2012/11/29

913D3初打ち。

 本日は、コースレート76.4(ブラックティー)と言うモンスターコースの鹿島の杜CCにお邪魔して来ました。
※ ブルーティー(バックティー)からのプレーだったので7033ヤードコースレート73.6

 朝から快晴・微風の最高のゴルフ日和で何の言い訳も出来ないくらいのコンディションでした。



201211291 (3)




201211291 (6)



 行った人の話を聞くとかなりトリッキーでちょっとコースを弄り過ぎて逆に興ざめしちゃうような話を聞いていたのですがそんなことは、全く感じませんでした。


 
 コースも良く整備されていてスタッフの対応もにこやかで良かったと思います。


 
 確かにフェアウェイに大腸のようなウネウネしたバンカーが続いてたりウッドチップバンカーなど形状の変わったハザードが点在して入れると難しいショットを強いられますが十分避けられるトラップなので50ヤード前後をしっかり乗せることができれば関係ないと思います。



201211291 (9)



 グリーン周りにもかなり深いバンカーがたくさんありましたが、砂質も粗めの砂でたっぷり敷き詰められていたのでバンカーに苦手意識のない人は、全く問題のないバンカーで楽しかったです。


 ちなみに今日は、3回入れてパーを2回セーブ出来ました。


 ところで本題のドライバー(913D3)ですが今日は、初めて行ったコースでしたがいつも一緒にラウンドしているOさんも一緒だったのでおおよその判断は、つきました。



 メーカーの人には、怒られそうですが飛距離的には、910D3とほぼ同じで特別に飛ぶような印象は、ありませんでした。



 今日は、バックティーからプレーさせてもらったのですがバックティーのところにゼブラマークまで250ヤードと看板があるところが多かったのですが、それを基準にしても特別飛ぶという意識は、ありません。



 曲がりについては、今日1日だけでは判断付きませんがそれほど曲がるようなボールは、一発も出なかったので方向性は、910D3よりは、良いような気がします。


 ミスショットした時の910D3での曲がりより数ヤードの範囲ですが小さいような感じですね。


 メーカーの言う910D3に比べて低スピン化されたのは言うのは、まぁそうかなと思わせる飛び様に見えました。


 今日のラウンドについては、内容を語るほどのメンバーでもなく初心者に合わせての緩々ラウンドでした。


 ドライバーは、現在装着しているDJ6Sのまま5~6ラウンド消化してからGT6Sを試す予定ですが、これからシーズンオフになることを考えると決定するのはだいぶ先の話になりそうです。


 今日の結果  鹿島の杜CC(バックティー 83ST)


201211291 (7)



 

 
スポンサーサイト
2012/11/27

913D3インプレッション。

 今日は、仕事が休みだったのでいつもの検診を受けに朝一で病院に行ってきました。


 それにしても風が強くて今日ゴルフ行ったら大変だったと思います。


 帰宅後は、午前中DVDを見たり犬と遊んだりしてのんびりと過ごしました。


 午後から3日前に届いたドライバーを試したいと思っていたのですがあまりにも風が強いので迷っていましたが結局出かけることにしました。



 練習場に着いても相変わらず強風が吹いていてしかも追い風なので今日は、あまり参考にもなりませんでした。


 とりあえず打った感触だけでも試そうとウェッジ・アイアンで体をほぐしてから913D3を手に取ってみました。


 ボールに対して構えてみるとフェイス面が910D3に比べてはっきり寝てるのが分かりました。


 当然個体差は、あって当たり前なのですが両方比べると違いが明らかに分かります。


 ヘッド形状は、ほとんど同じなので違和感はありません。


 2、3回素振りをしてからさっそく試打を開始。


 1発目からやや高めのストレートな弾道ですが風に押されてドロップ気味にネットに当たりました。


 それから続けて10発ほど打ってみましたがプッシュ系のボールは、皆無でまずまず使えそうな印象です。


 今日は、スィングの調子は、あまり良くなかったのですが大きなミスも出ず曲がりの許容範囲も小さいので安心して打てると思いました。


 打感については、少し音が910D3より高いような気がするので硬めに感じます。


CIMG9738.jpg



 次は、910D3にささっているシャフト(DJ6S)とチェンジして打ってみることにしました。


 さすがに慣れているシャフトなだけに安心感もあり振りやすさが断然違います。


 ヘッドが913D3に変わったのに全く違和感なく打てるというのは、シャフトに慣れているからなのでしょうか?


 比べてみるのに今度は、910D3GT6Sを装着して打ってみました。


 う~ん。


 考えながらさらに10発ほど打ってみましたがやっぱりDJの方が、自分には合っているのかもしれません。


 別に悪くはないのですが判断が難しいとしか言いようがありません。


 飛距離は、ネットに当たってしまうので全く分かりませんがこれは、コースで試さないと無理。


 とりあえず913D3DJ6Sを装着して明後日の鹿島の杜CCから年内のラウンドで試してみようと思います。


 そうすれば慣れたシャフトなのでヘッドの優劣がはっきりするはずですからね。


 正直なところ今日の試打では、何も分からずじまい。


 ホームコースで最低5ラウンド近くしないと結果は、分からないと言うところでしょうか。



 何にもならないインプレションですみません。



CIMG9741.jpg



 

 

 


 
2012/11/25

普段通りの実力って。

スポーツ選手の言葉でよく耳にする「普段通りの実力を出せれば、結果は付いてくる。」と言うのがあります。


これって普段通りにやれればある程度の結果を出せると言うことなのですが格闘技や野球・サッカーなどハンディキャップのないスポーツは、力が拮抗していなければ勝敗の行方は、ほとんど見えていますよね。


高校野球の優勝校が、プロ野球のチームに勝てるはずもないし大学相撲の横綱が白鵬に勝てるわけがありません。


でもゴルフは、ハンディキャップがあるのでアマがプロにネットであれば勝てることもあります。


松山君なら別ですが・・・。


そのハンディキャップですが私の場合、JGAのHDCが現在7.1でホームコースのクラブハンディキャップが8


ちなみにたまに参加するプライベートコンペのHDCは、+2となっていますが3年で見直しなので当分は、参加するだけの会となっています。(笑)


ところでHDCというのは、普段通りの力を出してほんのちょっとの運さえあればネットで切れるという数字。


そうは、言ってもなかなか切れそうで切れない所が悔しいですよね。


月例なんかで一緒になったおっさんが「今日は、おかしい。」、「今日は、当たんねぇ~。」、「どうしちゃんたんだろう。」ど~です?


この手の愚痴っぽい言葉、聞いたことありませんか。


一応相づちは、打ちますがあまり気持ちの良いものではありませんよね。


もうかなり昔の話ですが、私自身のゴルフの腕前がAクラス入りして間もない頃よくご一緒させた頂いた先輩のSさんという方とその日もラウンドしていました。


その日、前の組が遅いうえにショットの調子が悪くパターも入らずイライラしてつい「あんな奴らの後ろじゃ今日は、もう駄目だ。」みたいな事を言うとSさんに「お前だってああいう時が、あっただろう。調子が悪いのを人のせいにするな。」と言われました。


実際、ハッとさせられてその時からどんなに調子が悪い時でもそういう愚痴っぽいことを口にしないことにしました。


Sさん、曰くそういう全てを含めたゴルフの実力が、その人のHDCだと教えられました。


そのHDCですが、毎回切れるようであればその人の実力は、HDC以上にレベルが上だということですが私の場合は、79~80STでパープレーとなります。


このところのスコアは、大体ここら辺が多いのでまずまず実力通りのHDCなんだと思います。


ところがこのHDCについて面白い記事を読みました。


総じて関西のゴルファーは、実力よりも多目のHDCをもらって賞に絡むことに喜びを感じる人が多く関東のゴルファーは、見栄っ張りが多いらしく実力よりも少ないHDCをもらって喜びを感じる人が多いというもの。


考えてみると頷けるのかなと思い当たる人がいましたね。


某有名デパートにお勤めのYさんという方が関東系の代表。


私とラウンドして片方30台は、見たことがありますが1度だけで大体80台後半のスコアで実力的なHDCは、15~17と言ったところでしょうか。


でもこの人が所属するコースでは、HDC8だそうですが・・・?


なのにこの人毎回、「キャロちゃん、いつものスクラッチで。」と言ってきます。


ほんのわずかなチョコレートなんですけどね。


こちらとしては、良いお客さんなんですが毎回毎回では、悪いので「今日は、ハーフ三つ上げますよ。」と言うとムッとした顔で「この前、お客さんと行った○○カントリークラブで77で回っているんだよ。」なんて言うので仕方なくスクラッチでと言うことになります。


結果は、見えているんですけど本人は、終わってから「今日は、調子悪かったから今度倍返しでもらうから。」なんて言ってます。


別にこれは、私だけでなく他の人にもそうなので個人的には、根性あるなと感心しています。



その逆でMさんという関西出身のゴルフ仲間がいるんですが、Yさんとは真逆のゴルファー。


朝、「腰が、痛い。」とか「クラブを変えたばかり。」とか「スィング修正中。」とか「先週△△カントリークラブで100近く打った。」とかとにかく調子が悪いと言うことを訴えます。


でも上がってくるとそこそこ安定したスコアでラウンドして来て毎回のようにやられている人を見かけます。


というより払っているのをあまり見たことがありません。


私は、自分からやろうと言わないのでこの人とやったことは、ありませんがやったら嵌められると思います。


なかなかの策士だと思います。


201204026.jpg







2012/11/25

届きました913D3

今日は、朝からきれいな青空で良いお天気でした。


でも気温は、低くて寒かったですよね。


今年の冬は、何だか寒そうな予感がしますが寒いのが苦手なので暖冬であってほしいものです。


ところで予約していたタイトリスト913D3(ドライバー)が、先ほど届きました。


年内に届かないかもと思っていたのでラッキーでした。


シャフトは、グラファイトデザインの新製品GT6Sにしてみたのですが910D3とヘッドの特性を比較するために現在使用中のDJ6Sに交換して試してみたいと思います。


913Da.jpg




913Db.jpg



913Dc.jpg


それにしてもタイトリストの新製品の発売日ってもう少し早くできなかったのでしょうか?


女子ツアーは、今週で終了し男子ツアーも来週の日本シリーズで終了。


ゴルフは、がなければ1年中出来るとは言えそろそろシーズンオフとなるこの時期でなくても良かったのではという気がします。


春先から話題となっていた913ですが、今年R・マッキロイがこのドライバーを使って大活躍して3勝を上げ欧米同時賞金王にも輝きました。


そのマキロイは、アクシネット(タイトリスト)からナイキに移ることが決定的のようです。


マキロイが使うクラブだからと言ってクラブ自体そんなに売れるものだとは思いませんが、やはり宣伝効果は、十分だったと思います。


夏頃に発売されていたらどうだったんでしょうね。


タイトリストは、新製品のサイクルが他のメーカーより長いのでなおさらですが、発売の噂は、春頃からあったので私を含め欲しいと思っていたゴルファーは、かなりいたと思います。


その間、他メーカーは新製品をどんどん出してラウンドすれば白いドライバーや白い3Wを良く見かけました。


ゴルファーって総じてせっかちな人が多いように思いますが、自分の知り合いもドライバーの調子が悪くなると年に数本とっかえひっかえする人がいますが、その中の一人Kさんも913を待ちきれずにスリクソンのニュードライバーを購入。


すでにシャフトもフブキKディアマナBを別途購入。


そのうち913も買うのかもしれませんがクラブの売上げは、ツアーでのプロの活躍が大いに貢献するのは、間違いなさそうです。


昔、尾崎兄弟が全盛期の頃は、ブリヂストンのクラブでJ’Sがめちゃくちゃ売れた時期がありました。


3兄弟が、賞金王争いをしていたので当然かもしれませんがそういう意味では、今年のミズノは、発売の節目節目で契約プロが勝利して売上げにずいぶん貢献したのではないでしょうか。


小林正則選手は、パナソニックオープンでシン・ジエ選手は、全英女子オープンでステイシー・ルイスは、ミズノクラシックで大逆転勝利そして締めは、ダンロップフェニックスでは、ルーク・ドナルド選手が自ら監修したMP-64を使って貫禄の勝利。


私の義理の兄も、養老ジャパンにオーダーしちゃいましたし自分も少し欲しくなりました。


これだけタイムリーに契約選手が活躍することは、めったにないのではないでしょうか。


石川選手も来年は、キャロウェイのクラブを手にするようですしヨネックスも違う選手を見つけないとね。


それにしてもナイキは、があるんですね。
2012/11/24

連休でした。

 昨日・今日と連休でした。


 昨日は、朝から冷たい雨が降る中、親戚の集まりがあり近所のカニ料理店で会食をしてきました。

P1010106.jpg

P1010105.jpg


kaniya.jpg


 何度か利用しているお店なんですが、だんだん料理の質が落ちて来たような気がするだけど?


 と思っていたら皆一様に思っていたようでもうここでは、もうやらないと言ってました。


 こういうことがあると消費者は、厳しい判断をしますからね。


 そう言えば以前よりもお客さんの入りも悪かったので客離れしているんでしょうか?


 もともと自分は、カニ料理は好きじゃないのでどうでもいいですけどね。




 そして今日は、久々に研修会のYさんとホームコースでラウンドして来ました。


 他のメンバーは、いつものOさんで今日は、3サムでした。


 明日は、Aクラスの月例ですが、残念ながら仕事なので参加できませんがYさんは、明日参加の予定なので練習ラウンドとしては、ちょうど良かったみたいです。


 天候は、午前は曇り空で午後は、予報通り回復して来ましたが風が強く寒かったです。


 インコースからスタートして10番、11番とグリーンを外しながらも良いパーをセーブ。

 
 12番172ヤードのショートホールは、左からのアゲインスト中5Iで会心の当たりで1オンしたのにファーストパットを打ち過ぎてワンピンオーバー、返しも外してボギー。


 
 13番では、セカンドショットを左に外してそこからのアプローチは、クラブの選択ミスでボギー。


 14番では、1.5mの読みづらいラインを真っ直ぐ強めにヒットしてパーセーブ。


 続く15番のロングホールでは、サードショットがダフッて池ポチャかと思ったショットが、グリーン手前の池を越してハザードの中でしたが何とかセーフ。


 ハザード内なのでソールもできませんし枕木が近過ぎクラブが当たりそうでちょっと嫌な場面。


 ボールには、泥がべったりついていてアンプレしようかと思いましたが、AWを被せ気味に低めの球でクッションさせて何とか乗せることに成功。


 
 下りの7mの超スライスラインのパットでしたがきれいなカーブを描き何とカップインしてナイスパー


 これは、大きいパーセーブでした。


 16番では、ティーショットはナイスショットでしたがセカンドショットが、全く考えてもいない右のバンカーへ。


 ピンは、グリーンの左に切ってあるのにこのセカンドショットは、酷いミスショットでした。


 でもピンまで30ヤード近いバンカーショットが、バンスの効いた良い音でベタピンに寄りナイスパーセーブ。


 今日は、アプローチとパターに救われています。


 良いパーを拾っているのに乗りきれないまま残り17番、18番は、ショットが乱れてボギーで終了。


 研修会のYさんが長いバーディーパットを2発決めて39STでリーダー、私が40STで1STビハインドで後半へ。


P1010109.jpg

続きを読む

2012/11/21

ダボったらアカン?

ラウンドで気をつけているのが、素ダボを打たないこと。


それでもヘタレなので沢山やっちゃいます。


OBハザードに打ち込んだ時は、ある程度仕方ないと割りきれますがミスショットが続いてのダボやショートパットをミスしてのダボは、ダメージが大きいですからね。


バーディーなんて狙って取れるものでもないので、ダボを打つと80切りが厳しい状況となってしまいます。


今年も残りわずかとなりアベレージのスコアは、今年もどうやら80を切ることは厳しい状況となりました。


さて年間どれくらいのダボトリプル以上の大叩きをしているのやら?


スコアは、たまに付け忘れがありますが割と几帳面に9割以上は、付けています。


そこで思い出したのがPGS(パブリックゴルフ協会)の競技での成績管理サイト


JGAの公式HDCを統轄するJ-sysと言うサイトがあるんですが、こちらにスコア管理と言うページがあるのでそこを覗いてみることにしました。


自分が、エントリーした競技でのラウンドで有効になったスコアをゴルフ場側で処理してくれるのですべてのラウンドではありませんが、参考にはなりました。


平均ストロークは、80.4なんですがこれは、すべて競技のスコアなのでプライベート含むマイデータよりも少し落ちますが、だいたい似たようなものです。


mudai.jpg

1R(18H)で1.5個のダボを打っているというデータでした。


ラウンドで1個か2個のダボがあるということなのでこれを何とか減らせるようにしないといけません。


ちなみにバーディー数は、1R平均で1.1なのでやはりダボの数より少ないですからね。


マグレのバーディー数は、すべて点けているんですが来年からは、ダボトリプルの数を付けるようにして大叩きしないような教訓にしようと思います。





2012/11/20

平日杯!優勝。

 本日は、ホームコースの平日杯に参加して来ました。


201211203.jpg



P1010096.jpg



 週末のAクラス月例は、仕事でエントリー出来なかったので休みがたまたま合った今日の平日杯に参加することにしました。


 朝は、放射冷却の影響でかなり冷え込み外に駐車している車の窓やコースに向かう途中の畑に霜が降りているのをこの冬初めて見ました。


 天気予報では、午後からの最高気温が17度くらいまで上がるような事を言ってましたが朝の体感気温は、0度くらいかなと思うくらいでしたが、スタートが2組目だったので余計に寒かったです。


 今日は、先月優勝したというOさん、HDC4のKさんとHDC10のAさんと同じ組でラウンドさせて頂くことになりました。


 アウトコースからスタートしてとりあえず無難なティーショットでフェアウェイをキープしましたが、セカンドショットが左からの風に乗り右のガードバンカー。


 ここ数日の雨でかなり砂が締まっているのを警戒し過ぎてピンに届かずボギー発進。


 2番ロングホールは、渋いパットを決めてパーをセーブ。


 迎えた3番のミドルホールでは、ディボット跡でぬかるんだライからのセカンドショットを少しダフッてグリーンの手前に広がる池に献上してダボ


 4番、5番をパーで迎えた6番のミドルホールでセカンドショットが、ワンピンについてバーディー


 ここで流れに乗りたかったのですが7番のロングホールのセカンドショットがまたディボット跡でこれをひっかけて左サイドに広がる池に2つ目のボールを献上してダボ


 8番の200ヤードのショートホールは、完璧なボールでグリーンを捕えましたがファーストパットがボール1個分右を抜けると加速して2mオーバーしてパーパットも入らずボギー。


 最終の9番ミドルホールは、怒りのティーショットでフェアウェイセンターを捕えました。


 ピンハイを狙ったセカンドショットもピンを刺しましたがバーディーパット入らずパー。


 午前のプレーは、41STで終了。


 2STくらいは、余計に打っちゃいましたが今日のピンの位置と強風を考えればギリギリのところで踏ん張ったので後半へ繋がるラウンドでした。


後半へ続く


 

続きを読む

2012/11/18

冬モードに突入でUT再考。

 昨日の雨は、凄かったですね。


 私の住む千葉県北西部は、夕方から夜の9時くらいまで半端ないくらいの雨でちょっと薬局に行っただけでずぶ濡れになっちゃいました。


 ラウンド中も時折、バケツをひっくり返したような土砂降りになりましたが、夕方降り続いたように長時間ではなかったので助かりましたけどね。


 ところで雨の日のゴルフって競技も含めてそんなに当たったことがないくらいの晴れ男なんですが昨日は、コースのレイアウトと天候を考えて4Iを抜き5UTを使ってみることにしました。


 コース(太平洋クラブ成田)は、真っ直ぐなホールが数ホールしかないドッグレッグばかりのトリッキーなコースです。


 高低差は、山岳コースとまでは行かないものの適度な打ち上げのホールや打ち下ろしのホールもあるので昨日のような雨の場合は、手前から転がしと言うのは上手く行きません。


 
 雨でランが出ない分170ヤード以上の距離が残った時に高いボールでキャリーでドスンといけるのではないかと5UTを入れることにしました。



 ロフトは、25度なので4Iよりも1度寝てますがシャフトが長い分無風条件では、ランも含めた距離はほとんど同じくらいだと思います。(180ヤード~)



 ボールの高さは、7番アイアンくらいの高さで飛んでいくのでグリーン上では、よく止まります。


 ただ自分のホームコースは、フラットな河川敷コースなのでアップダウンや林がないかわりにすべてのホールで池が絡み風が強いので空中のトラップが厄介になります。



 そんな理由から5UTは、ボールが上がりすぎるためホームでは、使えずあまり出番がなかったんですが昨日は、打ち上げのホールや悪いライからのレイアップの場面で大活躍したので再考することにしました。



 アップダウンのあるコースや雨の日で風が強くないときには、フェイスが上を向いていて安心感のある5UTは、使えるクラブだと認識させられました。


 
 手放そうかと思っていたのですが置いておいて良かったかな。



 昨日は、また自分の中で今年初めての冬ゴルフモードを感じる1日でもありました。


 どういうことかというと使うクラブの距離が冬モードになったと言うことです。


 ようするに確実に1番手以上飛ばない冬ゴルフに突入したと言うことなんですが昨日は、雨で湿気もあり空気の密度が濃くてさらに気温も低くレインウェアなども着込んでいるような条件でのゴルフでした。



 真夏の気温30度で汗が噴出すような条件と比べれば飛距離もずいぶん違って当然ですよね。


 最初のショートホールで1クラブ短かったんですがややアゲインストで距離165ヤード少し打ち下ろしで持ったクラブは、6番でまずまずのナイスショットでした。


 ピンに真っ直ぐ飛んでいってグリーンには乗りましたが全然届いておらず「あれっ」と言う感じでした。


 夏場ならバーディーチャンスについたかもしれません。


 そういうことが午前中何回かありました。


 毎年夏モードから冬モード、冬モードから夏モードと著しく距離の違いを実感する日が、あるんですが今年は、昨日がその日でした。


 これから数ラウンドこなしながら番手のギャップに徐々に慣れていかなければと思います。


 次回のラウンド予定は、火曜日にホームの平日杯に参加予定です。


 25日(日)の月例は、仕事で出られないため今月の競技は、この平日杯で終了なので上位を狙って頑張りたいと思います。


 やっぱりゴルフは、夏のほうが暑くても楽しいですね。


DVC00040.jpg


 
2012/11/17

コンペ@太平洋クラブ成田

 ゴルフ場に付いた時は、まだ降っていなかった空もだんだん雲が厚くなり今にも降り出しそうな予感。



P1010097.jpg



P1010100.jpg



 暫くすると予報通り雨天のコンペとなりました。


 時折、強風が吹きつけ傘が役に立たないような土砂降りとなる荒れた天気となりました。


 コースが狭いうえトリッキーでどちらかがOBで反対側は、というようにティーショットに気を使うホールばかりで疲れました。


 しかもグリーンは、9.5フィートとなってましたが下りのパットは、触っただけでどんどん加速するような早さでビックリ。


 気持ち良く打ったらすぐにワンピンオーバーは、覚悟しないといけません。


 今日は、最終組だったのでトップとはだいぶ時間が経過してインコースへ向かいました。


 10番ホールは、軽い打ち上げの左ドッグレッグのミドルホールでティーショットがプッシュして右のセミラフ。


 前上がりのセカンドショットが、思ったよりもフックしてグリーンの左サイドに外れましたが、アプローチで1.5mに寄せたのにあの早さにビビって入らずボギー発進


 続く11番からは、順調にパーを重ねて迎えた15番のミドルホールは、グリーンの左サイドまでずっと池が続くフッカーには、嫌なホールですが。


 その池に捕まって15番でダボにしますがすかさず次の16番のショートホールでバーディー。

 
 17番は、打ち上げの長いミドルホールですが前日クラブチョイスを変更する作戦が当たりました。


 空気が重くランもなく前回ゴルフやった時に比べて1.5番手くらいは飛ばないような状況の中、残り175ヤードの打ち上げのセカンドショットを5UTでナイスショット。


 メチャ高いボールでグリーンを捕えてナイスパー


 4Iだとキャリーで届いたとしてもオーバーするか当たりが悪ければグリーンに届かずなんてことになったと思います。


 いずれにせよ4Iと5UTを入れた変えたのは、その後のプレーで2回ほど助かった場面がありました。


 この天気の中、2オーバーとまずまずのスコアで迎えた最終ホールのロングホールでトラブルが待っていました。



 ティーショットが、フックして左の崖下に落としてフェアウェイに戻そうと思ったセカンドショットが強すぎて反対サイドのラフ。


 行ってみると足場が非常に悪いところに止まっていて3UTを短く持って素振りをしたら当たるはずのないボールに届いてしまいチップして5mほど斜め右のもっと悪い所に転がってしまいました。


 とてもUTでは、無理な様なところだったのに頭に血が上っているもんだからそのまま持っていたUTで打ったら林を越えずOBとなってしまいました。


 お前は、馬鹿か?


 カートは、だいぶ先まで行ってるしもう一度そのままのクラブで今度は、フェイスを開いて目標をもっと左にとって打ち直して何とか脱出。


 結局7オンの2パットで最終のロングホールは、9 を打ってしまいました。


(後半へ)

 

続きを読む

2012/11/16

雨対策

明日の予報は、どうひいき目に見てもは、免れず昼過ぎからかなり本降りになりそうです。

明日のコンペの会場は、太平洋クラブ成田コースなんですが昨年一度プレーしたことがあるのでいくらか覚えています。

フェアウェイが狭くトリッキーで池やバンカーが多くあまり好きなコースではありません。

この日、ガードバンカーに4~5回入れましたがバンカーショットの調子が良くてほとんどパーセーブできた記憶があります。

でも階段で乗降するほど深いバンカーでは、パーセーブできませんでした。

明日は、気をつけて入れないようにしないとね。

普段は、セッティングを変えませんが明日は、コースと天候を考えてセッティングを変更します。

4UT(22度)を抜いて暫く使っていなかった5UT(25度)を入れ替えるつもりです。

条件的にドライバーを使えないホールが、前回よりも増えると思われ(雨で打ち急いだりグリップが雨で滑るなど想定外のミスが考えられるため)3Wか2UTを多用するのでセカンドの距離が残ることが予想されます。

打ち上げのホールが多いのと湿った悪いライから160ヤード以上の距離を稼ぎたい場合は、どうしても4UTより5UTの方が条件を考えると良さそうな気がします。

万が一雨が降らなかったときのことも考えて通常使うクラブも車に入れておきます。

先日のラウンドでは、ありませんが備えあれば憂いなしです・・・ね?



201111187.jpg
2012/11/14

土曜日は、雨。

 夜から急に冷え込み一気にが来た感じです。


 サッカー(オマーン戦)の前にジョギングに行こうと思いましたが、あまりの寒さにやめました。


 ここで無理をして風邪でも引くと週末のコンペに影響しますからね。


 ところで土曜日のコンペは、雨。雨。雨



 週間天気予報を見ると他は、すべてマークなのにこの日だけって腹立ちますよね。



 キャディー付の高い金払って雨じゃかなり億劫ですけど最初から雨と分かっていれば我慢・我慢で行くしかありません。



 雨の時は、キャディーがいたほうが良いに決まってますからね。



 後は、防寒対策をしっかりして手袋とハンドタオルを沢山持って雨を楽しみたいと思います。



 雨のラウンドは、一ホールのドタバタでプッツンしちゃいますからね。


 
 気をつけなきゃ。


 
 それにしても2回目の太平洋クラブ成田は、前回も雨だったなぁ~。


 最強の雨男の異名を持つAさん、今回もいっしょだし。



 今年の雨の確立が、6割とは恐るべし。


201111183.jpg

(※ 昨年行った時に入れた深いバンカー。この日も雨でした。)



 

 
2012/11/13

何なんだ?

 昨日、今日と連休でした。


 昨日は、天気予報に騙されて雨のラウンドをやってきました。


 ずぶ濡れになりながらも十分な睡眠もとったし休養もバッチリ何より気温が高かったので風邪をひかずにすみました。


 午前中は、録画していた映画(オーシャンズ13)を見ました。


 なかなか面白かったです。


 その後、昼食を取ってから練習場に出かけました。


 昨日、途中から当たりが悪くなったアイアンショットをビデオに撮りながら修正していくらか良くなって来ました。


 長いクラブは、ドライバーも含めまずまずのショットが打てています。


 調子良くドライバーを打っていると3打席位後ろのおっさんがビデオを撮っているのが気になっているのかジッと見ていました。


 気になってビデオを撮るのを止めてアプローチショットの練習に替え、またドライバーを打ち始めると練習を止めてこちらを見ているので気になって仕方ありません。


 いったん休憩をしようと自販機で買ったコーヒーを飲みながらそのおっさんに目をやるととても変わった打ち方をするのでビックリ。


 何かの矯正のためにわざとそういう打ち方をしているのかと思ったくらいです。


 とてもその打ち方は、真似できませんが、何故そういう打ち方になったのか不思議です。

 
 ドライバーとUT、アプローチショットをしているのを見ましたが同じアドレスからショットを繰り出します。


 その構えとは、恐ろしくハンドレイトに構えてめちゃめちゃちっちゃいトップから手首を使ってダフリながらボールを捕えていきます。


 コースでは、どうなるんだろう?


 休憩の後、自分がドライバーを打ち始めると今度は、私の打席のほぼ後ろに来てパターでボールを転がし始めました。

 
 どうやらボールを打った瞬間打球を追っているようでした。


 どうでも良いけど何で通路でやるのか?


 やるんだったら自分の打席の近くでやればいいのにと思いつつ振り返って見てみるとショットと同じようにやっぱりパターも恐ろしくハンドレイトでで打ってました。


 皆さん、打てますか?







 


2012/11/13

天気予報は、大外れ。

 昨日は、仕事が休みだったのですが雨の予報だったのでゴルフの予定は、入れていませんでした。


 しかし


 朝起きると午前中は、曇りながら徐々に回復して晴れと言う予報に変わっているじゃないですか。


 定休日なんですが、セルフプレーでの営業をやっているので電話して行くことにしました。


 家を出る頃は、曇っていましたが暫くすると少し晴れ間も見えてきたのでこれは、ゴルフ場に着くころには、良い天気かなって、そんな感じでした。


 受付に行くとKさんSさんとFさん4人でアウトコースの8:48でお願いしますと言われました。


 あと10分しかなく何もせずにいきなりスタートすることになりました。


 順番は、4番目でいきなり完璧なティーショット。


 下が濡れていて空気も重かったのにバックティーから267ヤードの木に届いていました。


 でも昨日は、ティーグランドが前だったのですがそれでも250は、出ていたと思います。


 飛ばない自分としては、上出来です。


 そうなるとそのデカイ木の枝が邪魔でピンは狙えず低いボールで狙ったショットが、オーバーして寄らず入らずボギー発進。


 2番のロングホールのティーグランドに来るとあろうことかポツポツと雨が降ってきました。


 すぐに止むだろうと思っていたら雨脚が強くなって来ました。


 万が一と念のために用意していた傘をさしましたが、もう3ホール位でズボンは、ずぶ濡れキャディバッグもレインカバーも用意していなかったのでビショビショ


 グローブの予備なんて持っていなかったので練習用と含め2枚しかなくグリップはツルツルですっぽ抜けそうになりました。


 普段使わないセルフ用のバッグで来たのでタオルも入れてくるのを忘れちゃったしなぁー。


 最低でした。


 SさんとFさんは、レインウェアをバッグから取り出し濡れることはありませんでしたが、やはり皆さん予報を信じて来ていたので天気予報に恨みタラタラでした。


 3ホール消化したところで傘もなくレインウェアの用意もなかったKさんが、「すみません。じぶんは、ここで止めます。」と言ってリタイヤされました。


 傘もレインウェアもなかったKさんずぶ濡れだったので可哀そうでした。


 そんな悪条件の中ドライバーを含めショットは、まずまず好調で前半を3ボギー1バーディーの38STで後半に向かいます。


 後半のインコースの13番ホール当たりから雨は、止みましたが風が強くなり濡れた体が冷えて来てボギーを連発。


 パーよりもボギーが先行して後半は、41STトータル79STで終了。


 帰りは、日差しも見えて来ましたが、その日の朝の予報が当たらないんじゃ話になりませんね。


 気温が、割と高かったのだけは助かりました。


ame.jpg





 
2012/11/12

おめでとう。

 土・日働いて月曜日が休みというパターンが続いています。


 俺は、床屋かっ?


 昨日は、帰宅後録画していた住友VISA太平洋マスターズをゆっくり観戦。


 結果は、分かっていましたが17番で一打差になった時は、生で見てた人は相当ヤバいと思ったんではないでしょうか?


 追い上げた松村選手もあそこまで良く頑張りましたが、石川選手の18番のセカンドショットは、あの状況で素晴らしかったと思います。


CIMG9678.jpg


 石川選手2年ぶりの優勝は、さぞかし嬉しかったでしょうね。


 それと松山君の後半バックナインは、見ていて凄すぎますね。


 いきなりプロになっても全く問題ない実力を持っています。


 改めてポテンシャルの高さを感じました。


 優勝した石川選手は、これで日本シリーズにも出られるし後半戦の3試合が楽しみになってきました。


 それにしても建築家でりなちゃんのお父さんのCMは、見飽きてしまいました。(爆)


CIMG9682.jpg



続きを読む

2012/11/11

最新セッティング

 遼君が2年ぶりに優勝したので本日、ドライバー(タイトリスト913D3)を注文しました。


 シャフトは、ツアーAD GT6Sなんですが年内に届くのどうか分かりません。


 ATTAS4Uと迷いましたが、インプレなんかを見るとDJとBBの中間と言うこともありGTに決定。



913d.jpg



 DJは、ここ1年半以上使ってますしBBも夏ごろに購入してまずまず使えたのでGTも大丈夫かと?


 今年のドライバー探訪もこの913D3で終了。


 結局今年は、エースドライバーの910D3を越えるドライバーに巡り合うこともなく終了しました。


 初夏にカムイのドライバーとツアーステージの703を手に入れて試してみましたが、キャディーバッグに収まることなく旅立って行きました。




 その他のクラブでレギュラーを取ったのがアイアンセットと2UT。


 アイアンセットは、春先まで併用で使っていたPINGのアンサーフォージドとツアーステージGRフォージドからPRGRGN502TOURに変更。


 これまでは、時々他のアイアンを使ったりしていたのですがこれにしてからは、他のアイアンを使うことなく定着しています。


 このアイアンは、シャフト(M-46)も含めてすごく気に入ってるのでもう1セット、モーダスを入れて予備に欲しいくらいです。


 それと3W(PING i15ATTAS7S)と併用してバッグに入る2UT


 テーラーメードのR11レスキューの16度なんですがこれにUSTマミアのVTS HYBRIDを入れたのが私にとってはドンピシャでした。


 今まで可変式のクラブは、組んだことがなかったので少し戸惑いましたが、FCTスリーブを別途購入して自分で組んでみました。



 ロフトが16度のUTということでFWに比べると重心深度も浅くシャフトも短いので自分のヘッドスピードでは、無理かなと思いましたがクラブが秀逸で全く問題なく打てたのでビックリです。



 さすがに3Wに比べると飛距離は、落ちますが大きなミスも出ない上、横のブレは3Wに比べるとはるかに小さいので距離のあるコース以外は、最近こちらを入れるようにしています。



 めったにありませんが、どうしても両方必要な時は、4Iを外すセッティングで対応することもあります。


 最後に、ここ2週間くらい前からパターをイエスのDONNAを使用していますがこれは、ずっと使うかどうか今のところ分かりません。


 3R連続で使いましたが、大分フィーリングも合ってきたので暫くは使ってみるつもりです。


 昨年まで使っていた番手で勇退したのが5UT54のウェッジ


 5UTは、180~185前後をカバーしますが、夏場の深いラフや沈んだライからでもボールを上げられしかもそこそこの距離を出せるのですが、風の強いホームコースでは、コントロールしずらくどうしても4Iに分があるので今年は、出番がありませんでした。


 4UTを短く持ったり開いたりして5UTと同じような距離を打てるようになったことも不要になった理由の一つです。


 54度のウェッジも昨年の夏場では、活躍の場が多かったのですが昨年の秋に使いはじめたクリーブランドの58度のサンドウェッジを使うようになり距離感が安定してきたので要らなくなりました。


 やはりウェッジは、PW、52度、58度で組もうと思います。


 54度は、後輩が使って良かったのであげちゃいました。


 さて来年の後半は、どんなセッティングになっているのか今の時点では、予想がつきません。

 
201210set.jpg

 

 
2012/11/09

変なおっさん?

 今日は、良い天気でした。


 真冬もこれくらいだとゴルフに行くのも辛くないんですけどね。


 来週半ばからは、最高気温も15度前後になるみたいなので完全に冬ゴルフ突入でしょうか?


 ところで今日のタイトルは、「変なおっさん?」自分も変なおっさんなんですが・・・?


 先月だったかPGSの競技でたまたま一緒になったおっさんと偶然違うゴルフ場で合ったので書いてみました。


 名前は、変わった氏名の方でイニシャルすら忘れました。


 仮にAさんとしておきましょう。


 私が、マーカーだったのですがハンディキャップは、17台の方でした。


 そのAさんおしゃべり好きでラウンド中もやたらと話しかけてきます。


 話す内容は、ルールのことや打ち方、はたまたプロの噂話などゴルフに関することなのですが話を膨らませた言い方をするのでうざったく感じます。


 例えば、「自分も去年までは、HDC6だったんだけど調整してたら今のHDCになったんだよ。」


 「また、2~3ヶ月で戻る予定なんだけどね。」


 ????????????


 私の感想は、大変失礼だと思いますが、今のHDCでもかなり厳しいのでは?


 と感じる内容のゴルフ。


 現にこの時も100近く打っているわけで。


 私が、こすったテンプラ気味のティーショットをしてAさんとあまり変わらなかった時。


 Aさん:「俺も当たったら250ヤードくらいは、来るんだよな。」としみじみ。


 ????????????


 これってせいぜい200ちょっとしか行ってないんですけど・・・・とは言えませんでした。


 ルールに関してもグリーン上でこんなことがありました。


 Aさんが、マーカーだったBさんが傾斜の強いグリーンでしかも強風が吹きパットをしようとしてアドレスした後にボールが1個分動いたようです。


 私は、離れていたので動いたのは見ていませんでしたがBさんが慌てた様子で


 「今、ボールが動いたんですが、どう処理すればよかったんでしたっけ?」


 するとピンを持って傍に立っていたAさんが


 「元の位置に戻して1ペナで続けて良いんだよ。」と言いました。


 少し気が動転しているBさんがボールを拾おうとした時にもう一人のCさんが


 「止まったところからプレーを続けるようになったのでは?」


 Aさん:私に向かって同意を求めるように聞いてきたのでCさんが正しいと思いますと言いました。


 確かに原因が、傾斜なのか突風なのか判断は、難しかったのですがプレーヤーに原因がなければ2012年度の改定で変わったことを説明。


 とりあえず納得した様子でしたが、改定されたこと自体知らなかったようです。



 他にも同じラインで私が先にパッティングする時のこと。


 3mほど真後ろで蛙のように座り込んでラインを見ようとしています。


 いくらなんでも気になるので「ちょっと外してもらえますか?」


 「あ~、悪い悪い。」と言いながらどいてくれましたが、こんな変なおっさん初めてでした。


 ラウンド終了後、おっさんが一言。


 「おっかしいなぁ~。今日は、どうしちゃったんだろう?」


 ?????????




201208102.jpg


 

 

 
 


 
2012/11/08

暫く使ってみることに。

2~3ヶ月前のラウンド辺りからパターがしっくり来ないと感じることが数回ありました。


そんなこともあり春頃、衝動買いをしたイエスのDONNAをこのところ使っています。


3ラウンド続けて使って大分慣れたせいもありタッチも良くなって来たので暫く使ってみようと思ってます。


これまでエースだったバックストライク2ボールは、2010年の夏、GDOのU14関東大会セミファイナル(宍戸ヒルズ)で初めて使用してから2年異郷競技を含めほとんどのラウンドで使ってきたので一番信頼のあるパターなんです


それまでは、1.5mくらいのパットをショートすることが多く何回も悔しい思いを経験しました。


自分にとって直進性の良いこのパターに替えたら大事な場面でも届く確立が上がったせいか予選を通る回数も増えたように思います。


でもこのところ何だかしっくり来ないこともあり暫くお休みさせることにしました。


道具ってパターに限らず他のクラブもそうですが、打ち方やその時々で目指すスィングが変わったり使っている人のフィーリングが変わる事だってあるでしょうから道具も変わって当然なんだと思います。


良い時も悪い時も頑なに替えないって言う人もいるかもしれませんが、フィーリングが合わないと思えば一時的に違うクラブを使うのもありだと思います。


また、ショートパットが届かなくなったら戻そうと思います。


CIMG8395.jpg
2012/11/07

サークルコンペ

 
 今日は、サークルのコンペに参加して来ました。

 コースは、先月行ってドライバーが全然フェアウェイに行かなかった霞南GCです。

 一昨日の休みに予定のなかったゴルフに同僚のOさんと急遽行ってしかもワンハンやったばかりなので体は、バテバテ状態。



P1010093.jpg



 予報は、晴れということでした濃霧で視界がかなり悪くビビりながらの運転で疲れました。


 通常の時間よりも30分近く余分にかかってしまい練習する時間もなくストレッチとパターの練習だけやってティーオフとなりました。


 1番のミドルホールのティーグランドは、前下がりのライで打ちにくさがあったもののナイスショットでスタートして行きました。


 セカンドは、もうウェッジの距離でした。


 軽い上りの6mにオンしたものの1.5mオーバーして返しを外してボギー発進

 
 続く2番のミドルホールもティーショットは、良かったのにセカンドショットを引っ掛けて連続ボギー


 その後は、6番のロングホールのセカンドショットをミスしてボギーにしたほかは、パーセーブして前半のプレーは、39ストロークで終了。


 同じゴルフ場なのに前回来た時は、あれほど暴れまくったドライバーショットでしたが、今回はドライバーのミスは、ほとんどありませんでした。


 その代り前回良かったアイアンが今日は、ダメな1日でした。


 何かが良いと何かが悪い・・・ゴルフってホント上手くいかないものですね。


 曇り空だった空もようやく晴れ間が出て来て半袖でも良いくらい急に暑くなってきました。


 インコースの10番のティーショットも完ぺきで残り85ヤードを7mくらいに付けましたが朝のスタートと同様また3パットしてボギー発進。


 何やってんだかっ!


 スタートホールの3パットは、非常に堪えます。


 しかもイン・アウト両方じゃ話にならないですよね。


 続く11番もボギーのピンチでしたがアプローチとパットで凌ぎ何とかパーセーブ。


 ところが次の12番ロングは、前日の雨でぬかるんだライから2回ダフッてボギー。


 13番のショートホールのティーショットも少し噛んでしまい1m足りず池に入れてダボを打ってしまいました。


 14番から430ヤードを越えるタフなミドルが3ホール続くだけにかなりの痛手となりました。

 
 ところがこのタフな3つのミドルを1オーバーで乗り切り17番18番をパーセーブして何とか41ストロークで後半を終了。


 トータル80ストロークで競技を終えましたが、今日のコンペの戦利品は、ゼロでした。


 残り4ホールに来るまでぬかるんだライからのショットが、ダフリたくないという体の動きをしていてしっかり捕まえることができませんでした。


 来週土曜日は、会社のコンペなんですがこちらは、豪華商品なのでちょっと狙っていこうと思っています。



P1010095.jpg

 


 


 
2012/11/05

久々のチップインでもパー?

 明日は、雨の予報ですが今日は、持ちそうということで、同僚のOさんとホームへ練習に行ってきました。


 朝は、けっこう寒くてもう少し厚手の方が、良かったかなと思ったのですが時間が経つごとに気温も上がり日差しも出て来ました。

 
 アウトからスタートしてティーショットは、フェアウェイセンターをヒットして距離240ヤードとまずまずのショット。


 セカンドショットもグリーンを捕えてパー発進。


 4番、8番のショートホールでパーオンに失敗してパットも決まらずボギー。


 3番は、セカンドショットがピンに対し高い木越えのショットとなり上手くロブショットを打ちましたが3mのパーハットが外れてボギー。


 他のホールは、すべてパーオン2パットのパーで39ストローク


 インコースは、ショットが乱れてピンチのホールがありましたが、パットで凌ぎ大叩きにならずに済んでいました。


 ただ15番のロングホールのサードショットをディボット跡からダフッて池に落としてダボ


 この時点で+5となりましたが16番17番を1パットのパーセーブで最終ホールを迎えます。


 ティーショット、セカンドショットとうまく繋いだ3打目は、残り61.5ヤード。


 この3打目がピンに絡みあわやイーグルと言うところでしたが、30cmについて最後バーディーで40ストローク。


 トータル79ストローク。(30パット)


 時間があったのでもうハーフ行くことにしました。10ban.jpg






 
 





 

続きを読む

2012/11/01

今日から11月。

JGA(日本ゴルフ協会)のハンディキャップを取得する方法っていくつの方法があるようです。


私の場合は、ホームコースに入会する前にPGS(パブリックゴルフ協会)に所属するコースでメンバー登録をしました。(市原ゴルフクラブ)


現在JGAの正式なHDCは、7.1(10/31現在)


今年のHDCは、おおよそ7.1~7.9で推移しています。


以前は、PGSの競技以外でも他の競技に参加した時は、なるべくJ-sysにスコアをアップしていたのですが不正なことをする人が多くなったと言うことで規定が変更されたと聞きました。


現在は、プライベートゴルフも含め他でラウンドしたスコアを提出する際には同伴競技者にアテストしてもらったスコアカードを登録してあるホームコースに提出するようになったようです。


改定されてからは、サービスがしばらくストップしていたのでJ-sysにアクセスすることもなく自分のHDCも月例に行った時に知るみたいな・・・。


そんな感じでしたね。


現在は、J-sysのサービスがリニューアルしたのをきっかけにモバイル用(携帯)にPC用が新たに加わりスタートしました。


自分は、ここ1年半くらいPGS競技のスコアしか出していません。


というかコース側の方で提出してくれているので自分としては、何もしていないというのが本当のところでしょうか。


PGS競技には、月イチ程度参加しているしゴルフ場がやってくれているので手間が省けて助かってます。


振り返ると今年の2月3月は、広背筋を痛めて苦しい時期でした。


練習も出来ず無理してラウンドしてしまい怪我が長引いてしまいスコアもまとまらず気持ちが落ち込んだりしていました。


今年は、明日も含め後2回は、エントリーするつもりなので6台のHDCになれるよう1打にこだわりたいと思います。


score.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。