2012/02/29

メイハンのパター

 現在、雪が結構降っていて向かいの家の屋根が白くなり始めています。



 また、積もりそうですね。



 それにしても今年は、冬が長すぎ!



 明日から3月いくらか暖かくなるでしょう。



 さて先日、リッツカールトンGC(アリゾナ州)で行われたアクセンチュア世界マッチプレー選手権で優勝したハンター・メイハンの使用していたパターが、判明しました。(遅ッ)


 
 4月発売予定のPING nomeというマレット型のパター。


nome.jpg


nome2.jpg


 ショットも好調でしたがパターのタッチと距離感が絶妙でしたね。


 
 カップに吸い寄せられるようにスルスルと近寄って来て相手は、ドキドキものだったと思います。



 すごく興味のあるパターなので発売が、待ち遠しいです。


 ちなみにメイハンのセッティング


ドライバー&FW :G20、UT:i15、アイアン:S56、ウェッジ:アンサーウェッジ、パター:nomeだそうです。


 
 そういえば同じ週に開催された女子ツアーでもPING契約のA・スターンフォードが優勝したのでPING契約の男女プロが、同時優勝となったんです。


 今年もPING強しかな?・・・アメリカでは


 大山選手、上原選手期待しています。

スポンサーサイト
2012/02/28

考えが甘かったようで。

 今日も寒かったですね。


 もう3月だと言うのに今夜は、雪の予報が出ています・・・。


 
 明日は、通勤・通学でスリップや転倒などの事故がないように気をつけたいものです。



 話は、変わりますが先日より背筋痛で「ゴルフ道」をお休みしていたキャロ助ですが、1週間近くクラブが握れないと居ても立ってもいられず昨日は、掟破りのアプローチの練習をして本日は、競技に参加してきました。(市原ゴルフクラブ西・東)

DVC00133.jpg


 アプローチなら何とかなりますが、大きなショットは、まだ痛みが残っていて朝の1カゴ(20発)打っただけで今日のラウンドは、無理だということが分かりました。



 つくづくアホだと思いつつも市原ぐんだりまで来ちゃったので仕方ありません。


 
 NRだけは、なるべくしないように頑張るつもりでスタートしました。


 今日一緒のメンバーは、年間のうち120~130日は、ラウンドしているという超常連の方々でキャロ助も何回かご一緒したことのある声の大きなTさん、Nさん、Hさんでした。



西コース

1番(PAR5) ビビりながら軽く振ったドライバーは、力のないプッシュスライスで右の林・・・セカンドは、林からとりあえず脱出成功・・・200ヤード近く残った3打目は、UTを短く持ってスリークォーターショットでグリーンエッジ。・・・アプローチが、1.5mに寄ってワンパットのパー。


※ 今日から、ベリーパターは止めて普通のパターに戻しています。


2番(PAR3) またもビビりながら1クラブ大きめのクラブで打ったティーショットは、少し噛んでグリーンエッジ・・・アプローチは、2mオーバー・・・下りの嫌なパットを沈めてナイスパー。



3番(PAR4) 左右OBの狭いホールなので距離を捨てて3Wでまずまずのティーショット・・・セカンドのスリークォーターショットが、決まってワンピン斜め上にナイスオン・・・バーディーチャンスでしたが決め切れずパー。



4番(PAR4) セカンドが、打ち上げの距離のあるミドルホールのティーショットは、軽く打ちながらも芯を喰ってナイスショット・・・先週もそうですが、振りきれないので20ヤード近く飛びません。・・・セカンドショットも軽く打ってナイスオン・・・かなり距離を残してしまいファーストパットを打ち過ぎて3パットのボギー。



5番(PAR4) ついうっかりして限界点を越えるバックスィングで打ってしまい距離は出ていましたが、痛みが再発・・・セカンドショットは、距離感がうまく行ってナイスオン・・・6mのバーディーパットが思った以上に転がって1mオーバー・・・傾斜からするとフックのはずなのに真っ直ぐ抜けてしまい3パットのボギー。


6番(PAR4) 今度は、気をつけてスリークォーターショットでドラを打ちナイスショット・・・ヘッドスピードが上がらないので良い感じのフェードが出ます。・・・痛みがなくなってもこれが使えれば怪我の功名っていう奴なんでしょうか?・・・セカンドショットもピンに向かってナイスオン・・・2パットのパー。


7番(PAR4) 打ち上げで左右OBの短いミドルホールのティーショットは、3Wでコスリ球・・・残り150ヤードも残ってしまいましたが、セカンドショットをピンの右6mの乗せて2パットのパー。


8番(PAR3) 180ヤードのショートホールですが、コスリ球は右の池に行くとOBなので山から出すようなパンチショットで低めのボールを打ち花道・・・アプローチを失敗してボギーとしてここまで3オーバー。


9番(PAR5) ごまかしながらもドラは、フェアウェイをキープ。・・・セカンドショットは、UTのコントロールショット・・・残り60ヤードから4mにナイスオン・・・そして久々のバーディー。



このところベリーパターを使った2.5Rは、バーディーなしだったので私のブログのタイトル通りの忘れたころにやって来たバーディーでした。



こんな調子で午前のハーフが終わりましたが、痛みが再発してこのまま続けるべきかどうか迷いましたが、結局打てなくなったらギブアップするということで同伴者の方に了承を頂き続けることにしました。


西コース  --- △△- -△○ 38ストローク(17パット)



後半へ



 

 

続きを読む

2012/02/27

久々の練習

 今日の世界マッチプレー選手権は、マッキロイを決勝で破ったハンター・メイハンが優勝。


 着実に実力をつけている気がします。


 フェアウェイを外さないドライバーも好調でしたが、アイアンが抜群に切れていましたね。


 それにしてもベスト4の3人が、PING契約プロだったので興味津々でした。


 ハンター・メイハンは、今週からピン型から変えたというマレット型のパターですがあれは、何というパターなんでしょうか?


 知っている人がいたら教えて下さいな。


 ところで今日は、5日ぶりにボールを打ってきました。


 といってもアプローチだけですが。


 きつい痛みは、だいぶ治まったとはいえ50%しか捻れないのでアプローチしかできませんが、50ヤード以内を練習してきました。


 明日は、準月例のような競技にエントリーしているので朝起きて今日よりも具合が良さそうだったら行こうと思っています。


 明後日から暫く雨が続きそうだし2週間以上空けるのは、競技が始まるのを前にして出来れば避けたいですからね。


 20120219.jpg
2012/02/26

PING強し。

 世界選手権のベスト4が出揃いました。


 何とマッキロイ以外は、すべてPING契約プロ


 リー・ウェストウッド


 マーク・ウィルソン


 ハンター・メイハン



 マッキロイに負けたヒメネスオジサンPING契約なのでもし勝っていたら全員PINGということになってましたね。


 特にマーク・ウィルソンは、3-2、3-2、4-3、4-3と圧勝。


 3回戦のD・ジョンソンとは、飛距離の差が40~50ヤードあるとは思われる中の勝利でした。


 昨年優勝のドナルドもそうでしたがゴルフは、飛距離ではないと言うことを改めて実感させられますよね。



 ところでPINGといえば日本では、どうしてもパターと言うイメージが強いのですが、アメリカに住んでいた人に聞くとメジャーなブランドということを耳にします。


 女子では、昨年大山志保がPINGとクラブ契約していきなり優勝しました。


 今年は、上原彩子が長年契約していたブリヂストンからPINGにクラブ契約が変わりました。

 
 私もPINGは、好きなブランドでFWとアイアン・ウェッジは、PINGを使っています。


 
 アンサーフォージドは、シャフトをリシャフトしたいと思っているところですが、何にするか決まっていないので決まったら速攻リシャフトして使いたいですね。



 話は、マッチプレーに戻りますが明日の対戦は、マッキロイとウェスとウッドの準決勝が組まれていますが事実上の決勝戦になりそうですがどちらが勝つか楽しみですね。



 でもマッチプレーは何が起こるかわかりませんから優勝が、マーク・ウィルソンだったりして・・・。



 あっと、そんなことを言ったら怒られそうですね。



 それと昨年日本の賞金王になったベ・サンブンは、やはり強かった。



 初戦は、歴代チャンピオンのI・ポールターに勝ち2回戦は、マスターズチャンピオンC・シュワーチェルに勝ちました。


 マッキロイには、負けましたが不運なショットもありもう少しやれたかもしれません。


昨年のジャパン賞金王は、伊達ではなかったと言う事ですね。


m.jpg




 ベ・サンブンは、2年で日本ツアーに見切りをつけてアメリカに目を向けました。



 もちろん賞金王を取ったということでさらに上を目指す気持ちになったんでしょう。



 日本選手もレベルの高いフィールドで戦かって欲しいものです。


 
 
2012/02/24

ベリーパターについて

怪我の具合は、まだ思わしくなく良くなってきていると言う実感がありません。


年のせいか治りも遅いんでしょうね?


焦っても仕方ないので痛みがなくなるまでクラブを握らないようにします。


ところで前回の記事にベリーパターは、しばらく使わないと言うお話をしましたが、具体的に使ってみてどうだったのかということを少しだけ書いてみようと思います。



最初にコースに持ち込んだのが1月24日の雪が降ってラウンドが危ぶまれた成田東CCだったのですが当日は、降雪のためにスタートがかなり遅れたためけっこう長い時間、練習グリーンでパッティングの練習をやったのですがこの日は、距離感が全く合わず使用を断念。



その後も自宅のパターマットで練習を続け2月3日のJゴルフクラブの練習グリーンでも試してみましたが、この時もまだ使えるという感触がなく使用には至りませんでした。


やっと使ったのが、2月8日の取手桜ヶ丘CCの後半のハーフ。



この時は、距離感が合わずにショートすることが多くてワンピン近く残すものの何故か3パットは、ありませんでした。



ここまでの使ってのインプレション

1.構えるときにお腹に当てる位置が微妙に決まらない。

2.ラインが出しやすく方向性が良い。

3.ボールの高さと足の高さが傾斜で違ったときにグリップの握る位置が微妙に変わるので戸惑いがある。

4.下りの速いラインに対応できないのではという不安があったものの思ったより対処しやすいかった。

5.パッティングのルーティーンが少し長くなるせいかロングパットで練習場のように距離感を出せない。



その後、初めて18ホール使ったのが市原ゴルフクラブの「月例競技」でしたが、パット数36パット、そして先日が37パットで3パットが連続であったりして良い結果は、得られませんでした。


結果も良くなかったのとそろそろお試し期間という時期でもなくなってきたので元のパターに戻すことにしました。


打ち方に関しては、グリップエンドをお腹に固定し肩でストロークするのに対して短いパターは、体と離れているのでヘッドを動かす際に肩でストロークしているという実感がわかないかもしれません。



そういう意味では、ベリーパターの方が、オートマチックに打てるので軍配が上がりそうです。



対して短いパターは、ヘッドを低く長く出してボールをラインに乗せたいタイプには、合いそうです。


ハンドファーストの構えからボールをヒットしたあとその形のままグリップ側をカップ方向へと出しやすいのですがベリーパターだとグリップエンドを固定しているのでこの動きは出来ません。



よく距離感をフォローで出すとかって言いますが、そんなイメージでしょうか?



ベリーパターは、ボールをヒットしたあとは、ヘッドが上に向かっていくような動きになるのでボールを押しながら転がすと言うかフェイスに乗せるような動きになりずらい気がします。


どちらの方が、良いのかということではなくともに一長一短あるのでどちらが自分に合うのかで選んだ方が、良いのかと言うことになりそうですね。


bpatter.jpg



2012/02/23

しばらくは、封印。

 昨日は、楽しみにしていたラウンドだったのですが、痛めた背筋をかばいながらのラウンドだったのでゴルフに集中することなく終わってしまいました。


 変にかばいながらラウンドを続けたせいか今日になって首から肩にかけても張りが出てしまいました。


 幸いなことに日常生活には、たいして支障がないのでどうっていうことは、ありませんがゴルフは、少し休むことにします。


 ところで昨日も使ってみたベリーパターですが、今の自分には合っていないようなので次回からは、普通の長さに戻そうと思います。


 2.5R使ってみたのですが、結果も出ておらずこの27ホールでバーディーは、なし。


 3パットは、逆に増加してしまいました。


 もう少し使ってみて様子を見た方が良いのかもしれませんが、もう来週からは、3月に入ります。


 
 今回の怪我の事もあり練習でラウンドする時間もあまりなくこの時期に来てパターで迷う訳にも行かず暫くは、封印することにしました。


 
 両肩のストロークで打つ感覚が身につくことに関しては、すごく良いので練習で使用して行こうと思っています。
 


08070201.jpg



 
2012/02/22

何とか完走。

 本日、ブロガーさんたちとのラウンドで市原ゴルフクラブ(柿の木台コース)へ行ってきました。


 
 昨年の月例以来、今年初の柿の木台コースでした。



 ごいっしょしたのは、プレミアムゴルフのforestさん、かなり久しぶりでした。


 
 それと以前よりブログで交流のあったともさんとともさんのご友人のAさん


 
 ともさんは、とてもまじめにゴルフに取り組んでいるアスリートさんで友人のAさんも少ないキャリアでもレベルの高いゴルフされる方でした。



 ともさんのゴルフの印象は、プレーにそつがなくコースマネージメントがしっかりしていてきっちりきっちりパーを重ねていくゴルフをされます。



 今日初めてでしたが、大きく崩れることのない堅実なタイプのゴルファーだと思います。



 Aさんは、元プロのアスリートらしく鍛え抜かれた力感のあるスィングから打ち出されるボールは、飛んで曲がらず良いボールを随所に見させていただきました。



 forestさんも午前中は、ドライバーがノーミスで集中したプレーを続け午前の最終ホールは、セカンドを見事なベタピン・バーディーで締めくくって好スコアを出していました。




 自分はといえば、背筋痛がまったく直っておらずくしゃみで激痛が、走りシートベルトをするにもしんどい状態でした。



 
 当然朝の練習も出来ないのでパターの練習をしたんですが、それでさえも痛みがありスタートする前から不安でしたがとりあえず完走することを目標にスタート。



 朝のティーショットは、痛さにビビリながら右のフェアウェイバンカー。


 
 フェアウェイバンカーから打ったセカンドショットは、ナイスショットでしたが少し足りずにグリーンのエッジ。



 でもこのショットを打った時に、痛みが酷くなりそれ以降は、もうゴルフになりませんでした。
 


 今日は、ゴルフの内容云々というような状態ではなかったので細かいプレー状況は、書きませんが何とか完走することが出来ました。



 
 せっかく楽しみなメンバーといっしょのラウンドだったのに残念でした。



 
 今回は、痛みが少し長引きそうなので1週間は、かかりそうですね。



 痛みがなくなるまでしばらくお休みします。




 本日、ごいっしょしたforestさん、ともさん、Aさん今日は、有難うございました。



20120219.jpg



 


 
 
2012/02/21

痛っ。

 先週痛めた背筋というか右の脇腹が痛くて捻る動きがきついっす。


 ここ2日湿布を貼っているんですが今日も大して変わりなし。


 明日は、ゴルフなのにどうしましょう?


 まぁー無理をせずやるしかないかぁ~。



DVC00031.jpg

 
 
2012/02/19

練習課題

 昨日は、降雪のため予約してあったラウンドが、潰れてしまいました。


 2月から3月初旬は、雪のため何回かクローズとなることが予想されますが、天気が良かっただけに残念でした。


 でも風が強く気温もかなり低かったので出来たとしてもかなり厳しいラウンドだったかもしれません。


 出来なくて正解だったかも。


 今日は、朝から快晴風もなく穏やかな天気でした。


 
 久しぶりに朝寝坊をしてゆっくりとした時間を過ごし昼食後は、近所の練習場で3カゴほど打ってきました。


 先日ビデオで確認した悪い癖を修正しようと課題を設けての練習だったのですが、半分しかできず納得のいかないまま終了。


 悪い癖って収まっているのがほんの一時で気を緩めるとすぐに顔を出すので完全に修正するのには、相当時間がかかってしまいます。


 もう少し打ちたかったのですが、いっぺんには治らないし先週痛めた右の背筋痛が、また痛みだしたので止めました。



 明日と明後日は、大事を取って休養しようと思います。


20120219.jpg
2012/02/18

キャディーバッグの買い替え

今日は、ホームコースで研修会のYさんたちとのラウンドの予定だったんですが降雪のためクローズとなりました。


グリーンの速いホームコースでベリーパターを試すつもりだったのでちょっと残念。


次回は、ブロガーさんたちのとのラウンドが水曜日に予定されているんですが、またクローズにならなきゃ良いですけどね。


ところで皆さんは、キャディーバッグの買い替え周期ってどれくらいですか?


自分は、スタンドバッグと普通のバッグを併用しているのですが1~2年に1本くらいのペースで買い替えています。


スタンドバッグを選ぶ基準は、元々普通のバッグに比べると軽めなので重量には、それほどこだわらずしっかりしていてポケットの使いやすいものを選ぶようにしています。


メーカーにこだわっているわけではありませんでしたが、ブリヂストン(ツアーステージ)のスタンドバッグが一番しっかりしてポケットも使いやすかったのでこれまでずっとブリヂストンのバッグを買い換えてきましたが、昨年始めてブジヂストンから浮気して丈夫そうなジパングスタジオのバッグを購入。


造り込みは、丈夫でしっかりし過ぎているためかスタンド式なのにかなりの重量がありスタンド式の軽さと言うメリットは、全くありません。


かみさんの受けも悪く何これっ? 趣味悪~。 ちょっとヤバイんじゃないこのバッグ。だと言われました。


多分ヤバイと言うのは、そういう意味です。


家紋・竜神・雷神などの度派手な刺繍は、一歩間違えると危ないイメージが・・・。


最初は、サイドポケットの収納スペースは狭いしファスナーの使い勝手も悪く言われてみるとそうかなと思ったのですがよくよく見ると丁寧な作りこみや縫製、刺繍などは、秀逸。


使っているうちにだんだん好きになりました。


最近まで使っていたPGAワールドゴルフチャンピオンシップの9.5インチのバッグがそろそろくたびれて来たので買い換えることにしました。


それが、何とまたもやジパングスタジオのバッグ。


バッグ単体で重さ6kgの重量級。


スタンドも普通のバッグもとうとうジパングのバッグになっちゃいました。



あまり好きじゃなかったのがだんだん好きになるってあるんですね。


これからは、ジパングスタジオコレクターになりそうですが、その前にかみさんには、まだ見せていないのでまた何といわれるか心配です。


201202183.jpg


2012/02/15

しょぼい結果@市原月例

 このところゴルフ当日は、まずまずの天気なのに前日が雨のためスラックスの裾とシューズが、汚れるラウンドが続いておりまする。
 


 一昨日の予報では、雨だったのが曇り時々晴れに変わり一気にやる気が出た本日の市原GCの月例でしたが・・・。



201112141.jpg


 結果は、ボギーペースに近いゴルフとなってしまいました。


 前回(取手桜ヶ丘CC)のハーフだけ使用したベリーパターを月例に投入したのですが結果は、何それって言うくらいのパット数でした。


 ひどいながらも仕方がないかなと思えるほどの超重グリーンだったので暫くは、使ってみるつもりです。

 
 市原GC(市原コース)の中コースは、もともと重いグリーンなのですがそれにもまして打っても打ってもカップに届かないことがあり、終いにはノーカンになるというラウンドが、過去にも何回かありました。


 
 本日は、前日降った雨のせいもありグリーンを刈っていなかったのか目で見てもかなり伸びていて普通のゴルフ場のエッジのような状態でグリーンには何故かミミズが大量発生しました。(キモッ)



 
中コース

1番(PAR4) ティーショット完璧で残りウェッジで8mにオン。・・・ファーストパットが、水しぶきを上げながら前に進まず2mショート。・・・パーパットも10cm届かずボギー。


2番(PAR3) 164ヤードのショートホールで右のピンに対し8mの真横にオン。・・・ファーストパット1.5mショートしてパーパットまたも打てずにボギー。


3番(PAR4) ティーショットは、プッシュして右ラフ。・・・セカンドショットをグリーンに左奥に外し下りのアプローチをピンの下3mに寄せてパーパット入らずボギー。


4番(PAR5) ティーショット完璧。・・・きつい左足下がりからのセカンドショットをUTで距離を欲張らずナイスショット。・・・ウエッジで乗せてやっとパーが来ました。


5番(PAR4) ティーショットが、フックして左のOBの方へ。暫定球を打ちましたが、セーフ。・・・少し斜め前に出すだけ。・・・グチョグチョのラフから少し噛んで3オンならず。・・・アプローチが、2.5mにオン。・・・2パットのダボ。


6番(PAR4) ティーショット、ナイスショット。・・・左足下がりの残り80ヤードから左奥6mにオン。・・・下りを意識しすぎて打てずに3パットでボギー。


7番(PAR3) 145ヤードのショートホールで右6mにナイスオン。・・・全然打てずに2mショートしてパーパットも決められずボギー。


8番(PAR4) 3Wのティーショットは、低い当たりでフェアウェイをキープ。・・・セカンドでナイスショットしたのに距離のミスジャッジで手前に乗っただけ。・・・ファーストパットが、1.5mショートでしたが強めにヒット出来てやっとパー。

9番(PAR5) ティーショット完璧。・・・セカンドは、やや右目でしたがナイスショット。・・・打ち上げの3打目は奥のピンに対してクラブ選択ミスで乗っただけ。・・・18mくらいの距離のバーディーパットをガッツリ打って2mオーバー。・・・返しも入らずボギー。


中コース △△△ -▲△ △-△ 44ストローク(パット数かなり多い?)


不安と期待が混じったラウンドは、不安だらけで終了。


後半へ








 

続きを読む

2012/02/13

モニター交換。

 パソコンのモニターを新しくしました。


 19インチの液晶で10000円を切ってましたからずいぶん安くなったものです。


 
 別に壊れたわけではないのですが、先日買った娘のノートパソコンが15.6インチのワイドで非常に見やすく自分もワイド画面の液晶が無性に欲しくなり購入。


lcd.jpg


 
 ちなみにパターを通常の長さのパターからベリーパターにしたというのも関係ないですよ。


 
 今までのデルの液晶が15インチだったのでかなり大きく感じます。


 
 ワイドになった分1440×900ピクセルで表示されるので横スクロールがしなくて済むようになったので便利ですね。



 娘にテレビを占領されている時は、借りてきた映画のDVDも見れなかったので今までは、迫力のない15インチのパソコンで我慢していましたがこれからは、いくらかマシになりました。





 
 ところで今日が最終日のアメリカのPGAツアーのぺブルビーチプロアマは、フィルミケルソンが逆転で優勝。




 タイガー・ウッズも3日目終わったところで十分優勝圏内にいたのに最終日は、スコアを落として結局ベストテンフィニッシュも出来ませんでした。



 最終日にスコアを落としているところを見るともう少しと言ったところでしょうか?


 
 ミケルソンも昨年は、パッとしなかったのでこの二人が、戻って来てくれるともっともっと面白くなりそうで楽しみですよね。



 明日は、雨予報ですが休みなのでこのところダメだった個所を修正しに気合を入れてレンジに行ってこようと思っています。


201202131.jpg


 



 
2012/02/11

ルールって?

 昨日の夜練習行きましたが、さっぱりでしたぁ~。


 練習に行くときは、6番アイアンとUT・ドライバーのスィングビデオをデジカメで撮って確認するんですがビデオを見てもはっきりと悪い癖が出まくりでした。


 以前は、スィングビデオなんて撮っていなかったので調子が悪いのは、練習不足と決め込みむきになってパカスカと無駄打ちをして悪いスィングを固めては、帰る~ ・貼る~ ・寝る~ を繰り返してました。


 今は、ビデオを見ながら練習しているので悪い箇所がどこか分かっているのに修正できない日もあるんだと諦めそそくさと帰るようにしています。


 数日前は、かなり良いスィングをしているのにスィングってすぐに変わっちゃうので不思議ですよね。


 へたすりゃ前日というか午前と午後だって厳密に見ると変わっている事がありますから・・・。


 悪くなるのは、あっと言う間、良くなるのは、数週間から数ヶ月。



 維持するだけでも大変です。







 
 さて、私が最近試しに使い始めたばかりのベリーパターですが、なにやら雲行きが怪しくなって着そうな気配が・・・。

 

 ベリーパターの記事を書いたらなじみのブロガーさんからコメントいただきました。


 
 その時は、何のことやら知らなかったのですがあの「タイガー・ウッズ」が物申したそうでけっこう話題になっていました。



 ベリーパター論争



グリップエンドを腹部や胸部につけて行うこのパッティング動作に対して異論も噴出。R&A、USGAが近々ルール規制に乗り出す可能性が浮上している。
 


 こんな話になっているらしいです。


 一方タイガー・ウッズもこんな案まで。


パターはキャディバッグの中で最も短いクラブと同じか、それ以下にしなくてはいけないというもの。そうすれば、ベリーパターやロングパターが無くなるのでは」と具体的な対策案まで披露した。



 まぁー、過去には道具に関して溝のルールやSLEルールなど・・・。


 でも結局は、プロの世界で問題となったクラブに関して規制がかかり、あまり関係のないアマチュアまで「右にならえ」となったわけです。


 高反発のドライバーで芯を外しまくって打ってもちーっとも飛ばないし旧溝のウェッジドスンドスンとダフッたりポキポキポッキーンとトップしていたのでは、スピンなんてかかりませんからね。


 最近では、PING アイ2のウェッジの件がありました。


 昔の話で違反クラブだと指摘を受けたPING社が、裁判で勝利してアイ2は、例外的に認められるというおかしな話もあり2年位前に話題になったのも記憶に新しいですが、もっと以前に面白いものがありました。



 perutu.jpg
(※ 2ボール、3ボールの原型というか残像効果の走り?)


 ペルツパターという代物ですが、今は、2ボールだの3ボールだの色んな形のパターがあるのでそれほど異型だとは思わないかもしれませんが、当時は相当異型だと感じたはずです。


 
 どのプロが、これを使って活躍したとかトーナメントで優勝したとかそこまで知りませんが、話題になったパターです。


 その後、違反クラブとなったそうですが・・・。


 私的には、ベリーパターは試しで使い始めたばかりなので違反になってもどうでも良いって言う感じですが、これに慣れている人は、困っちゃうかも。



 これで飯を食っているプロは、死活問題に・・・。


 何せ、『パット・伊豆・マネー』ですから。


 あぁー、伊豆に行って旨いもの食って温泉に浸かりたい。
 



 
2012/02/10

寒さに慣れたのか?

 ここ数日の寒さは、先々週当たりの寒さと比べるとだいぶ耐えられる寒さになったと感じています。


 寒さに慣れたせいでしょうか?


 陽も大分伸びてきて5時過ぎまでは、明るくなってきました。


 ひところは、午後のスタートが1時半を過ぎると最終ホールに着くころにだいぶ暗くなってきて焦りを感じることもありましたが、もうそういった時期は過ぎたんですね。



 仕事が終わってからしか練習に行けないので寒い夜に風が吹くとレンジに向かう気持ちも億劫になりますが、それもだんだんと解消されつつあります。


 今日は、風もなさそうだし練習に行ってこようと思います。


CIMG7705.jpg


 
2012/02/08

ベリーパター・デビュー

 昨日までの雨が上がり今日は、晴れと言う予報でしたが一日中曇りで時々晴れ間が出るそんな天気でした。

 
 風は、それほど吹かなかったのでゴルフをやるコンディションとしては、まずまずでした。


 今日プレーしたのは、取手桜ヶ丘CC(旧藤代ゴルフクラブ)初めてのプレーするコースです。


201202082.jpg



 コースの周りは、きれいに区画された新興住宅が立ち並ぶフラットなアメリカンコースです。


 グリーンは、比較的大きく中でも9番と18番グリーンが一つのグリーンになっているのもなかなか珍しいですよね。

 
 それとアプローチ練習場が、かなり充実していました。


 今日は、昨日の雨でかなりウエットな状態だったのは残念でしたが、今度行く機会があれば早めに行って沢山練習したいです。


 地形的に昔は、湿地帯だったと思われ水はけはあまりよろしくないような気がします。


 そんなお初のコースとの対決は、インコースから。


10番(PAR5) ティーショットは、まずまずの当たりでしたが右のラフ。・・・セカンド地点は、OBに向かってスライスをかけないと正面の木が邪魔になるロケーションでした。低く抑えて木の下を抜こうとしたショットは、カスピンショットでモグラ叩きのようなミスショット。・・・3打目は、プッシュしてグリーンの右のラフ。・・・4打目は、ビショビショの濡れた逆目のラフからザックリで乗っただけ。・・・2パットでボギー発進。


11番(PAR4) ティーショットは、ドヒールに当たりチョロのようなミスショットで左ラフ。・・・前下がりのセカンドショットをUTでナイスオン。・・・ティーショットを失敗して連続ボギーになるところでしたが、セカンドでリカバリーして2パットのパー。


12番(PAR4) グリーンの手前までずっと右サイドが池のホールのティーショットは、完璧なショット。・・・ピンが池のすぐ上に切ってありダフリのミスは、許されない状況からピンの右2mにナイスオン。・・・他の人が、同じラインから打ってくれてラインが分かったおかげでナイスバーディー。


13番(PAR3) ティーショットを少しこすってグリーンの右手前。・・・ピンまでずっと下りの傾斜がかかるアプローチで低く出してスピンで止めようと思いましたが、最初のバウンドが下り傾斜に当たり3mオーバー。・・・2パットのボギー。


14番(PAR4) ティーショットが吹きあがり風に持って行かれ右のラフ。・・・セカンドもこすってしまいグリーンの右エッジ。・・・それほど難しくないアプローチは、ウェッジの先っぽに当たり方向悪く2mの下りを残します。・・・パーパットちょっと打ち切れずボギー。


15番(PAR3) グリーン手前に2つの池があり横に長い2段グリーンのショートホール。・・・ティーショットを同じ上の段の右カラーに外しましたが、うまく1mに寄せて1パットのパー。


16番(PAR4) アゲインストで距離のあるミドルホールのティーショットは、右のフェアウェイをキープ。・・・セカンドショットは、6番アイアンでやっと良い当たりが出てナイスオン。・・・バーディーチャンスでしたが、思ったより転がって1.5mオーバーしましたが、パーパットをしっかり打ってパーセーブ。


17番(PAR5) ティーショット・セカンドショットと方向性重視の置きに行くショットで狙いやすいポジションをキープ。・・・残り56ヤードの3打目をピッタリくっ付けたかったのですが、少し噛み気味となりピンの左5mにオン。・・・2パットでパー。


18番(PAR4) ティーショットは、少しプッシュ気味となり右ラフ。・・・グリーンは、前の木が邪魔で狙えず正面に見える池からスライスをかければ乗せられる一か八かのギャンブルショット。・・・前上がりの状況からそんな奇跡のようなショットが打てるはずもなく池の手前にレイアップ。・・・3打目は、前のホールと同じミスをしないように気を付け完璧なアプローチでピンの左1mにナイスオン。・・・パー間違いないと思われたパットを引っかけてボギー。


201202085.jpg


せっかくのチャンスを逃したこういう1打があと後響くんですよね。


まぁーそれでもショットが、悪い割に午前中は、なんとか39ストローク(15パット)で凌ぎました。


OUT △-○ △△- --△ 39


後半は、いよいよベリーパターの登場です。

続きを読む

2012/02/06

暫くは、DJ!

先日、910D3の交換シャフトとして購入したフジクラのニューモデル(ランバックスTypeX)ですがハーフのみのラウンドで2回使ってみて手放すことに。


練習場でも試したものの自分には、軽く感じてタイミングが合いませんでした。


曲がるのは、腕が悪いので仕方ありませんが、同じようなタイミングで振ったつもりでも逆球が時々出るので狭いホールでは、不安残ってしまいます。


ツボで捕らえたときの押し込むような中弾道で伸びのあるボールは魅力的ですが、下からヘッドが入ったときにはDJより捲れる感は、否めませんでした。


接着で止めてあるドライバーと違ってレンチ一本で簡単に交換できるシステムだと気軽に試打が出来て便利ですよね。


残念ながら今回のシャフトは、自分にとってDJを超えるところまで行きませんでしたが、また興味のあるシャフトがあれば試してみたいと思います。


次は、ATTAS-3なんてどうでしょう?


ところで今日は、午後から雨の予報、明日はまとまった雨が降りそうです。


明後日は、初めてラウンドする取手桜ヶ丘(旧藤代GC)1日ずれて予報は、晴れ。


風が吹かなければ良いんですが。


201110242.jpg


2012/02/04

昨日のパッティング

昨日までの寒さも一段落したのか週末は、気温もやや高め。


これでも平均気温だとか。


暖かく感じるのは、寒さに慣れたせい?


tamaranyo.jpg



これくらいだったらラウンドもまだ耐えられますよね。


昨日は、最低気温が-6度最高気温が、5度と言う予報を聞き防寒対策をしっかりして行ったので寒さをそれほど感じないですみましたがゴルフの内容がお寒い限りでした。


ラウンド後は、当日のゴルフの内容なんて思い浮かんでこないのに昨日は、あまりのパッティングの酷さにグリーン上での映像が浮かんできては、タメ息が出てしまいました。


昨日のJゴルフ霞ヶ浦のグリーンは、いわゆるポテトチップ型のワングリーンで大きさは普通。


201202034.jpg



特徴は、はっきりと分かる段差のあるグリーンではなく、細かいアンジュレーションと大きなアンジュレーションが複合しているのでボールとカップの後方とその反対から見てもラインが掴めません。


不安な気持ちのままストロークするので距離感も出なくなってしまいます。


別の人が、反対側から打ったボールがカップを境に違った切れ方をするので頭の中がおかしくなっちゃいました。


ここは、ピンの位置によっては手前から下っているホールがいくつもあるので「手前から転がし」という常套手段が使えずグリーンに来て「えっ。」となってしまうこともあり半ば感心してしまいました。


厳しいピンポジションもかなりあったので乗せた位置とカップまでの距離からして3パットは、仕方ないと最初から思えたのも2~3つありましたが、毎回2パットでいけるかどうかの心配なんてそうはしませんよね。


ホームコースは、速さはかなり早いのでスピードには対応できる自信はあるんですけどアンジュレーションは、それほどないのでラインを大きく外すことはあまりありませんが、昨日は、読んだラインと逆に切れたことが数回ありそれがすべて3パットに繋がってしまいました。


ここのコースのメンバーさんは、いつもこのグリーンでやっているのでライン読みは、うまいんでしょうね。


もっとこういうコースに出てパッティング技術を磨くように努力したいものです。


そろそろベリーパターを使ってみることも思案中。
2012/02/03

予報よりは、(^'^)

2月3日の今日は、節分。


予報では、最低気温は、-6度、最高気温が5度なんて言ってました。


とにかく完全防寒対策を取り気合を入れて出陣しました。


今日行ったのは、茨城県潮来市にあるJ-GOLF霞ヶ浦


バブル期に出来たゴルフ場でハウスや施設は、お金がかかっています。



なんですが・・・



接待コースにありがちな易しいコースではなく、コースレートも茨城県では、大洗ゴルフクラブに次ぐ3位の難易度のゴルフ場です。



数年前にプレーした時は、アプローチでシャンクが止まらずグリーンを1周したような思い出もありました。



そんな立派なコースなのに練習場は、鳥かごなので途中にあるレンジに寄って練習をしてからコースに向かうことにしました。



この練習場に着いたのが8時過ぎ。



営業は、何時からか知りませんが早朝でもないのに誰もいませんでした。


201202031.jpg




貸切の練習場で50発ほど打ちましたが、結局誰にも合うことなく練習場を後にしました。



ここから15分足らずでコースに到着。



スタートまで40分ほど時間があったので、先にバンカーショットとアプローチショットの練習をやりました。



残り15分は、パッティングの練習をするつもりだったのに今日一緒にラウンドするOさんが、「もうスタートだよ。」


私「なんですと?。


 
 「まだ、15分もあるじゃない。」


Oさん、「空いているみたいで前の組は、2サムでもう10分ほど前にスタートしたよ。」


あらら、ほんとに前の組は、もう全然見えませんでした。


そんなんでパッティングの練習は、できず何だかあわただしくスタートすることに・・・。


201202033.jpg



インコースからスタート

10番(PAR4) ティーショットが、フックして池方向へ。危なく5mで池に入るところでしたが、セーフ。・・・セカンドが、正面の木の真芯に直撃して真裏にポタリ。・・・真横に出すだけ。・・・4打目で2mに付けますが入らずダボ。



11番(PAR4) ティーショットが、ビックリするほどバカ飛び。手前を探していたので危うくロストにしそうになりましたが、探していた所よりはるか先にありました。・・・アプローチちょんで1mに付けバーディー。


12番(PAR3) 145ヤードのもろアゲでデカ目のクラブを持ったのに、グリーンをショート。・・・アプローチが3mオーバー。・・・パーパットを気持ちよく打っちゃってそこから3パットのダボ。(怒)


13番(PAR5) ティーショット完璧。・・・セカンドショットは、少しトップ気味でしたがフェアウェイ。・・・60ヤードのアプローチは、ピンの近くに落ちたのに傾斜とスピンで戻り6mにオン。・・・2パットのパー。


14番(PAR4) 420ヤード打ち上げの長いミドルホールのティーショットは、珍しくプッシュしてOBかと思いましたが、傾斜を転がってカート道の右のラフ。・・・前上がりのラフで残り165ヤードの打ち上げでアゲインスト。・・・4アイアンを2インチ短く持って低く打ち出して左奥にオン。・・・下りのフックしてスライスするスネークラインでまさかの4パットのダボ。(怒・怒



15番(PAR4) ティーショット怒りの一発。・・・怒りのセカンドでナイスオン。・・・バーディーパット入らずパー。


16番(PAR3) ピンは、左奥に切ってあって手前にナイスオンしたボールがどんどん右手前へ下ってやっと止まりました。・・・このグリーンをあのピンの位置で2つで行くのは、無理かと思いましたが何とか2パットのパー。


他の人は、全員3パット。


17番(PAR4) ティーショットナイスショット。・・・セカンドもナイスショットでピンの右5mにオン。・・・ファーストパットがカップを過ぎて止まりそうで止まらず1.5mオーバー。・・・またも外して3パットのボギー。


18番(PAR5) まともなアゲインストの中、ティーショットが右のバンカー。・・・セカンドショットを8アイアンで池の手前にレイアップ。刻み過ぎましたー。・・・3打目は、かなり距離が残し155ヤードを5番でナイスショット。・・・手前に乗せてやっと2パットのパー。




201202038.jpg

このコースのグリーンの傾斜を全く読めずおっかなびっくりのパットが続きしっかりヒットが出来ないまま午前を終了。


朝パットの練習が出来なかったというのは、関係なく手に負えませんでした。


とにかくグリーンが、難しい。


今日のカップの位置は、僕のパッティング技術では、手に負えませんでした。



前半、ショットは、そう悪くないのにパットがダメダメで42ストローク。


気分を取り直して後半へ。



続きを読む

2012/02/01

今日から2月

今日から、2月。


一番寒い季節を迎えます。


1月は、西高東低の気圧配置が強く関東南部は乾いた晴れが続きましたが2月は、雪が降るんでしょうか?


ラウンドに行きたい気持ちは、ヤマヤマなんですが朝起きるととてもルンルン気分にはなれませんね。


目のほうは、もう痛くなくなったので明日は気合を入れて夜練習に行こうかと思っています。


今週ラウンド予定の3日は、スタート時間をなるべく遅くしてもらっていますが今年一番の冷え込みとか!?


天気は、良さそうなんですがラウンド中に心が折れずこんなになっても↓の人にように笑っていられると良いのですが?


実に我慢強い立派な人だ!


寒い


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。