2012/08/30

今月のラストゴルフ

まなごる 先週のノースショアCCは、酷い風邪を引いて参加できなかったOさんが、戻ってきました。


 今日、ホームコースで4枚目のスコアカードを提出すれば後1枚でハンディキャップの申請が終わるので気合が入っていました。


 
 そして何食わぬ顔でニュードライバーに新調していました。



 まだ、買ったばかりの白いドライバーはすでに売却してFWもUTも白いのを止めてタイトリストに変更していました。


 自分と同じ910D3でシャフトは、BBが入ってました。



 たまたま今日からDJに戻したので被ってなかったけど同じドラやん。



 もうすぐ913Dが発売されるので910は、けっこう安く買えたみたいでまとめて交換したそうです。


 何でもまとめて交換するのが、好きですね、この人は。


 
 だもん気合も入るわけですね。


201208282.jpg





 
 二人で行ったので組合せで二人入って来たんですが、一人は体格が良くていかにもハードヒッターのようなMさんともう一人は、ベテランゴルファーのUさんの4人でインコースからスタート。



 Mさんも最近入会したばかりでOさんと同じく今日が、4枚目の提出との事。



 スタートホール10番のミドルホールは、ややプッシュ気味に飛び右の大きな池とバンカーの間のラフで距離は出ていたんですが、左足下がりのラフでボールのライもすっぽり埋まっていました。



 残り145ヤードで8番を短く握りコンパクトに打ったんですが草に絡まってグリーンの左に外してボギースタート。



 続く11番は、ナイスドライブでセカンドもピンハイに付けてバーディーとしてすぐさまイーブンに戻しました。



 その後、ボギーが2つ先行して向かえた15番ロングホールのサードショットを深いラフからミスして池に捕まりダボ。


 この時点で4オーバーとなりますが、残りの上がり3ホールをパーセーブして午前は、40ST(16パット)で終了。



 今日からドライバーのシャフトをDJ6Sに戻したんですが、やはりこちらの方が安定しているような気がします。




(後半へ)
スポンサーサイト

続きを読む

2012/08/29

白壁の湯

 昨日・今日と連休だったので昨日は、家族サービスで今日は、ゴルフに出かけて来ました。


 美味い海鮮料理が、食べたいということで「テレビ東京」でよく紹介される鋸南保田「ばんや」さんで食事をすることにしました。

banya.jpg


 1年半くらい前にも来たんですがいつ来てもここは、大繁盛!


 
 テレビの影響って大きいですよね。


 
 昼前についたのに平日にもかかわらず外まで並んでました。



 自分は、海鮮丼の他いろいろ頼んで食べちゃいましたが、写真を取るのを忘れたので娘が注文した天丼を載せておきます。



banya1.jpg


 海老が3匹乗っかって身がプリプリして新鮮でした。(※ 一匹もらって食べちゃいました。)


 
 その後は、道の駅ハイウェイオアシスに寄ってデザートを食べたりお土産を買ったんですがどうも食べ物の写真を撮るのを忘れてしまいます。


 
 っていうか食べ始めて気づくんですよね。


 このハイウェイオアシスは、高速からでも下道からでも寄ることができるんですが、ここに入っているお店のソフトクリームは、ほんと絶品ですよ!



 牧場直の新鮮なミルクを使っているのでとても美味しいです。


 
 ぜひ、食べてみてください。
 


 デザートを食べた後は、ひたすら緑に囲まれた山道を走って君津のロマンの森共和国に向かいました。


 昔、バイクで何回も走ったワインディングロードなので火花を出しながら走ったころが懐かしいです。


 
 車じゃつまんないですよね。


 
 40分ほどで目的地の「白壁の湯」に到着。


hakuheki1.jpg




 やはり海沿いと違って山の空気は、湿気もなくカラッとして気持ちが良いです。



 木陰に入るとちょっと寒いくらいのすがすがしい空気が最高。


hakuheki2.jpg



hakuheki3.jpg




 山の緑と目の前にそびえる白壁を見ながらの露天風呂も格別でマイナスイオンが一杯でついつい長湯をしてしまいました。



 露天風呂から上空を見上げると青い空の中に気球のような物が凧をひっぱって空高く気持ちよさそうに飛んでいました。


 


bluesky.jpg
2012/08/27

ゴルフトーナメント

 最近、特に思うんですが・・・「つまらな~い。」


 レギュラーツアーもLPGAも全く面白くない。


 毎週、毎週、優勝争いに絡むのは韓国人ばかり。


 生中継ならいざ知らずネットで結果がわかっているのでなおさら見る気がしない。


 「アン・ソンジュ優勝・・・2位にジョン・ミジョンが入り・・・。」なんて記事を見ると録画は、して来たものの見る気もしないのでそのまま消去



 レギュラーツアーも同じなのだが、優勝争いとかではなく使用クラブやシャフトを見るのが目的で見ることは、見る。


 
 数年前は、結果がわかっていたけど録画を見てました。


 石川プロや池田プロの賞金王争い。


 女子では、横峯、諸見里、有村、古閑・・・最近勝てないなぁー。(古閑は、引退しちゃったし)


 視聴率もかなり下がったとか。



 相撲だって外国力士ばかりが優勝するんじゃはっきり言って面白くない。



 そろそろ日本人、勝てよ!


アンとハクホウ
2012/08/26

台風接近!

 昨日は、あらぬ濡れ衣を着せられ被害を受けたキャロ助ですが、大型の台風15号が、沖縄方面に近づいているようです。


 強い勢力を保ったまま上陸しそうですが、大きな被害が出ないことを祈るばかりです。


 それに比べ関東地方は、このところ急な雷雨もなく安定した猛暑日が続いています。


 今月のゴルフは、29日のホームがラストですがここまで5ラウンドを消化してアベレージ80を切っているので、上出来だと思うのですがそれを、支えているのがアイアンとパット。


 特にパットは、3パットが5ラウンドで2回とかなり安定しているのが、好結果に繋がっています。


 バーディーなんてマグレな様なものなので3パットしないというのが基本だと思います。


 今後とも床置きパットの練習を続けていこうと思います。


 ところが、前にもちょっと書きましたがドライバーの調子が、今ひとつ。


 フェアウェイキープ率が、かなり悪いのでラフに入れる回数が多いです。


 今の時期のラフって芝の勢いが一番強くラフからだと難しいショットが残ってしまうのでもう少し安定したショットが打てると良いんですけどね。


 この5ラウンドは、シャフトをBB6Sに替えているんですが29日は、DJ6Sに戻してみようかと?


 飛距離は、BBの方が飛ぶような気がしますが距離のバラつきが多くアベレージの距離は、DJの方が良いかもしれません。


 とりあえず5ラウンド使ったので一回リセットしようかと思っています。


CIMG9122.jpg


 
2012/08/25

俺じゃないってば!?

 今日は、ゴルフネタではありません。


 今朝、会社のいつものエレベーターが閉まる寸前にボタンを押したらセーフ。


 ラッキー。


 間に合いました。

 先に乗ってたオッサンが一人いたのですが、エレベータの中が異常に臭ぇ~。

 鼻が曲がるほど臭すぎます。


a1aci1g1.jpg



 あんたの腹ワタ腐ってますよ。


 そう、このオッサンの仕業なんです。


 だって私とそのオッサンしか乗っていないんだからね。


 そのオッサン何事もなかったように2階で降りましたが、まだ臭さが充満していて吐きそうです。


 「こんな臭い屁をするならエレベーターでこかずに階段でこけよ。」と思いつつ3階に到着。


  ・・・ドアが開いた瞬間、女性が2人入ってきました。


 顔を見ることもできず、下を見たまま沈黙が続きます。


 4階までの短い時間の長いこと!


 「俺じゃないよ。」と心の叫びは、聞こえたのでしょうか?


 4階に到着して無言でエレベーターを降りました。


2012/08/24

重すぎた!

 昨日のラウンドも暑い1日てずいぶん日焼けしましたが、今日も暑い1日でした。



 今日は、夕食後軽くウォーキングをする予定です。

 

 ところで先日より放送が始まったNHKの番組で藤田寛之プロ「趣味Do楽 シングルへの道」の2回目に藤田プロが取り入れているというトレーニング方法が紹介されました。



 その中で重いメディシンボールを遠くに投げると言うのが紹介されていたんです。


 
 これは、けっこう良さそうだと思ってネットで購入したのは良いのですが、大失敗でした。



 番組の中で藤田プロとボクシングを引退した内藤選手似のちょっと情けない顔をしたゲストの人が、お互い投げたボールを受け取っていたのを見るとけっこう重そうだったので5kgの物を購入したらめちゃ重くて体が壊れそう。


 
 番組で使っていたのは、多分2~3kgがいいとこでしょう。



 5kgの重量だとボールを持って左右にスィングの動作をするだけで5回が限度。



 それ以上やると腰を痛めそうなので今は、寝っころがってテレビを見るときの枕代わりになっています。



 少し首を高くして見られるしクッションも中身は、砂なので反発係数も首にやさしくなかなか良い感じです。



5kg.jpg



 
2012/08/23

爽やかな風が吹くノースショアCC

 連日猛暑日が続きますが、半年ぶりにノースショアCCに行ってまいりました。


CIMG9121.jpg



 いつものOさんが酷い風邪のため不参加となりSさんとTさんのスリーサムでのラウンドです。


 このところ知り合いで風邪をひく人多いような気がしますが、流行ってるんでしょうか?


 Sさんとは、2月の取手桜ヶ丘以来なので半年以上合っていませんでしたが、時が経つのが早く感じて半年なんてあっという間のような気がします。



子供の頃って時がもっとゆったり流れていたように思うんですけどね。




 クラブ好きのSさん前回と違ってクラブは、パター以外すべて変わっていましたがこの間にも2~3回変わったとか。(※ 今回は、FWとアイアンは、PRGRのeggフォージドでした。)



 どんだけ買ってるのやら?


CIMG9122.jpg



 コースへは、1時間半前に到着して練習開始。



 レンジでボールを打ち始めるとすぐに汗が噴き出て来ます


 
 500mlのスポーツドリンクをこの時点で空にしてバンカーとパターの練習をやってからアウトコースへ向かいました。



 今日のグリーンのスピードは、8.3フィートと表示されていましたが素人がやるには、ちょうど良いスピードでした。



CIMG9120.jpg



 
 アウトのスタートホールは、軽い打ち上げの左ドッグレッグのミドルホールですが緊張の第一打は、ナイスショットでフェアウェイセンターをキープ。


 
 セカンドショットは、少し引っ掛かりましたがグリーン左に乗りファーストパットが、1.5m程オーバーしますが嫌な距離を沈めて2パットのパー。 



 2番のミドルホールは、フック気味の捕まったボールで距離が出ていましたが、左のラフにすっぽり埋まった状態からセカンドショットが、きれいに抜けてくれてバーディーチャンス。


 惜しくも入らず2パットのパーでした。


 その後、ドライバーは相変わらず散らかりましたが、アイアンが調子良くて1、2番に続き3番から8番まで全てパーオンしてバーディーチャンスが、何回かあるものの一筋違い決め切れません。



 全てパー。


 結局1番から8番まで全てパーオンしてずっと2パットのパーでした。


 午前の最終ホールだけセカンドショットが、左のバンカーに捕まり全てパーオンとはいきませんでしたが、このバンカーショットが、50cmについてパーセーブ。


 午前のプレーは、スコアカード通りの36ST(17パット)。


(後半へ)
 

続きを読む

2012/08/22

快適!パター練習。

 残暑厳しい今日この頃ですが、先週までは元気だった通勤途中に見る大きなヒマワリが、少し枯れかけてきていました。



 夏が好きな自分は、ヒマワリが好きなんです。



 まだまだ枯れずに、もう少し頑張って欲しいですね。



 とは言っても連日30度を軽く越えて会社でも家でもクーラーがないととても無理。


 
 自宅の二階の踊り場にパターマットを置いてあるのですが、夜になっても気温が下がらずとてもボールを転がすような気になれません。



 自分の部屋は、クーラーが効いているので快適なんですが色々余計なものが置いてあるのでパターマットを置くスペースは、なく先月の半ば頃だったか試しに床の上に置いたボールを転がしてみました。




 するとパターマットの上で転がすようには、うまくいきませんでした。



 パターマットだとよほどのミスをしない限りカップを外すようなことはなく段々と飽きてきてしまいます。


 
 床で転がしてみるとそううまくいかないんです。



 やってみるとわかりますが、ストレートに打ち出すのはけっこう難しく、ボールの芯とパターの芯が打ち出す方向へ直角に当たらないとダメなんです。




 その代わりきっちりインパクトできると、きれいな縦回転で壁に当たるとボールをセットした位置に戻ってきます。



 最初は、なかなか出来なかったのですが続けてやっているときれいに転がったボールが、元のところに戻ってくる回数が増えてきました。



 フローリングには、ラインも入っているのでボールがその幅の中に納まっているかどうかも確認できるし芯で捕らえないとラインからすぐにズレてしまいます。



 距離感を掴む練習にはなりませんが、ボールの芯をパターの芯で捕らえるには最適な練習だと思います。



 この夏、クーラーを入れはじめて1ヵ月半くらい経ちますが、この練習をするようになって嫌な距離のパッティングがかなり良くなったような気がします。



 この4ラウンドを振り返ってみましたが3パットは、市原GCの月例で(東スタートホール)やったのが1回だけでした。



 パターマットで練習するよりは、こちらの方が俄然良さそうですが、ボールがゴロゴロ転がる音がけっこう響くのでかみさんに怒られるのが難点です。


 


pat.jpg


 
2012/08/21

Xドライブ703

ブリヂストン ツアーステージXドライブ703のヘッドを入手してそのままになっていたんですが、やっとシャフトを装着しました。


ネックが、かなり短いタイプのこのヘッドは、シャフトが、44インチ以上でないと45インチに達しません。



CIMG8999.jpg


手持ちのシャフトでDJ初代ATTASがあったので迷ったんですが結局、初代ATTASを装着しました。


ATTASは、二代目T2、三代目ATTAS3(サンジョー)、発売間近のニューモデルの四代目が、4Uとシリーズ化されています。


ATTASシリーズは、すべて試しで打ってみましたが初代ATTASとニューモデルの4Uが、自分に合っているような気がしました。


それにシャフトってデジタル製品とは違い新しく発売されたモデルが必ずしも合うとは限りませんからね。


先日のファンケルクラシックを見ていると倉本プロやデビット石井プロなどFWに初代ATTASを使ってるプロが、けっこう見受けられました。


レギュラーツアーでもアフィバーン・ラト選手がドライバーに入れてめちゃ飛ばしてますよね。


あの巨体ですから何使っても飛ぶんでしょうが・・・。


初代モデルが売れないとシリーズ化されないわけでそう考えると初代ATTASが、一番当たり外れのないシャフトだということなんでしょうかね。


先週組んでからまだ、打ってませんが、しばらく中国製だったのを久々に遠藤製作所に戻ったというXドライブ703打つのが楽しみです。


今、ドライバーが苦手なキャロ助なんですがこれが一番良かったりして。



703910.jpg

(※ 左Xドライブ703と右910D3)
2012/08/21

ショートホールとロングホール

 今月は、ここまで4ラウンドを消化しました。


 後2回予定が入っているので今月は、この暑いのに6ラウンド、プレーすることになります。



 さて、今月のここまでのデータですがショートホールのスコアが良かったような気がしたのでスコアカードを見直してみました。


 
 すると4ラウンドなので16ホールを消化してのデータとなりますが、トータル2オーバーとかなり良い成績だったんです。



 4ラウンドの内容ですが



(中山CC) △---  (市原GC) 〇--△  (龍ヶ崎CC) ---- (ニッソーCC) --△-


 もちろんすべてバックティーなのですがバーディー1個でボギーが、3つと言うのは、自分としては、かなり良いデータだと思います。



 逆にロングホールを見てみるとあまり良くないデータだったのでちょっとビックリでした。


 
 4ラウンド16ホールのスコアが、9オーバー



 これは、ちょっと頂けないデータですよね。



 同じく4ラウンドの内容ですが


(中山CC) --△△  (市原GC)  △△--  (龍ヶ崎CC) --△△  (ニッソーCC) △△-△

 
 特に昨日のニッソーCCでは、パーが一つしかなくプレーの内容を思い出してみたのですが、最初のロングホールは、ティーショットを曲げて池に落としてボギー。



 7番ロングホールもティーショットを左に曲げてセカンドを出すだけのショットとなりボギーにつながりました。



 市原GCでは、3パットのボギーが一つあるものの、その他のコースでのボギーの原因を思い出してみるとティーショットを曲げてしまいセカンド以降を苦しくしていると言う内容でした。



 思い返してみてもロングホールでパーを取っているところでもフェアウェイからセカンドを打っているのは、ほとんどなかったですね。



 見直してみると16ホール中フェアウェイから打ったのは、3回しかありませんでした。



 この4ラウンドは、ドライバー(タイトリスト 910D3)のシャフトをツアーAD BB6Sに変えてからプレーしているのですが、それほど悪いイメージではなかったのにこの結果からみると見直さないといけないのかもしれません。



 ミドルホールのデータは、多すぎて把握できていませんがロングホールでこんなに曲げいるとは、自分では思っていませんでした。



 ショートホールは、ほとんどがワンオンしているのでアイアンなりUTのショットの精度が高かったと言うことなのでしょう。



 今月は、後2回BBを使ってみて内容が思わしくなかったら一旦DJに戻して様子を見ようと思います。



 そう言えば先週勝ったジョン・ミジョンもBB止めてオレンジっぽいシャフトのドライバーを使ってたっけ?




CIMG8334.jpg


 
2012/08/20

AON対決!?

 本日、仕事が休みだったのでホームコースへ練習がてらラウンドしてきました。


 考えてみたら先月末の怪我などもあり今月は、ホームでプレーしていませんでした。


 アプ練やって1番ホールへ向かうと以前ごいっしょしたメンバーの方たちと今回も同じ組になりました。


201208202.jpg



 その時は、気づかなかったのですが二人のイニシャルは、AさんとOさん、そして別に一人で来てた人が、NさんだったのでAON対決の中にキャロ助が、入ることとなりました。


 
 それにしてもNさんは、背が高くて顔も雰囲気も中島プロに似てました。


 身長を聞いたら188cmだって!


 使ってるクラブは、もちろんスリクソン・・・・ではなく


 ・・・PINGでした。


 やはり身長が、高いので市販のクラブをそのままでは使えないのでPINGでフィッティングしてもらったそうです。


 ウッド系は、PINGのG20でアイアンは、S56を使っていらしゃいました。


 ババ・ワトソンとほぼ同じ身長か~。


 クラブ談義をしてたらスタートとなりました。


 このところの練習では、ウッドやUTはヒールばかりに当たるのでヒヤヒヤものでしたがアサイチのティーショットは、真芯を喰ったナイスショットでいつもなかなか越えないフェアウェイのセンターにある大きな木を超えていたのでビックリ。


 セカンドショットもピンを刺して3mにナイスオン。


 これを沈めてバーディー発進と幸先の良いスタート。(※ でもバーディーは、これ一つでした。)


 続く2番のロングホールは、やっぱり出ましたヒールのひっかけで池にぶち込みワンぺナのボギー。


 3番4番は、パーとしますが5番6番7番と連続ボギー。


 この頃になると日差しがかなり強くなり気温も急上昇で毎ホール冷たいものをガバガバ飲みながらのラウンド。


 嫌いな8番のショートホールは、良い感じのショットだったのですが、思ったより上空は風があったのか、かなり戻されて手前に乗っただけで長いパットを残すことに。



 ここまで今日は、3パットなしだったのでパットのフィーリングは良い感じ。


 
 芯にあてることだけに集中した13mのファーストパットは、入りそうなナイスタッチでタップインパー。


 3パットのピンチを逃れました。


 最終の9番もセカンドをラフから打ったのでグリーンに止まらず少しグリーンをこぼしましたがランニング気味に打ったPWでのアプローチがOKによりパーセーブしてアウトは、なんとか39STで終了。


 

(後半へ)


 


 

 

続きを読む

2012/08/17

今日の練習。

 先月怪我をしてからレンジに行くのも打つ球数も制限して無理をしないようやっていましたが今日は、220球を打ちました。



 ボールを沢山打てば良いということではないのですが、アプローチを中心にこんなに打ったのは久々でした。



 明日は、体痛くなってるかも?


 
 先日、NHKの番組で藤田選手が、オフに取り入れていると言う30ヤードのアプローチと100ヤードを7番アイアンで打つというのをやってみました。




 スィングの基本が、この30ヤードのアプローチに凝縮されているというのですが小さい振り幅で意識的にドローとフェードを打ち分けるのは、けっこう難しいです。



 でもどちらかというと自分は、ナチュラルに振っているのがドロー系なのでこっちの方が、やりやすいような気がしました。


 
 次に7番アイアンでの100ヤードショットですが、これも方向性と高さを揃えるのはやってみると難しいのですが30ヤードの距離を打ち分けるよりは、振り幅が大きい分打ちやすい気がします。



 次に下半身を積極的に使ったドライバーショットですがイメージは、メディシンボールを遠くに投げるように下半身を使う打ち方。



 その場で撮ったスィングビデオを見るとすごく良いスィングなのに飛ぶボールは、ハチャメチャでほとんどがドヒールボールで距離200ヤードしか飛ばず。



 ドヒールのひっかけかヘナヘナと力のないスライスボールしか出ません。



 そのイメージでFWを打っても同じようなボールばかり・・・。



 こりぁー当分ダメですわ。



 ここで諦めず我慢してやるっきゃないですね。



20120801.jpg



 

 



2012/08/15

夏も終わりに近づきました。

 お盆も終わりオリンピックも終わり8月も残り半月余りとなりました。


 甲子園では、熱い戦いが行われていますが高校野球が終わると、トンボが飛び始め秋の虫たちが泣きはじめるんですよね。



 夏が、好きなキャロ助としては、ちょっと寂しくなります。



 オリンピックの影に隠れてしまった今年最後のメジャートーナメント(全米プロ)は、R・マッキロイが大差をつけてメジャー2勝目となりました。



 結果は、見えていましたがTBSの中継は、相変わらずの尻切れトンボで終了。



 やっぱ自分の中でのメジャートーナメントは、マスターズ・全米オープン・全英オープンの3つかなぁーなんて思いますが・・・。



 何か盛り上がりに欠けるような気がして。



 これから国内では、ビッグトーナメントが目白押し。



 遼くんも帰ってきますがこのご時勢、韓国や中国の選手には、負けないで日本選手に頑張ってもらいたいです。



201208076.jpg
2012/08/11

見ない方が、良い?

 昨日は、4ヶ月ぶりに市原GC(市原コース)の月例に参加してきました。


 
 キャンセル待ちで申し込んであったのですが、完全に忘れていたら前日に連絡があり参加することにしました。

201208102.jpg






 シャフトをツアーAD BBに変えてから2回目ですが、前回のラウンド(中山CC)では、右へのミスショットが多くそのミスを修正すべくシュアフィットのポジションを1段階アップライトにしたので試してみるのにちょうど良いラウンドでした。




 そう言えば藤田選手も長年使っていたフブキからツアーADの青いシャフトに変えてましたが、今さらMDを使うとは考えられないからBBなんでしょうか?


 

 さて、月例の話に戻りますが、このところ涼しい日が続いていたのにこの日は、暑さが戻って真夏のラウンドとなりました。



 朝練のドライバーは、良い感触のまま東コースからスタートしました。


 
 東のスタートホールは、右にフカすと池がありその先まで行くとOBになるのでスライスやプッシュ癖のある人にとっては気を使うロングホールです。


 
 スタートホールなのでなおさら嫌ですよね。



 自分も直前のラウンド(中山CC)では、スタートのティーショットをプッシュして右の林に入れているのでこの朝イチのティーショットは、普段よりも嫌でした。



 そんな気持ちと裏腹に逆球が出てしまい左のラフでしたが、捕まったフックボールだったので距離はけっこうでていました。



 けっして良いボールでもなんでもないのですが自分の中では、納得のショットでした。




 そんなスタートホールでしたが、セカンドショットもまずまずで距離の難しい3打目は、2段グリーンの下にオン。



 この日のカップは、2段グリーン上段のすぐ手前に切ってあり下からのパッティングは、距離感が出せずにいきなりの3パットボギー発進となりました。



 続く2番のミドルホールのティーショットは、右のバンカーをキャリーで越えてラフに突き抜けてしまいましたが、右目に飛んで落ち際にスゥーと滑るように右に切れるようなことはありませんでした。



 その次のショートホールでは、ベタピンのバーディーがあるものの超重グリーンに手こずりアプローチ&パットも打てずボギーの山。


 
 最終の打ち下ろしのミドルホールでは、2UTで打ったビッグボールが風に乗り届かないと思っていた正面の池に捕まりダボ。



 結局42STとなりベスグロは、遠い自滅ラウンドとなりました。



 でもドライバーは、今回のポジションで良さそうなんですがそれよりもパッティングが・・・。



 午後は、同伴者の○○さんのパッティングを見ないようにしたら本来のパッティングが出来るようになりました。




 というのは・・・???


後半へ




     


 

続きを読む

2012/08/09

BBインプレッション

 初めてコースで使用したシャフト(ツアーAD BB・6S)についての印象をちょっと。



 使っているヘッドは、タイトリスト910D3でシャフトは、最近までDJ・6Sを使用していました。



 先月たまたま立ち寄ったショップで打たせてもらったBBの試打データが良かったので気分転換に替えてみることにしました。


 シャフトの長さを0.25インチ長くした分バランスが、少し重くなりD4くらい出ています。


 
 練習場で打ったときは、DJに比べるとボールが高くなったのでロフトを1ランク少ないポジションにしたら良い感じの弾道となりました。



 そのポジションでは、一回の練習しか時間が取れずそのままコース(中山CC)で使ってみることにしました。



201208073.jpg



 1ラウンド通しての傾向ですがチーピンは、一発も出なかったかわりに狙ったラインよりも右目に飛ぶ割合が多く見られました。



 それと気になったのが最高点に達した後、落ち際にスッと右に滑るような切れ方が、2~3回ありました。


 
 あれって何だろう?


 
 ボールのせいなのでしょうか?



 距離は、そこそこ出ていたような気はしますが、やはりホームコースで使ってみないとはっきりわかりませんね。


 
 弾道の高さは、思っていた高さでちょうど良いので今度は、ライ角のポジションをワンランクアップライトにして試してみようと思います。



 話は変わりますが、今話題のRBZのフェアウェイウッドは、噂通りの距離が出ますね。



 Yさんが最近手に入れたというRBZの3Wは、条件も良かったんでしょうがあるホールで、フェアウェイから240ヤードくらい飛んだのがありビックリ。



 売れてる理由が分かりました。


 




 
2012/08/07

久々のラウンド@ 中山CC

 本日、怪我から復帰して久々のラウンドに行ってきました。


 コースは、自宅から一番近いゴルフ場なんですが時々しかお邪魔できない千葉の名門「中山CC」です。


 今日のメンバーは、もうすぐ開催される関東ミッドアマの練習を兼ねてということでホームの研修会のYさんたちと一緒させていただきました。


201208071.jpg



 天気は、昨日の雷雨と打って変わって朝から夏空が広がっていました。


 
 かなり暑くなりそうなので熱中症対策ドリンクを用意したのですがどうなることやら?



 軽く練習した後、アウトのスタートホールへ向かいます。

201208077.jpg




 古い名門のゴルフ場は、いまどきのコースと違いコーライグリーンがメイングリーンになっている所も多くここ中山CCもコーライグリーンがメインなのでトータル距離がベントグリーンより長くなっています。


 ミッドアマの予選もコーライグリーンを使用するということなのでキャディーマスターに頼んでバックティー(6904ヤード)からプレーさせて頂くことになりました。


 オナーは、私から。


1番 516ヤードPAR5

初めて使ったBBシャフトのティーショットは、プッシュアウトで右の林。・・・セカンドフェアウェイに出すだけ。・・・2UTで打った3打目ナイスショット。・・・残り47ヤードのアプローチは、ワンピンにつきました。・・・強めに打って真中から入れてパー発進。


2番 406ヤードPAR4

ティーショットは、ナイスドライブでフェアウェイをキープ。・・・セカンドは、右に出てガードバンカー。・・・バンカーからの3打目は、下り傾斜にカップが切ってありましたが絶妙なバンカーショットで1mに付けてナイスパー。


3番 401ヤードPAR4

ティーショットもセカンドショットもうまくいきバーディー逃しのパー。


4番 418ヤードPAR4

良い流れて来ていましたが、ティーショットが少し右に出て真上に来ないと見つからないようなラフにすっぽりと埋まっていました。・・・ラフから脱出できそうなギリギリの8鉄でナイスショット。フライヤーがかかって距離も出ていましたが長いミドルなのでグリーンまでは、残り40ヤード。・・・サンドウェッジのアプローチは、距離感が悪く大ショートで手前のカラー。・・・4打目のアプローチもワンピンにしか寄らずボギーパットも外してダボ。

5番 170ヤードPAR3

6番アイアンで完璧に打ったつもりでしたが、グリーン面が光っていて良く見えませんでした。でもグリーン上にボールは、なくギリギリ手前の池に入ったようです。直接池に入れば波紋が広がるのが見えますからね。ショットが良かっただけにちょっと残念。・・・でもしぶとく3打目をベタピンに寄せてナイスボギー。



6番 522ヤードPAR5

ティーショットが、右の浅いラフ。・・・2UTのセカンドは、プッシュしてしまい右の木がスタイミーになるベアグランドのようなところ。・・・枝の下を低く抜いたショットは、狙い通りで手前のラフにクッションさせたものの少し強過ぎてグリーンをオーバーして左奥のバンカー。・・・このバンカーショットが、またも1mについてナイスパー。


7番 198ヤードPAR3

4UTで打ったショットは、グリーンを捕え2パットのナイスパー。


8番 385ヤードPAR4

ティーショットまずまず。・・・セカンドショットが、噛み気味に左に飛んでアプローチ寄らずボギー。


9番 383ヤードPAR4

ティーショットは、ナイスドライブで距離が出ていました。・・・セカンドは、少しこすり気味でグリーンの右に乗るには乗りましたが、不満足なショット。・・・2パットのパー。


久々のラウンドとしては、まずまずの40STで午前のラウンドが終了。

トップは、ワンオーバーのTさんでした。


後半へ


201208075.jpg





続きを読む

2012/08/05

サブドラのシャフト。

 怪我から2週間過ぎてやっとまともにボールが打てるようになりました。


 BBのシャフトでは、先日5発打っただけしたが、昨日は20球ほど打ってみました。


 ヘッドは、同じ910D3なのにシャフトが変わっただけで違うドライバーになったような気がします。


 そのときに打った球がDJよりも高かったのでライ角は、そのままにロフトを1ランク少ない位置にセットしてみました。


 
 するとDJで打っていた時の高さよりも若干ですが、低めになり自分としては、理想に近い高さになりました。


 今回シャフトの長さを45.25と少しだけ長くした分バランスも多くなり高さも出るようになったと思われます。


 飛距離に関しては、練習場なのでわかりませんが来週の中山CCで使ってみようと思います。



 これとは、別に違うドライバーのヘッドが手に入りました。



 2年くらい前のモデルですが、プロやトップアマに人気の高かったモデルでツアステXドライブ703(ロフト9.5度)。


CIMG8996.jpg



CIMG8999.jpg



 それ以前は、中国産だったブリヂストンスポーツとしては、久々の遠藤製作所製のヘッドなので打ち味・打球音などさすがと言えるドライバーのようです。


 
 あとは、シャフトを何にしようかと?



 まだ、実戦のラウンドで使っていないBBは、リスクを考えて今回はパスして実績のあるDJを入れてみようかと思います。



CIMG9003.jpg



 これも良いかな?



 もうすぐ発売のATTAS 4 きれいなライムグリーンの色が映えますね。


 ビシビシ飛んでます。

 
 でもこのシャフトは、FWに良いみたいですよ。



 まぁ、910D3がエースなので出番は、多分ないとは思いますが遠藤製のツアステ703ひょっとしたらっていう気にさせてくれるかも・・・ですね?
 


 
 

 


2012/08/02

2週間ぶり

 怪我の再発から2週間が過ぎてやっと練習が出来るまで回復しました。


 昨日は、アプローチを30球程度打っただけでしたが、今日は球数を少し増やして50球打ってきました。


 アプローチを30球打った後、9番アイアン、6番アイアン、3UTを15球打ってみました。


 ちょっとビビリながらのスィングでしたが何とか打つことが出来ました。


 最後の5球は、先日購入したまま打っていなかったツアーAD BB6Sに交換したドライバー(910D3)を打ってみました。



 ワッグルするとDJ6Sよりヘッドが効いているような感じで重量も重めに感じました。


 
 一球目打ってみました。


 少し右目に出ましたが、まずまずの当たりで良い感じです。


 2発目からは構えたラインに飛んで行ってくれますが、DJよりも打球が高めなので1ランクロフトを少なくして次は、打ってみようと思います。



 5球程度なのでまだ分かりませんが、次回はもう少し打ち込んでみて来週のラウンドに投入する予定です。


himawari.jpg

 
2012/08/01

一週間ぶり

 一週間ぶりに練習場に行ってきました。



20120801.jpg
(※ 避難した途端にザッーといきなりの雨!)

 まだ、多少痛みが残っているので30~50ヤードのアプローチしか打ちませんでしたが打てるようになっただけでも嬉しいですね。


 3日前なら間違いなく打てる状態ではなかったので、ホッとしました。


 いつもの打席が埋まっていたので屋外の打席で打っていたんですが、怪しい雲が出てきたので早めに屋根のある打席に避難した途端に雨が降り出し危うくずぶぬれになるところでした。



 もう少し打ちたかったのですが、我慢して30発で止めておきました。



 家に帰りシャワーを浴びてコンタクトを外そうとしたら左目のコンタクトが爪で破けて三分の一くらいが目の中に残ったまま取れなくなってしまいました。


 だんだん目が痛くなってくるしパニくりそうになりながら必死で取ろうしましたがどこに留まっているのか分からず結局眼科に行って取ってもらいました。


 あちこちいじっているうちに眼球に傷をつけたらしく目が真っ赤に充血してしまったので眼薬をもらって帰りました。


 とりあえず異物が取れたおかげで違和感もなくなりすっきりしましたが眼科の開いている時間で良かったです。


 爪が伸びていたからなぁー。


 今度からは、気をつけようと思いました。


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。