2012/10/31

気分転換。

 今朝は、予報通り良い天気で暖かくなりそうな空模様でした。


 長袖シャツに薄でのジャケットでは、ちょっと暑くなりそうなんですが家を出る頃は、けっこう風が冷たくとても半袖は、無理っぽい。


 でも2~3ホールして暑さに耐えられずジャケット脱ぎました。


 今日のラウンドは、フェードのイメージでプレーするつもりだったのですが意識して打とうとするとヒールのスライスばかりで距離が全然出ません。



 いつも一緒にラウンドしているOさんとは、当たった時は自分の方が少し飛んでいるのですが20~30ヤードも置いていかれてしまいました。



 14番ホールからは、意識してフェードを打つのを止めてしっかり振り切ることを考えてスィングするようにするとやっと芯に当たり始めて本来の飛距離が出るようになりました。


 
 このラウンドでは、逆球のフック系は1発も出なかったのであまり意識せずに上体が起き上がらないよう左へ振りぬくことに集中しようと思います。


 ところで今日は、気分転換にサブのパターをコースに持ち込みました。


 エースパターは、バックストライク2ボールなのですがサブは、イエスのDONNA

CIMG8350.jpg



 形状は、幅が広いピンタイプのパターです。


 バランスが重いのでロングパットで嫌な距離を残すこともなくグリーンが大きいコースや重いグリーンのコースで使っています。

 これまで6~7回使用しましたが、まずまずの結果を残しているのでそこそこ信頼できるパターです。


 今回は、ショットの内容ではなくてグリーンに乗せたショットとパットの状況を報告しようと思います。


10番(PAR4)
ピンが、左奥の傾斜の強いところに切ってある状況でグリーン右のカラーを少しこぼれたところからの第3打は、15mほどの最後は軽いフックするライン。 → パターでも良かったのですがグリーンに入るまでの50cmくらいの芝が少し長かったのでPWでランニング。 → 1.5mカップをオーバー。 → スライスラインの下りのパットを沈めて1パットのパー。(1パット)


11番(PAR4)
右手前のバンカーショットは、やや左奥のピンに対して6mショート。 → 同じラインから2人先に打ってくれたのでラインは、バッチリ。 → ほとんどストレートでカップ際で少しフックするラインを読みきり6mをジャストタッチで入れて1パットのパー。(1パット)


12番(PAR3)
左手前にワンオンして7mの最後は、フックするラインのバーディーパットをガッツり打ち過ぎてワンピンオーバー。 → 下りのスライスラインを何とか沈めてパー。(2パット)


13番(PAR4)
アプローチショットで3オン。 → 真横の5mのファーストパットを30cmに寄せてタップインボギー。(2パット)


14番(PAR4)
パーオンしてのバーディーパットは、若干最初フックして最後カップ際は、スライスする軽いのぼりのライン。 → 5mのバーディーパットは、カップの淵に止まりパー。(2パット)


15番(PAR5)
95ヤードの3打目をピンの左3mのバーディーチャンスにオン。 → 軽い上りのスライスラインのバーディーパットは、カップの左を30cmオーバー。 → タップインしてパー(2パット)


16番(PAR4)
ピンの左6mのバーディーチャンスにオン。 → 思ったよりもスライスせずにカップを30cmオーバー。 → タップインしてパー(2パット)


17番(PAR3)
195ヤードのパー3でピンは、左奥に対してのティーショットは、右エッジ。 → カップまで15mをPWでランニングアプローチ。 → 距離は、ピッタリでしたが止まり際カップの下に垂れて80cmのパーパットを残しました。 → 真ん中から沈めてパー。(1パット)


18番(PAR5)
第4打でピンの左7mにオン。 → かなり早い下りのファーストパットが1.5mオーバー。 → 慎重に沈めてボギー。(2パット)

前半インコース 38ストローク(15パット)

※ バーディーパットは、惜しく入らずと言うのが何回かありましたがその分入りそうにもないパーパットが、2回入ってくれました。

 


 
スポンサーサイト

続きを読む

2012/10/30

明日は、フェードで。

 月末の明日は、休日。


 同僚のOさんも休みということでホームへ行くことにしました。


 もちろん明日は、フェードのイメージでゴルフを組み立てようと思いますが、ナチュラルに出ていたものが意識的に打てるかどうか疑問です。



 でもチャレンジしないといつまで経ってもできませんからね。


 スコアには、こだわらずフェードのコントロール重視でやってきます。


 話は、変わりますが今月初めに-2KGのダイエット宣言をしましたがギリギリ月内に達成。


 最初の10日くらいは、ほとんど変わらず減ったと思ってもすぐに戻ってなかなか減りません。


 先週あたりからベルトの位置は、一つきつめのところでも余裕で入るようになったのに数字では、1kgくらいしか減ってません。


 ところがここ3日くらい前から体重計も2kg減の数字が出るようになりました。



 明日が目標にした最終日だったので、とりあえず目標達成出来て良かったです。


 今後は、年内にあと-2kg達成したいですね。


 年末・年始は、イベントがいろいろとあり誘惑の多い時期ですが、誘惑に負けずストイックに生活しようと思います。


gaga.jpg

(※ ガガには、悪いですがこの写真を見ると頑張れます。でもファンなんですよ。)


  
2012/10/28

休日

このところ土・日は、出勤で平日が休みというパターンが多かったのですが今日は、久々の休みでした。


ホームでは、10月度の月例が開催されていたんですが先月末は、九州旅行中で予約するのをすっかり忘れてました。


でもだったのでエントリーしなくて良かったかな。


これから段々寒くなってくるので雨のラウンドは、億劫ですよね。


他に予定もなかったので先週届いていたドライブレコーダーを取付ける事にしました。


カーショップで配線コードを留めるマウントなどを買い揃えて面倒な説明書を見ながら設定をして取付けが無事終了。


設定も含めて取付け時間の所要時間は、1時間ほどでした。


さっそく近所を走りながら 試し撮りした動画を確認するとさすが500万画素の HD高画質は、ビックリするほど綺麗な動画でした。


マウントを買ったカーショットにもドライブレコーダー置いてましたが、主流は30万画素の廉価な商品や高画質でもせいぜい100万~200万画素の機種がほとんど。


ネットで見ると30万画素では、とてもナンバーの認識は、できないそうですよ。


500万画素だと走ってくる対向車のナンバーは、もちろんLED対応なので最近当たり前になったLED信号の色もはっきり認識できます。


今回この機種を試しに購入したんですが、もう一台の車にもこれをつけようかと思います。


その後、レンジに行って150発ほど練習して来ました。



201210set.jpg




後方からの動画を撮ってみたんですがその中でちょっと気になる点を発見したので修正しつつフェードのイメーでドライバーを多めに打ってみました。


ドローのイメージが残っているので、スタンスの向きに違和感がありますが練習場では何とかなりますがコースでは、多分できないだろうな?


練習場でもコースでもすんなり構えられるには、相当時間がかかりそうです。



帰宅してから、ワンコロと遊びながらゴルフ中継を観戦。


CIMG9027.jpg



女子は、ヤフーニュースで結果が出ていたのでパスしてシニアの試合を見たんですがこの試合は、最終ホールまで4人が絡んだ白熱したゲームで面白かったです。


でも今週の国内3ツアーすべて外国人選手の優勝と言う結果は、感心しませんね。


女子は、また先週に引き続き韓国選手。


石川選手も勝てないけどサクラも勝てませんな。


残念!


それにしてもマイナビの3日目せっかく良い位置につけていた石川選手の最終ホールのセカンドとサードショットは、どうなんだろう?


とりあえずセカンドショットを堅くレイアップすればサードショットでバーディーチャンスにつけることも出来たかもしれないし最悪パーは、間違いないですからね。


イーグルで追いつけるという状況で最終日の最終ホールであれば考えれなくもありませんが、疑問が残りました。


プロの領域の話なのでド素人が余計なことを言うなって言われますかね。


2012/10/26

フェーダーに変身?

 競技も終わり夏以降、早めのタイミングとフットワークを使ったスィング改造に取り組んでいます。


 3ヶ月近く経って大分慣れてきてはいますが、ドライバーの方向性が定まらず飛距離のバラつきやプッシュアウトのミスが多く出るのが現状です。


 2週間前の霞南GCでは、ドライバーがフェアウェイに行ったのは2~3発でした。


 その後プッシュアウトの大きな原因が分かったので今は、収まっています。


 もともとの持ち球がフックだったのですが最近フックを打とうと思った時に真っ直ぐ右に出たきり戻ってこなかったり思ったようにフックが出なくなりました。


 
 その代わり距離がそこそこ飛ぶフェードボールがナチュラルに出ることが多くなりました。



 飛ばないスライスボールではなくアゲインストにも強めの球筋なのであれっと思うことがけっこうあります。



 ただ自分の球筋ではないので偶然だと思っていましたが、ここ4~5ラウンドで同じようなボールが出るようになったのでドッグレッグのホールなんかでは構えにくくてしょうがないんです。


 
 考えてみるとフェードボールがナチュラルで出るのは、ティーグランドで立ちやすく伸び伸び打てるような状況で出るんです。


 
 先日の月例で「良いフェードボールですね。」と言われた時、はっとしました。



 今まで言われたことがなかったのですから。



 その時、初めてやっぱフェードボールになっていると言う実感が湧きました。


 
 昨日行った練習場で合ったI井さん(HDC2)に腰が、跳ねなくなってフォローの収まる位置が良くなったと言われました。



 自分では、フォローの位置なんて全く意識していなかったのでビックリでした。


 
 しかもフェードボールを打つためにやっていなかった事が偶然にもそういう風になったと言うのもちょっとねと言う感じです。



 もともとゴルフを始めたころは、スライスしか打てずそれから試行錯誤を繰り返し練習をやっていました。


 その後、教わり始めたプロが、「ドロー打ち」ということもあり段々持ち球がドローと言うかフック系になったような・・・。


 確かに現在取り組んでいることは、結果として左腰を早めに切る意識で打っているので以前のようなドチーピンの出る確率がかなり減りました。


 
 ただ出球のイメージと自分の打ちたいイメージが今は、全く合っていないのでそれが合うようになれば良いのですが・・・。



 来春までに何とか物に出来れば右ドッグレッグが好きになるかも?

 
 次回からのラウンドでは、意識的にフェードボールを打つ意識で出球をコントロールしてみようと思います。


CIMG9122.jpg


 


 
 


 
2012/10/24

風の中の月例@市原GC

 昨日、寒冷前線が足早に抜けましたが結構突風が吹いたりして被害が出たところもあったようですね。


 今朝は、急に冷え込みましたが天気は快晴


 北風が強くて先週に引き続き今日もきついラウンドになりそうな気配です。


 本日は、市原GCで開催の月例(市原カップ)に参加して来ました。


 今秋はじめて長袖を着てのラウンドになりましたが午後は、気温も上がって半袖でもOKなくらいでした。


 この時期の服装って本当難しいですよね。


 練習場でボールを打った後パターの練習場へ。


 2~3発転がしてみると結構スピードが出ていたのですが実際のグリーンは、2割増し重くなっていました。



 今日は、久々の中コースからで同伴者は、自分も含めて3人がシングルだったのでやりやすいラウンドかも?


中コース

1番(PAR4)  ティーショットは、無難にフェアウェイをキープ。 → セカンドショットをピンの右5mにオン。 → フィーリング良く打ったバーディーパットは、40cm届かずパー発進。


2番(PAR3)  6アイアンでピン手前4mにナイスオン。 → 上りの軽いスライスラインをしっかり目に打ちましたが、これまたショート。 → 少し気を使う50cmのパットを沈めてパー。

※ 2ホール消化してやっぱり練習グリーンより重いことを悟りました。


3番(PAR4)  ティーショットが、左からの風に流されて右のラフでライ悪し。 → 右ラフからフックが強すぎてグリーンの左ラフ。 → アプローチは、2mに寄せたものの入らずボギー。


4番(PAR5)  ティーショットは、ナイスショットでしたが右からの風に流され左のラフ。 → 池の手前に4UTでレイアップ。 → 残り100ヤードをピンに右3mに乗せて軽いフックラインを沈めてバーディー。


5番(PAR4)  ティーショットは、ナイスショット。 → セカンドショットは、良いショットでしたが少しショートして右エッジでパターで寄せてタップインパー。


6番(PAR4)  ティーショットは、今日イチショット。 → アゲインストでピンハイに突っ込みバーディー狙いが60cmオーバー。  → 「お先」のパットがクルッと回って入らずボギー。


7番(PAR3)  風の読みがきっちり当たりピンハイに付けましたがバーディーパットは、読んだラインよりもほとんど曲がらずカップを通り過ぎてパー。


201210241.jpg


8番(PAR4)  3Wでのティーショットが、プッシュしてOBゾーンに出ましたが斜面を転がって落ちて来てセーフ。 → 左ドッグレッグなので距離が残りましたが、4UTでナイスショット。 → 芝は、ペッタリでしたが濡れたライだったのパターをチョイス。 → 1.2mを沈めてパーセーブでピンチ脱出です。


9番(PAR5)  ティーショットでドローを打つつもりがそのまま戻らず右の斜面。 → 誰かがダフッた深いディボット跡で周りはラフにすっぽりガードされた最悪のライ。 → サンドウェッジで手前の草ごと打ちましたがボールは、20ヤードしか飛ばずラフからも抜け出せず。 → 3UTでナイスショット。 → 残り50ヤードの4打目をきっちり寄せようとSWで打ったボールは、キャリーが足りずグリーンの手前に落ちましたが、スピンで戻り傾斜を転がりそのまま15ヤードも転がり落ちてしまいました。 → しかも今度は、ディボットで濡れたライ。 → ザックリしないように強めに打ちこんでピンをワンピンオーバー。 → ボギーパット入らずダボフィニッシュ。

 せっかく良い感じで来てたのに最後のダボで結局+3で午前を終了。

続きを読む

2012/10/22

ドライブレコーダー

 週末は、最高の天気でゴルフに行かれた方は何よりでした。


 自分は、週末は仕事で今日が休日でした。


 今日も暖かくゴルフ日和だったんですが残念ながら雑用が多くて1日中バタバタしていました。


 明後日は、市原GCの競技に参加予定なのですが明日は、荒れ模様ということなので1日ずれて良かったかな。


 最近、自分がゴルフに行く日の前日が、いつも雨なのでギリギリ助かってはいるもののコースコンディションは、良くないですね。


 先週も前日は、台風が通過していましたしね。


 ところでゴルフ場に行く時も練習場に行く時も車を使いますよね。


 途中の事故渋滞などに巻き込まれてひやひやしたなんてこともあると思いますが、他人事のように考えられないのが交通事故


 被害者にも加害者にもなる可能性は、ハンドル握っている以上起こらないとも限りません。


 もらい事故にあっても証明することが出来なければ話がややこしくなるケースもあります。


 現実に自分の知り合いが、タチの悪い奴と事故でもめていてノイローゼ気味になっています。


 もちろん保険屋さんが間に入って入るものの性悪の相手で長引いているようです。


 現場検証でも全然違うことを言い張っているので平行線なんだそうです。


 こっちが正直に話しても相手が嘘をつくことだってありますからね。


 中には、わざとバックしてぶつけといてオカマ掘ったと言いがかりをつけてくるような悪もいるようです。


 そんな話をよく耳にするようになった今日この頃ですが、先月セントラルGCに行った時にも迎えに来てくれたIさんがドライブレコーダーを取り付けていました。



 以前Iさんは、子供が自転車で飛び出して来て接触事故に運悪く遭遇した経験があります。



 安全運転でスピードも出さないIさんなので不運としか言いようがありません。



 そういうこともあり先日取り付けたとのことでした。


 そんな話を聞くといざと言う時にあった方が良いと思って自分も注文することにしました。


 ネットで色々探すといろいろあるんですね。



 価格も数千円のものから数万円のものまで沢山ありすぎて何を基準にチョイスすれば良いのか分からなくなりそうでした。


 ドラレコについて詳しく書いてあるサイトを参考に評価の高いものから画質と操作性などを基準に決定しました。


 ついてで32Gのカードも購入。


 事故は、起こさないことに越したことはないのですがいつ何時遭遇するか分かりませんからね。


 転ばぬ先の杖といったところでしょうか。






X3.jpg


 
 
2012/10/20

強風下のラウンド

 昨日は、台風一過の大変な風の中でのラウンドでめちゃめちゃ疲れました。


 雨男のSさん、前回も大風だったそうで雨男から風男になったのかも?


 風の中のゴルフって難しいですよね。


 ただでさえ言うことを聞かないボールがさらにコントロール不能になるんですから・・・。


 プロやトップアマレベルのゴルファーだと芯で捕らえる確立が高いのですが、自分のようなへたれゴルファーだと芯で捕らえられず余計な回転がかかるので風の影響が大きくなります。


 芯で打てればなんてことないんですけどね。


 でも昨日のブリヂストンオープン(袖ヶ浦CC)もトッププロが軒並みスコアを落としていました。


 予選通過が+3というのは、近年にない低スコアなんじゃないのかな?


 しかも先週の日本オープンで優勝争いしたパグンサンPや平塚P、さらには一昨年の賞金王キム・キョンテP等が予選落ち。



 プロにとっても風は、難敵なんですね。


 
 ところで昨日使用したブリヂストンのツアーB330ですが、もともと性能を云々言うほどの腕前ではないのですが打ったフィーリングは、硬からず柔らかすぎずちょうど良いフィーリングです。


 昨日の麻生CCは、QT前ということでグリーンがパンパンでスピン性能も分からずでした。



201210196.jpg



 来週は、市原GCで月例に参加するのでその時も使ってみようと思います。

 
2012/10/19

台風一過

 昨夜からの雨は、本格的に降り出し加えて強風が吹き始めて今日のゴルフは、無理だと思ってました。


 天気予報が、外れて昼近くまで回復しないと思ってたら予報通り朝5時過ぎに雨が上がったようです。


 半分は、中止もあると思っていたんですがゴルフ場に着くころは、快晴となりましたが風がね。


 今日やって来たのは、1年ぶりの麻生CCでメンツは、板金屋で雨男のSさんとその友人のお二人です。


 Sさんとやる時は、50%の確率でなんですが珍しく雨が止んだんで良かったです。



 クラブハウスの外に出ると予想通りの大風でハウスの中に戻りたくなりましたがとりあえず練習場へ向かいます。


201210194.jpg



 
 前回酷かったドライバーですが今日は、どうなることやら?



 最後の7~8発打ってみたものの風にもてあそばれてキュイーンと気持ち良く曲がっていきます。



 やりたかったアプローチとバンカーの練習は、残念ながら水たまりになっていたので中止にしてパター練習。


 グリーンは、さっきまで雨が降っていたとは思えないほど滅茶早っ!


 しかも硬くてパンパンに締まっている感じがします。


 後で聞いたんですが、近々女子プロのQT予選会があるということでそれに向けて仕上げている最中だそうです。


 ウェッジできっちり打ってもバウンドがはずむんだもんビックリですよ。

 
 それに加えてこの風を考えると今日の自分のパープレーは、82という設定でアウトコースからスタートしていきました。


 この風ではダボトリは、間違いなく出ますからね。


 1番ミドルホールは、いきなりのモロアゲインストでチョイ高めのボールは、とりあえずフェアウェイをキープしましたがセカンドがどんどん流されてグリーンに乗らず寄らず入らずのボギースタート。


 2番ロングホールは、左からのフォローの風に乗りビッグドライブセカンドショットをグリーンの右まで運び寄せてワンパットのバーディー。



201210197.jpg


 その後のプレーも風に翻弄されながら我慢のゴルフ。



201210191.jpg


 ショートホールでダボが二つでたもののロングホールでもう一つバーディーが来た以外は、パーとボギーが交互に来る内容のゴルフでした。


OUT △〇- △-△ 〇△□  40ST(16パット)

I N △-- □-- △△-  41ST(17パット)


 トータル81だったので目標とした今日の自分のパープレーの82をひとつですが、上回ることが出来ました。


 前回散々だったドライバーも今日のラウンドの途中で気がついてからプッシュが出なくなりました。


 それにしてもこんな日のゴルフは、疲れるわ~。
 

 袖ヶ浦CCで行われたブリヂストンオープンも今日は、ビッグスコアを出したのは宮里Pなど数名の選手だけで軒並みオーバーパーだったのでプロも難しかったんでしょうね。

 
2012/10/18

明日は、ゴルフなんだけど?

昨日の段階で中止にしようと言っていたのに予報が変わったらしく明日は、ゴルフに行くことになりました。


約1年ぶりの麻生CC


ここは、練習場の施設が充実しているので早めに行って練習するのも楽しいコースなんですけど前回の後遺症が残っているせいか、あまり気が進まないんだよね。


何故かって?


前回のラウンドでは、ドライバーが“プッシュプッシュ”でどうにもならず苦戦を強いられましたが、その分前上がりのラフからのショットが大分上手くなりました。


昨日の練習場でもドライバーの方向性が安定せずプッシュ、引っかけ、トップ、吹け上がり何でも出る有様でした。


台風21号の接近で雨の予報に変わり中止ということで内心ホッとしていたんですけどね・・・。


天気は、回復しても風が相当強そうですし・・・。


そんな調子なのでボールを沢山持って行かなきゃ。


そうだ。


試しに買ったあのボールを使おう。


ブラント・スネデガーマット・クーチャーが使っている逆輸入のブリヂストンのTOUR B330-S


けっこう良かったりして。


bsball.jpg



2012/10/15

ラウンド日記@霞南GC

 昨日の日本オープンゴルフは、久保谷Pの優勝で幕を閉じました。


 何だか見ているだけで疲れるセッティングと風に翻弄されながらも4日間を戦い抜いての勝利ということで喜びも大きかったでしょうね。


 ましてや昨年は、プレーオフの末に負けているだけに雪辱を晴らしての勝利は、立派だと思います


 そんな那覇GCの厳しいセッティングと天候とは、うって変わって夏日を思わせる好天に恵まれ茨城県の霞南GCに行ってきました。(旧名称:利根ゴルフクラブ)



 朝は、けっこう寒くて半袖で大丈夫かなと思いましたが全く問題ないくらい気温も上がってくれました。


 メンバーは、いつものOさんとご近所さんのKさんとSさん4人でのラウンドでした。



201210156b.jpg


 今年の春先に一度来場したんですが、その時はまだ芝も枯れていて冬ゴルフだったのが今回は、緑が多くも泣いていて違うゴルフ場のような景色でした。


201210152b.jpg



 全般的に言うと、今日のラウンドは、ドライバーがプッシュばかりで右ラフ前上がりのライから打つセカンドショットのオンパレード。


 前上がりの打ち方が上手くなりました。

 
 FWから打ったのは、3回しかありませんでしたがアイアンに救われて大叩きにならずにすみました。



 インコースからスタート


10番(PAR4)  ドライバーがプッシュ → 右ラフで思いっきり前上がりからグリーン左に運び1.5mに寄せて1パットのパー。


11番(PAR4)  ドライバーがプッシュ → 右ラフで思いっきり前上がりからグリーンセンターに乗せて2パットのパー。


12番(PAR5)  キョウイチのドライバーがやっとFWをヒット → セカンドショットも完ぺきでグリーンの右サイドわずかにこぼしました。 → ピンまで25ヤードのアプローチは、スピンが利き過ぎ2mショート  → 2パットのパー。


13番(PAR3)  打ち下ろしでグリーンまで池が食い込む左は、厳禁のショートホールのティーショットは、右に逃げてグリーンのカラーを少しこぼれたラフでライは、上々  →  ランニングで寄せてワンパットのパー。

201210154b.jpg


14番から16番は、全て距離が430ヤードを超すミドルホールで毎ホール同じような内容なので簡単に。


※ 毎回: ドライバーがプッシュ → 右ラフで思いっきり前上がりから一度レイアップ  → 3打目を載せて2パットのボギー。


17番(PAR3)  グリーンが横長で左サイドに御神木のある名物のショートホールのティーショットは、完璧な当たりで飛び過ぎましたが、グリーンに残ってました。  →  2パットのパー。


18番(PAR5)  ドライバーがプッシュ → 右ラフでやや前上がりUTでナイスショット  → 6mに乗せて2パットのパー。


 
 午前のインコースは、ドライバーがフェアウェイに行ったのは、1度だけでしたがアイアンが良かったので何とかスコアになりました。  39ST(16パット)




続きを読む

2012/10/13

コツが分かった。

 金曜日の夜、レンジで250発の練習をしてきました。


 先月も一度それくらいの数のボールを打ったのですがその時は、主にアプローチを中心に打ちました。


 今回は、このところ修正している箇所の動きが多く出るドライバーをメインに打ってみました。


 16日は、ラウンドなので修正ポイントが活かされていると良いのですが。


 それと全く役に立ちませんが、アトラスの測定器でヘッドスピードを上げるコツは分かりました・・・。


 どういうことかというと、単に測定器の数字だけを上げるやり方が分かったというだけのこと。


 測定器を飛球ラインの後方より少し内側に入れてスィングは、アウトサイドインのカット打ちで若干ダフリ気味に入ると数字が上がります。


 ダフリが大きいと全くダメです。


 でもコースでは、OBになると思いますが・・・。


 ヘッドスピードよりもミート率を上げるほうが、安定した飛距離が出来るようです。


 ところで沖縄で開催されている日本オープンゴルフですが、強風で選手が苦しんでいます。


 3日終わってアンダーパーがゼロとなりました。


 平塚選手が3オーバーでトップを維持していますが最終日もおそらく強風が吹きそうなので誰が勝つのか予想がつきません。


 中継を見ていて感じたのですが最終組の平塚P小田Pのプレー中心は、分かるのですが13番Hまで上位にいた中島Pや藤田Pのプレーがあまり出ませんでした。


 宮里Pと後半の途中までは、1STくらいしか変わらなかったのに。


 石川Pのハイライトなんかよりも見たかったんですけどね。


tmy.jpg


 
2012/10/11

来年まで

今年の競技シーズンは、終了したのでこれから来春まではスィングを作りつつ月例などのクラブ競技で試しながらのラウンドを続けて行くことになります。


クラブセッティングについては、今年は比較的落ち着いていたような気がします。


コースによって3Wと2UTの入替え、もしくは両方入れて4Iを抜くというセッティングを使い分けています。


ドライバー、3W、3UT、4UT、AW、SW、PTは、概ね昨年と同じクラブを使用しました。


アイアンセットは、ツアステGRからPRGRのGN502ツアーフォージドに交換したのと新たにテーラーメードの2UT(R11レスキュー)がセッティングに加わり大きな戦力となりました。



サブのクラブもそれぞれ数セットずつは、ありますがエースのセットが良いので出番はなかなかなさそうです。



ドライバーのシャフトは、可変式のためランバックスタイプXとツアーAD BBを試してみましたが結局は、DJに落ち着いています。



途中カムイのTP(フブキα)を少しだけ使いましたが、合わなかったので即売してしまいました。



今欲しいと思うクラブというか気になるのは、タイトのニュードライバー913D。



910Dの後継モデルですが、プロの評価は良さそうです。


レンチ1本でカチャカチャの可変式ですが910Dのものがそのまま使えるとのことなので一粒で2度美味しいということで興味津々。


たぶん年明け辺りまでには、買うだろうなぁー。


CIMG9122.jpg
2012/10/10

事件

朝は、秋晴れの気持ちの良い天気でしたが昼過ぎから曇ってきました。


夕方から雨がパラついてきましたが夕食後、レンジでボールを打ってきました。


前回撮ったビデオで気になったことを修正したくて70発ほどの打ち込み。


大分修正されてきたので金曜日に少し多めにボールを打ってみようと思います。


そしてさきほど知ったのですが、いつも練習させてもらっているこちらの練習場に昨日の早朝に強盗が入って300万円の売り上げ金を奪われたそうです。


幸い支配人には、怪我もなかったということですがビックリしました。


最近は、強盗や隣人とのトラブルなど事件が多いですよね。


早く犯人が捕まると良いのですが。



201208011.jpg




2012/10/09

ルールって。

昨日は、久々のラウンドだったのですが、朝起きると右のふくらはぎに張りを感じます。


ラウンドを1ヶ月近く空けるとジョギングやストレッチしていても多少使う筋肉が違うんでしょうかね?


まぁー、年のせいもあるんでしょうけど。


季節もめっきり秋らしくなりましたがもう10月の半ばですからね。


今までが暑すぎたということでしょうか。  →  




201209121.jpg


ところで昨日のルールの勘違いのお話です。


前のホールで1mくらいのパーパットを外してボギーとしてカリカリしながら打った16番ホールのティーショットは、力んでしまいプッシュアウト


ボールは、右のバンカーより少し右のラフへ飛んでいきました。


ラフを探しましたが、ボールは見当たらずさらにその右サイドは、15番ホールとの間にあるハザードがずっと続いています。


ハザードといっても水はなく土手の高い窪地になっているラフなんですが時期的にも場所によっては、雑草が覆い茂っている状況。


冬場なら何の問題もないライとなっていることが多くソールしなければ普通に打ち出すことが出来ます。


結局ボールは、ハザード内ですが探していたところよりもだいぶ先の何でもない良い状態のラフにボールがありました。


覆い茂った雑草の状況を見てそれほど時間をかけずに探すのが無理と判断してロストボールとしたんですが本来ルールからすれば5分探して見つからない場合は、元の位置に戻って打ち直しをしなければなりませんよね。


でもPVゴルフでしかも後の組は、すでにティーグランドにいる状況では、戻って打ち直すのもどうかということでボールの落下したであろうと思われるあたりにドロップしてプレーを続けました。


ティーグランドに戻って打たなかった時点で本来は、誤所からのプレーと言うことになります。


でも良く考えてみたら水が入っていないとはいえ赤杭で仕切られたラテラルウォーターハザードなのでボールが横切ったラインからホールに近づかない2クラブレングス以内にドロップということでプレーしても良かったのでは?


ティーグランドからでは、ハザード内を横切ったところが分かるはずもなく普段営業でフォアキャディーもいないわけですから確認のしようもありません。


草がうっそうとした状況を見て捜索が無理と判断してロスト扱いにした時点では、ハザード内でロストになったのかハザード外でロストなのか判断がつきませんでした。


月例では、そういう場合ローカルルールでハザードに入ったとみなして1ペナでドロップしてプレー続行と言うことになりそうですが実際の判断は、難しいところです。


先日のキャノンオープンでも谷原プロがハザードに入った処理を誤って3日目スタートした後になり失格。


第2ラウンド終了後に谷原プロの失格が分かっていれば、予選カットラインは2オーバーの61位タイ。アマチュアの選手が、イーブンパーの42位タイにつけていたことから、彼を抜いた「プロ順位」をもってアマを含めた80人が予選通過となるはずでした。


JGTOのトーナメント規程では、すでに第2ラウンドの競技が終了して順位が決定し、決勝の第3ラウンドの組み合わせが発表された時点で、予選カットラインは正式に決定されたとみなして、その後でプロの通過人数が60人に充たなくなったとしても、選手の補充はしないことになっているそうです。


またプロの予選通過人数が60人に充たない場合においては、規程の適用において選手を補充しなかったときは、繰り上げにより決勝ラウンドに進出出来たはずの選手には、本来の順位に基づいた賞金が支払われ、賞金ランキングにも加算される決まりだが、それも決勝ラウンドがスタートした時点で失格者が出た場合はこの限りではない、と明記している。


要するに今回は、この規定は適用されないので本当は、通過できた選手であっても1銭も入らないことになります。


僕らアマチュアには、関係のないことでもシード権のボーダーラインにいるプロにとっては大違い。


賞金が大きい大会だけに選手にとっては死活問題になりますからね。


ルールって難しいです。
2012/10/08

久々のラウンド。

 今日は、久々のラウンドでした。


 ほぼ1カ月ぶりのゴルフで昨晩は、寝つきが悪く今日は、目覚ましよりも早く目が覚めてしまいました。


 いいオヤジが、子供の遠足のようです。


 旅行をはさんだりしてしていたので練習もおぼつかなく期待できるスコアは、出ないと思いつつもかすかな期待もあり家を出ました。


 前回のゴルフは、まだ夏日だったのですが今日は、半袖では肌寒く1日中強風が吹いていました。




201210082.jpg



 アプローチの練習とパット練習をしてインコースからスタート。


 今日のメンバーは、いつものYさんTさんそれとやっとハンディキャップが決定したOさんとのラウンドです。


 久々のアサイチのティーショットは、いつもより少し緊張していましたがまずまずの当たりで右の浅いラフ。


 セカンドショットもラフからドロップするのを計算して小さめのクラブを選択して打ったショットは、ナイスショット。


 思った以上に転がりましたが何とかグリーン上に止まりました。


 そうそう今日から、本グリーンであるベントグリーンがメンテナンスのため2週間ほど使えなくなり年に何回もやらない高麗グリーンを使うということで手を焼きそうです。


 セカンドショットがピンをかなりオーバーしたので下りの10mほどのパットが残りましたが、ナイスタッチで20cmに寄せてパー発進。


 続く11番ミドルホールもワンピン位のパーパットが入り久々の割には、良いスタートが切れました


 でもそんなにゴルフは、甘くありません。


 その後は、1m前後のパットが決まりません。


 ミドルパットならベントグリーンと変わらずストロークできるのですが高麗グリーンで1m前後のパットは、カップ際が微妙に切れるので難しいですよね。


 挙句の果てに16番では、勘違いのルールのミスを犯してしまい競技であれば失格となるプレーもありました。


 ラテラルウォーターハザード内に入ったボールなんですが水がなく雑草が生い茂っている所での処理を勘違いしてしまいインプレーの球ではないボールをプレーしてしまいました。


 元に戻って打ち直しをしませんでした。


 結局インプレーの最初のボールは、ハザード内でしたが探していたところよりも20~30ヤード先の水のないラフにボールがありました。

 
 その後は、パーオンしても3パットがあったりでしょぼいゴルフで終了。


 スコアは、ルールの勘違いで正確ではありませんが、普通に処理してプレーしていれば41ストローク。


 強風の中、久々のゴルフということを差し引けばまずまずというところでしょうか?




201210081.jpg



 後半になると風がさらに強くなってきました。


 夏場は、風がそれほど吹かないホームコースですが、冬になると強烈な風が吹くのでこれからもっと難しくなっていきます。



 ボールも飛ばなくなるしね。


 午後のアウトコースも出だし3ホールをボギーとしますが後半持ち直して41ストロークで終了。


 午前中は、間違った処理をしたので競技であれば失格と言うところですが、正しい処理をしてプレーしたとすれば82ストローク。


 まぁー今日は、PVゴルフだったので多めに見てもらえたということです。



 来週のラウンドは、霞南GCでプレーする予定が入っているので今日よりは、良いスコアを出すつもりです。


 


 
2012/10/06

デブった?

 ダイエット宣言した昨日と今日は、3km弱のジョギングをやりました。


 ジョギングは、これまでも気が向いた時にやっていたのでそれほど疲れはありませんが二日続けたのは、久しぶりです。


 食事制限だけでは、体重を落とすのに時間がかかるので無理しない程度にジョギングも続けていくつもりです。


 食事制限と言っても食事を抜いたりということはありません。


 おやつなどの間食をせず晩ご飯のとき、ご飯類と油物を減らす程度で十分だと思います。


 7~8年前にも一度減量をしたことがあるのですが、この時も2ヶ月で10kg以上落としたことがあります。


 ただ落としすぎて着るものが困ったのと体力が落ちたので2kgほど戻したことがあるのですが、それから比べると今回は、楽にできそうです。


 ゴルフの練習に行った時は、基本的にジョギングなし。


 週に一回は、練習もなし、ジョギングなしでストレッチ程度にとどめる休養日も必要かと・・・。


 もう、そう若くないですからね。


 明後日は、久々にラウンド予定が入っているので明日は、レンジで練習。


 かれこれラウンドは、先月の中ごろ行ったきりなので1ヶ月近く間が空いてしまいました。


 大分、秋めいてきたんでしょうね。
 


201110081.jpg



 
2012/10/06

ダイエット宣言

 夏に入っても食欲が衰えずあるお菓子にはまって食べ過ぎていました。


 ベルトが穴一つ苦しくなったので体重を量ると2~3kg増えていました。


 ここ数年63kg前後だったんですけどね。


 ゴルフ場の風呂上りにたまに計るんですが夏のラウンドの後は、汗が大量に出るので2kg近く減っていることを忘れていました。


 ラウンド後、1日、2日も経てば元に戻るんですよね。


 九州でも食べてばかりでしたし。


 一人でダイエットを誓ってもすぐにやる気が失せるのでここに宣言しておきます。


 今月中に-2kgを目標に頑張ります。

 
 現在 66kg  → 64kg(今月中の目標)


 さらに1~2kg年内に落とす予定。


gaga.jpg

(↑ こうなる前に何とかしないとね。)


 
2012/10/04

役に立つのか?

   旅行前に注文していたアトラスGSTが留守中に届いていました。


gst3g.jpg



 ユピテルから発売されているゴルフ練習機でお手軽にヘッドスピードなどを計測出来る優れものです。


 ヘッドスピードの他に推定飛距離、ミート率、ボールの初速などが計測できます。


 「ゴルフの真髄」などゴルフ番組でも使われているので最近持っている人も多いと思いますが、先日いつも行く練習場に友達のYさんが持って来ていました。


 そういえばかなり昔の話になりますが、ブリヂストンのヘッドスピード計測機を持っていました。



 値段は、忘れましたがそこそこの値段だったと思います。


 その当時は、ヘッドにマグネットを貼って計測するタイプの計測器でしたが、ヘッドスピードしか表示されずその精度も今の物と比べるとかなり落ちるのではないでしょうか?



 旅行に行く前の練習の時、Yさんが自分のデータを測ってくれるというので色々試しながら打ってみました。


 すると面白いデータが。


 私のドライバーは、タイトリストの910D3なので45.0インチ、Yさんは、その日持って来ていたのが46.5インチとかなり長さに違いがあります。



 Yさんの場合、まず素振りと実際に球を打つときのヘッドスピードが、1~2m/sが違います。


 当然素振りの方が、早いです。


 でも私の場合は、素振りも打つのもほぼ同じでした。


 さらにYさんの場合は、1.5インチ短い私のドライバーよりも自分の持っている長いドライバーの方が、2~3m/sほど早くなります。


 ようするに長尺クラブの方が、かなり有利ということに。


 私の場合は、長さに関係なくヘッドスピードは、ほとんど変わらずに長い方がミート率が悪くなると言うデータでした。



 1回だけのデータなので分かりませんが私の場合は、長尺に変えても距離は伸びないと言うことがわかりました。



 だんだん力んできてミート率も下がってしまいましたが、ある程度自分のデータが取れたので面白かったです。


 1年位前に買ったYさんは、2万円くらいで買ったということでしたがネットで見るとかなり下がっていたので思わず



 そして本日、旅行中に届いていた測定機を持ってさっそく試してみることにしました。


 
 素振りで良い感じで振っているのにヘッドスピードは43前後。



 前回は、素振りも実際打った時もほとんど変わらなかったんですけどね。



 「あれっ」と思いながら実際にボールを打ってみると今日は、ボールを打った時が早い数値が出るのでビックリ。


 普通は、素振りの方が皆早くなるって言っていましたが自分は、逆でした。


 平均すると44前後で良い感じで振れた時は、46越えが2回出ました。

201210041.jpg



201210043.jpg



201210042.jpg



 ヘッドスピードよりも初速とミート率を上げた方が、飛距離が出るみたい。


 もっとも練習場の飛ばないクソボールなのでコースボールを打てば1割からもう少し飛ぶんだと思います。


 次回は、コースボールで試してみようと思います。


 使ってみるとなかなか飽きが来なくて楽しく練習できるので買って良かったのかもしれません。


 



 
2012/10/03

帰ってきました。

 先月末より九州へ出かけて昨日帰ってきました。


 台風17号の影響もさほどなく楽しい旅程でした。


 長崎市内 → 佐世保 → 九十九島 → 唐津 → 久留米を回ってきました。



 それにしても九十九島は、素晴らしい景色でした。


kujukushima.jpg




umikyushyu.jpg




 お寿司やうなぎなど美味い物も一杯食べましたが、中でも美味しかったのが佐世保バーガーと丸天うどんと牡丹餅は、格別でした。


sasebobarger.jpg



udon.jpg



 クラブもこの1週間触っていないのでまた今週から練習しないとね。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。