2013/12/31

今年一年ありがとうございました。

今年も今日が最後となりました。

明日からは、2014年。

私にとって大きな出来事と言えば、今月の10日に父が亡くなったこと。

気持ち的にいくらか落ち着きましたが、ついこの間まで元気だった父の事を思うと亡くなったのがまだ、信じられない時があります。

ゴルフは、下手でしたがたまにナイスショットが出た時は、嬉しそうな顔をして子供のようにニコニコ笑っていたのを思い出します。

今頃は、天国のゴルフ場でラウンドしているかもしれません。



さて、自分の今年のゴルフをまとめてみると

2013年

全ストローク数  4231ストローク (52R)
アベレージ  81.36
平均パット数 32.12
バーディー数 70 
イーグル数  2

2012年

全ストローク数  4615ストローク (57R)
アベレージ  80.96
平均パット数 31.92
バーディー数 73
イーグル数  1



2011年

全ストローク数  4328ストローク (53R)
アベレージ  81.66
平均パット数 31.60
バーディー数 62
イーグル数  3



昨年よりアベレージスコアが悪くなったのは、パッティングでスコアを崩したことがそのまま出ています。

安定したパッティングと思えたのは、夏場の半月くらいだったでしょうか?

ショットについては、アイアンが少し上手くなったような気がするんですがジオテックコンポーネントGTフォージドに変えて弾道が安定して来たような気がします。

初夏あたりから使いはじめたMCアイアンですがここ数年では、かなり気に入っているアイアンです。

以前だとあれこれ目移りしていたんですが最近は、アイアンを変えようという気があまり起きません。

ドライバーは、昨年の今頃購入したタイトリスト913D3でほぼ1年通して使いFW・UTもいくつか試しはしたもののエースとなったものは、ありませんでした。

そう考えるとクラブに関しては、ここ数年の中では一番変えなかった年だったかもしれません。


201310291.jpg


競技会については、春先の県オープンの決勝では、二人のプロと同じ土俵でラウンド出来たし秋は、新聞社主催の決勝を名門大利根CCで戦えたのは、良かったと思います。

201304113.jpg

残念な試合もいくつかありましたが特にクラチャンの予選を1ST足りずカットされたのが一番悔しい試合でした。

この日は、強風が吹いてほとんどの選手がスコアを崩す中、まさかここまでカットラインが下がるとは思ってもいませんでした。

自分が想定していたカットラインを越えたあたりから、半分消化試合のようなプレーをしてしまいました。

最後の一打まで諦めずにプレーしなければいけない事を改めて感じた試合でした。

来年は、レベルの底上げを目標に少し体力作りにも力を入れて行こうと思っています。

最後になりますが、今年一年ありがとうございました。

皆さま、良いお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト
2013/12/30

打ち収め。

一昨日、今年の打ち収めにホームコースへ行ってきました。

この時期は、朝早いとグリーンが凍っているのでなるべく遅いスタートにしています。

寒いの嫌いだし。

nemuinya.jpg



最終組だったのですがこの時間帯は、どうしても時間通りとは行かず20分弱遅れました。

ホームでのプレーは、ほぼ1ヵ月半ぶりでいつも一緒するOさんとも久しぶりのラウンドは、二人で行ったので他のメンバーさんとの組合せとなりました。

インコースのスタートホールは、ドラでプッシュアウトで右の池にぶち込みいきなりダボ発進。

次の11番では、今日イチショットでしたがセカンドの距離感が合わずに奥に乗っただけでパー。

風は、この時期のホームらしい強風でシチュエーションによっては、3番手くらい違ってくるので難しい状況の中パーオンさせることがほとんど出来ず午前のラウンドが終了。

風に煽られて止まったボールの先が、気の根っことか木の真裏とかツキもなく44STと不甲斐ないラウンドでした。

後半になってもドライバーが、安定せず右にも左にも曲がりアイアンは、ダフダフダフってばかりおまけにアプローショットもザックリが2回で後半も盛り返すことが出来ず43ST。

後半は、進行がかなり遅れ気味で日没も近づき気持ちが焦せるし、待ち時間が長く寒さで体も動かなくなるしヒヤヒヤものの打ち収めラウンドとなりました。

2013122.jpg


201312.jpg
(※ 最後ホールアウトした時は、16:33でもう日没間近でした。)



  記事とは別に訃報を聞きましたが、フォーティーン創業者の竹林隆光氏が急性心不全でなくなったそうです。

  ご冥福をお祈りいたします。



2013/12/27

スロープレーヤーハ、イヤ~

ここ二日ばかり寝不足気味です。

というのも届いたばかりのアンドロイドタブレットを何とかものにしようと悪戦苦闘でついつい夜更かしをしています。

25日に行ったゴルフの記事も下書きのまま二日間放置になっていましたがアップします。

そんな訳でこのラウンドの記事は、一昨日の話です。

いつ行ったか忘れるくらい前に一度プレーした京カントリークラブに行ってきました。


201312251.jpg


今年一番の寒さと言っていたので防寒対策をしっかりやっていった割には、暖かく曇一つない最高の天気でした。

以前来た時は、レッスンプロのA氏、某クラブのクラチャンと自分の先輩で片手シングルのSさんというメンバーで初冬の寒い雨天にフルバックからのラウンドでした。

かなり昔のラウンドでしたが特徴のあるホールを3つくらい覚えていました。

それとこのコースは、成田空港のすぐ近くで旅客機がかなり低いルートを飛んでくるので騒音が半端なく凄いんですが飛行機好きには、たまらないかもしれません。

201312258.jpg


今回のプレーもメンバー同伴だったので黄色マークフルバックティーからプレーしてきました。

距離は、さほど長くはないのですが狭いフェアウェイに池が絡むトリッキーなレイアウトで狙い目が分かりづらくクラブ選択には苦労をさせられました。

201312254.jpg


たまたまですが前回スロープレーの記事を書きましたがその記事のような方が同伴となりました。。

そのお方は、HDC15というこちらのメンバーTさん。

過去3本指に入るくらい遅いプレーで・・・・つくづく参りました。

とにかく打つまでの準備がまるでなっていない。

今回のプレーしか見ていませんがスコアも軽く100を超えていてHDC15は、ないだろう?と言う感じのプレー内容でした。

とにかくクラブ選択に時間がかかり過ぎ・・・・アドレスしては、2本のクラブを何度も持ち替えやっと決まったと思ったらワッグルがこれまた長~い。

他の3人は、顔を見合わせ苦笑い

先日記事を書いたばかりなのでじっくりと観察させてもらいました。

そういう人ってボールの近くに立ち本気の素振りというかマン振りの素振りを何度も繰り返します。

ワッグルの回数が10回前後とやたら多いんですが最後のワッグルが終わってから始動するまでにさらに10秒近く掛かるので見る見るうちに肩が碇型のように硬直するのが見て取れました。

でも自分では、プレーが遅いとは思っていないのはこの手のゴルファーに共通することのようです。

ちなみに私は、この人のスロープレーのせいではありませんがスコアの方はパッとせず83STでした。

でも5番215ヤード池越えのショートホールは、久々にクリークが芯を喰ってバーディーチャンスに着いたのは、気持ちよかったなぁー。

201312255.jpg
(※ ティーグランドの左サイド前方に覆いかぶさるような大木の先に見えるピンは、プレッシャーがかかりました。)

201312257.jpg


Sさんが、「リズムの悪い人のプレーを凝視するとこっちまでおかしくなる」と言うようにSさんも普段やらないようなミスを連発して崩れてしまいました。

気を付けよう暗い夜道とスロープレー。
2013/12/24

来年の春まで。

ゴルフスィングにおいて一番大切なのは、リズムだとつくづく思います。

多少癖のあるスィングの持ち主でもその人なりの良いリズムというのがあってそれが出来ればナイスショットが打てます。

逆にいくら良いスィングの持ち主でも悪いリズムで打てばミスショットになります。

プロは、アドレスに入るルーティーンも一定だしバックスィングの始動からフィニッシュまで一流になればなるほどほとんど誤差が無いそうです。

それに比べアマチュアは、当たり前ですが一定ではない訳でアベレージゴルファーになればなるほどリズムが悪いように思います。


上級者でも牛のように遅い人もいますがそれは、ほんの一部で100を切れない人の方が私の知っている限りでは、総じてリズムが悪いようです。

アドレスするまでの素振りの回数もやたら多く始動までの時間が異様に長い人がいます。

見ているだけで息がつまりそうなくらい緊張の中フリーズしたようにじっとしたまま動き出せずバックスィングが始まったと思ったら目にも止まらぬバックスィングでトップまで行かないうちに下ろして来てチョロなんて言うのをよく見かけます。

するとセカンドショットは、ティーショットとはうって変わって方向も確認せずにさっさっと打ってしまってまたもミスショット。

ティーショットにあれだけ時間をかけたのにセカンドショットは、別人のような早打ちの人っていますよね。

ティーショットは、打つまでが長過ぎてミスショット、セカンドショットは、早過ぎてミスショット。

冒頭で書いたような一貫性がまるでないように感じます。

私自身も調子が良い時は、自分なりの良いリズムで打てているなと分かりますがダメな時は、分かっていても出来ないラウンドが多々あります。

悪い時って歩く速度や始動までのリズムも知らず知らずのうちに早くなっているんだと思います。

リズムというのは、早過ぎてもダメ遅過ぎてもダメなんですが上級者になればなるほど無駄な動きをせず程良いリズムを持っています。

この冬の練習では、リズムを考えて練習場でもコースと同じようなルーティーンからアドレスに入り同じリズムでフィニッシュまで打つことを重点課題として取り組んでいきたいと思います。


20131224.jpg





2013/12/22

タブレット購入

先日、父の葬儀のため帰省した時のこと。


実家で親父が使っていたPCの調子悪くなり対処方法が分からない親父も面倒くさくなり処分してしまったので実家には、ネット環境なるモノが存在せず何かと不便さを感じた1週間でした。

Windows XPの古いPCでしたがOSのリカバリーかHDDの交換で治ったと思うのですが何でも即決の人なので捨ててしまえとなったんだと思います。

そんなわけで行きの航空券は、こちらで手配したものの帰りの航空券の手配や役所の手続きなど諸々の用を足すのに不便極まりなく感じる日々でした。


私は、ガラケイしかもっていないので大したこともできず今後の事も考えてスマホにしようかと思いましたが、バッテリーの持ちが非常に悪いスマホに手を出さずタブレットにすることにしました。


今は、マイクロソフトからSurfaceと言うWindowsタブレットも結構出ていますしiPadも考えましたが自分にとって触ったことのないアンドロイドタブレットを使ってみたくて先月発売されたLenovoのYOGA TABLETを購入。


2万ちょいで買えるんだからUT一本より安い買い物でした。


今後は、タブレットの需要もPCと同等化それ以上の市場になるそうなのでこれを機会に使ってみようかと。


時期も冬場だし外に出るのは億劫なのでアンドロイド・タブレットに時間を使おうかと思ってます。


yogatablet.jpg



2013/12/20

やっぱりオヤジは・・・


父親が、11月の下旬に入院してすぐに体調が悪化したため予定していたゴルフは、全てキャンセルしていました。


楽しみにしていた龍ヶ崎CCで開催されたブロック決勝(スポーツエントリー主催)も残念ながら断念せざるを終えず結局今年は、龍ヶ崎でプレーすることが叶いませんでした。


また、来年何かの大会でエントリーしたいと思います。


葬儀も終わり今日は、休みだったのですが結局何をするのかというとゴルフしかありません。


ホームコースに電話してみると年配のご夫婦のところで良ければと組合せでプレー出来るということでしたがちょっと真剣にプレーしたかったのでそちらは、止めることにしました。


このところゴルフから大分遠ざかっていたので刺激のあるゴルフがしてみたかったんです。


とは言っても急なゴルフでは、誰も一緒してくれず前に友人から教えてもらった予約ランドというサイトで申し込みをしてみました。


入会手続きが完了すれば一人でも二人でもプレーしたい日で枠のあるゴルフ場にネットから申し込みが出来るので簡単で便利です。


すでに予約を入れているプレーヤーの年齢や平均スコア他にもプレースタイルも分かるので自分のスタイルに合わせることが可能。


今日ラウンドできるコースの中で一番良さそうなパーティーがあったので麻生CCに申し込みをしました。


麻生CCは、4~5回プレーしているのでコースも分かっているし先月女子プロのサードQTが行われたのでコースのコンディションが最高の状態。


これで天気が、回復してくれればいうことなしだったんですけどね。


とりあえず家を出る頃は、曇り空で薄日が少し差しているような気配だったんですが暫くすると雨がポツポツと降りだして来ました。


気分は、晴れませんがそれよりも久々にゴルフが出来ることの気持ちの方が、勝っていたのであまり気になりませんでした。


コースに到着しても相変わらず小雨が降っているものの気温は、思ったよりも寒くなく軽く練習してインコースに向かいました。


カートまで行くと同伴プレーヤーの方がすでに来ていました。


競技なんかでは、当たり前のように知らない人と回っているので変な緊張もなくいつものように軽く挨拶して10番のティーに向かいました。


他の方もアベレージのスコアが、80台ということだったのですが誰も何も言わずフロントティーまでカートを移動させたので自分も何も言えず結局今日は、フロントティーからプレーすることになりました。


ichirou.jpg
(※ 久しぶりにゴルフに来たのでコースに対してこんな気持ちになりました。笑)



まぁー約1カ月ぶりのゴルフだし練習もほとんどしていなかったのでリハビリラウンドには、ちょうど良いかな的にスタート。


クジは、ビリで最後に打ったキャロ助のティーショットは、何とビッグドライブで250ヤードの旗を越して残り80ヤード。


左のバンカーを越えると下り斜面になっているとは言え最高のショットが打てました。


セカンドショットは、ピンの上6mにオンしたものの上からのパットは、「あれっあれ」という間もなく2mオーバーしてパーパットも入らずいきなり3パットのボギー。


やっぱQTやってまだまだ速さが残っているんですね。


続くロングホールでは、バーディーパットが3mに付きましたが少し打ちきれずタップインパー。


12番のミドルホールでは、またも下り斜面にキャリーしたとはいえティーショットがバカっ飛びでセカンドショットは、グリーンの手前にある大木が邪魔して上を行くしかありませんでした。


サンドウェッジで大木を越えたもの距離感が出せず2mのパーパットが蹴られてボギー。


気落ちした直後の13番ショートホールでは、5mのバーディーパットが決まり思わずガッツポーズ。


その後、15番と難しい17番でボギーを打ちますが前半のインコースを39STで纏めて午前終了。


後半へ続く




続きを読む

2013/12/18

再開します。

葬儀も終わり遽しい一週間でしたが昨日帰宅しました。

皆様には、励ましのお言葉を頂きありがとうございました。

父は、10月までは元気でしたが検査入院した時には手遅れの状態でした。

それでも入院する11月の下旬までは家で過ごしていて入院した数日は、普通に食事もし冗談も言っていたそうです。

それからたった2週間で永眠。

人に迷惑をかけることを嫌っていた父らしいあっけない幕引きでした。

そんな父は、自分の死期を悟っていたのか自分が死んだ後の手続きの方法や連絡先を詳細に書き残していたので残った私達は、戸惑うこともなく処理が出来ました。

誰も迷惑だなんて思ってないのにね。

また、ぼちぼちつまらないことを書いていきたいと思いますので
皆様、お付き合い下さい。


キャロ助

2013/12/09

トーナメント終了

昨日は、宮里優作選手の涙の初優勝がありました。

miyaato.jpg


ご覧になった方も多いと思いますので内容は、書きませんが優勝する時ってあんな感じなんですね。

この初優勝をばねに来年以降活躍してもらいたいですね。

それでないと松山選手、石川選手のいない男子ツアーは、韓国選手に荒らされてしまいますから何としても賞金王は、日本選手に取ってもらいたいです。

1ranking.jpg


ところで女子ツアーは、横峯選手と最後までもつれた森田選手が初の賞金女王となりました。


春先の貯金が大きかったと思いますが、元々力のある選手なのでこちらもまた、韓国選手の壁になってもらいたいですね。

ただ森田選手も横峯選手も出場した試合数が、アン・ソンジュやイ・ボミよりもかなり多いのが気がかり。

同じ試合数であればどうなったか分かりません。

平均ストロークも負けてますしね。

寂しいのは、数年前に活躍した諸見里選手や三塚選手がシード落ち。

来年は、頑張って!

今年も数々のドラマがあったトーナメントが終了しました。

暫くは、週末見るものがないな。
2013/12/06

G20インプレッション

このところある事情があってゴルフに集中できていませんが先日、5発程度しか打たなかったG20の4Wを今日は、30球ほど打ってみました。

シャフトは、PINGオリジナルのTFC330Fツアーなのですが大山プロは、ツアーシャフトではないようです。

TFC330Fツアーの方が、ノーマルタイプよりも重量がありトルクも少ないのですがマーク金井さんが、「重さ334gと純正としては重量がしっかりあるし、硬さも振動数270cpm、センターフレックス値4.89とまさに僕のFWの黄金値。 僕には良いけどヘッドスピード最低でも46m/sは欲しいスペック。
なのでシャフト選びには要注意。
これの純正のTOURとかは、手を出さないほうが無難だと思う。」


手を出さない方が無難だと思うというのが、やけに引っかかったのですが実際には、そんなことなかったです。

ヘッドの塗装は、シルバーメタリックで昔のビッグバーサを彷彿させる今時珍しいカラーですが、落ち着きのあるカラーで悪くないと思います。

投影面積は、大きめでかつシャローフェイスなヘッドは、難しさを感じることなく安心感を与えてくれます。

素振りをしてみると結構ハードな印象ですが打ってみると「あれっ」と言うように捕まった軽いドロー気味のボールが高い弾道で飛んでいきました。

10発程度打っても80点以上のショットが連続で打てました。

優しさは、5Wに近い印象ですがキャリーは、確実に5Wより飛んでいるのが分かります。

自分くらいのヘッドスピードだと得てして3Wよりも5Wの方が、飛んじゃったりすることが多いのですが比較しても確実に飛んでいることを実感できました。

印象的だったのは、シャフトなんですが今までオリジナルのシャフトが入っているウッド系のシャフトは、自分にとってどっちつかずと言うのが多くカスタムシャフトかリシャフトして使用することがほとんどでした。

今回も半分リシャフトするつもりで購入しましたがこのシャフトは、そのまま使用しても全く問題ないと感じました。

別に大山志保プロの真似をしてそのまま使うという訳では、ありませんがリシャフトの必要がなかった分コストパフォーマンスも良好でした。

コースで何ラウンドかプレーして良かったら5Wも替えたくなりそうです。

201312041.jpg




2013/12/04

久々の練習。

昨日、九州から帰宅後に練習に行こうと思っていたんですが疲れ果てて寝てしまったので本日、8日ぶりにレンジで150発ほど打ってきました。

先日、手に入れたPINGG20(4W)もさっそくバッグに入れて試打するつもりだったのですがアプローチとショートアイアンに球数を費やし4Wの試打は、5発程度で終了。

楽にボールが上がり5Wよりもキャリーが出ているのは、明らかでした。

もっと打ちたかったのですが、いったんこれで終了してまたアプローチに戻りました。

201312041.jpg


短いものが上手くいかないのに番手を上げて打っても結果は、見えていますからね。

やっぱ8日もクラブを握ってないと50ヤードの距離でも同じようなボールを揃えられませんでした。

距離感もボールの高さもバラバラで終わり頃になってようやくカッコつくようなないような。

明日も練習しないとダメだな。

そう言えば今週の男子ゴルフの最終戦には、松山プロは怪我のため出場しないようですね。

有終の美を飾って欲しかったので残念です。

女子の最終戦は、久々に大山志保選手が優勝。

ここ数試合は、怪我が治って優勝争いしていたのに勝ちそうで勝てませんでしたが、最後に勝ってこちらも見事でした。

大山選手のクラブは、G20をオリジナルのまま使っているそうですね。


ohyamapro.jpg


2013/12/03

タイトな移動

 一昨日、東京から神戸入り。


koube.jpg

koube2.jpg



 昨日、神戸から九州へ。

nagasaki1.jpg



 先ほど、長崎から帰宅しました。

nagasaki2.jpg



 半分仕事、半分プライベート移動が多くて疲れました。


toluko.jpg
(※ 昼に食べたトルコライスは、本場だけに美味しかったです。)


 もう寝ます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。