2014/05/30

鹿島の杜CCでラウンド

今日は、平日研修会のメンバーと鹿島の杜CCでプレーして来ました。

201405301.jpg


真夏のような日差しの中今日は、かなり日焼けしちゃいました。

多分明日は、顔が突っ張りヒリヒリするかもしれません。

それでも湿度は、低かったので快適なゴルフで楽しかったです。

3月は、フルバックでラウンドしたんですが今日は、一人HDC15~16のゲストの方が入ったのとMさんが腰痛が出てしまっているということでバックティーからプレーしました。

それでも7033ヤードでコースレートも73.6ですから。

一通り練習して10番スタートホールへ向かいました。

インコースのスタートホールの花壇には、今年も紫が鮮やかな「ねぎぼうず」が一杯咲いていました。

201405305.jpg


正式な名前は、去年来た時「花屋のオッチャンさん」に教えてもらいましたが、忘れてしまいました。

何だか長ったらしい名前だったような気がします。

う~ん思い出せない・・・・・。

オナーで打った朝イチのティーショットは、ドンピシャのタイミングでフェアウェイセンターを捕えるナイスショット。

201405303.jpg


セカンドショットもピンの手前4mにナイスオン、バーディーパットは惜しくも入らずパースタート。

全然弱いと思って打ったパッティングでしたが、1mちょいオーバーで下りのパーパットは、気を使いました。

来週の月曜日に鹿島の杜オープントーナメントが開催されるということでグリーンコンディションは、最高の仕上がりでしたがトーナメント当日は、もう少し早く仕上げるとのことでした。

上に付けたら唖然とするくらいの超高速グリーンは、楽しいんですが5mの距離からの3パットなんて普段出ないのでガッカリの数も多くなります。

苦手なインコースもフルバックからではなかったので距離的には、楽なんですが今日は、グリーンにやられてしまって午前のインコースは、42ST(19パット)。

後半のアウトコースは、ダボが1つでボギーが2つの40ST(18パット)。

ダボのホールは、レーザー測定機の設定がヤードじゃなくてメーターになっていたのを気付かずに打っちゃって手前のバンカーに入り目玉となったダボでした。

バンカーに入れるのは、嫌だったので少し大きめに打ったつもりだったのに「あれっ」て言う感じでした。

知らないうちに触ってしまってメーターに変わっちゃったみたい。

アホですね。

今日は、早いグリーンにてこずりスピードに慣れないまま終わってしまった感じでしたが先日のアプローチミスは、だいぶ良くなってきました。

でも大ざるのように取溢しが多くてストローク数が、どんどんこぼれていました。

ラウンド終了後に復習を込めて小一時間アプローチ練習をしてから風呂に入り帰路につきました。

あとは、パッティングですが絶不調のまま月を跨いで6月に突入です。

2014年5月30日使用したクラブセッティング
1W タイトリスト913D3(DIAMANA B60S)
FW キャロウェイ X HOT(3W、4W DIAMANA B60S)
UT コブラ/バフラー(3U、4U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジボーケイ52度、PING ツアーウェッジ60度
パター オデッセイ ヴァーサ2ボール 


スポンサーサイト
2014/05/28

これから巻き返すぞ。

夜勤前に近所のレンジで200球ほど練習して来ました。

それにしても今日は、暑かったですね。

今年の練習では、一番汗をかきました。

先日の月例で上手く行かなかった距離のアプローチを中心に練習していたらちょっとしたヒントが見つかったので次回のラウンドでさっそく試して見たいと思います。

6月は、数試合の競技にエントリーしていますが2月末からの怪我が長びいたので練習とラウンド不足の影響がこのところ出てきてしまっているようです。

この時期になるとスコアが例年良くなってくるんですが、ハーフ良かったら後半ダメだったりその逆だったりして18ホール安定したゴルフが出来ていません。

仕方ないこととは言え先日のゴルフも悔しい思いで家路に着きました。

でもつい先日まで恐々打っていたのが、ここへ来てやっと気にせずに打てるようになったのは自分にとっては大きいことです。

201405191.jpg


少しずつでもこれから巻き返しを図りたいですね。

とりあえず明後日は、難コースの鹿島の杜CCに挑戦してきます。
2014/05/27

ゴルフ向きかも?

今日は、危うく温泉饅頭を食べられるところでした。

椅子の間から顔を出したまでは良かったけど頭全体が抜けずにアウト。

先日は、ケーキを半分食べられちゃいました。

行儀の悪いオハナちゃんです。

20140525.jpg

でも怒られるとシュンとしちゃいますが30秒で回復。

何もなかったかのようにじゃれ付いてくる気持ちの切り替えは、素晴らしい。

ボギーを打つ度にため息ついてずっと引きずる飼い主よりもゴルフ向きかもしれません。
2014/05/25

ホールインワン

今日のタイトルは、ホールインワン。

やったぁ~ 











残念ながらキャロ助ではありません。

本日参加した月例での出来事。

後ろの組に打たせるためグリーンから少し離れて見ていたら二人目の人が打ったボールが、カップに吸い込まれるように転がって来てピンに当たりカップイン。

ちょっと強めでしたが入る時ってこんなもんなんですね。

その方がカップから拾い上げるのを待って、キャディーさんと全員で「おめでとうございます。」と声をかけました。

190ヤード先のカップなので入るところは、見えなかったようです。

自分のホールインワンの経験は、2回ありますが人がやったのを見るのは3回目。

ところで今日初めて競技で使ったニューアイアンは、緊張した場面でもコントロール性が良く午前中は、ピンに絡むショットが多かったのですがそれを1度もものにすることが出来ずちょっと残念でした。

201405252.jpg


朝の10番ホールをボギーでスタートしましたが2番から9番まで全部パーの37ST。

納得のアイアンショットが打てました。

午後は、アンラッキーな場面も何回かありそれに3パットなんかも加わって万事休す。

201405254.jpg
(※ 今日は、理事長杯の決勝も同時に開催されていました。)

201405255.jpg


池にも2発捕まっちゃいました。

RC 705Vフォージドアイアンは、先週使ったPVラウンドと今日で2回目でしたが大きなミスは、1発も出なかったので今後のラウンドでも問題なく使用して行くつもりです。

かなりアイアンは、合っているような感じがします。

とにかくアプローチとパッティングを何とかしないといけません。

2014年5月25日使用したクラブセッティング
1W タイトリスト913D3(DIAMANA B60S)
FW キャロウェイ X HOT(3W、4WDIAMANA B60S)
UT コブラ/バフラー(3U、4U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジボーケイ52度、クリーブランドFⅡ58度
パター オデッセイ ヴァーサ2ボール 


2014/05/24

草津ドライブ

一昨日の話ですが、連休だったので足を延ばして草津温泉に行ってきました。

何度も行っている草津温泉ですが西の河原温泉は、行ったことがなく先日テレビの再放送を見て行って見る事にしました。

高速をひた走り渋川伊香保ICで下りてさらに70km。

さすがに遠いですね。

渓谷沿いの緑が深くなった今の季節は、ドライブするのは、気持ちよかったです。

少しずつ高度が高くなるにつれて下界は、晴れているのに志賀草津方面の山々は、雲で隠れていましたがせっかくなので白根山の湯釜まで行ってみました。

以前バイクでツーリングをした時に見た標高2160mに位置する、湯釜(火山湖)の神秘的なエメラルドグリーンの湖水を見ると時間が経つのを忘れてしまうほど見入ってしまいました。

yugama07.jpg
(※ その時の写真ですが天気も最高でした。)


今回は、半分以上諦めの気持ちでハンドルを握りヘアピンカーブを上っていきました。

雪の回廊は、さすがに融けていましたが汚くコンクリート色となった根雪が北側斜面にへばりつくように残っていました。

ミゾレと霧雨が混じるような視界が悪い中、段々諦めムードとなり白根レストハウスのある展望台まで行ってみたものの完全にガスっていて何も見えず悔しいけどそのままUターンしました。

小雪が舞う中ちょっとだけ外に出てみると寒くて凍えそうでした。

きっぱりと諦め降りることにしました。

草津温泉近隣ののパーキングに着くころは、ちょうど昼食時間だったので湯畑近くの蕎麦屋さんに入りえび天丼を頂きました。

CIMG0672.jpg
CIMG0686.jpg


CIMG0703.jpg


蕎麦も食べたかったのですが隣の人が食べている海老を見て決定。

お腹が一杯になったところで西の河原温泉に向かおうとすると小雨が降っていました。

傘を差すほどではなかったのですが、河原沿いの温泉の立ち昇る小道を10分ほど行くと露天風呂の受付がありました。

受付で「泉酸が強いので長湯はせず5分くらいで出たり入ったりしてください。」と言われました。

扉を開けると乳白色のお湯をたたえた湯煙の漂う広い露天風呂が目の前に広がりました。

露天風呂は、ここ以外にも行ったことはありますが一番広くとても開放感のある良い温泉でした。

受付で注意されたのについつい長湯して逆上せてしまい「いろはす」のペットボトルを一気飲みの後、帰り道のお土産さんで売っていた白桃ソフトを食べて体をクールダウン。

CIMG0709.jpg


CIMG0674.jpg


その後は、湯畑近くのお土産さんで買い物をして帰路に着くころは午後4時近くになっていました。

夕食は宇都宮餃子の美味しい「みんみん」に寄って帰ることにしました。

関越道から北関東道路を経由して東北道に入り宇都宮上三川で降りてJR宇都宮駅のそばにある「みんみん」を目指す頃は、夕方の渋滞が始まり30分もかかってやっと到着。

するとお目当ての「みんみん」は、定休日。

オーマイゴッド!

あらー2


宇都宮は、餃子の町なので四方八方餃子屋さんが軒を並べているので有名人の写真が沢山張ってある某餃子店に入り焼き餃子、水餃子などもろもろ注文。

残念ながら餃子は、特別美味しくもなくごく普通でうちの近所の店の方が美味しいと思いました。

CIMG0713.jpg


CIMG0714.jpg


チャーハンは、べちょとして塩・こしょうを忘れたんじゃないのって言うくらい何の味もなく今まで食べた中で最低のチャーハンでした。

味の素の冷凍チャーハンの方がよっぽど美味しゅうございます。

湯釜といい餃子といい今回は、はずれのドライブでしたがメインの西の河原温泉は最高だったので良しとすることにします。

次は、白根の湯釜を良い天気で拝みたいですね。
2014/05/22

気に入ったモノ

数ヶ月前に購入したベルトが気にいったので色違いのものをもう1本追加購入しました。

最初は、黒で今回は白。

ベルトの好みは、バックルが大きからず小さからずで細めのものよりは幅4cm程度が好き。

チャンピオンベルトのようなデザインのゴツくて重そうなものは、好きじゃないので。

あと派手なデザインも二の足を踏んじゃうんだよね。

嫌いじゃないんだけど。

belt.jpg
2014/05/21

アイアン調整

今日は、ラウンドの予定でしたが風雨が強く中止にしました。

小雨程度であれば行く予定でしたが気温も低かったので、怪我の事を考えると正解だったかもしれません。

もうこれ以上の怪我は、したくないのでどうしても慎重になっちゃいます。

6月には、クラブ選手権など競技がいくつかありますからニューアイアン(RC 705Vフォージド)でのラウンドを少しでも増やし、早く慣れたかったんですけどね。

ラウンドが中止となったので先日レンジでちょっと気になっていた番手を含めたアイアンセットの調整のため佐倉市にある工房(ON&OFFさん)に行って来ました。

ONOFF1.jpg

こちらに伺うのは初めてでしたが、ゴルフ仲間のT君の勧めもありちょっと足を延ばして行ってみることにしました。

ワールドゴルフ練習場の2Fに併設されているので調整した後すぐに試してみるには、好都合なんです。

この練習場は、四街道ICから近いので東京に住む友人も何人か通っています。

WORLDGOLF2.jpg
(※ 距離もたっぷりで打ちやすい練習場でした。)

高速代払ってもそれだけコスパが良いからなんですが、平日90分打ち放題で1050円は、安いですよね。

平日の雨だというのに駐車場は、ずいぶん込んでいて遠くに置くしかありませんでした。

WORLDGOLF1.jpg


自宅からもっと近ければ利用したいところなんですが、さすがに高速代を払ったら足が出ちゃいます。

それだけ都内の練習場は、高いってことなんですが千葉県民で良かったなぁ~。

計測してもらった結果ですが、カタログの数値と比べて大きな狂いはなかったのは、さすがでした。

店長さんにカタログの数値を指定して手際よく作業をしてもらいました。

ONOFF5.jpg

ONOFF4.jpg


以前使っていたGTフォージドPRGRGN502もまずまず合格点のレベルでしたがRCは、さらに上を行く仕上がり。

やはり国産メーカーの方が、誤差は少ないようです。

一昨年前に衝動買いしたT社のは、狂いも多いしフォージドと称してましたがネック部が硬過ぎて全く調整できずすぐに手放しました。

今日は、落下点が良く見えるように2回打席から打ってみましたが、各番手とも納得のピッチの差が出るようになったので良かったです。

20140521CLUB.jpg


店長さん、良いお仕事をしてもらい有難うございました。

いくら良い武器でも調整がまずいと的に当たらないのと一緒ですからね。

これで上手くいかなかったらクラブのせいではなく自分の腕なのでしっかり練習するしかありません。

それにしてもこちらの練習場は、打席の幅も自分が行っているレンジに比べて広々として距離も長いのですごく打ちやすい練習場でした。

コスパに悩む都民のゴルファーの方興味があったら行って見て下さい。





2014/05/19

本格的に打ってみました。

怪我もほとんど気にならなくなってきたので、本日ニューアイアン(ロイコレ BBD 705Vフォージド)の2度目の練習に行って来ました。

201405191.jpg


先日は、ラウンド前に30球ほど遽しく打っただけで、おまけに風も強くて距離の把握など出来ませんでしたが今日は、PWから5Iまで距離を計測しながら150球ほどじっくり打ってきました。

と言ってもレンジボールですから参考程度です。

PWのアプローチショットから少しずつ距離を伸ばしてフルショットで約110ヤードでした。

コースボールだともう少し距離が伸びるはずなのでPVゴルフを何度かやってみて実測距離を把握してみたいと思います。

ちょっと気になったのが9Iと比較すると8Iが少し飛んでいるようなので必要であれば調整をするかもしれません。

それ以外は、高からず低からず強い弾道のボールが打てましたが芯で捕らえた時は、最高の感触が手に残ります。

芯を外した時は、それなりの悪い手応えが残るのでミスかどうかの判断も分かりやすいです。

最近多かった強いフックボールも前に比べると激減したのは、喜ばしいかぎりです。

モーダス3のSフレックスは、自分レベルにとって扱いやすいシャフトですがハイヘッドスピーダーにはちょっと物足りないかもしれません。

ヘッドスピード46以上あればX、TXそれ以上であれば、もう少しハードなモーダス130シリーズが合うのではないかと思います。


これまで多くのアイアンセットを使ってきましたが、歴代のアイアンの中でもかなりレベルの高いアイアンであることは、間違いありません。

2014/05/17

BBD 705Vデビュー

昨日届いたニューアイアン(ロイコレBBD 705Vフォージド)でホームコースをラウンドして来ました。

天気は、快晴でしたが昨晩からの強風は、止むことなく難しいコンディションでのラウンドとなりアイアンの操作性を確かめるにはちょうど良いデビュー戦となりました。

さすがに一発も打たずにコースで使うのは抵抗があったので、コースに出る前にレンジで一カゴ打っていきました。

201405173.jpg


まずワッグルした感想ですが前日計測したヘッドバランスは、D2~D2.3ありしかも今までのエースアイアンや他のアイアンと比べると0.25インチ短いのにもかかわらずバランスが出ているのでかなりヘッドが効いている様に感じます。

装着されていたオリジナルのグリップは、イオミックのXグリップ。

握った感じは、しっとりしたウェット感のあるグリップで太さに関しては違和感は、なし。

ただこのところバックラインなしのグリップを使っていたので交換しちゃおうかとも思いましたがバックラインは、かなり浅めなので打ってみても問題ないレベルでした。

なのでグリップもこのまま使うことにしました。

PWから順番に打ってみましたがやっぱり今まで使っていたDG XPの挿さったGTフォージドに比べると先が重く感じます。

ヘッド重量は、GTフォージドもしっかりあったので(※ 5番アイアンの重量268g)シャフトの違いなんでしょう。

好みは、別にしてもシャフトバランスがチップ側かバット側かで感覚としてはずいぶん違ってきますからね。

ヘッドの重さを感じながらスィングするタイプにはタイミングが取りやすいシャフトかもしれません。

打ち始めて最初のうちは、気負いからかインパクトが強くなりがちでしたが、切り返しのタイミングを少し遅らせるようにしてみるとインパクトの少し手前からシャフトが自然にボールを弾くように打ち出して行ってくれます。

このところ貯めてから強打する癖が付いていたので練習場でも強いフックが出ていましたが、その危ない球が影を潜めていました。

まぁ~これは、たまたまかもしれませんのでこれから練習を重ねていけばある程度の結果は、出るのかと思います。

とりあえずPWから5番まで一通り打ってみてまずまずの手応えを感じることが出来ました。

飛距離もそうですが強風が吹いていたので、番手間のピッチ差も把握できませんでした。

ボールを打った感触は、やはり軟鉄鍛造特有の打ち応えで最高の感触が手に残りますがミスショットには、それほど寛容でないので俗に言うお助けクラブでないことは確かなようです。

それにしても芯で捕らえた時の感触は、何ともいえません。

練習を終えて全くダメだった場合も考えて今までのエースアイアンも持ってきていたのですがこのままBBD 705Vフォージドツアーを使うことにしました。

今日のメンバーは、研修会のYさん、いつものOさんと先日転勤となったM君と4人でした。

Yさんは、クラブ対抗のメンバーなんですが私が怪我していたこともあり久々のラウンドとなりました。

さっそくニューアイアンをお披露目してクラブ談義に花が咲きます。

201405175.jpg


ラウンドで使うのは、今日が初めてなので操作性を重視して使ってみました。

当日8番12番ホールは、かなりアゲインストが強く吹くショートホールで実測よりも大きなクラブを持たないとグリーンに届かせることが出来ない状況でしたがあえて5番アイアンを使用してみました。

結果は、グリーンには乗りませんでしたがそれほど吹き上がることもなく風には強い印象です。

シャフトが変われば打ち方も当然変わってくるのですがやはり朝練習場で打って行ったのは正解でした。

他にも6番からPW全てのクラブをフェアウェイ、ラフから数回ずつ打つ機会がありましたが今までのクラブよりもフェードのイメージが出せる印象を持ちました。

午後から廻った10番ホールのティーショットが、右バンカーの先のラフに入り正面には高い木がスタイミーとなったので、その木の左からフェードのイメージで打ったショットは、風が右から吹いていて球筋と逆だったので上手くかかりませんでしたが手応え的には、完璧だったと思います。

ラウンドを終えてこれにして良かったというのが第一印象でした。

ミラー仕上げのため少し眩しい気はしますが、アドレスした時の安心感と美しさは何とも言えず最高の雰囲気ですね。

モーダス3は、ウェッジで使っていたとは言えほとんどはじめて使用するようなものでしたが、ヘッドの重さをより多く感じるためゆっくりとしたインパクトグを重視するようなスィングをさせてくれるので自分にとっては先生のようなシャフトだと思います。

同メーカーで同じくらいの重量帯のシャフトとは、全く違うタイプのシャフトのようです。

これで練習していけば強打する癖も矯正されそうな気がします。

はじめて使った割には、ミスと言うミスもなく無難なデビューとなりこのアイアンにして正解だったと思います。

2014年5月17日使用したクラブセッティング
1W タイトリスト913D3(DIAMANA B60S)
FW キャロウェイ X HOT(3W、4WDIAMANA B60S)
UT コブラ/バフラー(3U、4U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジボーケイ52度、クリーブランドFⅡ58度
パター オデッセイ ヴァーサ2ボール 
2014/05/16

届きました。

今日は、夜勤明けで昼過ぎに帰宅して風呂に入ってしばらくテレビを見てたら眠くなりいつしか寝てました。

起きたらもう暗くなってたのでけっこう寝ちゃいました。

晩御飯の最中に注文していたロイコレアイアン(705Vフォージド)が到着したのでそそくさとご飯を切り上げ箱から出してみました。

ミラー仕上げなのでピカピカ輝いていて思った以上の美形です。

201405161.jpg


201405162.jpg


ヘッドサイズは、所有するPRGRGN502ツアーフォージドより一回り小さく引き締まって見えます。

201405165.jpg
(※ 左705V右GN502)
201405164.jpg


顔の好みってそうそう変わるわけではないので大体同じようなものを選んでしまうのは、仕方ないのかもしれませんね。

7番と8番アイアンのつながりも良く似てます。

このところGTフォージドをずっと使っていたので少し大きく感じますが使っていればどっちにしても慣れますから問題ないでしょう。

ヘッドとグリップに付いているシュリンク、シャフトに貼ってあるベタベタのシリアルシールを剥がすのがけっこう面倒なんです。

剥がしても糊が残っているのでアルコールで拭き取らないといけないしこんなの貼らなくても良いじゃんなんて思います。

今日は、体力的もなくヘロヘロ状態なので練習で打つことはできないので計測だけしてみました。

重量的には、カタログ値よりも2~3g重くちなみに5番アイアンが419gでバランスがD2.2くらい。

7番アイアンの重量・バランスが他に比べると重めだった以外は、さすがに揃っているのはさすがです。

セット全体で見ても現在のエースアイアンGTフォージドツアーイシュー(DG-XP S-300)と重量は、ほぼ同じなのですがXPに比べるとモーダス3の方が、ファーストステップが長いのでその分少し柔らかく感じるかもしれません。

全般的に他の人の話を聞くと同じSシャフトでも柔らかく感じるということみたいですが、打ってみないと何とも言えませんね。

ただ2年前にアプローチウェッジ(タイトリスト・ボーケイ)にモーダスを入れて使っていますが自分的には使いやすいので使えそうな予感はします。


明日は、約2週間ぶりにラウンドする予定ですがPVゴルフなので朝練習していきなりコースデビューしてみようと思っています。

怪我の為練習もしていなかったし別の意味でクラブを評価するには、ちょうど良い機会かもしれません。

天気も良さそうだし楽しみです。


2014/05/14

ニューアイアンで出直し

この数日は、やっと首や背筋の違和感も取れて朝から体調の良さを実感できるようになりました。

今週もゴルフの予定があったのですが早々とお断りの連絡をして悶々とした休日を過ごしていました。

やっぱりゴルフやらないとやることがなくて困ったものです。

以前ゴルフを止めたのも怪我が続いてラウンドが出来ず、ふと乗りたくなったビッグスクーターを買ったのがそのままバイクをメインの趣味とするきっかけとなりました。

バイクを降りてゴルフに戻り早8年が過ぎました。

もうさすがにバイクに戻る気は起きませんが今度は、釣りでもやろうかと竿を見てもさっぱり分からずやっぱりクラブを買うことにしました。笑

新しいクラブを刺激材料にしようとしたわけではありませんが、何となく新しいアイアンが欲しくなりました。

本命は、決まっていたんですが他にもこれは、と感じるのがあるかもしれないと思って近くのショップを2件くらい回ってみました。


なかなか良いなと思ったのがキャロウェイXフォージドツアーナイキVRプロコンボ

でも結局本命だったアイアンを購入。

買ったのは、ロイヤルコレクションBBD 705Vフォージドアイアンやっぱしオタッキーなクラブです。

705Vforged.jpg


最新の706Vフォージドアイアンは、一回りヘッドが大きく野暮ったい感じがするのとポケキャビ風なんですが詰め物がされているのが嫌。

スコアリングラインの変わったミーリングも今一つ馴染めない感じでした。

それに比べ705Vフォージドアイアンは、美形でオーソドックスなキャビティー詰め物もなければ芝カスが溜まるポケットもなくすっきりしています。

現在は、分かりませんが昨年、今野プロが使用していたアイアンです。

rc-705v-ir6_6.jpg

ロイコレと言えばうるさ方が好むクラブメーカーですが昔は、アッセンブル専門のメーカーでヘッド単体で買うことが出来ました。

元々フェアウェイウッドがプロの間で評判となり次いでトップアマの間に火がつきました。

その後UTやウェッジが売れて人気メーカーの仲間入りとなりました。

このアイアン知る人ぞ知るあの剣持さんが削っているのだとか。

自分がアイアンを選ぶ一番のポイントは、軟鉄鍛造で重量管理がしっかりとされて5番アイアン単体のヘッド重量が最低でも265gは欲しいところ。

シャフトの中に鉛や真鍮が入っているのは使う気がしません。

大手メーカーの市販品で重量がしっかりあるのがモデルにもよりますがナイキとヤマハそれとヨネックスは、結構重いヘッドを使っているみたい。

ナイキみたいに「遠藤製作所で作ってもらってます。」と大っぴらに言ってるところもありますけどね。

プロが使っているヘッドは、当然ながらかなり重めだということは業界では常識なんです。

それと今回、選んだシャフトがモーダス3のSフレックスでダイナミックゴールドよりは軽量かつ軟らか目のシャフト。

現エースアイアンのGTフォージドツアー・イシュー(DG XP-S300)と重量的にはほぼ同じくらいなので違和感もそれほど感じないと思われます。

怪我もだいぶ良くなったことだし明日届くニューアイアンでそろそろ練習を再開したいと思います。
2014/05/09

その後の話

今年の初戦のパブリック選手権は、予選を通ったものの東日本地区決勝では2日目棄権と言う残念な結果となりました。

今年の2月から続いている怪我がこれほど長引くとは思ってもいませんでした。

最近では、寝返りするのもビクビクしています。

その後3日経って上を向くのは、良くなりましたが右を向くと痛みがあり全体で右を向くようにしているので他の人は、「どうしたの?」と不思議そうに訊いて来ます。

やっぱ動きが不自然なんでしょうね。笑

そんな調子なので復帰までは、もう少しかかりそうです。

パブ選の記事では、結果のみしか書かなかったので内容を少し追記してみようかと。

当日の天気は、曇りで時々土砂降りの雨が降る生憎の天気でした。

コースに着いて周りを見渡すとジュニアの試合かと思うほど若い子が多く私の組にも高校1年生と2年生が一緒でした。

開催コースの千葉よみうりカントリークラブは、過去のラウンドでは割と得意なコースだと思っていたので期待する部分もありました。

ただ10番ロングホールが少し前のティーを使い485ヤードでパー4に設定してあったのは、想定しておらずここは、ボギーで良しと決めていました。
上位は無理にしても80前後では、ラウンドできると思っていたのですが、スタートからパーが取れずホールを消化するだけで段々焦りが出てしまい流は、悪い方へ悪い方へと行く展開。

どうにか粘ろうと思っているのですが、想いとは裏腹にどうにもならないところにボールが止まっていたり、ありえないようなロストボールがあったりで散々なゴルフとなりました。

でも一番難しかったのは、堅いグリーン。

グリーンに点圧を掛けてカチカチの堅いグリーンに仕上げているので小さいグリーンではボールが止まりません。

何回かグリーンに乗ったと思ってパターだけ持っていくとグリーン上にボールがありませんでした。

そうなるとアプローチ勝負となりますが最初のバウンドが思った以上に跳ねるので繊細なタッチが要求されます。

緊張の中、ウェットな状態でライが悪いと上手くボールにコンタクトできなかったです。

それなのにパッティングで打つボールの速度は、それほど速くないのでそのギャップでパッティングも距離感を合わせるのが難しいと感じました。

昼食後のパター練習場でも「80ヤードから打ってんのにグリーンに残ってなかったよ。」なんていう話があちこちで聞かれました。

一緒にラウンドした高校生達は、6~7番アイアンの高さが自分のPWくらいの高さで打ってきますが、それでもなかなか思ったところには止まってくれなかったようです。

全寮制のゴルフ部に通っている同伴した高校生は、「昨日練習ラウンドに来て良かったです。それじゃないとどうにもならなかったと言ってました。」

最近の子は、ジュニアの試合もかなり多いせいか場慣れしているというか技術も上手かったですね。

ライが悪くても上手いタッチで寄せてくるのでことごとくパーセーブしていました。

私は、パーが拾えずボギーを重ねそのうち堪えきれなくなったという内容でした。

結局、全国大会に駒を進めた上位28名のうちほとんどの選手が、高校生と大学生だったようです。

昔は、もっと社会人というかオッサンの入賞者がいたと思いますが、全国大会でも高校生・大学生が上位を独占するんだと思います。

最後に自分のゴルフをボクシングに例えて言うなら何も出来ずサンドバッグ状態でKO負けを食らったような感じでしょうか。

ボクシングは、負けたら引退と言うのがありますがもう少しだけ競技を続けようかと思っています。 

何せ怪我を治してからの話ですね。


yosi.jpg
2014/05/06

残念ですが。

朝起きると右肩から首筋にかけて張りと痛みがありました。


それほど酷くはなさそうだったので試合会場に向かいました。


でも途中で引き返しました。


運転中、左右の確認をする時右を向くと首から背中に痛みがあったので普通にゴルフが出来そうにありませんでした。


無理してやれば出来たかも知れませんがPVゴルフならいざ知らず競技なので他のプレーヤーに迷惑かけるのは、避けたいと思い決断しました。


ここで無理をしてまた、怪我が長引くのも嫌ですから。


来月は、クラチャンやミッドアマも控えているので良い状態で戦いたいです。


パブ選の二の舞にならないように体調を整えて早く練習できるようにしたいと思います。


20140506.jpg



※ 少しの間休みます。
2014/05/05

恥を承知で。

本日、パブリック選手権地区決勝大会に参加して先ほど帰宅しました。


20140505.jpg



今、右の背筋を氷で冷やしています。


言い訳は、ありませんがただ下手くそだったという事実だけがはっきりしました。


天候曇り時々土砂降り気温は、結構寒く感じました。


スコアは、93STで限りなくビリに近く2日間終わったらビリになるかもしれません。


明日起きて背筋痛がひどかったら明日は、キャンセルしますが・・・?


でもこういう生き恥ををかくと精神的にも成長しそうなのでなるべく行きたいと思っているんですけどね。


とは言ってもまた、悪化するようだとそうもいかないのでとりあえず明日次第。


それにしても子供ばかりでオジサンは、浮いっちゃってますね。


今日一緒したのも高校1年、2年生でした。


飛んで小技もうまいです。
2014/05/03

くつろいでるのは。

夜勤明けテレビを見ながらウトウトしてました。


風が爽やかで気持ちが良いですね。


今日は、ゆっくりくつろいで明日はアプローチの調整に行って来ようと思います。


朝から晩までくつろいでいるおはなちゃんです。


201405031.jpg


201405032.jpg
2014/05/02

パブ選のクラブセッティング

久々ですが背筋痛もおさまったので夜勤前に100球ほどの軽めの調整をしてきました。

5日間でボールを打てる状態になったのは、ホント良かったです。

とは言ってもパブ選地区決勝まであと3日しかありませんけどね。

ラウンドも先月の23日(美浦GC)以来なので少し間が空いてしまっているのが気がかりです。

全国大会に行けるのは、28名(約190名中)のみなので2日間のトータル150STが目安となりそうですが体調が万全でも自分には、かなり厳しい世界。

試合会場の千葉よみうりカントリークラブは、過去5回ほどプレーしていますが平均ST80を切っていると思うので何とか160STを切れるように頑張ってみたいですね。

距離は、それほど長いコースではないので過去のデータを元にクラブセッティングを決定しました。

ウッド
ドライバー9.5度(タイトリスト913D3)
4W17度(キャロウェイX-HOTプロ)

ハイブリッド
3UT、4UT、5UT(コブラ バフラー)

アイアン
5I~PW(GTフォージドツアーイシュー コンボ)

ウェッジ
52度、58度(タイトリストボーケイ、クリーブランドF1)

パター
オデッセイ ヴァーサ2ボール

地区予選の時は、3Wを入れていましたが今回3Wを抜いてFWは、4Wだけにして5I を入れることにしました。

この時期、芝の状態も整っておらず距離は、短めながらフェアウェイがそれほど広くないコースなので3Wよりも確実な4Wが有利と判断しました。

というのも今年の春先から使い出したFW(X・HOT)は、今まで使って来たFWより距離が出るのは明らか。

3Wは、時々ドライバーと同じくらい飛んじゃう時がありドライバーとの飛距離差が以前よりないような気がします。

飛んで曲がらなければそれにこしたことはないのですがそんな上手い話は、ないわけで飛べば曲がりも大きいんです。

4Wは、曲がりが少ないのとドライバーとの飛距離の差がちょうど良いので入れることにしました。

とりあえずこのセッティングで初日は、プレーしてみようと思います。

201403148.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。