2013/10/30

今日は、夏だった!

昨日と比べると嘘のように暖かいを通り越して暑い1日となりました。


もちろん半袖1枚でOKでした。


ただパンツは、夏用ではなかったのでちょっと暑過ぎました。


絶好のコンディションの中10数年ぶりに訪れたセベ・バレステロスGCは、相変わらず難しいコースでした。

201310303.jpg
(※ アグレッシブなゴルフをするセベは、カッコ良かったなぁ~)


コースの方は、だいぶ忘れていたと思っていましたがティーに立つと不思議と記憶がよみがえるものなんですね。


以前連れて来た友人が、ここには2度と来ないと言ったこともついでに思い出してしまいました。


201310301.jpg


今日は、インコースからスタート


201310302.jpg


朝の練習場から調子は、今一つだったので不安な気持ちで打ったティーショットは、プッシュアウトで暫定球を打つはめになりましたがとりあえずセーフでした。


ただ木々の根っこが浮いたベアグランドに枯葉数枚で止まっていて、ちょっとした振動でもボールが転がりそうで葉っぱを取り除かす1m前方の狭いエリアへ低く出して脱出成功。


残り92ヤードのサードショットを1mに付けてナイスパーセーブでした。


これが、今日一番のナイスショットだったかな?


その後は、練習場での不調がウソのようにパーセーブを重ね迎えた14番でついにボロが出ちゃいました。


ティーショットのOBありチョロありでトリプルボギー。


その後は、ボギーを二つ打って午前中は、41STで終了。


後半は、アイアンの当たりが少し戻って来ましたがアプローチとパットが決まらず後半も41STでした。


201310304.jpg



簡単にパーを計算できるホールの少ないコースなのでパーセーブ出来た時は、素直に嬉しいものです。


そう言えば、昔出ていた月例では、ティーショットが難しいホールに来ると前の組が2組も3組も渋滞となって待ちくたびれた思い出があります。


月例では、プレーイング4はありませんでしたからね。


スコアは、大したことなかったけど久々にプレーしたセベ・バレステロスGCは、楽しかったです。


201310305.jpg
(※ 最終ホールのティーショットも前下がりのきついラフでしたが、何とかパーセーブ出来ました。)

スポンサーサイト
2013/10/29

着るもの悩むなぁ~

ここ2日は、めっきり寒くなりました。(20度に届かないんだぁ~)

街を歩くと秋を通り越して冬着を着ている人も見かけます。

明日は、セベ・バレステロスGCでのラウンドですがアンダーシャツも長袖を来て行かないと寒そうな感じがします。

この時期のゴルフって午前中は、半袖に秋物のセーターとか薄手のジャケットを着てラウンド、午後からは、半袖というのが私のイメージするオータムゴルフ。

とりあえず両方持って行った方が良さそうです。

風邪を引くと辛いですからね。

そうそう先週から出る咳が未だに止まりませんが、ひょっとすると最近大人の間でも流行っているという百日咳なのかもしれません。

明日早めに帰宅して病院に行って来ようと思います。

201310293.jpg
(※ 以前セベGCでクラチャンやスクラッチ杯に出場して頂いたクォリファイのネームタグ。なつかしい~)
2013/10/28

秋支度

台風が通り過ぎた後って気温が下がります。


このところ台風が過ぎるたびに秋が深まるように今朝は、寒いくらいでした。


今週は、もう11月に入りますがゴルフウェアも衣替え。


昨日、やや薄手のセーターやジャケットを引っ張り出して来ました。


これからは、ボールもだんだん飛ばなくなるし楽しくゴルフ出来るのは、11月一杯ですね。


考えると今年もわずか2カ月余りになったんだ。


ちょっと寂しい



aki.jpg


2013/10/26

ラスト台風に。

台風26号の被害が甚大だったので台風27号の進路が気になっていましたが、前回ほどの被害はなく列島から離れそうです。

昨晩は、台風の心配もありましたが、夜中の2時頃かな?久しぶりに大きな地震があり揺れも長かったので目が覚めてから暫く寝付けなくなってしまいました。

このところ大きな揺れを感じる地震がなかったので忘れていましたが夜中に来ると怖いものですね。

台風と地震が重なったらなんて考えると恐ろしくなります。

台風も地震も勘弁してもらいたいです。

話は変わりますが今週は、私の地元から割と近い袖ヶ浦CCで開催中のブリヂストン・オープントーナメントは、3日目が悪天候のため中止となりました。

今季調子の出ない谷口選手ですが、二日目終わってトップをキープしていました。

今日のプレー次第では、3連覇達成に大きな意味があったので今日の中止が恵みの雨になるのかどうか?いづれにしても明日の結果が楽しみです。

私は、明日がホームの月例と週の半ばにPVでセベ・バレステロスGCでラウンドの予定がありましたが体調がよくないので明日の月例は、キャンセルしました。

咳の風邪を引いてしまい夜中咳き込んで睡眠不足なのと先月痛めた右肘も完治するどころか少し酷くなっているような気がします。

練習場で打つ球数も制限しているんですけどね。

暫くはイボイボの付いたサポーターが手放せません。

201107194.jpg
(※ 2年前にダブルスブロック決勝で狭山CCに行った時は、すごい雨でしたが無理やりハーフやらされました。)



2013/10/23

ハーフ練習

今日は、午前中先日検査したCTの結果を聞きに病院に行って来ました。


結果は、悪いところも特に何もなかったので一安心。


午前中は、それで時間がつぶれてしまったのですが雨は、今日一杯もちそうだったのでお昼から急遽ラウンドすることにしてホームに電話して午後からのハーフラウンドの予約を入れてもらいました。


他のメンバーさんとのスリーサムで2時からのスタートでインコースをプレーして来ました。

bb.jpg
(※ 曇り空だったので3時過ぎなのにもう夕方のように暗かったです。)


10月は、一度もホームではプレーしていませんでしたが、先週の台風の影響で無残にも大きな松の木やユーカリの木が何本か倒れていたり枝が折れたりしていました。


週末もまた、台風27号の影響を受けそうなので心配ですがもうこれで最後にしてもらいたいですね。


ハーフラウンドなのでスコアを気にせず、普段あまりやらないスライスや低く抑えるようなショットを試してみました。


こう言う時でないとなかなか出来ないので良い練習になりました。


来週は、難コースのセベ・バレステロスGCでのラウンドなんですがめちゃくちゃ久しぶりなので楽しみです。


昔ここのメンバーだったのですが、年に数回の月例とクラブ選手権などの競技しか行ってなかったのであまり覚えていませんがティーグランドに立つと思いだすのかな?


クラブ選手権は、3度エントリーして2度予選通過していますがいずれもマッチ1回戦で負けてしまいました。


難しいコースなので挑戦のし甲斐があります。

2013/10/19

最近のセッティング

ここ最近のセッティングは、パターを除いてほぼ不動の13本となってます。


パターは、ヴァーサ2ボールとバックストライク2ボールのどちらかがバッグに入ります。

201310set.jpg



その他の13本のうちウッド系は、年初から同じ3本を使用しています。


ドライバーは、タイトリスト913D3でシャフトは、ツアーAD DJから現在は、フブキKを今年の4月から使っています。


FWは、キャロウェイのRAZR・HAWKにツアーAD DJの組合せで3Wと5Wをバッグに入れています。


UTは、コブラのバフラーRAIL・Hをもう3年近く使っています。


アイアンは、年初PRGRGN502ツアーフォージドを使っていましたが5月に入り地クラブメーカーのジオテックゴルフのGTフォージドツアーイシューを使用。


5、6番アイアンは、GTフォージドのCNCキャビティータイプを併用しています。


アイアンのシャフトには、ダイナミックゴールドXP(S-300)を入れています。


アプローチウェッジには、タイトリストのボーケイ・スピンミルド(52度)にモーダス3を入れサンドウェッジは、クリーブランドのFシリーズ(58度)にダイナミックゴールドS200を入れています。


以上は、セッティングの紹介でした。


以下は、こだわりと言うほどでもありませんが、自分なりに考えて使用する理由を少しだけ紹介しようかと。


ドライバーは、以前使っていた910D3の流で現在は、913D3を使っていますが評判を鵜呑みにして買った割には、飛距離性能も方向性もほとんど変わらないように思います。


FWは、テーラーのRBZやキャロウェイのX・HOTなど飛ばしを前面に打ち出した製品が多くゴルフ仲間もずいぶんと白いヘッドを入れたりしていたので自分も正直心が動きました。


でも自分のドライバーの飛距離は、せいぜい230~240ydでヘッドスピードもコース用のスィングをすると43~44前後。


地ベタから打つ3Wは、14本の中で一番難しいクラブなので高いミート率プラスそれなりのヘッドスピードが要求される訳ですから低スピンで飛ばすこの手のクラブは、ヘッドスピードがもう少しないと恩恵は、ありません。


打てないことはないと思いますがドロップする分キャリーが出なくなるので逆にどれだけ転がるか不安になってしまいます。


飛ばさなければと思うと余計な力が入るお馬鹿なキャロ助は、この手のクラブには手を出さない方が無難かと思い未だ使っていません。


もし入れるようなことがあればティーショット用と割り切って入れるかもしれませんが、多分それほど変わるとは思えないので・・・。


UTは、構えた時の座りとエッジの度合いが自分にとっては、大事なポイント。


さっと構えた時に左を向くのはNGなのと出っ歯なものが好みなのでこれを使っています。


以前は、グースネックが好きでしたが今は、ストレートに近い方が、安心感があって良いですね。


それ以上にこだわっているのがヘッド重量。


いくら好みの顔でもヘッド重量が軽くシャフトの中に詰め物が施されているのが自分にとっては最悪。


今使っているクラブは、5Iが258gでほぼ7gづつの番手の差がありました。


下手なゴルファーでもクラブに対する信頼があれば練習する気にもなれますからヘッド重量は、大事だと思います。


ウェッジは、52度のアプローチウェッジと58度のサンドウェッジの2本を使用していますがシャフトは、自分の勝手な思い込みで違うシャフトを挿しています。


52度のボーケイは、いろんなライから数ヤードから100ヤード近くまで打ち分けるのに操作性を重視して軽めのモーダス3を選択しました。


58度のサンドウェッジは、ヒールが高めでフェイス面が大きく見えるクリーブランドのFシリーズを選択していますがデカ顔だと安心感があります。


こちらは、砂や深いラフでの使用が多い事を考慮して当り負けしないように重めのダイナミックゴールドを選択しました。


その他については、パター以外のクラブには今年に入りすべてバックラインのないグリップを採用しました。


グリップ交換も自分でやるので以前に比べてアバウトになり気が楽になりました。


パターには、今年の春からスーパーストロークの1.0を入れていますがモデルチェンジ前の以前のグリップの方が自分は、好みなのですがもう在庫がないのが残念です。


ゴルファーは、誰もが自分にとって最善と思うクラブを選択していると思いますが本当に最善なのか?


私も含めてそれが正しいかは、疑問ですがセッティングを考えるのもゴルフの楽しみだと思います。

2013/10/18

10月のPV研修会

恒例の平日研修会(ダボを打たない会)でセントラルゴルフクラブ東コースに行ってきました。

台風一過でコースは、枯葉や枝が散乱しバンカー内も土手が崩れていたりして完全普及とは言えませんがプレーするのには、支障はありませんでした。

201310kenshyukai2.jpg


メンバーは、いつものOさんと準ホームのメンバーMさん、Mゴルフクラブ研修会のEさん4人でのラウンド。

月1回の開催でちょうど1年が経ちました。

半袖では、少し寒かったのでベストを着込んでアウトコース1番ティーよりスタート。

左からの強いアゲインストでスライス系のボールは、右のOBが気になるところですがオナーのMさんが打った瞬間「やっちゃった。」と顔を曇らせるショットで暫定球を打つことに。(※ 結果は、セーフでした。)

2番手のキャロ助は、センターから左サイドを狙い軽いフックボールで左の浅いラフに止まりました。

セカンドショットは、前方の木がスタイミーだったので3UTで枝の下を抜き残り120ヤード地点の好位置をキープ。

3打目は、最初9Iを持ちましたが手前のバンカーだけは避けたいところ。

ピンの位置がセンターだったので少し奥目でも良いと判断し8Iでコントロールショット。

高さとスピンを押さえたショットとなりベタピンバーディー発進となりました。

グリーンに上がると思ったよりも風がきつく9Iで打っていたら吹き上がってピンに届かなかったと思います。

続く2番ショートホールでは、右のバンカーに打ちこみ1.5mに寄せますが打ち切れずボギー。

3番400ヤードミドルホールは、捕まった軽いドローボールで左のバンカーに捕まりましたが、セカンドショットでピン4mに乗せてパー。

HDCが1の難しい4番ホールは、セカンドショットを少し噛んでしまいボギー、次の5番は、パーと交互にパーとボギーが来るような展開で迎えた7番ロングホール。

ここまで2オーバーは、薄氷ながらトップタイでしたがやってはいけないことを分かっていながらセカンドショットをミス。

セカンド地点は、落とし場所が狭く右サイドは、中途半端な距離の残るバンカーがガードしていて左サイドは、最悪の崖下。

ティーショットが前下がりの左ラフで足場の上に大きな木の根っこがありツルツル滑って安定させることが出来ませんでした。

腰が引け気味となり手打ちになったショットは、最悪の引っかけボールで崖下に転落し3打目は、フェアウェイに打ち上げるだけのショットで4打目も届かず痛恨のダボ

一気に4オーバーとなりEさんに2打遅れを取る形となりました。

それでも続く8番のロングホールでは、ナイスショットを3回続けてバーディーを取ったもののEさんもバーディーで詰め寄ることは出来ませんでした。

最終の9番では、ティーショットを失敗したEさんがボギーとしてパーを拾ったキャロ助が差を一つにして後半へ。

パー37なので+3は、40STで終了。


昼食後は、インコースからで風が前半よりも強くなってきました。


201310kenshykai.jpg


10番のロングホールでは、ティーショットがフックして左の林の中に入りセカンドを出すだけとなりボギー。

11番のミドルホールもティーショットが同じようなフックとなりOBと思ったら左の大きな木に当たり運良く右に跳ねたのでOBは、免れラフから脱出して何とかボギー。

連続ボギーの後は、12番から16番までパーセーブして向かえた難しい17番では、ティーショット・セカンドショットとナイスショットを放つもののセカンドショットは、少しだけ届かず右手前のラフに捕まりました。

このアプローチも上手く打ちましたがファーストバウンドが傾斜に当り思った以上にバウンドして2mオーバーでパーパット入らずボギー。

最終のロングホールでもセカンドショットを右の深いラフに打ち込み3打目がラフに負けて届かずアプローチも真横に付いてしまい入らずボギー。


後半のインコースは、出だしの二つ上がりの二つがボギーで4つオーバーの40STでした。


インコースのロングホールを2つ共ボギーにしてしまったのは、反省点ですがショットの調子がこのところ下降線をたどる一方です。

練習場でも考えられないミスが右へも左にも出ちゃうので立て直さなければ、いけないと思っているんですが修正ポイントが何も見つかっていません。

当分暗いトンネルに入ったままかもしれません。

誰か、た・す・け・て・~





2013/10/16

台風26号様へ

台風26号様、望みもしないお休みを頂き有難うございます。


昨晩から台風26号が近づくにつれて風雨が強烈になり朝起きると横殴りの雨・風。


駅まで送ってもらおうとしましたが道路が冠水していて止むなく家に戻りました。


ネットで見た時は、平常運転ということでしたが時間が経過するにつれ千葉県のダイヤは壊滅的になりました。


おかげで今日は、会社に行けず中途半端な気持ちのお休みとあいなりました。


私が、利用する小さなN駅は、ご覧のとおりです。


taifu26b.jpg
(※ 駅の周辺が、これじゃとても車では行けませんでした。ボートじゃなきゃ無理だわ~。)

taifu26a.jpg
(※ 電車は、スプラッシュマウンテン状態。)

写真は、どなたかが撮った写真をお借りしました。

まだ、これからも暫く強風が続きそうなので皆さま、お気を付け下さいませ。
2013/10/13

またも台風が!

3連休は、良い天気に恵まれそうですが週の半ばにまたも台風26号が接近しそうです。

taifu26.jpg


このところ毎週のように台風が日本列島をかすめますが今年は、海水温が高く今後もまだ台風が発生しそうな予想が出ています。

先週は、24号今週は、26号の動きが気になるところですが18日に鹿島の杜CCに行く予定があり現予報では、何とか大丈夫そうです。

ここ最近は、台風の影響で中止にはなってはいないものの通過した後の強風ばかりで楽しめるラウンドにはなっていません。

そろそろ「強風男」と言われそうです。(笑)

ところで先週のラウンドでは、ちょっとだけチューンしたパター(オデッセイ ヴァーサ2ボール)をハーフだけ使ってみました。

201309232.jpg


8月に購入後、グリップをスーパーストロークに交換して2ラウンド使用してみたものの少し軽く感じインパクトが強くなる傾向があったのでもう少し重くしてから使うつもりで一時放置。

厚みのある鉛をおいているショップに行くのが面倒だったのでそのままにしていました。

前回のラウンドの帰りに購入して窪んだ部分全体に埋め込むように鉛を貼り付けると絨毯マットでは重くなり過ぎたと思うくらいでしたがコースのグリーンでは、ちょうど良い感じになりました。

前半は、エースパターを使用しましたが記事でも書いたように風にやられてメタメタのスコア(44ST)となったので後半は、重くしたヴァーサ2ボールを使用。

物凄く早い下りのラインを追い風で打ったらカップを過ぎてカラー近くまで行ってしまった3パットが1度あったもののその他は、渋いパーパットや起死回生のバーディーパットも決まりパット数は、15パットでした。

ヘッドの重さを感じながら肩でゆっくりストロークできるフィーリングが出しやすいような気がします。

たまたま良かっただけかもしれませんが次の鹿島の杜CCでは、18ホール使ってみようかな。

2013/10/11

大風のラウンドは、大波でした。

先週心配していた台風24号は、昨日には日本海に抜け温帯低気圧に変わりました。


今日は、良い天気だとばかり思っていたら昨晩急に低気圧が発達して夜間から雨が降り今朝、家を出る時も小雨が降っていました。


予報では、午後から晴れるというのを期待してそそくさと家を出ました。


ゴルフ場に着く頃には、雨も上がりうっすらと晴れ間が出て来て皆ニコニコ顔だったんですけどね。


おっと、忘れてました。


本日プレーしたゴルフ場は、霞台CC(筑波コース)


霞コースは、距離が短いのですが筑波コースは、そこそこ距離のあるコースでコースレートも72.0


梅雨明けした今年の7月の猛暑日に初めてラウンドして、今回が2度目のラウンドとなりました。


前回と同様今日もインコースからスタート。


201310111.jpg



前回は、ショットの調子も良くてイン39アウト36、トータル74STという好スコアだったので良いイメージを持っていたのですが、そんなイメージは、スタートから数ホールで木っ端微塵に吹っ飛んでしまいました。


やさしいロングホールからのスタートだったのにボギー、ボギー、ボギーと3連続ボギーのスタートで何でパーが来ない?と焦りばかり。


201310113.jpg


晴れ間が見えだすと途端に強風が吹き始め前回の穏やかなコースとは、全く違うゴルフ場に手を焼き14番ではOBを出したりチョロったりで久々のダブルパー


その後、16番でもOBを打ったものの何とかボギーで上がり午前中のインコースは、44STで終了。


強風に全く対応できずオロオロしながら打つショットは、意に反したミスショットばかり。


それでも18番ロングホールでは、風に逆らわず風に任せる戦法に変更し修正が出来たのは、午後に繋がるパーセーブでした。

201310115.jpg


(後半へ続く)










続きを読む

2013/10/10

耳から入る負の情報

初めてプレーするゴルフ場に行くとき昔は、「ゴルフ場ガイド」と言う本が、売られていたのでそれを参考にしていましたが今では、ネットから簡単に情報を仕入れることが出来るのはとても便利になりました。


ゴルフ場までのアクセスはもちろんのこと、実際プレーした人のコメントやコースのレイアウトを見るだけでも参考になります。

ゴルフショットナビのプリントアウトなんて今では、誰もがやっているところ。

自分の場合、休みのリクエストの回数が限られているので試合前の練習ラウンドが出来ないことが多いので事前にコースレイアウトを見て対策を考えたりしますが元々、面倒くさがり屋なのでコースレイアウト図を印刷して細かい攻略法などを書き込んだりはしません。

細かく色々と書き込んでも良い事ありませんからね。

せいぜい右サイドのOBが浅いとかグリーンの左サイドは、寄せづらいなどのメモ程度は1枚の紙っぺらに書いてお終い。

今年予選を通過した試合で言うと茨城県オープン(江戸崎CC東コース)と毎日新聞杯アマチュア選手権(ロックヒルGC)は、いずれも練習ラウンドなしのぶっつけ本番のコースでした。


紙っぺら1枚のメモですがティーショットで右は、ダメとかでもかなり役に立ちました。

プライベートゴルフに関しては、初めてのコースに行く時に前もって何かすることはありません。

確認するのは、コースまでの交通アクセスのみ。

レイアウトは、キャディーがいれば教えてくれるしセルフならレイアウト図が積んであったり音声ナビがあったりしますからね。


あとは、自分の目とインスピレーションでプレーします。


前情報を入れずに良いこともあれば悪いこともありますが余計な情報は、欲しくありません。

先日、某ゴルフ場でごいっしょしたAさんは、そのゴルフ場で何回かプレーしていずれもコースにやられてしまっているとか。


次のティーグランドが近づくと「次のホールは、こうなっていて、あ~なってて酷い目にあいました。」を連発。


確かに事前の情報としては有難いのですが、それが多すぎて鬱陶しく感じました。

もういいからってな感じ。


すごく狭いような話をするのでビビリながら置きに行ったショットもそれほどでもなくこれくらいなら普通に打てば良かったというのが何回もあったので途中から聞き流すことにしました。


見た目もさほど狭くもなく普通に当たれば関係のないバンカーなのでドライバーを持つと「えっ、ここでドライバーですか?」みたいなことを言うので躊躇したりしました。


知らないから打てたのではなく知ってても打てる状況ならドライバーで打つのが私のセオリー。


と言うかホントは、スプーンが下手なんです。(笑)

スプーンだって曲がるんだからどうせ曲がるんだったらドライバーで打った方が良いですからね。

そうは、言ってもコースによってはドライバーではなくスプーンやUTを使うときもありますが、これくらいならドライバーで打つよと言う場面は、ドライバー。

ところがAさんともう1人のIさんは、ドライバーではなくFWを多用していました。

それなのにすぐ目の前の池にダフってぶち込んだり引っかけて左の山に入れたりして刻む意味がなかったようなプレーが多く見られました。

(※ 友人が連れてきた人なので普段AさんとIさんがどんなゴルフをするのか初めてだったので分かりません。)

私の見た感じだとAさんは、HDC20~25でIさんは、15くらいだと思います。


他人がやらかしたミスショットで大叩きになった状況を聞いているとマイナスなイメージが膨らんでしまうので聞きたくありませんが悪気があって言っているのではないので困ったものです。


負の情報は、ほどほどに聞いておかないと縮こまってしまって余計にダメですね。


ba1.jpg













2013/10/08

打ち込み

今日は、以前より予約してあった胸部CTの検査をして来ました。


大動脈弓がナンチャラカンチャラというのでひっかかっていました。


その後、いったん帰宅して会社の仲間が食べログで見つけたという海鮮料理を食べに印西市まで行って来ました。


千葉県は、房総半島と言うことで内房・外房と海の幸は豊富なんですが、何故か印西市?


印西市と言うと陸側なので海なんてありません。


印旛沼なら近くにありますが川魚料理ではなく間違いなく海の幸を食べて来ました。


周りは、田んぼばっかりで目印もなく本埜役場の近くとしか説明できませんので行かれる時は、ナビをご活用ください。

201310082.jpg
(※ こんな田園地帯の真ん中にあります。)


お店の名前は、「まるみや」さん11時半開店で6テーブルで26席は、すぐに満席になるそうです。


201310083.jpg
(※ この人が、グルメの達人のYさんいろんなお店を教えてくれます。)

私は、CT検査が気になっていたので揚げ物はパスしてまるみや定食を注文。


201310081.jpg
(※ 煮魚と刺身は、新鮮で味付けもグッド!シジミのおみそ汁も美味しかったです。)


他の2人は、スペシャル定食を注文しました。


違いは、カキフライが2つと煮魚の小さいのがもう一つ付きます。


こんな田んぼの真ん中でと思っていましたが、噂に違わずとても新鮮でおいしかったです。


その後は、近くの練習場で200球ほど打ってきましたが今日は、夏を思わせるような暑さで結構しんどかったです。


今週予定しているラウンドは、台風の接近でどうなるんやら?





2013/10/05

減量ラウンド

食い倒れ旅行で増加した体重を減量しなくてはとラウンド(セゴビアGCイン・チヨダ)に行ってきました。


201310046.jpg



急に気温が下がり半袖では、ちょっと寒く感じウィンドブレーカーを着込んでプレーしました。


毎年、言うけど寒いのは、ヤダね~。


バブル時に開場したゴルフ場なのでクラブハウスは、とても立派なのですが外壁などは補修していないためかなり色褪せて時の流れを感じます。

201310043.jpg



現在は、PGMの傘下となったようです。


今日は、極力カートには乗らずプレーするように心がけてラウンドしたのでインターバルの長いホールと他の人のプレーの兼ね合いでどうしても運転しなければならない時以外は、歩きというか小走りでプレーしてきました。


コースの距離表示を見て自分の打ったショットの手応えの感触から残り距離をおおよそ割り出しクラブを3本持ってひたすら小走り。


おかげ様で1kgほど減量に成功。


夕食も食べ過ぎると意味がなくなるので少し控えめにしておきました。


ゴルフの方ですがデズモンド・ミュアヘッド設計のこちらのコースは、視覚的にフェアウェイが絞られていてOBも浅いので正確なティーショットが鍵となりますが伸び伸びスィング出来ないので余計に曲がっちゃいました。(笑)


201310042.jpg


201310044.jpg


201310048.jpg


起伏もあり池の絡むホールが多くボールを3個(OB1発)無くしてしまいました。


グリーンのアンジュレーションも大きいのでこれでグリーンのスピードがあれば4パッともざらに出そうな気がします。


それでも乗せた位置によっては、絶対寄せられない場所もあり3パットが3回ありました。


練習不足と急な寒さで体も動かずショットもメロメロでスコアは、83ST(35パット)でした。


天気が曇り空で景色は、あまり良くありませんでしたがこの寒さで一気に紅葉も進んだようです。





2013/10/02

久々の球打ち。

台風22号は、さほどの被害もなく温低に変わるようです。

とは言え、久々の出勤なのに朝から雨と言うのは、気分が萎えるものですね。

何とか今日を平穏に過ごし鈍った体を動かそうと帰宅後レンジでボールを打ってきました。


201306seteing1.jpg


アプローチショットは、まずまず良い感じで打てましたが、やはり長いクラブが今ひとつで1球ごとにスィングが違って感じます。

10月は、ホームと準ホームの月例に一回ずつエントリーしていますが、それ以外の競技に参加予定はなくさほどの気合も入りませんが11月は、今年最後のスクラッチ競技にエントリー予定なのでボチボチやって照準をそこへ持っていければと思っています。

明日も帰宅後、練習して4日に予定しているPVラウンドに備えるつもりです。

初めて行くセゴビア・イン・チヨダは、どんなコースなんだろう?

ちょっと楽しみ。
2013/10/01

食い倒れの休日でした。

長いようで短い夏休み?(秋休み)が終わって先ほど無事帰宅しました。


日本列島付近には、行きも帰りも台風が発生していましたが、影響は受けずにすみました。


22号23号の今後の進路が気になるところです。


今回は、美味いもの巡りの旅だったので体重増加が気になるので計っていませんがちょっとヤバいかもしれません。


ゴルフも含めて運動という運動は、全くなし。


ひたすら食い歩くそんな感じでした。


これから1週間、体を絞ってから体重計に乗ろうと思います。(笑)


20130928.jpg
(※ 二日目に行った日本料理屋さんのコースに出た料理ですが、初めて食べたこの料理めちゃうま~。)


20130929.jpg
(※ 裏通りをブラブラ歩いていると昭和チックなお店を見つけました。)


20130930.jpg
(※ 久々に見た虹を車窓から。)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。