2012/05/28

頑張って

昨日は、爽やかでとても良い天気でした。


本当なら月例に参加する予定だったんですが腰痛が治らず残念でしたが、キャンセルしました。


だいぶ良くはなっているものの座った体勢から立ち上がる時にまだ痛みが残っています。


軽く体を捻っても大丈夫そうなのでアプローチくらいは出来そうでしたが、大事を取って昨日は1日家でゴロゴロして過ごしました。


夕方、トーナメントがはじまったので男子を録画して女子のトーナメントを見ていました。


馬場ゆかり、笠りつ子の優勝を期待していたのですが、結局プレーオフになりまた日本人選手(馬場選手)は、優勝できませんでした。


これで、4週か5週遠ざかっているのかな?


昨日のトーナメントには、韓国の上位選手は出ていませんでしたが賞金が安いトーナメントには、出たがらないという話しを前に聞いたことがあります。



アン・ソンジュ、ジョン・ミジョン、イ・チヒ今年の賞金女王は、この3人から出てくるんではないでしょうか?



どうせ韓国ならイ・ボミなら許せますけどね。



それにしてもちょっと寂しいですね。





lpga.jpg
スポンサーサイト
2012/05/24

療養中

 ゴルフの調子がだいぶ上がってきたところでぎっくり腰に。




yotsu.jpg


 火曜日に発症してから今日で2日目ですが、今日は会社の帰りにいつもお世話になっている接骨院に寄って来ました。



 アイスパックを患部に当てながら電気を流す治療をしてから指圧治療をしてもらいました。


 
 帰りには、痛みが半減しました。



 とりあえず明日も治療してもらいます。



 奇跡的な回復力で日曜日に治れば月例に出ようかな?


 
 無理だろうな。



 何とか早く治さなきゃ・・・。


 
 とりあえず今は、ビデオを見たりしてイメトレをやります。


2012/05/23

月例は、キャンセル。

 今朝、起きると腰の具合が悪化してました。

 
 靴下をはくのにも一苦労。


 座ったり立ったりするときに腰が痛く数分すると腰が伸びるのですが一旦固まるとダメ。


 ここ数年腹筋をするようになってから腰痛が出なくなったのですが、久々のぎっくり腰。


 なった人しか分からないと思いますが、けっこう辛いものです。


 この調子だと日曜日までに治ったとしても無理すると悪化しかねないので残念ですが、月例競技をキャンセルしました。


 その次の週は、クラチャンの予選なのでグリーの状態なんか把握したかったのですが、どうしましょう!?


201106192.jpg



 
2012/05/22

腰痛っ!?

 今朝起きると腰にちょっと違和感を感じました。


 顔を洗おうと屈んだ瞬間、ギクッ・・・ヤバ・・・


 軽いギックリ腰の症状です。


 過去に何回かギックリ腰になった経験から何となく分かります。


 今回のは、それほど酷くはないのですが、しばらく座った格好から立ち上がったりすると数分間固まった腰が緩むまで痛いんです。


 次の日曜日は、ホームコースの月例があるんですが最悪は、キャンセルになるかもしれません。



 多分3~4日で良くなるとは思いますが、とりあえず治療に専念しながら様子を見たいと思います。


 
 春先に広背筋を痛めて無理をしたばっかりに完治まで1ヶ月半くらいかかったので今回は、無理しないようにします。



201203162.jpg
2012/05/21

強風下の1.5R

 金環日食が、見れるか見られないか微妙な天候の中、ゴルフ場に向かう道中ですが空が気になって仕方ありませんでした。



 雲が結構かかっているんですが、薄日が差して来た7時過ぎ車を止めて空を見上げると三日月状に欠けた太陽が確認できました。



 残念ながらリング状になっているところは見ることができませんでしたが、とりあえず見えただけでも良かったです。



kinkan1.jpg



 やべー、もたもたしていたのでスタート時間に遅れそうになっちゃいました。



 今日は、先週もおかだいらGLで一緒だったOさんと一緒のラウンドです。



 最近、ゴルフにどっぷりハマってクラブも総入れ替えしておまけに同じホームコースまでも購入予定なので今後ますます一緒に回る機会が増えそうです。



CIMG8433.jpg
(※ OさんのセッティングですがPW以外にも50度、54度、58度のウェッジを入れてディフェンスに重点を置いています。)



 今日の内容は、ドライバーは相変わらず好調でアイアンが引っ掛かってグリーンを外すことが多く苦しいゴルフが続きました。



 先週は、アイアンが好調だったので組み立てがしやすかったのですが、今日はアプローチとパットに頼るゴルフとなりました。



 ここ数日続いている風の影響でグリーンはパンパンで硬くなりアプローチの距離感が掴めずカップをオーバーする場面が多かったのですが、調子が上向いてきたパッティングのおかげで何とか大崩れせずにラウンドできました。


 
 とは言ってもスコア的には、80切れず81ストロークで終了。


 
 最後のハーフは、ビデオを撮りながら課題を持った練習ができたので今後の練習に生かしたいですね。



2012/05/19

1.5R宣言。

 やっと天気も落ち着いてきたと思ったら千葉県の水道に有害物質「ホルムアルデヒド」が混入していると言うことで千葉県内21万世帯の取水制限が実施されました。



 幸い同じ千葉県でもうちは、大丈夫だったのですがまたしてもスーパーから「水」が消えたようです。



 当然ながら水を貯めるポリタンクも品薄になったようで・・・。



取水制限



 
 
 数日前は、バナナが消え(復旧済み)今度は、水と事あるごとに物不足に陥ります。


 

 何故、そんな有害な化学物質が混入したのか原因を早く追求してもらいたいですよね。



 話は、変わりますがBS-TBSでは、毎日5時間のゴルフ中継(とうとうみ浜松オープン)をやってますが、帰宅してからでは、長すぎてとても全部見切れません。



 新人の藤本が、トーナメントリーダーですがチッコイ体で切れの良いボールを打ってます。



 厳つい顔してますが、ニコニコ笑いながらプレーは、好感が持てるし頑張って優勝しツアー優勝最短記録を作ってもらいたいものです。



 それにしても3日目終わった段階で最下位の立山選手は、この3日間のインコースのスコアは、酷いですね。


 1日目「37」、2日目「40」、3日目「46」


 
 トップの藤本選手「31」、「37」、「33」ですからインコースだけの差が22ストロークもあるんですね。



 同じコースを戦っているとはいえ、トップとビリの選手なので気持ち的にずいぶん違うんだと思いますが、他にもアマチュアが残っているわけですから最終日は、せめてアンダーでラウンドしてもらいたいと思います。



 個人的に立山選手は、好きなんです。



 この人も厳つい顔でチンピラ風な格好をしてますが、以前あるトーナメントで見ましたがギャラリーに対してすごく善い感じで接しているのを見たことがあります。


 
 自分のゴルフは、パッティングの調子がだいぶ良くなってきたので今は、ラウンドするのが楽しくなってきました。



 明日は、早めのスタートなので1.5Rやるつもりです。



 昨年までは、1.5Rやったのが数えるくらいしかなかったのですが今年は、できるだけ多く1.5Rやって体力・技術をつけたいと思います。 



CIMG8334.jpg
 
2012/05/17

おかだいらGL

 今日は、風が強くて気温も高く蒸し暑い天気となりました。


 先日大荒れとなった天気図と同じような気圧配置だということでちょっと心配だったんですが無事にラウンド終了できました。


 先月の予定であれば、今日はパブリック選手権ブロック決勝の二日目だったのですが予選落ちしたので予定が空いたので会社の仲間とゴルフに行くことになりました。



 本日、ラウンドしたおかだいらGLは、競走馬で有名な美浦村にあるゴルフ場なんですが3年前に一度プレーしたことがあります。


201205172 (1)





 コースレイアウトとしては、割と平坦でティーショットにそれほど気を使うこともなくドーンと打っていけるのでドライバーが不調な時に自信を取り戻すには、良いコースだと思います。



 そのかわりグリーンは、乗せた場所によって3パット決定というようなアンジュレーションがあって面白いグリーンです。



 今日は、速くなかったので何とかなりましたが、ツルツルになったグリーンだと手に負えなくなるかもしれません。


  プライベートゴルフなので細かいラウンドの内容は、書きませんが午前のインコース(風の妖精エアリー)は、スタートいきなりセカンドショットが1mについてバーディー発進。



 今日は、行けるかなと思ったんですがその後ボギー4つで39Stで終了。



 ショットの内容は、ドライバーはまずまず。


 
 アイアンが途中まで球が捕まらずプッシュ気味に飛ぶことが多かったのですが、14番のサードショットで修正ができるようになりその後は、安定したショットが打てるようになりました。


 パターは、かなり良くなってきました。


 ちょっと前ならポロポロ外していた距離もラインもまずまずの確率で入れられるようになったことが一番の収穫でした。



 後半は、アウトコース(森の妖精ディアナ)をラウンド。




201205172 (2)

 
 スタートの1番ホールは、長めの410ヤードで強いアゲインストの中、ドライバーは少しフックがかかって左のセミラフ。



 176ヤードのセカンドショットを完璧な4アイアンでグリーンに乗せたのは良かったのですがファーストパットを打ち過ぎてパーパットを外してボギー。
 


 その後は、バーディーチャンスはないもののパーオンしてパーを重ねていましたが6番のショートホール(180ヤード)で本日一番悔やむ1打が出ちゃいました。



 バックスィングを開始した直後に強い風が吹いて思わずリズムが速くなってしまい噛んだショットはそのまま引っ掛かり左の池へ一直線。



 結局このホールをダボ。
 


 ちょっと気持ちが切れた7番でもボギーとしましたが8番、9番をパーセーブして40Stトータル79Stで終了。


 
 後半、スィングのリズムが早くなってきたのが分かっていたのですがラウンド中には修正できなかったので今週の練習で修正したいと思います。
2012/05/15

パターのグリップ

 昨日は、パターのシャフトを半インチカットしてバランス調整をしたんですが自分の場合、転がした時のイメージやヘッドの形状・大きさによってパターの長さを自分なりの調整するようにしています。



CIMG8395.jpg




 もちろん何もせずにノーマルのまま使っているパターもありますが・・・。



 長さを調整する場合でもいきなりカットしたりするのではなくグラインダーで少しずつ調整しながら裏側をカットした模擬グリップをつけては外し少しずつちょうど良い長さになるまで調整します。(※ とは言っても33~34インチの範囲。)




 シャフトの長さ調整する時、オリジナルのグリップは、切って捨ててしまうので違うグリップを入れるわけですがパターグリップは、昔からラムキンのパドルパターをずっと使っています。



 今回、Yes!のDONNAは、オレンジのラムキンにしてみました。



 握った感じのフィーリングと太さが、気に入り交換するパターのグリップは、これに決めています。




CIMG8394.jpg




 オデッセイのグリップも別に嫌いではないのですがオデッセイは、Win製なので雨にぬれた時は、最悪です。



 雨に濡れるとヌルヌルしてまるで爬虫類を握っているようなフィーリングで気持ち悪くて使える状態ではなくなってしまいます。



 エースパターのバックストライク2ボールは、雨天用のサブパターとして長さを8分の1インチ短くしてグリップをラムキンに変えている同じパターも1本用意しています。



 ラムキンは、雨に濡れても強いですからね。



 先日の日本プロゴルフ選手権で2位になった深堀選手は、オデッセイの#7パターを使用していましたがグリップは、昔からある「RG」ロゴが入ったロイヤルグリップの革巻きタイプのパドルグリップを使っていました。


 
 
 クラブを変更しても自分の気に入ったグリップにこだわるプロは、けっこう多いようですね。



 タイガー・ウッズもキャメロンのパターにPINGのグリップを入れていましたが、今ではどうなんだろう?


 


 
 
 
2012/05/14

充実した1日

 今日は、良い天気でしたがゴルフは、なし。


 久しぶりにゆっくり朝寝してから軽い朝食。


 ちょっとテレビを見た後は、先日購入したパター(YES!)のシャフトを半インチカットしてオレンジのグリップ(ラムキン)を装着してバランス調整をしました。



 そうこうしているうちにお昼近くになりお腹がすいてきました。



 かみさんが、ラーメン食べたいと言うので以前から気になっていた武石IC近くにあるラーメン店(麺場 田所商店さん)に行ってきました。



menshop.jpg



 ここを通るたびにラーメン屋とは似つかない建物が気になっていました。



 
 お昼時ということで20~30分待ってやっと案内されました。




 私は、信州味噌 味噌漬け炙りチャーシュー麺をかみさんが、北海道味噌ラーメンを注文。





men.jpg



 麺は、太麺のちぢれ麺でさっぽろラーメンのような感じですが、スープに絡んで美味しかったです。



 他にも九州味噌のラーメンもありましたが、これは次回食べてみようと思います。



 その後、ちょっとした買い物をした後にレンジでアプローチショットを中心に150球ほど打ち込んで帰宅。



 今日、うちのホームコースから関東アマブロック決勝(鷹ノ台CC)に出場しているH君の結果が気になりながら先日借りていた映画を見ていました。



 「グレイテスト・ゲーム」というゴルフの映画なんですがアメリカの無名の青年が、US OPENで子供の頃からの憧れだったハリー・バートンと熾烈なゲームの末に勝利するという内容の映画で面白かったです。


 
 間もなく関東ブロック決勝でのH君の結果は、みごと2位で通過と言う嬉しいお知らせでした。>



 
 いっしょにラウンドするようになったのは、彼がまだ中学生のころだったのですが礼儀も正しく好感の持てる少年です。


 
 名門ゴルフ部のある学校へ進んで現在2年生になりました。



 
 最近、日程が合わずにいっしょに周っていませんが今後の試合も期待して応援したいと思います。



 
 H君頑張れ!
2012/05/12

烏山城CC

 今年初めての国内メジャー第1戦の日本プロゴルフ選手権が、栃木県の烏山城CCで開催されています。


 このところずっと続いている悪天候のため初日にサスペンドになったり一昨日・昨日の強風で平均スコアが、77以上とトッププレーヤーが苦戦をしています。



 テレビ中継(録画)を見ていても強風のためにクラブ選択に迷いきちっとしたフォローが取れずボールがずいぶん曲がっているシーンを見ました。



 どうしても最終組に近い選手しか写っていませんが、その最終組でさえパーを取るのに四苦八苦。



 写ってないビックリするようなミスショットもずいぶんあったんではないでしょうか?



 久々に優勝争いをしている深堀プロボギー・ダボ・ダボなんてやってましたが通常じゃ考えられないですよね。


 
 それでもまだ優勝戦戦線に残っている位置なので最終日に頑張ってもらいたいです。



 ちょっと気になったのが片山プロのパター。


 
 チラッとしか写りませんでしたが、多分PINGNOMEだと思いますがハンター・メイハンが現在使用中のパターだと思います。



 早速使ってましたね。



 さすがです。(どういう意味かって?)



 ところで会場となっている烏山城CCは、私の住む千葉からではちょっとばかり遠いのですが、初めてこのコースをプレーして大好きなコースになりました。



 その後一泊ゴルフで何回かプレーさせてもらっていますが、27ホール(本丸・二の丸・三の丸コース)のすべてが素晴らしいコースだと思います。


 
 最後に行ったのは、2~3年前の夏に一泊で行って当日に1R、翌日に1.5Rプレーさせてもらいました。



 今回の選手権を見ていたらまた行きたくなってしまいました。


 karasuyama1.jpg
(※ 17番PAR5 ティーショットが狙ったところよりも左に出てしまいましたが結果オーライでセカンドを池の手前に刻んで3オンで1パットのバーディーでした。)


karasuyama2.jpg
(※ 18番PAR4 ティーショットは、フェアウェイ左サイドをキープしてセカンドショットが左エッジでパターで寄せて1パットのパーでした。)
2012/05/11

PGS月例後半西コース

201205113.jpg


後半の西コースへ向かおうとすると日が欠けてきて予報通りの雲行きになりそうな気配です。



カートに傘が積んであるのを確認しましたがレインウェアは、忘れました。


まぁいいか~。


西コース

1番(PAR5)  ティーショットは、フェアウェイ右サイドをキープ。・・・セカンドショットは、絶対避けたいグリーン左サイドのある中途半端な距離のバンカーを避けてセンターよりも右へレイアップ。・・・残り60ヤードくらいのサードショットを10ヤード近くオーバーさせて2段グリーンの上に持って行ってしまいました。・・・ファーストパットは、ピンを抜けるとなかなか止まらず2mオーバー。・・・返しのパーパットを決め切れずボギー。

※ この日、ロングで2つ目の3パットボギーをやらかしちゃいました。


2番(PAR3) フォロー気味だったので軽めに打って6m手前にオン。・・・2パットでパー。


3番(PAR4) 47ヤード打ちおろしのミドルホールのティーショットは、3Wで真芯を喰ってナイスショット。・・・中途半端な105ヤードでアゲインストをPWでコントロールするつもりが少し噛んでグリーンをショート。・・・ピッチエンドランが、ワンピン弱についてこれまで苦手だった距離を沈めてパー。



4番(PAR4) 当たりが悪いショットでしたが、フェアウェイセンターをキープ。・・・けっこう長めのセカンドショットが、ピンハイ2mについて真中から沈めてこの日、3つ目のバーディー。


※ バックストライク君、名誉挽回とばかりに大活躍。先日のジャイアンツの阿部みたい。


5番(PAR4) ちょっとヒールに当たってヒヤッとしましたが軽いフェードがかかりフェアウェイ左サイドをキープ。・・・ウェッジのコントロールショットで絶好のラインに付けますが、少し打ちきれずパー。



6番(PAR4)  右ドッグレッグのミドルホールで2段グリーンの嫌なホールですが、ティーショット・セカンドショットとまずまずで2パットのパー。


7番(PAR4) ここまでパープレーで少し意識したのか、3Wのティーショットが、当たり損ないですがフェアウェイをキープ。・・・ショートアイアンのセカンドをひっかけてしまい傾斜に当たってウエットなラフ。・・・ロブショットがトップしてグリーンオーバー。・・・うまく打った4打目でしたがピンを5mオーバー。・・・難しいスライスラインのボギーパットは、惜しくも入らずこの日初めてのダボ。


8番(PAR3)  ピンを狙った打ち下ろしのショートホールは、ピンの手前6mにオン。・・・50cm打ちきれずパー。


9番(PAR5)  最終ホールのティーショットは、この日2番目のナイスショット。・・・右に吹かすとやばいセカンドショットも狙ったところに打てました。・・・ピンが、左ギリギリに切ってあったので右5mを狙いましたが、距離が少し足りず喰い込んだエプロン。・・・パターで寄せて打ちきれずに右にけっこう切れました。・・・1.2mのパーパットをカップの真ん中から沈めてナイスパー。




中コース △△○ △-- ○△- 38St


西コース △-- ○-- □-- 38St


後半は、3パットとアプローチを失敗してダボというのもありましたが、嫌な距離のパットもそこそこ決まってくれてやっとパットの不調から抜け出せそうな感じです。


久々に自分としては、満足の行くパッティングのストロークが出来ていた気がします。


今回の月例の天気は、良かったのですが強風が吹いたせいか皆さんけっこう叩いていて70台は、HDC4.4の人が、78で二人しかいませんでした。


3ヶ月ぶりの参加で4位入賞と久々のベスグロも取れたので良かったです。



やはり自分程度のレベルだとパットの出来いかんが80を切れるか切れないかのポイントになるんですよね。



もっとパットを練習しないといけないのですが、長時間やると腰に来るのが難点です。





201205bg.jpg


※ 定番のサンヨー食品のカップラーメンを2ケースとボール半ダース(ツアステ・ファイズ)と市原GCオリジナルグリーンフォークを頂きました。


以前のベスグロは、けっこうお洒落なトロフィーだったのですがタンスの肥やしにしかならないのでこちらの賞品の方が、気が効いていると思います。


2012/05/11

月例に行ってきました。

 今朝は、寒かったですよね。


 寒気が抜けないので急なが降ったりしてここ数日、不安定な天気が続いています。


 昼間は、少し気温が上がってきましたが風が冷たく体感的には快適なゴルフ日和となりました。


 午後からまた、にわか雨が来るような予報でしたが幸い雨には合わずに本日の月例は、無事終了。


 今日は、久々(3か月ぶり)にPGS(市原GC)の月例に参加してきました。


 アンダーハンディ競技で現在のHDCは、7.8なので70台でラウンド出来れば入賞のチャンス有り。


 今日の同伴競技者は、常連のSさんともう一人もSさんのスリーサム。





20100611.jpg


 中コースからのスタートでティーショットをいきなりやっちまいました。


1番(PAR4)  最近出てなかったプッシュをかまして1ぺナ。・・・ドロップして超前下がりの左足上がりのライからナイスショット。・・・グリーンエッジからナイスアプローチ。・・・ワンパットでボギー発進。



2番(PAR3)  アゲインストがきつく当たりも悪くグリーンショート。・・・アプローチも寄らず連続ボギー。


3番(PAR4)  やっとドライバーがナイスチョット。・・・右のセミラフでしたが、沈んだライからナイスショット。・・・やってくれましたバックストライク君芯で捕えたボールは、カップに吸い込まれバーディー。


4番(PAR5)  ティーショットは、ナイスショット。・・・セカンドショットは、かなりの左足下がりのライから無理せずレイアップ。・・・PWのコントロールショットは、ピンの右6mにナイスオン。・・・やってくれましたバックストライク君さっきのバーディーを台無しにする3パットでボギー。

※ ファーストパットを打ち過ぎました。


5番(PAR4)  左ドッグレッグのミドルホールのティーショットは、まずまずのショット。・・・セカンドショットは、カラーでしたがバーディーチャンス。・・・惜しくも入らずパー。


6番(PAR4)  アゲインストを切り裂き今日一番のナイスショット。・・・残り60ヤードのセカンドショットは、打った瞬間弱いと分かるパットでお先にパー。


7番(PAR3)  軽いドローでピンの下4mにナイスオン。・・・軽いフックラインをきれいに決めて2つ目のバーディー。


8番(PAR4)  ティーショットを大ミスで左のラフでグリーンは全く狙えません。・・・セカンドレイアップでサードショットが、ナイスショット。・・・下りのパットがワンピン位オーバーしましたが、ボギーパットをしっかり打ってナイスボギー。


9番(PAR5)  ティーショットは、薄いトップ気味のボール。・・・セカンドショットは、完璧な当たりでスタイミーとなるフェアウェイセンターに立つ木を楽々越えました。・・・距離感の難しいサードショットですがピンが、かなり右に立っていたので無理せずピンの左5mにナイスオン。・・・惜しいバーディーパットでしたが、2パットのパー。



午前のプレーは、4ボギー2バーディー38St(15パット)でしたが風が冷たく強かったことを考えればまずまずのプレーができました。



今日は、先日のアジア取手CCの練習の成果が出てパターが、強めに打てるようになったのが大きかったです。


このところのパット不調であればパット数がこのスコアに2つ3つ上乗せされ40~41になるところなのでパターの出来如何が好スコアに直結するんですよね。


後半へ続く


 
2012/05/10

クラブの話

テーラーメイドツアープリファードCBを購入して2、3回練習場で打ってみましたがその後、一目惚れで衝動買いをしたPRGR(GN502TOUR FORGED)のアイアンが、そのままバッグに収まってしまいました。


久々にテーラーのアイアンもレンジに持ち込んで打ち比べるとテーラーの方が、明らかに飛んでいます。


5番アイアンを並べて見比べてもテーラーは、4番アイアンに近い感じがするので行きつけの工房で測って見るとロフトが24度とワンクラブ近く立っていました。


カタログに比べても立ってます。


ちなみにGN502は、27度。


実に3度違うので飛んじゃうわけですよね。


8番は、かなりアップライトでPWと逆転してました。


どうもライ・ロフト角もバラつきが多いので調整してもらうことにしましたが・・・。


が、ダメでした。


フォージドとばかり思っていたのですが実は、フェイス部分だけがフォージドでネックやボディーはステンレスなので調整は、出来ませんでした。


多少無理してもらいましたが・・・。


工房のSさん:「キャロ助さん、これ硬くて全然動かないよ。ちょっと動いてもすぐ戻っちゃう。」


キャロ助:「そうですか。」

     「仕方ないですね。」


顔も気に入っていたので調整できるものなら使うつもりでしたが調整できないのでは、使えないので近くの買取ショップに売却。


人気モデルでコース未使用だったので思ったよりは、高く売却できました。


アイアンセットは、大量生産なのである程度のバラつきがあるのは、仕方ありませんが、誤差の少ない国内メーカーの軟鉄鍛造品であれば後で調整が出来るので失敗は、ないですよね。


そういうことで軟鉄鍛造が、好まれるわけです。


後で購入したPRGRのアイアンは、ほとんど狂いがなくボディーもフェイスも柔らかい素材のS20Cを使っているので微調整ですみました。


それにしても最近のアイアンは、一般的にロフトが立っているモデルが多くカタログ上でも5番で22度と言うものもあり24度~25度は、普通ですよね。


そうなるとそのピッチ差で行くとPWは、42~44度と言うことになります。


私の場合、アプローチウェッジが52度なので実に8度とか10度も違うことになるので間にもう1本埋めるウェッジが必要となります。


それでは、上のクラブに手薄さが出てくるのでアイアンは、立っているものは使えません。


アプローチウェッジの52度を基準にするとPWは、47度。


9番で42度、8番38度、7番34度、6番30度、5番27度、4番24度にしています。


それでも4UTのロフトが、22度なので2度しか変わりませんが、シャフトが長いのとカーボンシャフトで軽量の分1クラブ以上の差は、条件によってしっかり出るので両方外せないんです。


5番ウッド(PING i15)は、18.5度で3UT(コブラ バフラー)は、19度なのでコースによって使い分けるようにしていますが、UTの方が横のミスの度合いが俄然少ないので最近は、3UTの出番の方が多いですね。



200ヤード先の精度は、限りなく???なので今のセッティングでとりあえず満足の現状と言ったところでしょうか。


明日は、3か月ぶりにPGSの月例に参加の予定です。


このところ2Rの出場停止処分のパター(バックストライク2ボール)を復帰させようと思っています。


CIMG8334.jpg
2012/05/09

良い練習になりました。

昨日、「ボビー・ジョーンズ物語」を半分見たくらいで睡魔に襲われそのまま就寝。



CIMG8370.jpg


映画の内容は、面白かったのですが前日、4時間睡眠でゴルフに出かけたので最後まで見れませんでした。


レンタル期限は、十分にあるので続きはゆっくり見ます。


ところで昨日行ったゴルフ場は、昔々先輩に連れて行ってもらったコースだとばかり思っていたのですが実際は、違うコースでした。


行ったのは、茨城県の取手にあるアジア取手CCという河川敷コースでお初のコース。


201204293.jpg




飛ばし屋のMさんとは、3ヶ月ぶりで他のメンバーは、Mさんと同伴のHさんともう一人が女性の3人。


今日は、風が穏やかなので河川敷特有のエアハザードは、ありませんが日中は、最高気温25度と言う予想だったので水分補給は欠かせません。


インコースのスタートホールは、402ヤードのパー4でまずまずのナイスショット。


フェアウェイにど真ん中に行ったはずなのに芝が伸びていてティーグランドからは、ボールの姿が見えません。


確かにフェアウェイに行ったんですが・・・。


近くまで行くとボールが確認できましたが、フェアウェイの芝というか草がかなり伸びていてフェアウェイとラフの境がほとんどなくゴルフ場全体がセミラフのよう感じでした。


なので飛距離は、ランはほとんどなしでキャリーのみ。


グリーンは、高麗でグリーンの中に雑草が生えていて転がるボールは、ピョンピョンとウサギさんのように跳ねてました。


ショットは、相変わらず好調をキープしているのですがパッティング状態が絶不調。



このところずっと続いているラウンド同様ショートパットを決めきれず最初のハーフは、42St。


パットが普通の状態であれば40Stは切って当然の内容でした。


Mさんは、短いパットでもしっかりヒットできているのでカップの真ん中から沈めていました。


アプローチで何回か失敗もありましたが、それでも39St。


女性の方は、ゴルフを始めて2年くらい今は、ゴルフが楽しくて仕方ないようでスクールにも通って熱心にゴルフと向かい合っているとのこと。


もう一人のHさんも90は、切れるのですが85の壁にぶち当たっているようでドライバーの飛距離不足とアプローチに課題を持っているようです。


女性の方は、ラウンド中に考えなくても良いような細かいことを聞いてくるので気になったボールの位置が、左過ぎるということを注意して後は、ヘッドアップに気をつけてフィニッシュまで振り切ることだけに集中するようにアドバイスしました。


スクールのコーチに言われたことを3つも4つもチェックしながらやっていたと言うことで打つのが遅いこともズバリ指摘しました。


素振りも多すぎるので1回にしてもらったらナイスショットが出るようになりあれこれ考えるよりもスパッと打っていくほうが確立が良くなるというのを少し分かってもらえたようでした。


最初からスクールで覚えたということスィングなのでフォームは、きれい。



少しこつを掴むと良いショットが続けて出るようになり喜んでいました。



ラウンド目のWESTコースは、ちょっとトリッキーなホールも多く何回かプレーしているMさんのアドバイスのおかげでパーオンが8回で外したホールのみが、ボギーの1オーバー37Stでした。


グリーンが、小さいので乗ればバーディーチャンスなんですが、バーディーパットはことごとく外しての1オーバーは、不満足な結果ですがとりあえずトータル79St。



ラウンドが終了したのが、12時ちょい過ぎで昼食には良い時間ですが、さすがにお腹はペコペコでした。


ここの昼食は、バイキングで和食・洋食・中華と種類も沢山あって美味しかったです。


昼休憩は、1時間くらいで最後のアウトコースへ向かいます。


最後のハーフは、こういうときにしか出来ないような練習をしたくて苦手のフェード?(スライス)やグリーン周りで低く出してツッツッと止まる打ち方をずいぶんと試してみました。



ここは、日没までラウンドできると言うことですが、さすがに1.5Rで終了させていただきました。



食事も美味しく料金も安いので沢山練習するには、もってこいのゴルフ場だと思います。



レンジで練習するよりも身につく練習が出来ますよ。



また、お誘いいただければ練習に来たいと思います。



2012/05/08

今日は疲れたなぁ~。

 今日は、予定ではなかった急なゴルフが入り行ってきました。


 しかも朝早くて1.5R。


 最後のハーフは、いろんなボールを打ちながら普段とは違うラウンドで良い練習になりました。


 天気も最高で楽しかったです。


 ちょっと疲れたので今日のラウンドの内容は、後日にでも。


 これから夕食を食べてから楽天レンタルから借りたDVDを見ます。


 とりあえず今日は、「ボビー・ジョーンズ物語」


CIMG8371.jpg



 もう1本は、「グレイテスト・ゲーム」(こちらもゴルフの映画です。)



 この映画は、前から見たいと思っていたのですがなかなか見つからずやっと見つかったので楽しみです。



 

 
2012/05/06

GWの戯言。

こんにちは。


GW最終日ですが今日も茨城県などでは、竜巻が発生して大きな被害が出ているようですね。


今月に入ってからずっと天候が悪く5月の雨量としては、観測が始まって以来の最大雨量に達したところが数知れず。


最近、異常気象のせいか「観測至上○○~。」そんな言葉を聞くことが多いような気がしません?


GWが終わった明日からは、やっと天気が良くなるみたいですが、遅いってば。


連休はない私のGW前半は、4月月例でショットは、好調でパットがボロボロ。


GW後半は、ラウンドの予定は、1度だけだったのですが悪天候のせいで練習ついでのハーフのみで終わっちゃいました。


今週は、金曜日に市原GCの月例に参加する予定ですが3、4月は行ってないので3ヶ月ぶり。


もともと遅いグリーンなんですが、この時期はさらに遅くなっていると思われ(例年通りなら・・・。)このところ外しまくっている60~70cmを残すことが沢山ありそうです。


左に向く癖を修正して入賞を狙いたいと思います。


pat.jpg


ところで自分のハンディは、いくつだっけかな?と思ってJ-sysにアクセスしてみました。


そう言えばJ-sysのシステムが、変わってから一度もアクセスしておらず久々に見たサイトは、かなりリニューアルされていました。


HDCは、最後にエントリーした月例競技での2月末時点で確定していた7.8でした。


スコアカードの入力は、競技終了後、ゴルフ場がやってくれるので自分では、やったことがありませんでしたがやろうと思えば簡単に不正が出来るのでシステムだったので変更したとのこと。


そう言えば、PGSクラブ対抗ってアンダーハンディ競技なのでHDCを多くして出場したチームが好スコアを連発して優勝しちゃったという話もありましたね。


グロス勝負だとそんな不正も出来ないのでスクラッチ競技なら良いと思うんですけどね。


まぁー、パブリックでは、無理か。


関東クラブ対抗も今月から始まりますが、関東アマのブロック決勝もありますしクラブ対抗の選手になった人は、所属するクラブの威信を背負って戦うわけですから精神力のタフさも要求されます。


昔、私が所属していたNカントリークラブの研修会は、人数も多く関東でも強豪だったのでヘボな私は、もっぱら応援だったのですがその重圧のすごさと言うのをその時に肌で感じました。


試合会場となったゴルフ場へ応援に行ったときに見たスタートホールの雰囲気は、通常の試合とはまた違う緊張感がビンビン伝わってきます。


いつも冗談ばかり言っている○○さんを見つけて挨拶すると顔が、強張っていて


キャロ助「○○さん、チワース。今日は、頑張ってくださいね。」


○○さん「キャロ助くん。応援に来てくれたのか。」


キャロ助「○○さん、なんか緊張してますよね。」


○○さん「当り前だろう。個人戦なら自分のことだけ考えればいいけどこれは、そういう訳にはいかないんだよ。」

     「それより喉が渇いてるんだけど、何か冷たいもの持って来てくれよ。」


そんな言葉のやり取りをしたのを覚えています。 


DVC00029.jpg



普段の競技ならスタートホールにいるのは、競技委員数名と同伴競技者や後続の選手たちで大して見られているという意識は、あまりないですよね。


確かに緊張は、しますが自分の所属するクラブのスタッフや研修会の仲間が応援に来るというのは、このとき位なものでしょうから応援してくれてるみんなが見ている前でティーショットを打つっていうのは、おおよそ想像がつきますよね。


そういった選ばれた各クラブの代表選手が、普段は打たないようなミスショット(チョロとかもあり?)をするのをけっこう見たりしちゃうんですよ。


自分だったらスタート前に緊張でぶっ倒れたりするんじゃないかとその時思いました。


しかし、そんな上手いゴルファーの中で普段と変わらぬルーティーンでナイスショットを打って行ったMさんは、ポイントゲッターでメダリストでした。


現在シニアになってもトップアマのMさん、カッコ良過ぎでした。


昔を思い出した戯言でした。



2012/05/05

原因発見

連休ラス前の今日は、久々に良い天気になりました。

明日は、また雨マーク

大雨のため各地で大きな被害が出たゴールデンウィークは、行楽どころではなかったのではないでしょうか。

今日の晴天を楽しめると良いですね。

さて昨日は、時々晴れ間は出るもののザッと雨が降る不安定な天気の中、研修会のYさんとインコースのみでしたが練習がてらラウンドをしてきました。

前々日より降り続いた雨の影響でバンカーは、「池」フェアウェイもラフも水溜りが出来ていてコンディションは、最悪。

初めて使ったパター「Yes!」は、とりあえず可もなく不可もないといったところでした。

相変わらず1m以内のパットを外してしまったのでカップに構えたパターのフェイスの向きをYさんに確認してもらうと少し左を向いていることが判明しました。

先週の月例のときも左カップにさわって入らないというのが何回もあったのですが原因が分かっただけでも価値のある練習だったと思います。

ショートパットの調子が、悪くなると昔からこの癖が出るんですが打ち方うんぬんではなく向きが悪いのを治すのは、感覚的なものなので簡単なようで難しいですよね。

今回は、早い段階で判明したので良かったのかな?


201106192.jpg




2012/05/02

道具は、揃ったが?

 片山プロの凄さは、スィングの完成度は言うまでもありませんが日替わりで変えるパターの多彩さは、驚きを通り越してしまいますよね。


shingo2 (1)



 それにしても器用というかヘッドの形は、もちろんのこと長尺、中尺と長さもグリップの太さも握り方も色々でとても一人の選手がやっていることだとは到底思えないくらいよく変えますよね。



shingo2 (2)


 逆の言い方をすればあれだけのバリエーションのパターでトーナメントに出場して優勝はないにしても上位に入る片山プロは、凄いのかもしれません。

 
 
 ドライバーやアイアンは変えてもパターは変えない選手の方が多いような気がします。



 グリーンの速さに合わせて似たタイプのパターを用意しているのでしょうが、ヘッド形状や極端に長さの違うパターを使うようなことはほとんどないと思います。



 
 私のゴルフ仲間を見てもほとんど変えない人もいれば片山プロほどではないにしろ頻繁に変えるタイプと両方います。



 私の場合は、ここ2年は、ずっと今のパター(バックストライク2ボール)でその前は、やはり2年以上ホワイトホットXGの2ボールを使っていました。



 それ以前もオデッセイのマレットタイプのホワイトスチール#5を1年以上使っていたのでゴルフを復活してからの6年間で3本という割合です。



 もちろん興味本位で買ってはみたものの1,2回コースで使って処分したものは、別にしての話ですが。



 それ以外のクラブは、と言うとドライバーもアイアンも結構頻繁に変えているのでパターは、少ない方かもしれません。


 いずれにしても共通するのは、マレットタイプで慣性モーメントが大きなパター。


 でも今回は、ピンタイプのパターにしてみました。

 
 普通のピンタイプに比べると幅の広いタイプでYes!の“DONNA(ドンナ)というパターです。



 以前GDOの取材(実見隊が行く!)男女トッププロが使うクラブをそれぞれ試打するという企画に参加させていただいた時に昨年引退した古賀プロ谷原プロが使っているということでYes!のパターを打ったのがこの時初めてでした。


 谷原プロは、今でもYes!を使用していると思います。



 印象としては、打感がやわらかく転がりが良いなという印象だったことを覚えています。



 今回、ちょっとマレットタイプから違うタイプのものを試してみたかったのですが、譲れない部分をクリアしたのがこのパターでした。



 自分の場合、ボールの近くに立つほうが安心して打てるのでライ角が、72度とアップライトな点と今までマレットタイプを使っていたので安心感のあるヘッドが大きめだったということが選んだ理由です。



 アルミとステンレスの2ピース構造なのでやわらかいボールが打てそうですが、間違いなく傷つきやすいでしょうね。




 さっそく4日に使ってみようと思いますが、グリーン上で「DONNNAMONDAI!。」と言ってみたいものです。


CIMG8351.jpg



CIMG8350.jpg
2012/05/01

月例の続き

 それにしてもホントに良い天気です。


 昼休憩は、普段より入場者が多いのか長めでした。


 月例でごいっしょした他の3人の方は、クラブ大好き人間のようでクラブの話で盛り上がっちゃいました。


 特にIさんは、このところ頻繁にアイアンセットを変えているようで先日私も購入したけどまだ1度もコースで使っていないテーラーメイドツアープリファードCBを使用していましたが、本日初下ろしだとか。



201204293.jpg


 ほぼ同時期に購入したタイトの712AP2もまだ使い始めたばかりでなのに「シャンク」が頻発するので今年に入ってもう4セット買ったそうです。


 今日初下ろしのテーラーのアイアンでも「シャンク」が、5~6発出ていて一度同伴者の背中に当たったのでその人の斜め右には、絶対立たないようにしていました。


 
 ゴルフクラブの話であっと言う間に昼休憩が、終わってしまいパターの練習は、できずじまいでしたがこういう精神的な理由でダメなときは、逆にやらないのが良いのかもしれません。


インコース

10番(PAR4)  右ドッグレッグでやや右を狙ったのにティーショットがフックしてセカンドが遠くなってしまいました。・・・セカンドショットは、左からの風に流されてグリーンの右手前のラフ。・・・アプローチは、失敗して寄せきれず3.5m・・・ゴルフっておかしなもんでこれが、入ってパー。数十センチが入らないのにね。


11番(PAR4)  ティーショットが、当たってきました。狙ったポジションにナイスショット。・・・セカンドも決まりバーディーチャンス。・・・6mのバーディーパットは、ほぼOKに寄ってタップインパー。


12番(PAR3)  ピンまで約180ヤード弱で風は、アゲインスト。5番で打ったショットは、少し左に飛び左エッジ。・・・パターで60cmに寄せましたが、後続に打たせるためにマーク。・・・本当は、そのまま打ちたかったのにマークして打つパーパットは手が動かずカップに蹴られて同じ距離を残してしまいました。・・・カットなって打ったパットがまたも同じように外れて「痛恨のダボ」


今日が、終わりました。


※ アプローチパットも入れると実質4パットのダボで優勝はおろか入賞も遠くなり一つの決断をしました。
 
 
 短い距離(1m以内)は、人のラインに関係なければお先にパットをすることにしました。


13番(PAR4) 前のホールがダボだったので4番バッター。前の二人が左にOBする中、4番の仕事でナイスドライブ。・・・セカンドショットは、被ってしまい左のラフでライ悪し。・・・アプローチは、強めに入って6mオーバー。・・・パーパットは、入らず次のパットも嫌な距離の60cmでしたが、お先に入れてボギー。

※ これくらいの距離であれば今日に限っては、マークせずに先にパットをした方が、正解だったようで・・・。


14番(PAR4)  ドライバーは、手ごたえ十分のナイスショット。・・・セカンドショットもピンの手前6mにナイスオン。・・・バーディーパットは、カップに触って右に60cmで真横に止まりました。・・・マークせずにボール側からカップ方向を確認してカップの右センター寄りを狙って「お先に。」サッと打ってナイスパー。


15番(PAR5)  波に乗ってきたドライバーショットは、ビックリするくらい芯を食ってナイスドライブ。・・・セカンドショットも気持ちよく振りぬけて池の手前70ヤード地点にレイアップ。・・・3打目のアプローチショットは、距離はピッタリでしたが、やや難しい左6mにオン。ちょっと失敗しちゃいました。・・・ファーストパットは、弱めに距離を合わせて20cm左でタップインしてパー。


16番(PAR4) 左からのアゲインストでしたが、ドライバーが“一生イチ”のナイスショット。中段道の軽いドローで理想的なボールでした。・・・セカンドショットは、少し左に外してしまいますがアプローチは、ナイスアプローチ、とは言っても本日嫌な60cm。・・・お先にサッと構えてサッと打ってナイスパー。


17番(PAR3) 190ヤードのショートホールでボールが飛んでいたのと奥に行っちゃうとパーセーブが厳しくなるので5番アイアンを選択。力が入って体が起きプッシュ。・・・上げるか転がしか中途半端なアプローチであまり寄らず2オン。・・・パーパットが最後の最後にほんの少し左に切れてボギー。惜しいパットでした。


18番(PAR5)  ドライバーは、少しこすって右方向。・・・セカンド地点に行ってみるとバンカーの淵のラフが伸びたところに埋まっていたのでSWで脱出。・・・サードショットは、UTでナイスショット。・・・4打目のアプローチ池越えの70ヤードでしたが、ピンの左2mにナイスオン。・・・軽いスライスラインのパーパットは、思ったラインでカップに吸い込まれてナイスパー。


 アウト43St、イン40Stトータル83Stとスコアは、悪かったのですがショット的には、ほぼ70台でラウンドできた内容だったのでパット不調が、今日も響きました。


 今日に限っては、「お先に。」と60~70cmを打ってましたが、以前に何度か軽率なパットをして痛い目にあっているので最近は、きっちりマークをするようにしています。

 
普通70cmもあれば十分外れる距離なのでお先って言うのはいかがなものかと思いますが普通「お先に。」って言う距離は、30cm程度と思うのですが皆さんは、どれくらいなんでしょう?


 昨年の日本シリーズで最終日にどんどんスコアを伸ばしてほぼ優勝に手をかけた谷口選手は、その日けっこう長い距離を「お先に。」といってカップに沈めていたそうです。


ところが最終ホールの18番グリーン上だけは、マークして50cm足らずのパットを外してしまい藤田選手に並ばれプレーオフの末に負けちゃいました。


その後のゴルフ雑誌で青木プロが、「何で谷口は、あのホールだけマークしたんだろう?」「そのまんま打ちゃー入っただろうに。」と言っていましたが。


う~ん難しいところですよね。



私の場合は、気分転換に2年ぶりですがパターを注文してしまいました。



前から興味のあったYes!のパターです。


 
201006251.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。