2013/01/31

1月終了

やっと1月が終わります。


1月ってなんだかなぁ~  長く感じませんか?


「明けましておめでとうございます。」と挨拶してからもうだいぶ経ったような気がしますが・・・。


雪が積もったりして寒い日も多かったのでそう感じるのかもしれません。


samui.jpg



楽しい時間は、短く感じ嫌なことは、長く感じますからね。


先日のゴルフのハーフが、1時間20分で「あっ」と言う間だったのですが暮れにやった歯医者の治療が30分は、異常に長く感じました。


僕だけかもしれませんが同じように夏は、あっと言う間に終わり冬は、長く感じます。


青い海、白いTシャツ、潮風、コカ・コーラ、蝉の声・・・やっぱ夏が好きだなぁ~。



bluesky.jpg




スポンサーサイト
2013/01/30

4時間25分

 昨日は、積雪のため月例が開催されるかどうか危ぶまれた関係でそちらをキャンセルしてOさんが取ってくれたゴルフ場に乗り換えてラウンドして来ました。



 ただもう一人参加予定の人がインフルエンザにかかってしまい2サムでのラウンド。


 プレーしたのは、取手駅からほど近いアジア取手CCという河川敷のコースで一度プレーしたことがあります。


 千葉・茨城の一部は、雪でクローズが多かったようですが取手周辺は、ほとんど降らなかったそうです。


 快晴でしたが風が強くて以前来た時は、季節の良い時期だったのでコンディションは、全く違っていました。


 インコースからスタートしてアゲインストに向かって行くホールが数ホール続くのですが、スターとホールは420ヤードと距離が長くティーショット、セカンドショットともにナイスショットでしたが届きませんでした。



 今回は、2ヶ月前あたりから意識しているスィングの課題を重視してラウンドすることとあまり実戦で使っていない3W(レイザーホーク)を本格的に試打するつもりでプレーすることにしました。


 
 0さんも30ヤードから80ヤードのショートゲームで使用する番手ごとの距離を測定するのが目的だったのでパーオンを狙わず試したい距離を残した練習をしていました。



 前の組は、3サムでプレーされていましたがプレーが早く待たされることは1度もありませんでした。


 最初のインコースは、9時36分に出て終了したのが11時になっていませんでした。



 1時間25分でハーフを周ってきたので早めの食事となりましたが、中華バイキングがとても美味しく食べ過ぎてしまいました。


 デザートも頂きお腹も満腹で11:40分にウエストコースをスタート。


 ウエストコースは、距離が短いホールが多くフォローだったミドルホールでワンオンなんていうのもありましたが、グリーンが小さく硬いのでアプローチショットでグリーン上に止めるのが難しく落とし所を間違えるとすぐボギーになってしまいます。



 コースのレイアウトは、単調ですが手入れも行き届いていてプレー中にスタッフの方が暖かいお茶と飲茶を持ってきてくれる嬉しいサービスもありますよ。



 ゴルフ場は、取手の駅から近いところにありますが、自然が沢山残っていて多くの動物に遭遇しました。


 
 イタチ、狸、ドラ猫の軍団、カラス、白サギ色んな動物が、あまり人を怖がらない様子でした。


 特にドラ猫軍団と狸は、食べ物をもらおうと近寄って来て何かくれるのを待っているようでした。

 
 このハーフもスムーズにラウンドが終わり午後1時ちょっと前に終了。



 9時半に出てラウンドが終わったのが1時前なので「ちょっと早いね。」と言う話をしていたらスタート係の人が、「次はアウトコースで良いですか?」



 陽が伸びたと言っても冬のこの時期、9時半にスタートして余裕で1.5ラウンドと言うのはビックリですが、ウエストコースが物足りなかったし終わったのが1時前だったのでもうハーフ行くことにしました。



 気温も高くなり真っ青な青空が広がり風がある割には、暖かくウィンドパンツを脱いでプレー。



 1時20分に最終のアウトコースをスタートして終わったのが2時50分だったのでこのハーフが少し時間がかかったもののそれでも1時間半。



 酷いゴルフ場だとハーフ3時間近くかかるのに、1.5ラウンドを実に4時間15分で周ったのはこのご時勢信じられない早さです。



 ゆっくり風呂に入って3時半にゴルフ場を出てきました。


 檜風呂でとても気持ち良かったです。


 課題としたスィングは、まだまだ数回程度しかできませんでしたが少し掴めた気がしました。


 5回ほど試したレイザーホーク3Wですが、芝もなくペタペタの状態からプッシュ気味のボールが出たものの球の高さも十分出るのでもう少しライが良くなる季節であれば十分使えそうです。



 プレーファストを心がけていたわけではありませんが、リーズナブルな料金で気持ちよく練習ラウンドができて満足な一日でした。



 その後、送別会に参加して最後の締めをした店でデジカメや距離測定器の入ったバッグを忘れてきたのが計算外でしたが、忘れたのに気づいて電話すると保管してくれていたので一安心。


 
 今回の写真は、そのデジカメに入っていたのでその時の写真は、また後日アップしようと思います。



CIMG9814.jpg

 
2013/01/28

結局ゴルフ

朝起きると  粉雪が舞ってました。


自宅の最寄の駅は、チラチラだったのに気が付くと電車の曇った窓越しに見える外の様子が白く光って見えるような気がしました。


40分ほどの距離なのにまるで別世界のような雪景色に変わっていました。

P1010151.jpg



今回は、降った範囲がそれほど広くなくって千葉県は、北西部の成田方面から市原方面での積雪が多かったようです。


成田空港周辺は、かなり積もったので暫くは雪が残りそうですね。


自宅周辺は、すぐに融けるくらいの積雪で帰りには、もうなくなっていました。


良かったぁー。


明日は、市原GCで今年初のPGS競技に参加の予定でしたが、やはり積雪で開催が未定ということになったそうなので早めにキャンセル。


それじゃOさんとホームコースに行こうということで電話をするとやはり積雪3~4cmで明日は、クローズの可能性があるというので潔く明日のゴルフは、止めようということにしました。


すると1時間後、諦めきれないOさんから電話があり雪の降らなかったゴルフ場を予約したというので結局、明日ゴルフに行くことになりました。


明日の天気は、良さそうなので練習してきます。

201212193.jpg



2013/01/27

スリーブ装着

 昨晩、夜練に行ってきました。


 メチャ寒くてサクサク打って帰ってきました。


 気合いを入れて行ってもなんだか身になっているのかなぁって疑問に思います。


 もう少し暖かくならないと夜練は、辛いと思う根性無しです。


 ところで先日手に入ったフブキKですが、届いたスリーブは、問題なかったのもののソケットの内径が若干大きくスカスカで純正よりも2~3mm短かったので913Dの純正ソケットを取り寄せることにしました。


 それが今日、届いたのでさっそくスリーブの取り付けが完成して硬化待ち。


20130127.jpg



 純正のソケットは、きついくらいの内径だったのでしっかり装着できました。


 ついでにスリクソンのスリーブも手持ちのATTASを取り付けてこちらも装着。


 後は、グリップを入れて完成の予定です。


 暖かい日に試してみます。



koneko.jpg
2013/01/26

新人ゴルファー誕生。

 職場に昨年の10月くらいから、ゴルフを始めた若い子が2人います。

 
 入社3~4年目の男子と女子が同時に始めました。

 
 女の子は、スポーツが大好きでテニスでは、遠征して試合に出ているアスリートです。

 
 理由は、知りませんが先輩に誘われたんだろうと思います。

 
 始めた事を知らなかったところに「キャロ助さん、今度練習場で見てください。」と言われてゴルフ始めたことを知りました。

 
 自分は、家が少し離れているのでなかなか約束を果たせていなかったのですがやっとその子達の練習を見る機会がありました。


 
 昨年の11月のことです。

 
 始めたばかりなので上手く行くわけもなくミスショットの連続ですがホント楽しそうに笑っているのを見ているとこっちまで顔が緩んできました。


 「教えてください。」と言われたのでアドレスグリップだけをきっちり教えました。


 少し物足りないようでしたが、「まずは、この二つはしっかりマスターしてね。」と伝えました。


 その後、女の子の方は、誰も行かなくても一人で週1、2のペースで練習にも行っているようで近くの練習場の会員にもなったそうです。


 ショートコースの場所を教えてあげたらそこにも行ったそうです。


 「この子やるな~。」と思いました。


 来月デビューが決まりました。


 もちろんお供させていただきます。


 緊張のティーアップ!?

201301.jpg



 結果を気にせず楽しさを知ってもらいたいけど一杯一杯だろうな。


 
 

 
2013/01/25

冬の大敵

冬のゴルフの難しさって色々ありますよね。


自分にとっては一番の敵は、寒さなんです。


tamaranyo.jpg



まず起きてあまりにも寒すぎると行きたくなくなるくらい億劫になります。


そうかと言って着膨れするほど重ね着をすれば動きにくくなりますからね。


ヒートテック系の機能下着も試しましたが、今一番気に入っているのが機能下着とかではなくフリース素材の柔らい七分袖の下着なんですがこれが肌さわりも良くて一番好き。


寒さとの戦いもまだ、あと2ヶ月くらいは続きますからね。


そこそこ動ける程度での防寒対策は、必要です。


でもゴルファーにとって一番難しいのが何と言っても強風。


全英オープンでプロがバタバタとスコアを落としていくシーンを見るにつけトッププロでも難しいというのが実感できます。


私のホームコースは、河川敷なので林間コースに比べると恐ろしいくらいの風が吹き荒れている日が多く、スコアを出すのが難しいコンディションとなります。


なので冬場は、あまり行きたくありません。


他にも冬ゴルフでスコアを作れない原因が、ボールのライ。


ドライバーがナイスショットしてもセカンド地点に行くとウェットな薄芝でボールが大体沈んでいますよね。


夏であればフェアウェイにボールが飛んだのを見ると半分は、パーで行けそうな気持ちになるんですが冬は、ボールを見るまで安心できません。


当然、シーズンに比べてディボットの確立も高くショートアイアンならともかくミドルアイアン以上で打つ距離になるとディボット跡からではグリーンに乗せられる確率がぐっと下がります。


201212101.jpg



私のスィングは、インサイドアウトの軌道なので下から入りやすくちょっとでも手前から入ると引っ掛けかダフリでショートと言うことになります。


せっかくティーショットがセカンドのミスでガッカリになりやすいのも冬ゴルフ


次でリカバリーしてパーセーブできればそれほど凹まないんですが寄せきれずボギーで溜息なんてことも大いにあります。


最悪は、パーパットを仕留めに行き決めきれず、さらに残ったワンピンのボギーパットも外してダボなんかにするとコメカミあたりから「プッツン」と言う音を聞くことになります。


ボギーなら押さえがまだ利きますが俗に言う「素ダボ」は、キツイですからね。


そんなダボの後は、立て直しが難しくなるのですが、ホントは、ここで我慢できるかかが分かれ目。


最低でもシングルプレーヤーであれば次のティーショットは、80点以上のショットを打って行けるレベルでありたいと思っていますが、なかなか難しいです。


それよりも前のホールのパーパットを打つ前に、冷静に判断して50%入れられないパットであれば、ボギーを確定できるパットをするのが上級者であろうと思います。


もっと上級者であればアプローチでピンに近くと言うよりも自分が入れやすいラインは、どこなのかと最悪失敗してもオーバーは、させないという二つの意識でアプローチしてくるんだろうと思います。


冬ゴルフは、運・不運が多いので一喜一憂せずに冷静な判断力をつけるには、良いシーズンなんでしょうね。


精神修行せねば・・・。

2013/01/24

何気に旨い。

 今日は、ゴルフネタではありません。


 自分は、この時期寒いのでコーヒーは、ホットを飲みます。


 時期にして11月後半から3月一杯くらいでしょうか?


 いろんな缶コーヒーを試してみましたが、最近、気に入っているのがこれ。


coffee.jpg



 セブンイレブンオリジナルの挽きたてコーヒーの微糖。


 ホットでもアイスでも美味しいです。


 甘さと苦みが自分にちょうど良くゴルフ場の行き帰りに必ず飲むんですが全てのセブンイレブンのお店に売っているとは限りません。


 コーヒーだけ買うことってあまりないので確かではありませんが少し値段も安いかも。


 カロリーだって100g当たり19KCALです。


 一度飲んでみてください。


 前から思っているんですが、ブラック無糖とMAXコーヒーを混ぜたらどんな味になるだろうか?
2013/01/23

やっと70台!

 1日おきに変わる天気の晴れ間を選んだかのようにラウンドに行ってきました。


 今日は、昨年の6月以来の成田スプリングスCCじゃなくて名称が変わり成田東CC


201301231.jpg
(※ 3番パー5 フェアウェイに段差があり左から攻めるか右から行くか迷います。)

 千葉県では、コースレートの高いアコーディア系のゴルフ場です。


 前回、サークル仲間のフォレストさんなんかとプレーした時は、ショットもパットも悪く前々回は、雪でクローズになりかけた寒い日のプレーであまり印象の良くないゴルフ場なんです。


 今日は、コースに対してリベンジしたい気持ちで一杯だったのですが、直近のゴルフの内容があまりに酷くてリベンジどころかまた返り討ちに合いそうな悪い予感がしていました。


 朝の練習では、しっかり捕まったナイスショットが打てたんですが、そう言えば「前回来た時も練習場では良かったんだよなぁー。」なんてとマイナスな思い出ばかりが頭によぎります。



 今日のメンバーは、硬いゴルフで大崩れのないMさん飛ばし屋のTさんとN君。


 今回も前回同様アウトからスタートで前回は、いきなりプッシュアウトのOBでした。


 そのイメージがあったのか今日の朝イチのティーショットは、左ラフにナイスチョット


 セカンドショットは、左奥に少しこぼれましたが50cmに寄せてパーセーブ。


 少し前に記事で書きましたが、半年近く使ってきたピン型のパターを休ませて今日から、以前のエースパターに戻して来たんです。


 もう廃番となったバックストライク2ボール


 結果から言うとこのパターが今日は、要所要所で決まってくれて改めてパットの出来不出来が気持ちの中で大きく作用することを感じました。


 今日は、もちろん良い方向に作用したということですが決め所で決まると流れに乗れますからね。


 バーディーは、なかったものの3パットしそうな距離やラインからタップイン出来るところまで寄ってくれました。

 
 別にバーディーパットが、バシバシ決まらなくって良いんです。


 外せばダボになるのがボギーで収まったりパーセーブ出来れば気持ちが乗っていきますからね。


 それと前回、散らばりまくったドライバーショットも今日は、70点くらいの出来だったのでセカンドショットに対するプレッシャーもあまりなく気持ちが楽でした。


 今日のプレーの内容は、細かく書きませんが午前のアウト、午後のインともに3オーバーの39ST


 トータル78ST(32パット)で終了。(3パットなし)


 バーディーもありませんが、ダボも打たなかったので成田東CCに一応リベンジしたということにしましょう。


 それにしても今年4回目でやっと70台が出せました。


 

 


 
2013/01/22

雨でよかった。

 今朝、久々に大きな地震があり目が覚めてしまいました。


 昨夜から未明にかけての予報も雨か雪ということでちょっと心配しましたが幸い雨でした。


 雪が積もると駅に行くのに普段より時間がかかるので手を合わせて「お願い!」と念じながらカーテンを開けると雪景色ではなく道路が濡れてるのを見てほっと一息。


 この雨でアイスバーンになっていた残雪も融けてくれるので有難いです。


 まだ2月も雪がありそうなので後何回かは、積雪の心配をしなければならないことか?


 同じ関東地方でも昨日、ラウンドしたノースショアCCの近辺は、さほど降らなかったようで次の日だけクローズだったようです。


 コースに向かう途中も残雪の量が、利根川と国道51号線を挟んでだんだん減ってきてコースの近辺は、ほとんどありませんでした。


 そういえば数年前の雪の時も市原方面は、1週間近くクローズになってましたが成田方面は、ほとんど雪がなくてプレーできたことを思い出しました。


 明日は、天気が回復するらしいですね。


 ラッキー!


寒い

 
2013/01/21

最高のコンディションでしたが?

 今日は、ここ最近のラウンドにないくらい暖かく風もなく最高の天気でした。


 でも、また明日は、雪と言う予報が出ているのが気になりますが・・・。


 そんな最高の天気の中、昨年の夏以来のノースショアCCに会社の同僚と行ってきました。


201201212.jpg


 冬のノースショアCCは、北浦からの風が強く吹くと厳しいコンディションになりますが今日は、そよ風程度のグッドコンディション。


 今日は、インコースの青ティーからスタート。


 いきなりティーショットが、チーピンで左の林でセカンドショットは、うまくフックをかけて林から脱出しましたが右のラフまで抜けてパーオンせずにボギー発進。


 その後もドライバーが、さっぱり安定せず右も左もどちらにも暴れまくります。


 ボギー先行のラウンドでホント疲れました。


 不調の続くパッティングですが、今日も全くタッチが出せず我慢して使ってきた現エースパターは、気分転換に当分休ませることにしました。


 消化不良のインコースのゴルフは、UTとアイアンに助けられつつダボは、打たずに何とかこらえて42STで踏ん張り終了。


 午後のアウトコースもドライバーは、散らかりまくり難しい距離とライからのセカンドショットばかりでしたが要所を締めて3オーバーの39STで終了。


 ドライバーの当たりが悪くセカンドショットで距離が残るのでUTや4番5番アイアンの出番が多く良い練習にはなりましたが、ドライバーの立て直しは、出来ずに不安の残るゴルフとなりました。


 収穫とは言えませんが、こんなゴルフでもダボ以上を打たなかったというくらいしか他には、何もありません。


 トータル81STでしたが90近く打ったような感覚で疲れたゴルフで今年3回目のラウンドを終了。


 未だ、70台を出せずにいます。


201201211.jpg
2013/01/20

スリーブ抜き

 ゴルフ仲間のTさんがスリクソンZ725で使ってみたフブキKが合わないということで譲り受けました。


 私は、フブキαを使った事がありますがこいつは、合いませんでした。


 αKがどう違うのか分かりませんが、とりあえず試して見たくなりました。


 ご存知のようにスリクソンZ725も可変式のドライバー。


 スリーブが付いたままだったのでタイトリスト用のシュアフィットスリーブに交換するにはスリーブからシャフトを抜かなければいけません。


 新品のシャフトにスリーブを取り付けたことは、今使っているテーラーのR11のUTでやったことはあるのですが、抜いたことはないのでちょっと不安でしたがあっけなく抜くことが出来ました。

101301191.jpg



 バリエーションが増えたのでスリーブ付きでも今後は、ノープレブレム。


 ただシャフトのチップ側に何故かヘッドストッパーが刺さっていたのは、意味が分かりません?


 何故だろう?


 ホーゼルキャップの代わりなのだろうか?


201301192.jpg



 接着剤のカスをきれいに取り除いて脱脂して後は、シュアフィットスリーブとグリップを取り付ければ作業は、終了です。


 後は、長さが出るかが問題なんだけど45インチは、出ないな。


 ルーク・ドナルドなんか44インチよりも短いドライバーを使っているのでまぁーいいか。


 スリーブも手に入ったので、明日にでも組み立てようと思ったら久々のゴルフなのでまた、暇な時にでも。

 
2013/01/18

何、真っ白。

 積雪から4日経って練習に行ってきました。


 日当たりは、良いのに全然融けていませんでした。


 一面真っ白だったのでボールの落下地点は、見えません。


 冷凍庫の中で打っているようで暫く打っても暖まることもなくそそくさと帰ってきました。


 寒過ぎです!?

penginn.jpg



 練習している人も知人が、4名ほど。


 人工芝の緑のマットが、見えるようになるにはまだ数日かかりそうですね。


20130118.jpg



 
2013/01/16

ナイキ様は?

 昨年より噂されていたロリー・マッキロイがついにナイキと契約を交わしたようですね。


 契約期間は、10年で推定224億円と超ビッグな契約金。


 この金額には、ビックリしましたね。


 タイガーも真っ青でしょう?


 あるところにはあるんですね。


 ニック・ワトニーカイル・スタンリーもタイトリストからナイキに移りましたが今年の優勝回数は、どのメーカーが一番になるんでしょうか?


 ナイキも契約金でお金を使ったからって製品の品質コストを下げないで欲しいですよね。


  一時、石川選手がナイキと言う噂もありましたが、マッキロイにお金を使った分石川選手に回らなかったのかな。



 石川選手と言えば異例となるマスターズからの度之の招待で本人も困惑しているようですが・・・。



 ここまで露骨になると逆に石川選手もかわいそうな気もしないではないのですが・・・皆さんどうですか?


 本人としても世界ランキング50位以内に入って出場すると言う目標を持った方が、モチベーションにもなるし堂々と出場できるので仮に予選落ちしても招待出場で予選落ちするよりもはるかに気が楽なはず。


 でもUSPGAも石川人気には、あやかりたいんでしょうね。


 出場するからには、少なくとも来年の出場権を得るくらいの成績を残して欲しいものです。


 私は、酷い筋肉痛なので塗りたくってます。


20130116.jpg



 
2013/01/15

筋肉痛の上塗り

 今日は、すっきり晴れましたが昨日は、大雪になり大変な成人式となりました。



20130115.jpg



 雪が多かっただけに今回の雪は、なかなか融けそうにないですね。


 昨日、スパイクの鋲を交換終了した時は、雨だったのにその後吹雪のように止むこともなくあっという間に積ってしまいました。

(※ 昨日の降り始め。)
20130114.jpg



 慣れない雪かきをしないといけないし筋肉痛がまた、悪化しそうですね。


 関東地方のゴルフ場も場所によっては、数日クローズになるでしょうか?


 皆さん車の運転など気をつけましょうね。


 それでは、筋肉痛を悪化させてきます。




2013/01/14

震えています。

 先日、購入したアディダスパワーバンド4.0ですがさっそく履いてみました。


ad.jpg



 2R使用していずれも歩きのラウンドだったのですが軽いので疲れません


 昔は、フットジョイエトニックなんかの重い革のものを好んで履いていましたが、手入れが大変でした。


 最近は、軽量のものが主流になっていますが今回のシューズは、新品特有の硬さもなくて履きやすいので買って正解でした。


 幅広・甲高の自分ですが、フィット感も他の国産メーカーとサイズが、同じでOKだったので意外でしたね。


 ところで今回シューズを購入した理由が、気に入ってよく履いているプーマのスパイクの鋲が2足とも摩耗していました。


 でもそのまま放っておくわけにもいかず結局2足分の鋲を購入。

 
 さきほど届いたので交換したんですが、めちゃくちゃ大変でした。


 鋲の交換が、どれだけ面倒なのかは交換された方なら分かると思います。


 多分、明日は腕全体が筋肉痛となり首・肩もバリバリになりそうです。


 まず鋲が、堅くて外れません。


 泥や芝の細かい汚れが鋲の周辺に入り込んで、接着剤のように固まっていて1本外すのだって大変な労力です。


 シューズを買った時に付いている専用の薄ぺたのレンチでは、まず無理でしょうね。

CIMG9895.jpg


 
 これでやったら手と指の筋肉が、壊れます。


 自分は、この時のためにショップで使うような大きめのレンチを買っていたのですが、それでも途中で嫌になるほど大変でした。


 プルプルと震える筋肉をちょっと休ませてから鋲の周りの汚れをきれいに洗い落してやっと準備が完了。


 鋲の取り付けは、外す時とは違い割と簡単に取り付けることが出来ました。


CIMG9894.jpg



 アディダスは、今回初めて購入したので分かりませんがプーマは、フットジョイなんかと比べると鋲が、柔らかいのかすぐにダメになるのが欠点ですね。


 鋲が、一番持つのがミズノのスパイクでしょうか?


 ついでに見てみましたが、まだまだ全然減っていませんでした。


 それにしても明日以降の筋肉痛は、かなりヤバそうです。

2013/01/13

盛り返して行こう。

 この3連休今日までは、天気良さそうですね。or


 今日は、仕事で明日は、休みなのですが天気は大荒れとなるようなので昨日がゴルフで良かったです。


 さて、昨日のゴルフなんですが前回と同様滑り出しは、上々でした。


 インコースからスタート。


 ここは、ティーショットが苦手な軽い右ドッグレッグのミドルホール。


 インコーナーにバンカーがあり越せれば絶好のポジションなのですが少しでもプッシュしたりすれば池ポチャとなります。


 前回、このホールで右の池に入れた記憶があり当然のように引っかけ気味のナイスチョット。


 距離は、まずまず出ていたので嫌な予感。

 
 ボールのところに行くとやっぱりでした。


 こちらの方向に行くと高い木がセカンドショットを邪魔するんです。


 左が少し空いていたので低めのフェードで狙ってナイスショットでしたが枝に触って距離をロス。


 でもここからスーパーアプローチ


 残り50ヤードを1.5mに付けてパー発進。


 続く11番のミドルホールもセカンドショットが左のバンカーに捕まりますがバンカーから1mにつけてパーセーブ。


 12番の177ヤードショートホールも6mに乗せて2パットと3連続パーでした。


 その後の13番では、ティーショットが曲がって池に捕まりダボ


 14番のパーを挟んで15番、16番で連続3パットのボギーとしますが17番の189ヤードのショートホールでバーディーを取り最後18番でも2mのバーディーチャンスでしたがパーで終了。


 前半終わってパットのフィーリングは、全く駄目。


 たまたまスタートの2ホールは、パーをセーブしましたがフィーリングは出ていなかったので自信が持てませんでした。


 その後、後半のアウトもタッチも距離感も掴めずに一日が終わってしまいました。


 救いは、悪いパットながら初バーディーが取れたことくらいでしょうか。


 いつか来るとは、分かっていても実際に来ないと気持ちが悪いものです。


 次回のゴルフは、パターを2本持って行こうかな。


201212198.jpg



 

 
2013/01/12

誓ったのに。

 1月も半ば近くになってようやくホームコースへ行ってきました。


P1010134.jpg


 風もなく暖かい1日でこの時期としては、最高のコンディションなのにスコアは、さっぱりです。


 昨年の暮れにダボ以上は、叩かないようなゴルフをするということで今年の抱負を誓ったのに叩くは!叩く!2ラウンドですでに6個です。


 水曜日の初ラウンドで3個、今日も3個・・・。


 ホームコースは、ミスショットするとだいたい池に入るようになっているのでダボ以上は、覚悟なんですが今日は、その分だけボールも3個失くしてしまいました。


P1010135.jpg



 パターも相変わらずタッチも距離感も悪く3パットが今日も3つありました。


 パター数が36では、スコアにもならず39-44 83ST(36P)で終了。


 やっぱり3パットをするとショットのリズムまで悪くなるのでパットの立て直しが当面の目標とすることにしました。


 また、パターをバックストライクに戻すことも検討中です。

P1010138.jpg
2013/01/11

グリップ交換後の練習

 ここ2、3日少しだけ暖かかったので今日は、風も強く寒かったですね。


 今日は、休みだったので午後から練習場にクラブの調整を兼ねて行ってきました。


 シャフト交換した4アイアンのライ・ロフトの調整が、まだだったのでね。


 PGRGのプロモデルだけあって前回調整してもらった5I~PWもほとんど狂っていませんでしたが今回の4Iも計測の結果ロフトは、狂っておらず、ライ角だけ他のアイアンを基準に調整してもらいました。


 今回、他のアイアンもバックライなしのグリップに交換したので全てのアイアンも一通り打ってみました。


 特に違和感もなくいよいよ4アイアンの試打を開始。


 GS95を入れた4アイアンの総重量は、402gなので重量的にはちょうど良い感じで素振りをしてみるとヘッドを適度に感じ振りやすく感じます。

 
 一発目少し引っ掛け気味で2発目は、まずまずの当たりでボールも上がります。


 その後は、安定した打球が打てました。

 
 シャフトは、癖がなくとても振りやすのでNS950では、物足りないと感じる人には良いかもしれません。


 ダイナミックゴールドをお使いの方もロングアイアンやUTは、やさしく使いたいという人も試す価値がありそうですよ。


 明日は、今年初のホームコースなのでさっそく試してみるつもりです。


1212311.jpg


 


 
2013/01/10

#4完成!

 先日、接着まで終わっていた4アイアン(PRGR GNフォージドツアー)ですが昨日、グリップを入れてとりあえず完成しました。


 ついでにバックラインの入っていた他のアイアンセットとキャロウェイのレイザーホーク3Wも一緒にグリップ交換。

201301102 (2)


 タイトリストの910D3に始まったラウンドグリップですがとうとうキャディバッグに入る当面のクラブのグリップは、すべてラウンドグリップとなります。


 他のウッドとUTは、数か月までに交換して慣れているのでもう違和感なくグリップできるとは思うんですけどね。


 ところでシャフト交換後の4番アイアンのバランスは、やはり軽めのC9だったのでスィートスポットの真裏に鉛を載せてD0.5にアップしました。


201301102 (1)



 最後の仕上げは、ライ・ロフト調整ですが、明日行きつけの工房で調整してもらう予定です。


 グリップも交換したことだし明日は、先日より少し掴みつつある目線の維持を心掛けて練習してみようと思います。
2013/01/09

初ラウンド2013@霞南GC

 今年は、首痛などもあり出遅れてしまいましたが本日、やっと初ラウンドに行ってきました。


 クラブも全く握っていなかったので本日朝の練習が、初練習でその後の初ラウンドとなりました。


 初ラウンドの舞台は、霞南GCで今日のメンバーは、競技こそ我がゴルフの管理人でブロ友のともさんと私の友人2人です。


201301091.jpg



 ともさんとラウンドするのは、昨年の2月以来なのでかなり久々でした。


 ともさんのブログをご存知の方であればともさんのゴルフに対するひた向きさと努力と根性を感じていると思います。

 そんな彼とのラウンドは、すごく楽しみにしていました。


 1時間前にゴルフ場に到着してレンジで打ち始めて首の違和感がなかったので一安心。


 やっぱ球を打てるのって楽しいですよね。


 10日ぶりの球打ちでしたが、まずまずのボールが行っていたので一箱で切り上げパター練習場へ向かいました。


 暫くパットの練習をして15分くらいスタートまで時間がありましたが、もう出られるということだったのでアウトのスタートへ。


 もちろんバックティーから。


 オナーは、飛ばし屋のTさんで朝から真芯を喰った凄い当たりで推定280ヤードドライブ


 ともさんもナイスショットで3番手の私もまずまずのショットでフェアウェイをキープ。


 セカンドショットも手前のピンに対して2mのバーディーチャンスに付けますが惜しくも入らずパー発進。


 2013年のスタートホールが、パーだったので良しとしましょう。


 続く2番ミドルホールはアウトで一番長いホールで452ヤードの打ち下ろしでティーショットは、フェアウェイの左サイドへナイスショット。


 セカンドショットは、ピンが45ヤード奥ということで残り190ヤードでしたがセカンドUTが完璧に当たって1.5mのバーディーチャンスでしたがまたも決め切れずパー。


 どうもパットが今一つ。

 続く3番のロングホールも6mのバーディーチャンスでしたがOKパー。


 4番のショートホールは、8mくらいのバーディーチャンスから3Pでボギー。


 ここまでショットの調子は、ビックリするくらい良かったのですが続く5番のミドルホールは、4mのパーパットを3Pしてダボ。


 ここプッツンしたわけでは、ありませんが次のロングホールの4打目が前下がりの左足下がり沈んだライのバンカーショットという場面でホームランのOB


 その他不運もあってビッグイニング10打


 気分を変えて打った次のショートホールは、当たりが良過ぎてピンオーバーでぬかるんだグラスバンカーからアプ失敗のダボ


 ダメな時って完全にツキもなくなり万事休す。


 結局、ショット最高のゴルフでスタートしましたが、今年の初ラウンドは危うく90オーバーになりそうなところを何とか踏ん張って終了。


 ともさんも運悪く正月ゴルフで頭にボールを直撃した影響があるのかいつもの冴えがなかったような感じでした。


 私のゴルフは、パターが最悪でしたがショット的にはそれほど不安もなかったのでホント紙一重と言ったところでしょうか。


 14番インコースの長い455ヤードのミドルホールでもパーセーブ出来たのも収穫でした。


201301092.jpg
(※ 14番打ち上げで455ヤード、届かないちゅうーの。でもこの人は、当たれば届きます。)


 とりあえず怪我も治ったので次のラウンドからは、良いスコアを狙って出せる感じがします。


 次は、土曜日のホームコースで研修会のYさんなんかと対決します。


 


 


 
2013/01/07

明日から練習

年末に購入した単品4#アイアン用の部品(シャフトやソケットなど)がやっと届いたので先ほど組立てしました。


ヘッド重量が、250g弱なので4番アイアンにしては少し軽いかもしれません。


完成時の予想バランスは、C9~D0くらいと思われますが調整用のタングステンなどは一切入れずに接着したので軽い場合は、スポットの真裏に鉛を貼って調整しようと思います。


メーカーさんだと間違いなく調整用の重りをシャフト内に入れます。
(※ 見た目の問題で鉛を貼って販売できませんからね。)


入れる量にもよりますが、これをやられると重心位置が変わってしまうので仕上げは、綺麗でもゴミもしくは強盗と戦う時武器代わりにするしかありません。


リシャフトは、知識がないと自分では、やらない方が良いのですがスチールシャフト → カーボンシャフトへは、長さを同じにしてバランスを重視すると無理な場合が多いです。


この時期、気温が低いので硬化するのに時間がかかりますが、また暇な時に他のアイアンと一緒にグリップを装着する予定です。


今回シャフト交換にかかった費用ですが工賃は、自分でやるので0円としてシャフトなどの部品代を含めて3000円足らずでしょうか?


えっ 私ですか?


昔、トップアマからプロ(トッププロは除く)のクラブまでチューンしていたので知識は、少々あります。 


そろそろ首痛もだいぶ回復したので明日から練習を再開したいと思います。


CIMG9814.jpg
2013/01/06

今年の初買物。

 12月が寒かったせいか今年の冬も長く感じますが、ここ2、3日寒さがまた厳しくなりました。


 インフルエンザ も会社で流行っているので気をつけないと。


 ところで新年も1週間になろうとしていますが今年は、ラウンドはおろかクラブに触ってもいません。


 今週行く予定の霞南GCが、2013年初ラウンドなのでその前に1回くらいは練習に行きたいんですけど首痛次第ですかね。


 天気は、今のところ良さそうなのであとは、最高気温が、10度以上で風がなければ・・・冬なんだからここまで望むと贅沢と言われそうですね。


 コースも練習も行っていないのでゴルフに掛かる経費が少し浮いた分、何か買おうとGDOのポイントを確認するとそこそこの残高Pがありました。


 ボールでも買おうと思いましたがニューボールも3ダース以上あるしクラブも今のところ欲しい物はないし。


 さしあたって今、必要な物は???


 そうだ!   シューズにしよう。


 昨年は、シューズ買わなかったし一昨年買ったプーマのシューズは、2足とも鋲が磨耗していて交換時期だったのでシューズに決定しました。



 典型的な、日本人の幅広・甲高なので正直プーマは、4、5回以上ラウンドしないと馴染まないというか痛いので今回は、パス。



 いろいろ調査した結果、アディダスのパワーバンド4.0に決定したものの靴だけに履いてみないとね。


 さっそく近所のゴルフショップで履いてみると他の日本メーカーと同じサイズでピッタリでした。


 ネットで自分と同じような悩みを持つ方の感想に書いてあった通りでした。


 サイズ確認のため試しに履いただけでは、申し訳ないのでこちらのショップでは、バランス調整用の鉛、練習用グローブとティーを買っていきました。



 好みなので仕方ないと思いつつもいつも同系色ばかりだったので今回は、ちょっと違う色にしてみました。



ad.jpg

 


 


 
2013/01/05

残念!

 昨日、佐々木久行プロが亡くなったということを知りました。


 心不全のため合宿していた遠征先のバンコクで亡くなったそうです。


 長身で外人に引けを取らない体格で格好良かったです。


 記憶にあるのは、ちょっと曖昧ですが「豪打、プロゴルファー6人衆」 とかいう感じのタイトルでジャンボ・尾崎を中心とする6人のプロゴルファーが技を競う正月番組に出ていらっしゃいました。


 あくの強いしゃべりの尾崎兄弟にあって控え目なコメントでニコニコ笑っていた佐々木選手の顔を思い出します。

 
 まだ48歳と若くこれからだっただけに残念です。


 ご冥福をお祈りします。


 
2013/01/04

初詣

 今日から仕事始めと言う人も多かったと思いますが私の場合、2日が初出勤で3日の昨日も仕事でしたが本日は、お休みでした。


 週末の明日明後日は、また仕事なので谷間だった今日、初詣に成田山新勝寺に行ってきました。



201301041.jpg



201301042.jpg

 
 やはり谷間の今日は、比較的空いていたので時間もそれほどかからず本堂までたどり着き詣でを済ませることが出来ました。


 それにしても今日は、風が強くて寒かった。


 首痛もだいぶ治ってきましたが未だクラブに触っていません。


 週明けの月曜日から練習再開出来ると良いんですけどね。


 無理せずボチボチ行きたいと思います。
2013/01/03

偽物

 昨年の暮れに予約販売で購入したばかりのタイトリスト913D3ですが、もう偽物が出回っているそうです。

710d3kopi.jpg

(※ 上の写真は、910D3の本物と偽物ですがこちらは、PCMラボさんより拝借しました。詳しくは、この文の一番下のURLでご覧下さい。)


 以前よりクラブやシャフトまで偽物が横行していると言う話は、聞いていましたがゴルフ仲間の知人がヤフオクで手に入れたツアー流出品でプロトタイプのヘッドを買ったら偽物だったそうです。



 実際自分が見たわけではないのでどうやって偽物と分かったか分かりませんがとにかく偽物だったようです。


 Tシリアルまで入っていたそうですがかなり巧妙に作ってあったみたい。


 初期の偽物は、ロゴのプリントや文字自体に誤字・脱字があったりして素人でも良く見ると分かったようですが最近の偽物は、CADを使ったりして少し見ただけでは、見分けが付かないようです。



 偽物クラブが横行している某メーカーC社の人に聞いたことがありますがツアーから一般の流通に全く出ることはないとは、言えないそうですがそれほどの数が市場に出回ることはないそうです。


 ヤフオクなんかみるとテーラーメード、キャロウェイ、タイトリストのツアー流出品が相当数出回っていますがそれは、絶対にあり得ない事です。



 まず気をつけなければいけないのは、ツアー流出品でヘッド単体プロトタイプTシリアル入りとか言うのは、気をつけた方が良いみたい。


 同じ人が、過去に同モデルのヘッドを数多く出品してたりそれを専門に売っているようであればまずありえない話のようです。


 自分もたまにネットオークションで買ったりしていますが、上のような謳い文句のクラブは手を出したことがないのでまだ偽物に当たったことは、ありません。


 多分、半分偽物だろうなと思って買ったタイトのキャップは、ありますが真実は分かりません。


 出品者の評価欄に一度でも偽物を売られたというマイナス評価の人の出品は、控えた方が良いというアドバイスもオークション関連サイトに書いてありますしね。


 ネット販売でも楽天とか価格comなどのネットショップは、それほど安くない代わりにツアー流出品とか言う危ない商品は、売ってませんからね。


 偽物を掴まされない様に気をつけましょう。

http://www.universalgolf.co.jp/pcmlab/community/topic01/topic1-3.html

 
2013/01/03

#4アイアンのリシャフト

 年末にポチッた単品アイアンPRGRのGNフォージドツアーの4アイアンですが交換するシャフトが決定しました。


 ツルーテンパーのGS95(S-200)


 以前、知人がXフォージドにリシャフトした時に打たせてもらったことがあり割と良かった印象がありました。


 他の候補にPRGRオリジナルのM-43、モーダス3とダイナミックゴールドXPがあったのですがGS95に決めました。


 まずは、PRGRのM-43は、PRGRオリジナルなのでシャフトだけの入手が難しく仮にリシャフトのオーダーをかけると日数がかかり値段も高くなるため除外。


 次に振りやすさを考慮して少し軽量にしたかったのですが他のセットが中量のM-46(SX)なので5~7g軽いシャフトに搾るとモーダス3は、除外となり他にダイナミックゴールドSLとKBS TOUR90が候補となりました。


 カット後の重量は、ほぼ同じなのですがバット側がダイナミックゴールドとほぼ同じになる細めの設計のGS950に軍配が上がりました。


 軽量シャフトは、バット側がどうしても太いので他のクラブと太さのバランスが崩れるのを避けたいと思っていました。


 1本だけ他より太いと嫌ですよね。


 とりあえず付いていたシャフト(DG-S200)を抜いてホーゼル内の清掃と脱脂をしてシャフトとソケットが届くのを待っている状態です。


CIMG9852.jpg


 ソケットも純正品を注文したので他の番手と違和感がなるなりますからね。


 ついでにアイアンもすべてウッド系やウェッジ系と同様、バックラインなしのグリップに交換する予定です。


 今後は、グリップ交換の際すべてのクラブをバックラインなしにする予定なので今までのようにバックラインの向きにシビアにならず気が楽になります。
 


 
2013/01/02

2012年スタッツ

 首痛3日目で今日から出勤です。


 練習開始まであと2~3日は、かかりそうですがだいぶ良くなってきました。


 さて昨年のスタッツを集計してみましたが平均ストロークは、一昨年より少しだけですが良くなっていました。


2012年

全ストローク数  4615ストローク (57R)
アベレージ  80.96
平均パット数 31.92
バーディー数 73
イーグル数  1



2011年

全ストローク数  4328ストローク (53R)
アベレージ  81.66
平均パット数 31.60
バーディー数 62
イーグル数  3



平均パット数が、一昨年より悪くなっていますがラウンド数を考慮してもバーディー数が、増えているのでパーオン率が良くなっているのかもしれません。


2012年は、90オーバーのラウンドが3回ありました。


言い訳ですが、悪天候や体調不良もあったのは確かですが、それにしても90オーバーを無くしたいですね。


ダボ・トリを打ってしまうと精神的なダメージとなりプッツンしていないつもりでプレーしていてもどこか集中力を欠いているのか何でもないショートパットを外したりアプローチで凡ミスが出てしまったりと悪い流れを断ち切れなくなってしまうように感じます。


後で考えてみるにつれ気持ちを切らさなければそういう悪いスコアは、避けられるんですけどね。


とにかく「90オーバー」と「つまらないダボを叩かない。」を目標にしてラウンドしようと思います。


201210set.jpg
2013/01/01

謹賀新年

 新年明けましておめでとうございます。


 昨年は、つたないブログに御訪問頂き有難うございました。


 今年も大した記事は、書けませんが宜しくお願いいたします。


 さて、今朝起きると首が痛くて起き上がるのも一苦労。


 多分、今日の方が痛くなるという予感は、あったのですがやっぱりという感じでした。

 
 正面を向いたままであれば何とかなりますが首だけを右に向けません。


 新年早々、辛い朝を迎えましたが今年も怪我に泣きそうな予感が・・・。


 明日から仕事なので正月のゴルフの予定は、なかったのですが3~4日は、練習も出来ないと思われます。


 仕事は、休むことはできないので動作が変に思われるかもしませんが頑張ってこなして来ようと思います。


 
 まだまだ寒い日が続きますが、風邪など引かないよう気を付けてくださいね。


 

2013kinga.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。