライバーかな?

 今日は、ちょっと体調を崩してしまいました。


 暑かったり寒かったりするので体調管理が、難しいですよね。


ところで今年は、各社から発売されたドライバーの中でもテーラーの白いドラバーが、かなり売れているようです。


 国内外問わずプロのトーナメントを見ても白いヘッドのドライバーを手にするプロが、目立ちます。


 現在ワールドランキングナンバーワンのルーク・ドナルド(ミズノ)が、契約外で使っているのをはじめ国内でも現在賞金王の河井プロ、ジャンボなども使っています。


 契約外の選手が、使うだけの価値が、十分あるんでしょうね。


 プロでは、なくてもこのところの競技に参加してもやはりr11を使っているアスリートも多く見かけます。


 私も現在使用中のタイトリスト910D3を購入する時少し迷いましたが、ヘッドが、白くてなおさら大きく見えるのと所有しているr7リミテッドエディションと比較してもヘッド形状が、あまり変わらないように見えたので止めました。



 タイトリストも910D3とは、別に兄弟モデルの910D2を販売していますが、こちらはシャローフェイスの大型ヘッドなので好き嫌いが、分かれるところですが、やさしく飛ばせるという評判です。


 その他キャロウェイのレイザー・ホークツアーも捕まりそうな弾丸ヘッドでなかなか良さそうです。


 ゴルフ雑誌(Choice)を購入したら特集が、出ていましたが、この外ブラ3モデルの評価は、かなり高いようです。


 このところ2年以上エースを務めたスリクソンZR-800(ATTAS6S)は、飛びよりも安定性を考慮して使ってきましたが、やはりドライバーの性能は、日進月歩なのか安定性に加えて飛びも実感できる910D3は、今まで使った中では、ベストのドライバーじゃないでしょうか。


 
 購入後、4回使用し先日は、クラブ選手権の予選で初めてホームコースで使用しましたが、20ヤード近く距離が延びているのを実感できました。


 もちろんドライバーには、もう一つ重要なパーツであるシャフトとの相性、使い手のスィングとの相性などもあるので万人に合うとは、言えませんが、今回のスペックは、私には、ドンピシャだったようです。


 ドライバーは、一番に安定性、次に距離だとは思いますが、安定性に加えて距離が、20ヤード近く伸びたのは、かなりのアドバンテージになると思います。


 競技での予選は、なかなか通らないものの直近5ラウンドのアベレージが、77.4ストロークと安定しているのは、ドライバーが、良いというのも大きいのかな。


 ちなみにこのドライバーを使用してまだOBを打っていません。


 そろそろフォア~が、出る頃だとは思いますが・・・。


choice.jpg


2011/06/07

ここ5ラウンドの結果。

 先日のホームのクラブ選手権の予選の結果は、1ストローク足りず16名の中に残ることは、出来なかったという記事を書きましたが、今年は、波乱の多い大会となりました。


 歴代のチャンピオンが、ことごとく予選カットという信じられない結果となりここ数年連続でクラチャンを取っているEさんもかろうじて最下位で通過。



 一度通過すれば今後は、マッチプレーなので勝負は分かりませんが、1日のみの予選だと一発のミスでダボ・トリになるホールの多いホームコースは、実力者といえ侮れません。



 私の競技を含めた直近の5ラウンドのスコアは、79 77 76 80 75と私にしては、割と安定しているのですが、スコアの結果としてではなく競技全体としては、予選落ち2回、予選通過が、1回とあまり良くない結果となっています。

※ 他のラウンドは、月例と練習ラウンド


 たかが1ストロークされど1ストロークというように惨敗というよりも惜敗に近い状態が続いています。


 結果として実力が、足りないということは、分かっているんですが、何か一つ殻を破れるきっかけを見出だしたいものです。


201101302.jpg


2011/06/06

昨日のショートホールの成績

 今日は、朝から良い天気ですね。

 
 昨日は、湿気が多くて蒸し暑かったのが、今日は、カラッとしていて気持ちが良いです。


 
 ところでショートホールの連続パーオン記録ですが、昨日のクラチャン予選の一発目のショートホールで途絶えました。


 
 これまで10ホール連続で1オンだったのに昨日は、一度も乗せることが、出来ませんでした。



 最後の8番ショートホールは、完全にミスショットでしたが、他の3ホールは、ショット的には良いショットでした。


 インコーススタートだったので、最初のショートホールは、12番が最初のショートホールです。


 
 1ホール目:12番ショートホール(昨日のピンまでの距離:175ヤード)状況は、ピンが、左バンカーの上に切ってありました。風は、右からのアゲインストで持ったクラブは、5番アイアン。


バンカーに入れるとフカフカの砂で目玉になりやすいのでグリーンの右サイドから風に乗せようと思ったショットでしたが、狙ったところよりも少し右に出てグリーンの右エッジに落ちて傾斜で少しこぼれてしまいました。


これをピッチエンドランで1.5mに寄せてパー。



 2ホール目:17番ショートホール(昨日のピンまでの距離:195ヤード)状況は、ピンが、右奥に切ってありややフォロー気味の風。このグリーンは、硬くて奥に向かって順目なので乗らなくても手前の方が、ベスト。


このホールのティーグランドは、サブグリーンに対してはまっすぐなのですが、メイングリーンに対しては、少し左を向かなければいけないのですごく立ちづらく私も含め右に外すことが多いです。グリーン左サイドまで続く池とグリーンの左にあるバンカーが、効いているので右に行きやすいのかもしれませんが、右に外すと高い木が、スタイミーとなりなかなかパーが、取れません。


5Uを選択して打ったティーショットは、ナイスショットで距離もぴったりでしたが、わずかにグリーン右のエッジに止まりパターで寄せてパー。


後半へ。


6281.jpg

続きを読む

2011/06/05

クラブ選手権予選

 本日、ホームコースのクラブ選手権予選に参加してきました。

 
 気温も高くちょっと蒸し暑い天気でしたが、コンディションは、良好です。


 組合せには、研修会の飛ばし屋Sさんといっしょで他2名の方は、お初の方でした。



 Sさんとは、何回もラウンドしていますが、クラブの代表選手にもなり今年のクラブ対抗に出場していました。



 インコースからスタートして10番ミドルホールのティーショットは、フェアウェイをキープ、セカンドショットもグリーンを捕らえ2オン2パットのパーと危なげないスタートとなりました。


 続く11番のミドルホールは、セカンドショットが、ベタピンで20cmにくっつきバーディー。


 その後もショット的には、ドライバーが、まずまずのショットなのにアイアンが、しっくりこない感じがしてなりませんでした。


 14番のミドルホールで1mくらいのパーパットを外して今日初のボギー。


 続く15番ロングホールでもボギーと嫌なムードでしたが、16番から18番は、パーにまとめて前半1オーバーの37ストローク。


 ここで私が、マーカーだったKさんが、腰痛のためリタイヤすることになり急遽午前分のスコアのサインをしてマーカー変更など所定の手続きをして昼休憩をとりました。


201105071.jpg


 後半へ


 

続きを読む

2011/06/03

記録更新中

昨日は、雨のラウンドなりましたが、今日は、久々に暑さが戻り梅雨の中休みといったところでしょうか週末も天気は、良さそうです。


ラウンド終了し帰宅後、宍戸ヒルズで行われているツアー選手権のビデオを見ましたが、トッププロが、ダボ、トリ、ダブルパーなどめったに見られないような大叩きで苦しんでいるシーンが、幾度となく映し出されていました。


3年前、その年のツアー選手権2ヶ月前に開催されたGDO(U-14)アマチュア選手権予選に参加したことがありますが、80台後半の大叩きをしたにもかかわらず予選を通過したことが、ありました。


このコースは、一発のミスで大叩きになるような気の抜けないホールが、いくつもあるので一度躓づくとトッププロでも切れた緊張感を取り戻すのは、難しいんですね。


難コース相手に今年、初優勝した河井プロと小林プロは、優勝以来元気ですよね。


遼君は、2週連続予選落ちで全米オープンを迎えるのは、気分的に難しいかもしれませんが、何とか頑張ってほしいものです。



話は、変わりますが、現在ショートホールの連続パーオン記録を更新中なんです。


県アマのノースショアCCの午後から回った2つのショートホールから、先週の市原GCの月例と昨日のダブルス選手権でのショートホール10ホール連続パーオン記録を更新中。


10ホールに限ってのスコアですが、3パットが2回でバーディーが一つあるので1オーバーなんですが、平らなところでティーアップして打つショットに関しては、良いショットが、打てている証拠なのかなと勝手に判断しています。


今まで意識したことがないのでこれ以上の記録が、自分自身で経験があるのかないのか分かりませんが、後2ホールくらいは、記録を伸ばしたいものです。


gdow2.jpg

2011/06/02

ゴルフダイジェスト社ダブルスゴルフ選手権(立野クラシック)

 本日は、予報通り雨でしたが、ゴルフダイジェスト社主催のダブルス選手権の予選に参加してきました。。


gdow6.jpg



 予報が、変わってくれることを祈っていましたが、悪い方に変わり朝から本降りとなりレインウェアは、手放せそうにないくらいしっかり降っていました。



 練習場へは、行かずパターの練習だけしてスタートホールに向かいます。



 競技委員の説明とピンポジションを受け取りティーオフ。


 
 インコースからのスタートでしたが、10番ホールは、いきなり172ヤードのショートホールです。


 
 スタートホールが、ショートホールというのは、あまり経験がありませんが、沢山の大会関係者や後の組のプレーヤーが見守る中でのティーショットは、結構緊張しました。


 我チームからのティーショットでしたが、オナーは、パートナーのTさんで良い当たりでしたが、ややフック気味に飛んだボールは、左奥のカラーに止まりました。


 続いて6番アイアンを持った私のティーショットは、フェイスの先に当たりグリーンの右にとりあえず乗ったものの左奥のピンに対してかなりの距離を残してしまいました。


 同伴するチームの二人も一人は、ナイスオンでしたが、もう一人のプレーヤーは緊張のためか3打目を打ってもグリーンに乗らずピックアップしますが、もう一人が手堅くパーセーブ。


 私のファーストパットは、15mくらいのパットでしたが、雨を含んだグリーンは結構重くなっておりワンピンショートしてパーパットも決まらずボギー。


 パートナーのTさんは、逆に3mもオーバーして万事休す。


 スタートホールからボギー発進となってしまいました。


 続く11番のロングホールでは、Tさんが、踏ん張り3mのバーディーパットを仕留めてすぐさまイーブンに。


 続く12番の387ヤードのミドルホールでは、自分が、1.5mのパーパットを決めて流れは良い方向に向かうと思われましたが・・・。


 13番のショートホールは、本日のピンまで203ヤード。


 
 オナーのTさんは、グリーン右のラフに外しますが、3Uで打った私のボールは、ピン筋でピンの手前6mにナイスオン。


 
 Tさんのアプローチが、まずまず寄ったのを見て強気に打った私のバーディーパットは、カップの右を通り過ぎ1.5mオーバー出だしのホールのファーストパットをショートしたことを意識しすぎてしまいました。


 結局Tさんも私もパーパットを決め切れず最悪のボギー。


 気落ちして迎えた次の短いミドルホールでオナーのTさんが、引っかけてOB。


 
 次に打った私のティーショットもボールが、木の根っこにくっ付いてしまいピンチとなりますが、何とかボギーで納めるものの早くも2オーバー。


 残り4ホールは、パーセーブして午前のスコアは、2オーバーで終了。


 後半で巻き返しを期待して昼食休憩。


gdow1.jpg





 

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。