2012/12/31

良い年をお迎えください。

 大晦日の今日は、今年最後のゴルフに行ってきました。


 予報では、時間経過につれて晴れるということでしたが今にも降り出しそうな厚い雲。



1212312.jpg



1212311.jpg



 結局夕方は、が降ってきました。


 そんな天気と同じようなゴルフの内容で終了。


 昨晩枕を高くして長時間テレビを見たのが原因なのか、朝起きると寝違えたような痛みで左を向くのに一苦労。


 遊びのラウンドだったのですが首が痛いと何もできませんね。


 今年は、怪我が多かった年でもありましたが最後のゴルフもこんな調子で終了。


 来年は、体調管理に気を付けて怪我のないような1年にしたいと思います。


 あらためまして私のつたないブログに訪問して頂いたブロガーの皆さま、コメントを多く下さった皆さま今年一年お世話になりました。


 皆さまもどうぞ良いお年をお迎えください。

 
 来年も良い年でありますように。

 


 
スポンサーサイト
2012/12/30

プロとアマの違い。

 今日から元日までは、3連休ですが明日は、大晦日ラウンドで今年が終了。


 今朝は、それほど寒くなかったので朝から練習してきました。


 帰宅後は、部屋の大掃除をしたんですが普段やらないところまでやったら2時間以上かかってしまいヘロヘロになっちゃいました。


 遅い昼食を食べた後は、先日録画した番組を見ました。


 今回初めて見たんですが自分的には、面白い番組でした。


 「ゴルフ侍!見参!」という番組なんですがゴルフ侍(クラブチャンピオン)が地の利を生かしてホームコースでシニアプロと対戦するという内容。


samurai2.jpg


 今回矢板CCのクラチャンが植田浩史プロ と対戦。


 温和な感じのする小柄な植田プロは、レギュラー5勝した日大出身のプロです。


 その中でプロとアマの違いを聞かれてこんなことを言ってました。


 プロは、どんな試合でもコンスタントに良いスコアを出すことを目指している。対してアマは、スタイルや見た目、飛距離というものが邪魔しているのかな?なんてことを言ってました。


samurai1.jpg



 自分は、植田プロが言っているアマとは、一般のアマチュアゴルファーの事について言っているのであってここに出てくるようなゴルフ侍の事ではないなと思います。



 事実、今回の侍(クラチャン)もアマの手本となるような堅実なゴルファーでした。



 番組は、9Hのマッチプレーですがプロのクラブの紹介や攻め方や距離のジャッジ、クラブチョイスなどマイクを通してキャディーとの会話が入ってくるのでとても興味深い話もあり面白かったです。


samurai3.jpg


 今回の勝負は、引き分けでしたが敗戦濃厚とった7番でのパーパットに対するプロの集中力の凄さがさすがと思わせる1打でした。

 

 たまたま見つけたゴルフ番組ですが今後も見るのが楽しみです。 


 
2012/12/30

今年最後の買い物

 10日ほど前、「今年最後の買い物」ということでキャロウェイ3W(レイザーホーク)を購入し記事にしたんですが、実は最後ではなかったんです。

 
 これが正真正銘の最後の買い物です。


 
 2日前に単品アイアンをポチりました。



502tour.jpg


 現在使っているエースアイアンは、PRGRGN502ツアーフォージドなんですが5アイアンからPWまでで4アイアンは、ちょっとやさしめのモデル(GN502フォージド)でした。


 セットで購入した時は、同モデルの4アイアンを単品で探していたんですがなかなか見つからず暫定でこちらを購入して使っていました。


 それはそれで良かったのでもうこれで良いかと思っていたんです。


 2日前に何気にネットオークションを見てたら新品で単品の4アイアンが出ていたので思わずポチってしまい落札。


 シャフトがDG-S200なのでリシャフトしてから使おうと思っています。


 他のアイアンがPRGRのスペックスチールM-46なのでそれに合わせて少し軽めのM-43かモーダス3のどちらかで決めるつもりです。
2012/12/28

あと1回

一昨日が、今年最後のゴルフだと思っていたのですが大晦日ラウンドに誘われて行くことになりました。

次の日は、もう2013年なのでホントにホントに2012年ファイナルラウンド。


2012121047.jpg


先週の土曜日にこのメンツでやる予定でしたが、で中止となりました。

この日は、仮に天気が良くても指の痛みで行けなかったと思います。

今週末は、土・日マークですが気温も少し上がり大晦日は、天気も回復しそうなのでこのところの大風と地獄の寒さでのラウンドは、回避できそうです。

一昨日は、あの強風と極寒の中で午前中は、今年ベストに近い内容のゴルフを展開しましたが後半は、普段通りのゴルフとなり今年のベストスコアとは、成りませんでした。

最悪のコンディションで今年のベストスコアが出せれば最高だったのですけどね。

前半だけでも期待を持てるスコアだったのでもったいなかったです。

やはりスコアを作るのは、パットの出来不出来で大きく変わることを痛感したラウンドでした。

パットの内容を午前アウトコースと午後インコースを比べてみました。

1番PAR4  スコア3
4m下にパーオンして1パットのバーディー。

2番PAR5 スコア5
3打目を少しショート。・・・カラーからの10mのアプローチをパターで30cmに付けてパー。

3番PAR4 スコア4
セカンドショットが風で大きく流されてピンまで25ヤードのアプローチをワンピンに付けて1パットのパー。

4番PAR3 スコア4
アプローチを失敗して4mに乗せて2パットのボギー。

5番PAR4 スコア3
セカンドショットをピンハイ2mに付けて1パットのバーディー。

6番PAR4 スコア4
セカンドショットをミス危うくOB。・・・25ヤードくらいの下りのアプローチをワンピンに寄せてパー。

7番PAR5 スコア5
強烈のアゲインストの3打目は、残り160ヤードを4アイアンで左のガードバンカーへ。・・・
ピンまで15ヤードのバンカーショットは、あわやカップインのOKパー。


8番PAR3 スコア3
グリーンを少しショートしてPWでのランニングアプローチは、またもショート。・・・1.5m下から1パットのパー。

9番PAR4 スコア5
セカンドショットが右手前のバンカー。・・・3mに付けてパーパット入らず2パットのボギー。

パーオンは、半分以下でカラーからパターで寄せたのもありますがパット数は、11でした。

続きを読む

2012/12/26

今年のファイナルラウンド

 今年最後のラウンドでホームコースに行ってきました。


 201212198.jpg


晴れているものの寒風吹きずさむ厳しいラウンドでした。


 ラウンド前の練習は、カチカチのグリーンやバンカーだったので練習しても気休め程度ですかね。


 今日のメンバーは、いつものOさんとOさんの仕事仲間で近くのゴルフ場でシングルのEさんとMさんとのラウンドでした。


 Mさんは、こちらは初めてということで風の強さに驚いていましたがこれ以上強い時もあるという話をすると笑ってました。


 アウトのスタートホールは、左目からのフォローの風。


 オナーのEさんは、ナイスショットで続く私もナイスショット。


 残念ながら後の二人は、OBを打って出だしから落ち込む展開に。


 私のセカンドショットは、風に乗せてピンの手前4mにナイスオン。・・・これを沈めてオハヨーバーディーでした。


 続く2番ロングホールは、左から右へのOBに向かっての風を考えて左ラフに打ち出しますが、それでも右のバンカーまで持って行かれました。・・・セカンドショットは、無理せず低い球でレイアップ。・・・思ったより距離が残ってしまった3打目は、少しショートしますがパターで寄せてパー。


 この強風の中無難なゴルフを続けて3番もパー。・・・4番のショートホールでボギーを打ちますが、5番のミドルで再びバーディー。


 6番、7番、8番をパーで切り抜け午前最後の9番ミドルホールは、超アゲインスト



 160ヤードのセカンドショットを3UTでナイスショットしますが手前のバンカーに捕まりました。



 このショットは、手応え十分で自信満々で打ったショットでした。


 バンカーショットは、3mに付けますが一筋ラインが違いボギーで終了。



 でもこの風を考えれば36ST(11パット)は、120点くらいの自己評価のラウンドでした。



 こんな風の経験のないOさん以外のお二人は、2~3クラブ違うゴルフの経験は、あるけど4番手以上も違うクラブを持つという経験があまりないのでかなり困惑していました。


 

続きを読む

2012/12/24

寒いクリスマス。

 今日は、クリスマス・イブですが寒波襲来で寒い寒いクリスマスになりそうです。


 北陸や北海道など雪国では、引き続き大雪に見舞われるそうなので引き続き警戒して下さいね。


 関東地方は、雪こそ降らないもののかなり冷え込んで外出が億劫です。


 これくらいでこんなことを言うと怒られそうですが、とにかく寒さが苦手なもので・・・。


 でも外人って皮膚感覚がおかしいんじゃありません?


 先日もTシャツにハーフパンツででかいリュックサックを背負って平然と歩いていました。

 
 やせ我慢しているのでしょうか?


 どうでもいいか。


 ところで今年のゴルフの予定は、残りあと1回。


 天気は、晴れそうですが最高気温の予想が、ごぉっ5度。・・・5度・・・5度


 最低気温の間違いじゃないのかと思ったら最低は、マイナス4度でした。


 年末ってこんなに寒かったけ?


 ゴルフに行きたいのはやまやまなんですけど朝起きだすまでがつらいっす。


 
 そういう割には、雨でゴルフが潰れたりすると雨を恨めしく思ったり寒きゃ寒いで行きたくないなんて思ったりして。・・・あぁ~贅沢は、言いません。  私に最低10度を下さい。



凍える2
2012/12/22

土曜日は、雨。

 今日は、朝から冷たい雨が降っています。


 ホント土曜日ってピンポイントで雨が多いですね。


 今回も明日以降は、ずっと晴れ


 土曜日が休みでゴルフっていう人にとっては、何とも恨めしい雨となっています。


 暫くぶりに土曜日が休みでゴルフの予定が入っていたキャロ助ですが、左手親指の付根痛のためどうせ行けそうもなかったので今日の雨は、逆にふんぎりがついて良かったかな。


 それと一昨日、右上3番目の歯の詰物がとれたので急遽連絡して今さっき歯医者に行ってきました。


 結局虫歯が進行して取れたらしく年末年始にも入るしちょうど良いタイミングでした。


 明日・あさっては、また仕事なので練習せずに大人しくしていれば26日のゴルフは、何とかいけそうです。


 さっき週間予報が出ましたが、また来週の土曜日は、雨。


 果たして当たるか?


10ban.jpg



2012/12/21

納得の記事。

今日は、なるほどという記事を見つけたのでその文面をご紹介します。


「週刊ゴルフダイジェスト」(2013年1月1日号)より


「冬は1番手以上は飛距離が落ちます。特に気温がひとケタになったら、1.5~2番手くらいは違うと思います」というのは、アマチュアのレッスン経験も豊富な星野豪史プロ。まず、グリップが寒さで冷たくなり硬く感じて普段のスウィングができなかったりするのが原因だという。


 さらに着ぶくれも飛ばなくなる大きな原因。「当たり前ですが、着ぶくれでスウィングすると体が動きづらくなります」

 また、寒いと筋肉が硬くなるのも飛ばなくなる原因。

「この要素が一番大きいと思います。ウェアの着すぎもそうですが、寒くて体が縮こまると、自分では気づかないうちに、自然に体が回らなくなってトップの位置が浅くなります。

 様々な要素が複合的に重なり、冬のショットは飛距離が落ちるという。さらに、「無理して振ろうとするとミート率が下がってミスが出やすくなるので、どんどんスウィングはコンパクトになります。結局、1~2番手大きめのクラブでハーフショットしたほうが正確に打てるんです。だから、寒くなればなるほど、番手は普段よりも大きくする必要があるのです」

 地面から打つアイアンショットは、さらに飛距離が落ちる要因が増えるという。

「芝が薄いとダフる気がするので、上から打ちこむようになります。打ち出しが低くなり、さらにバックスピン量も増えるので飛ばなくなるんですよ」

 しかし、この打ち方をしないとダフる可能性が高まるので、あくまで番手を替えての調整が必要になってくるのだという。また、冬はベアグラウンドも多いので注意したい。

「ボールが上がりにくく感じる芝が薄いライからは、上げるためにヘッドをボールに合わせようとして手打ちになり、今度はトップすることも多いんです」

 様々な要因で飛距離が落ちる冬のラウンド。全ての要因を気にし過ぎてもいけないが、それぞれその“克服法”のヒントがある。自分が陥りやすいミスパターンをみつけて、試してみるといいだろう。


 以上納得の記事でした。



 わかっちゃいるけど例えば、夏場160ヤードを6番で打つのにピンが奥目でオーバーは、OBという場合に4番は、なかなか持てないですよね。


 せいぜい持って5番、その5番で打ってみるとナイスショットなのにピンまで全然届かずやっぱ4番で良かったなぁーなんて思うことがありました。


 暖かくなるまでの当分の間は、番手のチョイスに迷いつつラウンドすることになるんでしょうね。


20121212 2






2012/12/20

2012年 セッティング

2012: 最終セッティング

今年最終的にバッグに収まっているクラブセッティングですが、昨年と比較してみました。

結果、昨年と変わってないのが3UT、4UTとアプローチウェッジの3本だけでした。

2011年のセッティングは、こちら↓


CIMG7705.jpg


2012年のセッティング

CIMG9814.jpg


1W
タイトリスト 913D3 9.5度 ツアーAD DJ6S B2ポジション
※ GT6Sも冬場に試す予定なのでレンチ一本で簡単に交換できるのは、便利ですね。


FW
キャロウェイ レイザーホーク15度 DJ6(S)

UT
テーラーメード R11レスキュー 16度 マミヤ VTSシルバー(S)
コブラ バフラー Rail-H 19度、22度 マミヤ プロフォースV2・ハイブリッド(S)


アイアン 
I4~PW
PRGR GN502 ツアーフォージド ツアースペック46

アプローチウェッジ
タイトリスト ボーケイ・スピンミルド 52度 モーダスⅢ(SX)

サンドウェッジ
クリーブランド Fシリーズ 58度 ダイナミックゴールドS200

パター
イエス DONNA 33.25インチ 


昨年の今頃も上の写真で来年も同じセッティングで行くような記事を書いていましたが、1年経ってほとんどのクラブが変わってしまいました。


一昨年も同様です。


なので今回は、変わらない宣言はしないことにします。


以下は、私の使用するクラブ雑感です。


昨年から使用し始めたUTは、相変わらずスコアメークに欠かせない存在となっていて悪いライやフェアウェイバンカーから距離を稼ぎたい時などのお助けクラブです。


そして今年は、さらに2UTを追加。


ロフト16度のテーラーメードR11レスキューを投入。


距離的には、シャフトが短い分4Wとほぼ同じですが方向性に優れているので狭いホールのティーショットや置きに行きたい時のロングのセカンドショットで役に立ってます。


クラブが短い分ミート率も良いのであまり大きなミスにならないのが一番の強みかもしれません。


そして出番が一番多いアプローチウェッジですが今年の夏前にモーダス3にリシャフトしました。


リシャフト前は、ダイナミックゴールドS400だったので軽くなった分他のアイアンとのバランスが良くなり寄せる確立が以前より増した気がします。


最後にパターですが2010年から2年以上エースとして使ってきたバックストライク2ボール。


このパターを使うことによって自分の弱点だったショートパットが打てないということが激減しました。


直進性が良いと言うのが特長だったような気がしますが2年以上使うことによってパターの打ち方や精神面での成長を手助けしてくれたように思います。


現在は、イエスのパターを2ヶ月ほど前から使うようになりましたがバックストライクをそのまま継承できているのかまずまずの結果を残しています。


それほど頻繁にパターは変えないのでまた、イメージが出なくなればバックストライクに戻る可能性を十分残しています。


2012/12/19

2、3日休養。

 今さっき、接骨院から帰宅しました。


 今日は、天気は良かったもののこの冬一番の冷え込みでめちゃくちゃ寒かったですよね。
 

 風も強くて大変でしたけど競技に参加して来ました。


201212193.jpg


2012121914.jpg


201212198.jpg



 先月、平日杯で優勝したので連覇を狙っていたのですが連覇どころかボロボロで今年を締めくくってしまいました。


 今週末の最終戦のAクラス月例(ラストコール杯)は、今年のクラブ競技で入賞しているので規定により出場できないんです。


 よって今日が、最終戦でしたがこの指の痛みじゃ出られたとしても無理だったか。


 一昨日の練習で古傷が再発したので昨日は、練習せずに休養する予定だったのにどうしても購入した3W(レイザーホーク)を打ちたくてよせばいいのに行っちゃったんです。


 球数は、少なかったのですが打ちだしてすぐに痛くなったので止めたんですが酷くなってしまいました。


 痛いのは、左手の親指の付根。


 昨晩、湿布したんですが指なのですぐ剥がれてしまうのでバンテリンを塗りたくっても気休め程度しかなりません。

 
 そんな状態では、ボールなんてまとも打てる訳もなくキャンセルも考えたんですが。・・・「待てよ、左手の親指を右手の親指の上に乗せれば痛くないのではと思いつきました。・・・庭先で素振りしてみましたが、めちゃくちゃぎこちなく違和感バリバリながらも普通のグリップの時よりは痛みが、ありません。・・・ただ、「当たる気がしませんが、何か?」



 やったこともないグリップだしそんなグリップをしている人も見たことありません。


 不安だったのでとりあえず練習場でちょっと球を打って試してみようと朝練習場に寄って行きました。


 結果は、まともな当たりは出ません。・・・方向性も悪いです。・・・良い子は、真似しないでください。


 インコースからスタートだったのですがティーショットは、めちゃくちゃ不安でした。・・・空振りしたらどうしよう。・・・ドライバーを短く握り当てに行ったショットは、とりあえずフェアウェイへ。・・・でも一番飛んでいませんでした。・・・70才近い人に置いて行かれました。・・・結果ボギースタート。



 続く11番ホールは、力のないボールで右の池に捕まりますが、マグレのパットが入ってボギー。


 12番ショートホールは、3番手上げてもグリーンに届かずここもボギー。


 こんな調子でホールを消化。


 このグリップだとアプローチまで距離感、方向性共に悪いので50ヤード以内は、痛みを押して普通のグリップで打つことにしました。


 14番でやっとパーが取れて16、17、18番もパー。・・・その他は、酷いショットばかりのボギーとダボで午前は、43ST。


 やっぱ無理だわ~。


 16番と18番は、フォローの風だったので何とか助かりました。


 今日、来たことを失敗に思いながら昼食タイム。


 

続きを読む

2012/12/18

今年最後のお買い物。

 昨日の練習の帰りに近道を探そうと通ったこともない細い道を走っていると結局迷ってしまいました。


 仕方なくナビを使って国道へ出るとあれっこんなとこに出るのかって言う感じで、以前何度か来た事のあるショップがあったので寄ってみる事にしました。


 ちょうどグリップが磨耗していたのでグリップを買いブラブラ店内を見ていると中古のコーナーでツアーAD DJ(S)のささったFWを見つけました。


 そいつは、キャロウェイのレーザーホークでロフト15度のスプーン。


 キャロウェイとテーラーは、やたらと新商品を出すのでどれくらい前のモデルなのやら?・・・でもそれほど古いモデルではなさそうです。


 ちょっと構えてみると打ちやすそうな顔で傷もほとんどありません。


 現在、所有するスプーンは、ピンi15(ATTAS)ロイコレクローザー、他にテーラーのST200もろもろ忘れました。・・・特に必要性もなかったのですが、シャフトがエースドライバーでも使っているDJと言うのが気になります。・・・値段も手ごろだし持ってても良いかな?


 なんて考えていると。・・・どこからともなく声が聞こえたような???



 「おい、キャロ助。 ・・・ お前は、キャロ助なんて言ってるけど今、キャロウェイのクラブなんて全然使っていないじゃないか~。」


 
 考えてみるとそうなんです。


 以前は、ドライバーからFW、アイアン、ウェッジまでキャロウェイを使っていたのに現在は、・・・???・・・1本も使ってなかったわ~。


09club2.jpg

(※ 1W:ハイパーERC、FW:Xシリーズ アイアン:Xフォージド ウェッジ:Xウェッジ)


 現在、ドライバーがタイトリスト、FWとUTがピン、テーラー、コブラの連合軍でアイアンがPRGRでウエッジがタイトリストクリーブランド、最後のパターも唯一キャロウェイ傘下のオデッセイでしたが、最近は、イエスのパターを使っておりまする。


 「ひょえ~、てんでんバラバラじゃありませんか。」


 「なんじゃ~、おどれにキャロ助を名乗る資格なんてないわ。・・・いっそバラ助とでも改名しなはれ。」


 そんな声が、聞こえそうでした。


 「ごもっともで。・・・分かりました。・・・あなた様をお買い上げして名前の続行をさせていただきます。」ということでキャロウェイのレイザーホークを16800円でお買い上げ。



 今年のゴルフ関連商品の買い物は、これで打ち止めとなる予定です。



20121218.jpg
2012/12/17

ラウンド中止で練習。

 今日は、朝起きて雨が降ってなかったらホームコースにてラウンドする予定でしたが道路が少し濡れていて 小雨がパラパラ降っていました。


 空を見上げると 曇天でこれから本格的な雨になりそうだったので止めることにしました。


 結果、降らなかったのですが気温も冷たく朝の様子では、降り出しが早まりそうでしたからね。


 午前中は、ゆっくり休んで昼食後、いつも行く近所の練習場ではなくて距離の長いYゴルフ練習場に行くことにしました。


 913D3も使いだして2週間、そろそろ慣れて来たので910D3と比較するのにこの時期、風向きによっては自分の飛距離ではぎりぎりネットに当たるYゴルフ練習場の方がはっきりしますからね。


 夏場で良い当たりをするとネットの中段より少し下に当たりますが、少しアゲインストの冬場だと良い当たりをしないとネットに届きません。

 
 それともう一つ試したいことがありました。


 前回の練習場で最後の5~6球を打っている時、トップスィングの間で左肩裏側を脱力するようにしたら腕が上手く振れるような気がしたんですがそれをまた、再現できるか。


 いつもようにアプローチから始めましたが球数を少なめにして疲れが出ないうちにドライバーを打つことにしました。


 最初913D3から打ち始め5球で910D3と交互に打つことにしました。


 
 やはり今日は、冷たい北風がやや吹いていたので風向きは、アゲインストでボールも硬く飛びません。


 芯を喰った当たりでやっとネットに当たりました。


 やはりネットに当たる回数が、913D3の方が俄然多かったので飛距離は、910D3より出ることが確認できました。


 実質5ヤードくらいしか変わらないのかもしれませんしランを含めたトータルは、もちろん不明。



 今回、球数を打ったので打感についても比較ができました。・・・ずばり913の方が弾きが良いのか堅く感じます。というか910が柔らかいのか?・・・言い方は、ちょっと微妙ですが?


 あくまでもこの2種を比べてなんですが。


 それとトップスィングで左肩の裏側を脱力するというのは、前回よりも上手く出来ませんでした。


 まだ2、3日しか経っていないのに良いイメージのスィングって取っておけないもんなんですよね。


 久々にドライバーを100球以上打ったので冬場になると痛くなる左手親指の付根が痛くなりました。


 明日は、休養して明後日の競技に備えたいと思います。


20121217.jpg


 

 



 
2012/12/16

月曜日は、天気が悪い。

 3週か4週か忘れましたが、これで出勤が連続で続いています。


 今週は、明日と水曜日がお休みなんですがいつも日曜日は、好天に恵まれ月曜日は、天気がパッとしませんね。


 明日の月曜日も雨マーク。・・・先週は、雨ではありませんでしたが大風。・・・その前は、雨でした。・・・その前もやはり雨。


 水曜日は、今年最後のホームコースでの競技(平日杯)に申し込んであるので明日は、朝の天気予報を見て大丈夫そうだったらホームに出かけようと思います。



 先月優勝しているので連覇を狙います。


20121212 8



 

 


 
2012/12/15

ミスショットは、駄目よ。

 今日は、雨模様で気温も割と高く暖かかったですよね。


 これくらいなら我慢できますが昨日の夜は、寒かった。

 
 でも寒さにめげず夜、練習に行ってきました。


 金曜の夜なのに来てる人は、まばらで暫く打っていると1階の打席は、ほとんどいなくなっちゃいました。

 
 ボールを打っていても体は、暖まらず。


 10打席くらい後のおっさんは、数発打つたびにストーブで暖を取ってます。

 
 練習場のボールも冷えきっていて飛ばないしミスショットは、手がビリっと痺れます。


 汗流しながらやる夏の練習の方が、楽しいな。・・・蚊にさされてもこんな思いをするならキンカン塗った方がましです。


 最後の10球は、ブンブン素振りをしてドライバーを打って終了。


 春が遠いっす。


P1010096.jpg


 


 

 
2012/12/14

お気に入りのラーメン屋さん

一昨日の事なんですが、ゴルフの帰りに武石ICを降りるといつも込んでるラーメン屋さんがあります。


「麺場 田所商店」という味噌ラーメン専門のお店なんですが、店の前を通ったのが夕方5時半近くでそれほど込んでなかったという話をしたらカミさんと娘が「それなら明日、行こうよ。」と言うので昨日は、久々に行くことにしました。


前回行ったのは、夏場の昼間だったのですが店内に入れずに外で待っていると暑くて暑くてゲンナリ。


やっと店に入ってラーメンを食べ始めるとクーラーがあまり効いてなくてまた、暑いのなんのって。・・・クーラー効かせてよ~。


味は、美味しいのですが今度行くのは、涼しくなってからと言うことになっていました。


夕方なので多少の渋滞は、ありましたが店に着いたのが6時半で前日同様店内は、さほど込んでおらずすんなり座れました。


その後7時近くになると客が次々と入って来てあっと言う間に満席


やはり早めの時間が、良いのかもしれません。


注文したのは、信州味噌ラーメンに炙りチャーシュー2枚のトッピングと餃子と私は、ミニチャーハンを追加。


tadokoro4.jpg


tadokoro1.jpg



チャーシューは、かなりのボリュームなので2枚ではきついんですけど1枚では、ちょっと物足りず。・・・う・~ん・???・・・やっぱ2枚だね。


家からそう遠くはないのですがいつも渋滞する道なのでそれを考えると億劫なんですが・・・ラーメンの味は、美味しいので渋滞を我慢しても時々行きたくなるラーメン屋さんです。


良かったら今度寄ってみて下さい。


メニューは、こちら。↓

tadokoro2
2012/12/12

ハーフ3時間15分。

 今日は、雲ひとつない真っ青な青空がホントに綺麗でした。


20121212 7



 気温は、低めでしたがそよ風程度の好コンディションの中、オークヒルズカントリークラブにて遅めのラウンドをプレーして来ました。


 スタート時間は、9:55分なので1時間前に到着したんですがコース内は、陰の部分が霜が降りていて真っ白け。


 アプローチ練習場は、カチカチの凍土状態で練習にはならず諦めてパッティンググリーンでかなり長い時間練習しました。

20121212 3



 スタート時間を過ぎてもまだ4組くらいが、スタート出来ず待機状態


 今日のメンバーは、全員シングルだったのでバックティーからプレーするためにレギュラーティーの後ろの段で待っているとようやくティーオフ。


 インコース10番のロングホールは、バックティーからでも短めの492ヤード。


 構えたら3秒以内にバックスィングに入るIさんとSさんは、右のバンカー。


 3番手で打った私は、左ラフでしたが2オンできるところまでナイスショット。


 さらに飛ばし屋のTさんは、前の組に打ち込むナイスショットで残り165ヤード。・・・スタート係のキャディーが打って良いと言ったのですが一応謝りに行きました。



 でもSさんセカンドショットが、ガードバンカーに入り結局パーでしたけど。


 私のセカンドショットは、少し右に出てしまいバンカーかと思われましたがバンカーの淵のラフに止まっていて3打目を2.5mに寄せて前回同様バーディー発進


 続く11番のショートホールに向かうと前の前の組もティーグランドにいてしかもその前がやっとティーショットを打ち終えたところでした。


 これは、時間がかかりそう。・・・1ホールしかプレーしていないのにここで待つこと20分以上で体は、既に固まりかけていました。


 やっと前の組がグリーンに乗せたのでティーショットを待っていると何だか行ったり来たりていてなかなかピンを立ててくれません。


 やっとオナーの私のティーショットの番が来て打ったショットは、プッシュして右バンカーの上のラフ。


 体が固まっていて誰一人乗せられませんでした。・・・私とSさんは似たようなところからバンカー越えのナイスアプローチでワンピンに寄せてマークして見ているとIさんが打った手前からのアプローチがグリーンに乗ってカップを少しショートしたと思ったら傾斜で転がってグリーンをまた出て元の位置戻ってしまいました。



 なるほどこれでは、ビギナーゴルファーにはたまったものではないですよね。・・・行ったり来たりで時間がかかって当たり前。


 Iさんは、さすがにシングルだけあって次は、OKに寄せてナイスボギーでホールアウト。


 その後は、まずまずスムーズに進み迎えた16番ロングホールは、3打目が池越えのグリーンでなおかつ傾斜のきつい所にカップが切ってあるせいでまたも3打目地点で待機。


20121212 9


20121212 11
(※ 暇だったので池の鯉の写真を取ったりなんかしてました。)

 結局午前のハーフは、3時間以上もかかって終わったのが13時20分。


 午後は、13時55分と30分程度の休憩しかありませんでした。


 そうそう忘れてました。・・・午前のスコアですが、1バーディー4ボギーの39STでした。


続きを読む

2012/12/10

昨日のラウンド。

 昨日は、強風の中ラウンドに行って来たんですがピンフラッグが抜けないほど凄い風でした。


 それにしても風の中でのプレーは、疲れますよね。


 スコアは、80STで普段と同じくらいのスコアだったので強風を考えればかなり良いラウンドだったと思います。


 でもね。・・・自分レベルでは、170ヤード以上の横風だとショットが良くてもグリーンに触りもしないのってちょっと寂しい感じがします。



 クラブチョイスも球筋もまずいうえ、風と喧嘩させるのか乗せた方が良いのか頭の中が一杯一杯になって考えが纏まらない打ちに何となく打っちゃうのがダメなんでしょうね。

 
 昨日は、30~40ヤードのアプローチショットでも10ヤードくらい流されるような状態だったので仕方ないんですけど。


 ところで913D3を初めてホームコースで使ってみたんですが910D3と比べるとアゲインストの時は、スピン量が少ないのかちょっと飛んでいるような気がします。


 横からの風も多くありましたが、曲がりも少なかったように感じました。


 実際に2つのドライバーのスピン量を調べた訳ではないのですが曲がりが少なくアゲインストでは、飛ぶというのは、私にとってプラスな要素だと思います。


 そうそう昨日は、13番ホールのティーショットを失敗。・・・ものすごいアゲインストなのにテンプラを打ってしまい危うく前方の池に入りそうになりましたが何とか池を越えて浅いラフ。


 ライを見るとラフで少し浮いていたのでトライすることに。・・・そうなんです。・・・ジカドラ挑戦!


 打ち急ぎだけしないように気を付けたショットは、ナイスショット!


 テンプラを打ったティーショットよりもかなり距離が出ていてグリーンオンこそなりませんでしたがすぐ傍まで飛んでました。


 
 たまに練習場でもジカドラの練習をしているのですが実戦でやったのは、数回しかありませんがライさえ良ければまた挑戦してみようかな。



 明日は、初めてプレーするオークヒルズCCに行く予定ですが、風が弱いことを願いたいです。


CIMG9741.jpg

 
 


 


 
2012/12/10

強風下のラウンド。

 今日は、後輩とホームコースへ行き先ほど帰還しました。


 時間を増すごとに風が強くなり厳しい条件でのラウンドとなりました。


 なるべく遅いスタート(9:35)にしたんですが昨夜からの冷え込みで4番ホール位までは、日蔭のグリーンは凍っていてボールマークも刺さりませんでした。


 アウトコースからスタートしてオナーは、私で狙い目よりやや右でしたがナイスショット。


 セカンドショットは、ピン手前に落ちてバーディーチャンスかと思ったら・・・あらら・・・凍っていて3mほどピンをオーバー。


 それでも別の人が、先に同じラインから打ってくれたのでとにかく滅茶早くガラス板から打っているようなスピードで転がり5mオーバー・・・それを見てホントお触り程度のタッチで打ったパットは、カップのど真ん中から入ってナイスバーディー。



 いきなりのオハヨーバーディーでした。


 続く2番ロングホールのティーショットは、ナイスショット。


 フォローだったのでセカンドショット次第では、グリーンの近くまで行けるかもと思ってボールのところまで行くと・・・ハッハッハ ハイ諦めました。・・・かなり良い感じのディボット跡。


201212101.jpg


 5アイアンを短く持ちハーフトップで150ヤード近く転がして3打目勝負。


 その3打目が少しショートしましたが、アプローチで1mに乗せてパー。


 4番ショートホールもナイスショットなんです風に流されグリーンの左エッジ。・・・8mのアプローチを寄せてワンパットのパー。


 5番と6番のミドルホールは、バーディーチャンスに付けましたが一筋入らずパー。・・・5番は、1.5mだったので仕留めたかったですね。


 それでもこの風の中、1アンダーなのでかなり良いイメージでゴルフが出来ていたのですが、7番ロングホールで3打目が、カップをオーバー。


 恐ろしく早い下りのパットを残してしまい分かっていながらも1.5mオーバー。


 上りの真っ直ぐのパットを引っ掛けて今日初のボギー。


 続くショートホールは、190ヤードパー3なんですが、強い右からのフォロー。・・・6アイアンで打ったボールがドロー気味で風に乗りぐんぐん持って行かれてグリーンの左サイドの土手に跳ねてかなりオーバー。


 ここから9番アイアンで低く転がし2mのところまで寄せましたが入らずボギー。


 これは、絶対入れたかったです。


 最終ホールもものすごいアゲインストの中、良いショットを2つ続けましたがセカンドショットは、右バンカーまで戻されて3連続ボギーで午前のプレーを終了。


 強風の中、自分としては、大きなミスショットもしていないのですが如何せん風が強過ぎて私レベルでは、太刀打ちできませんでした。


 それでも2オーバーの38STは、この条件を考えると自分としてはパープレー以上の内容でした。


 あまりの強風のため、一人の方が午前のハーフでリタイアされました。


 サイナラ~。


 

続きを読む

2012/12/09

明日は、寒そう。

土・日仕事で月曜日が、休みと言うパターンが多く床屋か?・・・ なんて思われてしまいますがそうではありません。


明日は、かなり冷え込みそうですが後輩と練習がてらホームの定休日営業でプレーする予定です。


一緒に行く後輩は、ゴルフを始めて5年くらいなのでもう初心者とは言えませんが未だに100が切れません。


一緒に始めた他の5、6人の仲間は、時々100が切れるようになりましたがこのS君は、110を切るのがやっとなんです。


ちなみに私は、早いか遅いか分かりませんがハーフで50を切ったのが4回目で100を切ったのが7回目でした。


100を切ってからまた暫く切れない日々が続いたりもしましたが少しずつ上達して行ったような記憶があります。


そのS君、ゴルフが好きで練習もしていると言うし大学時代の友人とも月に一度程度は、ラウンドにも行っているそうです。


私とは、家が遠く一緒に練習に行くことがないのでどうしてもコースでちょっとしたアドバイス程度しかできないのですがコースで教えられることは知れていますよね。


クラブチョイスやアドレスの向きなどが主でスィングのことを言うとかえって当たらなくなってしまうので一言「力むな。」これしか言えません。


100を切れそうなところまで行ったことは、あるんですが最後の2ホールくらいで大叩きしてしまい水の泡と消えてしまいました。


プレシャーを感じるのか力むなといってもどうしても力んでミスショットをやらかしてしまいます。


何とか100を切らせてあげたいと思っているのですが、上手く行きません。


ホームコースは、ほとんどのホールで池が絡みトップやダフリのミスショットは、まず池に入ってしまうのでビギナーには相当プレッシャーがかかると思います。


先日パッティングの調子が良いと言っていたので明日は、念願の100を切れると良いですけどね。


人のことは、さておき明日私の課題は、85ヤードと100ヤードを1パット圏内に乗せられるか先日の練習の成果を試すつもりです。


そうそうドライバーも913D3にしてからホームで試すのは、初めてなので実測で飛距離が変わっているかどうかも見てみようと思います。


20121031.jpg
2012/12/07

ショートゲームの精度。

 今日は、朝から晴天、風もなく気温も高かったので久々に洗車をしてきれいになりました。


 水もさほど冷たくなかったので苦になりませんでした。


 昼食を食べてから洗ったばかりの車で練習場に行ってきました。


 今日は、あるテーマを持って練習してきたんですが苦手というか自分なりに自信を持てない85ヤードと100ヤードの距離感。


 SWとAWでの距離感をPWと9Iに置き換えて1発づつ測定しながらボールを打ちました。


 フルショットの距離ではありません。


 自分の距離の目安のよりどころは、SWで右腰から左腰の高さで30ヤード


 右肩から左肩までが、50ヤード


 右肩からフルショットの収まる位置までが65ヤード弱。


 AWで同じ決め所から打つとそれぞれ12~13ヤードくらい距離が延びます。


 これをPWと9Iでもやってみてある程度の距離を把握して実戦に役立てられればと思い測定してみました。


 当然それぞれ距離が延びるんですが、自分が弱点だと思っていた85ヤード、100ヤードの距離が今日の測定で埋まりそうなので早く試してみたくなりました。


 というのも85ヤード前後の距離は、今までAWでフルショットより少し小さめというけっこうアバウトな感じで打っていましたが10ヤード近くオーバーしたりショートしたりしていました。


 これでは、バーディーチャンスにもパーを拾えるというアドバンテージとはならずワンパットで狙える距離とは言えません。


 それと100ヤードの距離は、夏場であればちょうどAWのフルショットの距離なので気にしていませんが、冬場になると届かなくなってしまいます。


 手前のピンに対してギリギリ突っ込みたい時や横風の時は、PWでコントロールしていました。


 ただこれもアバウトな勘の部分で打っていたので距離感がいつも合うとは言えず乗るだけというような感じでした。


 ところが今日の測定で分かったのは、85ヤード前後はPWで右肩からフルショットでちょうどでした。


 100ヤードの距離は、9Iで右肩から一拳高いところからフルショットでちょうどでした。


 しかも9Iなのでさほどボールも上がらず風の影響も少ないのも良い感じですね。


 共にフォローを最後まで取れるので気にすることもありません。


 この2つの距離をそれぞれ100球近く打って確認できたので次回のラウンドで試してみるつもりです。


 その他は、6IとUTを15発、ドライバーは、4発だけで今日の練習は、終了。


 これまでは、30ヤードから65ヤードの距離感は、ある程度の自信はあったのですが85~100ヤードで距離の拠り所が出来たのは、ちょっと良いかも。


 自分より上手い上級者とラウンドして比較するとドライバーの精度や200ヤード前後のショットの精度の違いはさほど感じません。


 上級者と言えども毎回フェアウェイに行く訳もないし200ヤードは、そうそう乗せられるということもありませんから。


 決定的な違いを感じるのが50~100ヤードとパッティングの精度の差を感じます。



 ピン位置によっては、ピンをオーバーした方が良いのか手前が良いのかあるいは右手前、左手前などパットの易しいラインに付けるためには、これくらいの残り距離からは、10ヤード刻みくらい距離感を持っていないと易しいラインに付けることは、出来ないんですね。


 
 例えば85以上のキャリーが必要だけど100ヤード以上のキャリーはダメというような時に違いが出ちゃうんです。



 これが出来ないから難しいラインのパットや12~13mを越えるパットの距離が残り3パットの回数が増えるという確率の差となってしまいます。

 

 この差が、ラウンドで2~3ストロークの差となり平均で80を切れるか切れないかという差になるのではないかと考えています。



 条件が良ければこっちが75~76で回っても相手は、パープレー前後で回ってくるのでその差が縮まって来ないんです。


 90や100を切るならどこに乗ってもいいかもしれませんが、アベレージ80を切ると言うとその辺に重点を置いてラウンドしないといつまでも切れそうにないことに気付き始めた今日この頃なんです。



 この冬は、この確信を持てない距離の精度を上げるべく練習を続けようと思います。



201212071.jpg


 

 


 
2012/12/06

僕のキャディーバッグ。

 今使っているキャディバッグは、ジパングスタジオ(琉球ゴルフ)のバッグ。


 ちょっと派手な刺繍が、施されたイカツイ印象なので危ない人が使っていると思われるかもしれません。


 まさか奇行師が、使っているとは思わないでしょうね。(笑)


 初めて見る方も多いのかお初でご一緒される方に珍しいバッグですね。と良く言われます。


 挙句に沖縄の方ですか?


 琉球ゴルフという刺繍を見て言っているのでしょうが、何故そういう発想になるのか私には、理解できません。


 もう10回以上は、言われましたけど・・・。


 私的には、気に入っているんですけどね。

201202183.jpg



2012/12/05

のんびりと。

 昨日は、すっきりしない天気でした。


 ゴルフの予定もなかったので久々に九十九里へ、焼きはまを食べに行ってきました。


 このところどうしても高速が便利になった館山方面が、多かったので数年ぶりというか最後にいつ行ったか覚えていないくらい行ってませんでした。


 食べに行ったお店は、芸能人も良く来るという「向島」さん。


 おなじみの芸能人のサインが、店内に一杯飾ってありました。


 この近くは、こういったお店が沢山軒を並べています。


 久々に網焼きで食べた車エビ、サザエやホタテも美味しかったなぁー。

CIMG9748.jpg


CIMG9750.jpg



 私とかみさんの締めは、海鮮丼。

CIMG9753.jpg


 
 娘は、大好物の海老フライ。


CIMG9751.jpg



 もうお腹いっぱいで海鮮丼のご飯は、半分くらいしか食べられませんでした。


 店を出るとさっきまで晴れていたのに雨が降り出しました。


 どこか温泉に行きたいということで波乗り道路に乗って少し先にある「太陽の里」に寄って行くことにしました。


 ここは、露天風呂が沢山あり効果効能がそれぞれ違うので全部の風呂に入ってみることにしました。


 もう体が、ホカホカして風呂から出て30分くらい経っても体が冷えません。


 家の風呂だとこの時期、だいぶあったまってもすぐ冷えるんですけどね。


 やっぱり温泉は、違います。


 ここの温泉は、なかなか良かったのでまた、近くに来たら寄ってみようと思います。


 暮れ間近、つかの間の休日をのんびり過ごしました。
2012/12/04

やっと慣れてきた。

 このところの数ラウンドは、気温の低い寒中ゴルフだったので冬モードのゴルフにだいぶ慣れて来ました。


 というのは、飛ばないことに慣れて来たということなんです。


 現状の170ヤードのキャリーは、4番アイアンなので夏場と比べてワンクラブ飛ばないですね。


 空気が重く雨だとさらにもう少し落ちると思います。


 先週末の日本シリーズでも青木さんが、再三「この寒さでは、ボールがワンクラブかそれ以上に飛ばないということが分かっているんだけど皆ショートしちゃうよね。」というコメントを何度も言ってました。



 見ているとグリーンは、それほど硬くなく止まることがある程度分かっていてもピンハイに来るシーンは、それほどありませんでした。



 毎日ゴルフやっているプロでも飛ばないことを計算して大きめのクラブを持つのは、やっぱりオーバーが怖いんでしょうね。


 冬は、フェアウェイのコンディションも悪く風も強いので青木さんの言う「ゴルフは、ゴロフ。」に徹しようと思います。


0912231.jpg

(※ これじゃー、良いスコアでないよね)
2012/12/03

藤田選手3連覇!

 昨日、男子ツアーの最終戦(日本シリーズ)が最終日を迎え藤田選手が見事3連覇を達成して幕を閉じました。


 選ばれた選手しか出場できない中での3連覇は、凄いとしか言いようがありませんよね。


 しかも今年4勝して賞金王も取って最高の1年だったのではないでしょうか。


fujita.jpg



 ここ数年見ていて感じたことなんですが・・・。


 藤田選手って年齢を重ねるごとに尻がでかくなっているように見えませんか?


 4~5年前は、そうでもなかったように思いますが、昨日、青木さんが解説で「藤田君の下半身の安定感が抜群だ。」と言っていました。


 確かにパーリーゲイツのパンツが尻周りがパンパンに張っていて穴が破けそうですね。


 そんな藤田選手の強みは、小技。


 ドライバーの飛距離は、ツアーの中では飛ばない方ですが、グリーンに近くなればなるほどそのうまさが際立って来ると言われています。


 2度の賞金王にもなり今年も藤田選手と賞金王を争った谷口選手も飛距離ではなくパターを含めた小技が上手い。


 飛ばしよりもやはりパターを含めた小技が上手い人の方が、プロでも強いということなんですね。


 ルーク・ドナルドだって飛ばし屋ではありませんが小技が抜群ですから。


 そういえば日本ツアーの飛ばし屋、諸藤や額賀それと津曲は、皆シード取れませんでした。


 マッキロイとタイガーは、飛ばしに加えて小技もうまいから世界1を争うことが出来るんでしょうが一般のアマチュアは、アプローチとパットに時間をかけた方が、懸命なのは分かっているのに練習場で見かけるのは、やはりドライバーを振りまわしている人が俄然多いような気がします。


 プロの世界のデータを見ても分かる通りもっと小技を練習しなきゃな~。


 次回の練習からアプローチをもっと強化しようと思います。


201210set.jpg
2012/12/01

とにかく寒い!

12月に入った途端にだもの。


昼頃成田空港は、ボタン雪が15分くらいでしょうか?


積もるほどではありませんでしたが、12月の始めに降ったのなんてここ数年記憶にありません。


天気予報は、晴れといってましたが最近当たらないよね。


寒いのが一番苦手なのでこれから数ヶ月は、気が滅入ります。


samuiyo.jpg



ラウンドのスタート時間も遅目が良いよね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。