2014/06/30

夏の思い出

このところ梅雨らしい天気が続いています。

所によっては、激しい雷雨のため競技が中断したり中止になったりすることもあります。

先週行われたパブミッドの予選でもハーフで中止となりアウト・インそれぞれ上位の人が決勝に進出した会場もあったとか。

おかげ様でキャロ助が出場した日は、一時真っ黒な雲が上空を覆いましたが何とか持ち堪えてくれました。

雷雨と言えば、何年か前の夏の出来事ですが、姉ヶ崎CCで行われたある競技の時は、物凄い土砂降りとなり3時間以上の中断となったことがありました。

スタートからバーディー、バーディーなんて出たものだから本気でメダリスト狙えるかもと思ったら急に雲行きがあやしくなって来ました。

ポツポツと降り出したと思ったらあっという間にグリーンが水浸しになるくらいの大雨でレインウェアを着る間もなくビショビショになりクラブハウスに引き上げたことがありました。

あの時の雨は、凄かったなぁ~。

天気が回復して最終ホールのひとつ前のホールのグリーン上からプレーを再開したんですが、15mくらいの長いパッティングからだったのでどうにも勝手が違って危なく3パットしそうになりました。

雨が降り出して嫌だと思ったホールでOBを打ったりして、結局この時もカットラインが気になるスコアで来ていたので、プレッシャービンビンで迎えた最終ホールのティーショットを左に曲げてしまいました。

それでも前下がりのきついラフから何とかグリーンを捕らえて最後は、1mのパーパットを痺れながら沈めてなんとか予選を通過したことがありました。

パッティングから競技再開なんて経験なかったのでこのホールを2パットでいけたのは大きかったですね。

この時の競技はハーフ勝負となりめでたく予選を通過したんですが、完全に青空が戻ってきたので競技には関係ない残りのハーフを同伴者の方と楽しくラウンドしました。

この時にご一緒した方の一人で一緒に予選を通過したTさんとは、今でも時々ラウンドするようになりました。

夏のゴルフの懐かしい思い出でした。

taifu.jpg


にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014/06/29

ついに手を出したCSのパター。

怪我が治ってからのラウンドは、ドライバーは、その日によって良かったり悪かったり。

FWは、低調。

でもアイアンは、ずっと好調。

使い始めたロイコレのBBD705Vフォージドアイアン(モーダス3)は、自分にとってトータルバランスに優れたアイアンです。

先日のパブリックミッドアマでもパーオン率は、70%(13ホールパーオン)を越えていました。

多分、その他のラウンドでもパーオン率は、結構高いと思います。

その割にパッティングが超ヘボです。

クラチャンの時も3パット連発、寄せたアプローチも決め切れずその時は、撃沈でした。

パッティングだけ他の人に変わってもらえば楽々通過していたと思いますが?

この試合で諦めてパターを以前のエースパターに(バックストライク2ボール)戻したんですがその後は、ちょっとだけマシになったもののとてもとても満足なんて言えるところまではいっていません。

もちろん道具のせいではありませんが、どうしても道具に頼るのゴルファーの性。

バックストライクのヘッドカバーもかなりボロボロになるまで使っているんですがもう限界。

バックストライクのヘッドカバーって特殊なので汎用のマレット型のパターカバーは、売ってません。

これがきっかけという訳ではないんですが何度も使おうかと思いつつ躊躇してきたCSのパターに手を出すことにしてみました。

今日は、休みだったので近所の中古ショップに行ってみました。

良さそうなのを何本かチョイスして転がしてみると候補パターが2本見つかりました。

テーラーメードのゴーストマンタCSオデッセイの#5CS

CSじゃないけどオデッセイの#5は、持っているしヘッドの大きいゴーストマンタの方が安心感があるのでマンタ君に決定。

中古なので仕方ないんですが、長さが合わないのと白い塗装があちこち禿げていて見栄えがちょっと。

manta1.jpg


ここでは、買わず他のショップに行くことにしました。

2年くらい前のパターなので近くのショップを回って見ましたが在庫がなくてお取り寄せということでした。

ポイントも残っているし迷いましたがとりあえず、家に戻ってネットで探すことにしました。

楽天・アマゾン、価格com色々探して見てると沢山あって価格ももうバラバラ。

すると目が点になるような処分価格で販売されている大手ショップを発見。

中古で販売されている相場価格よりもかなり安いので心配になりましたが、トーナメントもやっている大手のショップだしJPモデルで保証書までついてました。

ラッキー・ラッキー!

今より少しでもマシになってくれれば80を切れる確率は、増えるはずなんですが。

贅沢は、言いませんハーフ1ストロークで良いんです。

でも考えてみるとテーラーのパターって初めてだな。


にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村



2014/06/28

フォーティーンRM-12

先週衝動買いしたフォーティーンのウェッジ。

RM-12(58-12)

201406265.jpg

過去2度フォーティーンのウェッジに手を出したことがあるんですが、その時はいま一つ合いませんでした。

今回のRM-12は、ソールの削り方が自分のイメージにマッチしています。

アプローチは、ほぼ52度のアプローチウェッジ1本槍でバンカーショットとロブ以外サンドウェッジを使わないのですが、もう少し技術の幅を持たせたいという狙いからこのウェッジを購入してみました。

練習場のマットでしか打ってませんが今エースのクリーブランドF1と共用して行くつもりです。

ロフト角・バンス角は、それぞれ58度12度なので同じなんですが、砂質によっては、ソール幅や削り方でボールの飛び方も変わってきますからね。

ソール幅は、RM-12の方が広くトゥ、ヒールの不要な部分を落として削ってあるのでラフから抜けは、良さそうです。

現状、相変わらずパットは、いま一つですがバンカーショットだけは、自信があります。

ここ4ラウンドで7回入れて5回パーセーブしてますからね。

ダッファーなのでダフッて打つバンカーショットが得意なんだろうか?(爆)

ウェットなライからのチャックリも減りそうな気がします。

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/06/27

プレッシャー

昨日は、パブリックミッドアマチュア選手権の予選でした。(市原GC)

最終ホールの劇的なチップインバーディーで何とか予選通過しました。(11位)

コメントを頂きまして有難うございました。

ama.jpg


さて、いつもながら自分の場合は、どんな競技においてもギリギリのオン・ザ・バブル

通過するにも落ちるにもそうなんです。

ボロボロで全くおよびでないということは、ほとんどなくなって来たので少しは上手くなっているとは思うのですが、いつもアップアップ状態。

これってなんとかならないかなといつも思っています。

どんな競技でも予選を通過できるスコアというのが、80を切れるかどうか。

もちろん天候やコースの条件などでカットラインが変わりますがおよその目安としては、77とか78くらいでしょうか?

中には、カットラインがパープレーなんてこともありました。

普段のラウンドだと、そこそこ80を切れるレベルの人が出てくるんだと思いますが、緊張した状況でのラウンドと緊張感のない遊びのラウンドだと全く違う展開になるということは、競技経験者なら誰でも周知の通り。

遊びだと1mのパッティングでも「お先に。」とか言って何の苦もなくポコンと入れてしまう人もけっこういますが競技では、50cmでもラインによっては嫌ですし外すことだって十分に考えられます。

というか自分もけっこう外しています。

「お先に。」のパットは、せいぜい30cmの時くらいしかしないようにしています。

以前、人のラインを気にして変な体勢から打ったパットを外してそれが致命的な事になった経験があるので。(マッチングで落選)

90を切れるレベルであればノンプレッシャーの50cmの距離は、それほどラインも確認せず無造作に入れられると思います。(よほど速いグリーンの真横とかは別)

それが競技だとそうはいかない難しなんですよね。

昨日も午後のスタートホールで80cmくらいのパーパットをプッシュして外してしまいました。

多分遊びなら外すことのないパットだと思います。

私だけでなく昨日ご一緒した同伴競技者全員が、同じようなパッティングを何回か外していますし普段ならやらないようなミスをしています。(うち2名は、ハーフ30台を出している人です。)

先日のツアー選手権を見た方は、ご存じだと思いますが優勝した竹谷選手が大詰めに来た17番、18番でそれまでなかったようなティーショットを打ってしまいボギーを叩きました。

やはり大分来てたんだと思います。

誰だって初優勝のかかったあの場面では、ああなって当然だと思います。

しかも2打のペナルティーで2位になった韓国選手が“イケイケ”で追い上げて来ていたのでなおさらだったんでしょう。

3~4STの余裕があればプロならボギー、ボギーで上がるのは難しい事ではありませんがそれ以下のストローク差であれば真っ直ぐフェアウェイに打つのは、難しい。

自分の場合も、昨日後半の6番ロングホールのティーショットを曲げて何とかパーセーブしたのは、かなり予選通過に前進したと思いました。

ただ残り3ホールを残した7番のショートホールで思わぬ待ち時間がありました。

7番のティーグランドに着くと前の前の組がティーショットを打ってグリーンに向かうところだったので前の組のプレーも含めてここでの待ち時間が約20分くらいありました。

このままの流れでさっと行きたかったのですが、仕方ありません。

難しい状況からパーセーブして来た流れをこの待ち時間で切りたくなかったというのが本音です。

案の定、だいぶ待たされて打った187ヤードのショートホールのティーショットは、タイミングが早くなりプッシュして右のバンカーに入れてボギーでした。

このボギーがかなり重かったです。

次の8番のミドルホールは、6番ロングホールで打ったチーピンと同じボールを打つとダボ・トリになってしまいかねないホールです。(隣のホールは、崖下になっているので)

結局下半身が止まってしまうとこれになるので思いっきり最後まで振り切ったのでフェアウェイのど真ん中に打てたのは、自分でも嬉しかったですね。

一つプレッシャーに勝てたと思いましたから。

次のセカンドショットも自分では完璧に打てたつもりでした。

ややアゲインスト残り133ヤードでかなり上っているので実質145ヤード以上でピンは、手前。

きっちり150ヤード打つつもりで7番アイアンを少し短く持ってスリークォーターショットショットの手応えは、十分で芯で捕えた会心のショットでした。

飛んで行くボールを見てピンの左2mに付いたと思ったらグリーンエッジに落ちて傾斜を転がり12mくらい落ちてしまいました。

「あれっ。」という感じでしたが思った以上に実質の距離の判断が甘かったんですね。

ただピンが手前だったので奥に乗せると下りの速いパッティングが残り3パットの可能性が十分考えられるのでギリギリのショットをしたんだと思います。

もう一つは、アイアンの調子が良くて午後は6番まで全てパーオンしてたので、結局パッティングの自信のなさなのか?

次のアプローチショットは、それだけ転がってくる下り傾斜なので3打目のアプローチショットは、かなりのアップヒルに止まってました。

アドレスの時にボールが動かないように気を使ったくらいですから。

そのアプローチショットですが自分としては、かなりうまく打ったショットでしたが思った以上にランが出ないままスピンで止まってしまいました。

パーパットは、2mのややスライスと思って打ったパッティングですが、ラインが違い最後は、少しフックして入りませんでした。

思わぬ連続ボギーで余計に最終ホールの難しさが増幅されてしまいました。

最後のホールの話は、昨日の記事で詳しく書いたので省略しますがプレッシャーに勝てという話を最後に。

セカンドショットでグリーンの左サイドのエッジまで運びそこからのアプローチショット。

これを寄せてパーなら自分の中で予選通過だと思っていたので当然ですが、この一打がこの試合の運命の一打になると思っていたのでかなりプレッシャーのある状況。

アプローチの距離は、他の2名と同じくらいだったのですが微妙。

余裕が無かったら同時に打っちゃいそうな状況でしたが他の2名に合図して先に打ってもらい集中しながら見ていました。

歩測して距離20ヤードは、このところ一番練習していたピッチエンドランのアプローチショットでした。

アプローチショットをクリーブランドのCG17に変えて数週間で一番練習した距離のアプローチだったのでかなり自信がありました。

打ち急ぎだけ気をつけて打った瞬間これは、寄ったと確信しました。

まさか入るとは思いませんがOKに寄ったと思いました。

周りの状況を見て先に打ってもらい集中できる状況を作ってしっかり自信を持って打てたというのは、プレッシャーに少し勝てたんじゃないかと思います。

でもまだまだ弱いです。

何せノミの心臓ですから。

201406194.jpg


にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/06/26

パブリックミッドアマチュア選手権

このところ何かと忙しくブログの更新も疎かになってましたが、本日パブリックミッドアマチュア選手権の予選(東日本B)に参加して来ました。

201406264.jpg
(※ 参加賞のキャップ)

心配された天候も今日は、何とかもちそうな予報でしたが念のためにレインウェアを用意してたんですが使わずに済みました。

逆に晴れ間が見えて気温も上がり暑かったですね。

今年初めて蝉の鳴き声も聞けました。

私がエントリーした会場は、準ホームの市原ゴルフクラブ(市原コース)です。

201406261.jpg
(※ コースに到着)

100名近く参加して今日は、ラス前の組なのでゆっくり過ぎて時間を持て余していたんですが入念にパタ練をやり過ぎて腰が痛くなりました。

やっとスタート時間となり西コースからスタート。

先週は、この大会に向けての練習ラウンドを兼ねて月例に参加したんですが今日使う西コースでパット不調。

今日の競技では使わない中コース37STだったのに西は、42STも打ってしまいました。

今回は、先週の反省も含めて西コースにリベンジしたいと思っていたんですがどうなる事やら?

スタートは、ロングホールで朝イチのティーショットは、ナイスショットでした少しフックして左のラフ。

セカンド地点に行くとすっぽりと草の中に入っていて7番アイアンで打つのが限度でしたね。

しっかりとフラーヤーとなって脱出成功。

残り100ヤードでピンは、2段グリーンの手前でしたが方向は、完璧だったのにPWのコントロールショットが飛んじゃって上の段に乗ってしまい3パットのピンチ。

案の定上からのパットは、ピンを通り過ぎて2mもオーバー。(ヤバ~)

でもこれをしっかり入れてパーセーブしたのは、大きかったです。

その後もショットは、好調でパッティングは、それほど良くはありませんが普通に2パットでアプローチも寄せきれたところは、1パットで凌ぎバーディーなしですが西コースを1オーバーの37STで午前終了。

前回のリベンジは、何とか果たせて良かったです。

後半の東コースは、先週の月例では使用しなかったので4月のパブ選以来のラウンドとなりました。

こちらもスタートホールは、ロングホールです。

セカンドショットを失敗しながらもサードショットで5mにパーオンして狙って打ったバーディーパットでしたが、カップに入ったと思ったら右カップに蹴られて加速して1mオーバー。

パーパットは、完全にミスパット。

プッシュして右に外してボギー発進となりました。

続く2番から4番までは、パーオン2パットのパーを重ねますが5番ミドルホールのセカンドショットを2段グリーンの上の段に乗せてしまい痛恨の3パットでボギー。

ただしこのパットは、最初から3パットしても仕方ないと思っていたのでダメージは、それほど大きくありませんでした。

ただ続く6番の526ヤードのロングホールのティーショットが最悪でチーピンドライブとなりこれには、かなり焦りました。

木に当たった音がしたので跳ね方によっては、ロストの可能性もあるので暫定球を宣言して打ちました。

セカンド地点に行ってみると深いラフでしたがボールが見つかりロストにならずに良かったです。

それにしてもこのところの雨続きでラフがけっこう深くてボール探しに苦労しました。

完全に草に潜っていたので、ここも無理せず8番アイアンでしっかり振ってフライヤーをかけて距離を出すことに成功。

ティーショットは、木に当たって大分戻ってしまい200ヤードも出ておらず、前方の木がスタイミーだったので斜め方向しか出せなかったので3打目は、まだ180ヤード残っていました。

この3打目は、今日一番の集中力で打ちました。

5番アイアンで会心の一打は、ピンの左5mにナイスオン。

バーディーパットは、惜しくも届かずでしたがタップインパーとして最大にピンチをパーで切り抜けることに成功。

残り3ホールを残して2オーバーとしてそろそろプレッシャーがかかって来る頃なんです。

パブミッドの方が、春のパブ選よりも通過ラインが厳しいので出来れば東コースも30台で回っておきたいところなんですが残りの3ホールは、結構厳しいホールが続きます。

7番のショートホールは、今日はピンの位置がセンターより10ヤード奥なので187ヤードで右からのアゲインストが吹いていました。

3UTで打ったショットは、少しプッシュして右のガードバンカーへ。

バンカーに入っているボールは、足跡にかかっていてボールの後ろ側が高くなっていました。

ピッタリ寄せるのは、難しそうだったので無難なところに乗れば良いやという考えに変更。

ピッタリ寄せようとしたらホームランになりそうだったので砂を多めに取って乗せることだけに集中して打ったバンカーショットは、4mの所にオン。

無難に2パットでボギーとして少しヤバい状況になりました。(3オーバー)

そして迎えた8番ホールですが、ティーショット完璧でフェアウェイど真ん中。

セカンドショットも完ぺきだと思ったんですが、クラブチョイスのミスで届かずに傾斜から少し転がり落ちてピンまで残り15ヤードのアプローチを残します。

うまく入り過ぎてスピンが思った以上にかかり2mショートしてこれを決められず連続ボギー。(4オーバー)

そして最終ホールを迎えます。

自分の予想では、77STのマッチングだと思っていたので自分の中では、もう後がありません。

しかも東の9番は、最も嫌なホールなんです。

左ドッグレッグの急激な打ち下ろしで過去自分も含めて多くの人が痛い目に合っているのを見ています。

左サイドがすぐOBになっていて左の林がとにかく近いので圧迫感が凄いんです。

正面は、大きな池でOB、右サイドもOBなので逃げることもできずティーショットにかなり神経を使います。

少しフォローだったので3UTを選択。

右目に無難に打とうと思ったショットは、思った以上に右に出てしまいセカンドショットの距離がかなり残ってしまいました。

打ち上げて行く185ヤード(実質は、200ヤード近い)のセカンドショットが残ってしまいました。

今日のピンは、右サイドで自分の所からだとまず前方に高い木がとっても気になります。

球を上げようとして下から煽ってちょっとでも右に吹かせば右の池、当たりが悪いと顎の高いガードバンカーという難しいショットでした。

そんなチャレンジショットには、自信が無かったのでグリーンの左サイドを狙うことにしました。

それでも前上がり左足下がりの難しいショットでしたが思った通りのラインにナイスショットしてグリーンの左エッジまで持って行くことに成功。

パターで行けると思っていましたがボールの後ろに草がかかっていたのでPSで転がすことにしました。

距離は、約20ヤードで最後に少し右に曲がるラインでした。

うちの組は、自分以外には、通過できそうな人がいなかったので他の人もこのショットが大事であること十分承知してくれていたようでゆっくりやってと言ってくれました。

絶対ショートは、しないと思って強気で打ったアプローチは、思った所に落ちてそのままカップに吸い込まれて何とカップイン。

最後は、結果的に値千金となるチッブインバーディーで締めて39STで東コースを終了。

トータル76STで自分の予想より1ST少ないスコアでホールアウト。

ところがにゃんと上がってみると自分の予想より1打少ない76STがカットラインで危ういところでした。

何とか11位で(13位までが通過)予選をクリアして来月の決勝に残ることが出来ました。

100名参加して36人も70台がいる激戦でした。

やっぱパブミッドは、ちょっとでも失敗すると予選を通過するのが厳しい試合であることを思い知らされましたが今年は、運良くパブ選パブミッドも予選を通過出来てラッキーでした。

これからパッティングをもう少し何とかしないと今日もバーディー1個がチップインじゃダメですよね。

201406262.jpg
(※ 戦い終わって帰る頃は、グリーンに水まきをしていました。)

とりあえずお疲れ様でした。

2014年6月26日 パブリックミッドアマ選手権のクラブセッティング
1W タイトリスト913D3(DIAMANA B60S)
FW キャロウェイ X HOT(3W DIAMANA B60S)
UT コブラ/バフラー(3U、4U、5U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジ CG17フォージド52度、クリーブランドF1 58度
パター オデッセイ バックストライク2ボール
ボール スリクソンZ-STAR


にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村



2014/06/19

ゴルフって何なんだろう?

昨日の夕方10日前に乗り換えたスマホが、壊れました。

今度は、洗濯機に突っ込んだ訳ではなく落とした訳でもなく自然に壊れました。

症状は、こっちの声は、相手に届くのですが、相手の声が聞こえないというトラブル。

近くのソフトバンクのお店で見てもらい色々試してもらいましたが復旧せずに修理預かりとなりました。

約1週間かかるそうです。

それにしてもこんなに早く壊れるとは、先が思いやられます。

そして今日、4月のパブ選以来の市原ゴルフクラブ(市原コース)の月例に行きました。

高速に乗るまでは、順調でしたが料金所の手前から大渋滞。

FM放送を聞くと穴川付近で乗用車3台が絡む事故のため穴川 → 貝塚まで2時間という表示が出てました。

事故の程度は、わかりませんが2時間となると非常にまずいのですぐに下りて下道を行くとすでに迂回する車と朝の通勤で最悪過ぎる渋滞の真っただ中に。

すでにスタートまで1時間を切っても渋滞にはまったままだったのでとりあえず電話で遅れことを伝えました。

元々最終組から一つ前だったのですがもうかなり厳しい状況でした。

やっと渋滞を抜けて鬼の走りで何とか到着して一組ずらしてもらい最終組に入れてもらいました。

それでも他の人は、もうスタンバイ状態だったので急いでシューズを履き換えてスタートホールに向かいますが、膀胱がもう、はち切れそう。

我慢できず小さい方に行かせてもらいました。

何せ渋滞にはまって普段なら1時間15分のところを2時間40分も我慢してたので小便小僧と勝負できるほど出るわ出るわ。

yosi.jpg

ごめん! 君 「小便小僧」じゃなかったのね。

ふぅうううううう~とため息が付くのも束の間で急いで中コースのスタートホールへ向かいました。

他の人は、もうティーショットを打っているので最後に打ったキャロ助のティーショットは、何故か完璧すぎるほどのナイスショットでした。

201406191.jpg


準備運動も何もせずに打ったショットとしては、一生イチのショットだったかもしれません。

セカンドショットは、引っ掛けて左のバンカーに入れましたがバンカーショットがピッタリ寄ってパー発進。

続く170ヤードのショートホールも当たりは、良かったのですが少しフックしたボールが左のバンカーへ。

するとまたも完ぺきなバンカーショットでスピンもしっかり効いて50cmに付きました。

もちろんこれを沈めてナイスパーでした。

その後もショットもパットもまずまずで8番ホールを終わった時点で全てパーのイーブン。

201406192.jpg
(※ 中コース7番ショートホール)

最終ホールのロングホールは、2段グリーンの下に乗ってしまって15mのロングパットから3パットでワンオーバーで午前をフィニッシュしました。

全く何もせずにいきなりスタートしてワンオーバーとは?


にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村

続きを読む

2014/06/18

旨い味噌ラーメンだ

今日と明日は、お休みです。

午前中は、先日の全米オープンの続きを見てました。

今回のマーティン・カイマーは、めちゃ強かったですね。

全くつけいる隙がなく全盛期のタイガーのようなプレーぶりで最終日を見なくても勝つのは、予想できたのでそういう意味では、面白みがなかったという印象でした。

一時世界ランキング1位にまでなった後に落ちてから上がって来たのでこの強さは、本物のような気がします。

カイマーの振り切りの良さがイメージとして残ったので練習に行って来ました。

今日は、気温も低めで練習には快適でした。

アプローチショットを半分近く打った後は、カイマーのイメージでFWを少し多めに打ってみました。

インパクトよりも振りきることを意識して打ったらけっこう良いボールが行ってましたがこれが、コースだと上手くいかないんですよね。

明日は、4月のパブ選以来の市原GC(月例)に行く予定なので今日のイメージで打てれば良いのですけどね。

201406183.jpg



帰宅後お腹が減ったのでお昼を食べに味噌ラーメンが美味しいお店に行きました。


201406182.jpg


本店(麺場 田所商店)も割と近くなんですがお昼の時間は、いつも混んでいて外まで並んでいたんですが、昨年近所に支店が出来たので最近は、こちらばかり行ってます。

味の方は、同じだと思うんですけど微妙に違うのかな?

今日は、信州味噌炙りチャーシューメンにしました。

それとギョーザ。

201406181.jpg

美味しく頂きました。


にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/06/17

通勤途中に

初めて通勤途中に記事を書いています。

やっぱパソコンの方が楽ですね。

キーボードを叩くのが慣れてますから。

全米オープンゴルフは、松山選手最終日のスタートホールでつまずいてしまい巻き返しは、なりませんでした。

やはりいきなりのダボは、効きますよね。

これまでのメジャーが、良すぎたと思いますが実力があるのは、誰もが認めるところ。

次のブリティシュオープンに期待したいと思います。

(。・´_`・。)疲れた~。




にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/06/15

好感触!

ラウンド中だったので見ていませんが、ワールドカップサッカーの日本代表は、2 - 1で惜敗!

今夜ゆっくり見るつもりです。

全米オープンでは、松山選手の優勝はちょっと厳しくなりました。

明日の最終日は、爆発して少しでも上位に行ってもらいたいですね。

さて今日は、ウェッジの練習を目的にいつものOさんとホームコースに行って来ました。

久々に好天に恵まれて気温もそれほど高くなく風も爽やかで好コンディションのラウンドでした。

ゴルフ場の風景って時期的には、今が一番きれいですね。

201406153.jpg


201406152.jpg
201406157.jpg
201406155.jpg


Bクラスの月例とクラブ選手権の準決勝が行われていた関係で、予定よりもスタート時間が遅くなりスタートしたのは、もう11時近くでした。

スタートまでの待ち時間があったのでここぞとばかりにCG17のアプローチウェッジの入念な練習ができました。

ラフの順目、逆目や上げたり転がしたりいろんな打ち方を試してみましたが、クラブ重量も重くゆっくりとしたタイミングで打てるのは、練習場でのインプレと同じでした。

ラフの抵抗を考えるとこれくらい重量があった方が草の抵抗に負けないような気がしました。

これから長く使うウェッジですが使わない事には、距離感や成功の積み重ねから生じる信頼感を得ることが出来ないのでショートホール以外は、グリーンに乗せずにアプローチ勝負のラウンドで行くことにしました。

グリーンを外すつもりだったのに乗っちゃったのが3回くらいありましたが、乗せようとしたショートホールは、4回中1回しか乗らずでしたが2回は、パーセーブできました。

最初のハーフは、30ヤード以内のショートアプローチが思った距離感よりもちょっと飛び過ぎていたのでピンオーバーが多くパーセーブ出来たのが30%程度でしたが打ち損ないはなくショット的には、ほぼ満足することができました。

後半のアプローチは、だんだん距離感も合わせられるようになってきてパーセーブ出来る範囲に止められるようになって来たのは、今後の自信に繋がります。

今日1日を通して大分距離感も掴めて来たので予定している月例ではこのままCG17を使うつもりです。

前回と今回のラウンドの結果で決めようと思っていたシャフト交換は、しないでこのまま使った方がこのクラブの良さを引き出せそうな気がするのでDGS-200のままで行きたいと思います。

ラフの抵抗に負けずに抜けが良いウェッジというのが、一番の印象でしょうか。

2014年6月15日ホームコースで使用したクラブセッティング
1W タイトリスト913D3(DIAMANA B60S)
FW キャロウェイ X HOT(3W、4W DIAMANA B60S)
UT コブラ/バフラー(3U、4U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジ CG17フォージド52度、クリーブランドF1 58度
パター オデッセイ バックストライク2ボール
ボール ナイキ20XI

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/06/13

梅雨の中休み

今日は、梅雨の中休みで久々の晴天になりました。

もうずっと中休みで良いんですけどね。

これから夜勤なので練習に行って来たんですが爽やかでとても気持ちよかったです。

一昨日のラウンド後に調整してもらったCG17の他に今まで使用していたボーケイのアプローチウエッジも持っていって距離を比べてみたら着地点がほぼ同じになったので今度は、大丈夫そうです。

ところでバッグからCG17を抜いて構えるとフェイス面にサビが浮いているのが見えました。

一昨日の練習後に軽く拭いただけだったのですがこのところ雨続きで湿気が多くサビが出たんだと思います。

ノンメッキなのでサビは、仕方ないことなのですがそれだけ手に伝わる打感は、マイルドで最高の手応えです。

2本のウェッジを3発ずつ交互に5回ほど打ってみましたが、別のシャフトなので違いが良く分かりました。

重量的にも違いますし撓り具合も違うのですがフルショットでは、モーダスの方が振りやすく感じます。

他の番手がモーダスなのでそう感じて当然なのでしょうが、ハーフショットなどのアプローチショットでは、手元がズッシリ感じるダイナミックゴールドの方が手先ではなく、ゆっくりとしたリズムでスィングできそうな気がします。

一長一短ありますが、DGよりもモーダスが合っていると感じたらシャフト交換するつもりですが、今度の日曜日に2度目のテストラウンドをやってから決めるつもりです。

201406112.jpg


にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/06/12

鰻食べて来ました。

今日は、昨日からの雨がずっと続いていたので昨日ゴルフに行ったのは、大正解でした。

明日からは、1週間ほど梅雨の中休みとなり晴れ間が続くようです。

梅雨入りしてずっと雨が降っていたので梅雨の中休みは、嬉しいものです。

もう水不足になる心配は、当分なさそうなのでこのまま梅雨明けして・・・なんて無理ですね。

話は、変わってが食べたいというので家から車で1時間ほど走った佐倉市にあるお店に行って来ました。

お店は、京成佐倉駅からは少し遠いので車でしか行ったことはありませんが、お店の近くを流れる鹿島川の橋を渡ってすぐの成田街道沿いある「鹿島園」さんです。(下記は、食べログ)
http://tabelog.com/chiba/A1204/A120402/12020896/

昔から時々来ていますが遠くから来られるファンも多い川魚専門のレトロな感じのする老舗です。

201406124.jpg


昔は、食券を買っていました。

ここのお店は、「並」とか「上」とかいうのはなくて「鰻重」しかありません。

201406121.jpg


今日は、鰻重以外に「鯉のあらい」と「海老のから揚げ」を頼みました。

201406122.jpg


201406123.jpg


値段は、3年前くらいからウナギの稚魚が高騰したことから2500円ですが都内で食すれば4000円近くするでしょうか?

去年行った佐原の老舗山田さんは、4000円くらいでしたからここ鹿島園さんは、他よりは安いかもしれませんが味の方は、美味しいですから近くに行った際は寄ってみて下さい。

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/06/11

セーフでした。

今日と明日は、連休なので明日開催されるホームの平日杯に出ようと思っていましたが、明日の方が  悪天候のようなので止めることにしました。

予約していた訳ではなかったので朝、電話してキャンセルの所に入れてもらうつもりだったんですけどね。

今日の方が、夕方まで持ちそうな予報だったので一人予約で空いている所を見つけたら前日キャンセルした人がいたらしく運良く東庄CCに予約が入れられました。

201406111.jpg

201406112.jpg
(※ 今日からCG17がバッグに入りました。)

以前友人に教えてもらった一人予約というサイトがあるんですが、自分の日程に合わせてネットで予約できるので便利なんです。

当然知らない人とプレーするので緊張感もありますし、けっこう上手な人も多いので自分のプレーに集中でき楽しくプレーできます。

自分のホームコースばかりだと飽きも来るしお初のコースをラウンドできるメリットもありますから。

といっても年に2、3回しかやったことはありませんが今日は、天気が崩れないような時間帯で探していたので8時半のスタートは、有難かったです。

結局午前は、全く降られることもなくポツポツ来たのが、後半最終ホールのセカンド地点からだったのでレインウェアを着ることも傘をさすこともなく終了できました。

201406115.jpg
(※ 9番ロングホールのセカンド地点のこのあたりからポツポツ来ました。)

ラウンドが終わったのが2時半でゆっくり風呂に入って帰路についた3時過ぎには、土砂降りとなりました。

いや~良かった良かった。

肝心なゴルフの方も久々にバーディーが来たし、先日の練習の後半でちょっとしたヒントを得たので試したことが、バッチリはまり自画自賛出来るショットも何発か打つことが出来ました。

朝のレンジで打った時に確信が持てたのでそれをそのままコースで試すことが出来て再確認できました。

201406114.jpg
(※ このショートホールでもピンの根元に完ぺきなショットが打てました。)

それと今日初めて実戦で使ったニューウエッジ(CG17フォージド)の距離がちょっと飛ばない事がコースで判明しました。

自分では、きっちり打ったつもりだったのに2回ほどショートしたのでいつも調整してもらっているレンジに併設してある工房に持って行って計測したら1.5度ほど寝てました。

やっぱり届かない訳ですよね。

きっちり調整してもらったのでそのまま30発ほど打ってみたら足りない分の距離が、出ているようです。

次の日曜日は、ホームコースに初めて持って行くのでそこでまた、確認してみてどうかでしょうね。

ウェッジの距離感は、1度や2度の試打ではわかりませんから、これから距離感が合うように練習とラウンドを繰り返しやって行こうと思います。

成績の方ですが、ウェッジの距離感が合わずにショートした2回のうち1回目が、バンカーの砂が少ない窪地の悪いライからホームラン気味になりダボ。

もう1回がグリーンエッジから2mの所に止まりそこからアプローチ失敗と3パットが絡みここもダボ。

その他は、ショット好調でパットも古いパターに戻して良い感じになって来ました。

トータル81回でしたがこれからスコアが出そうな気配がしてきました。

いや、多分間違いなく80切れそうです。

2014年6月11日東庄CCで使用したクラブセッティング
1W タイトリスト913D3(DIAMANA B60S)
FW キャロウェイ X HOT(3W、4W DIAMANA B60S)
UT コブラ/バフラー(3U、4U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジ CG17フォージド52度、クリーブランドF1 58度
パター オデッセイ バックストライク2ボール
ボール ナイキ20XI



にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/06/10

データ復旧

先日、洗濯機にぶちこみズボンと一緒に洗濯してしまったガラケーですが何と死んでいませんでした。

水没した時の復旧方法というのを実践してみたんですが無事に電源が入りアドレス帳や写真、メールなどのデータを無事に吸い上げることに成功。

いやー良かったです。

水没した時に水を飛ばそうとして振りまわしたりすぐに電源が入るかどうか試すのは、NGだそうです。

そりゃそうですよね。

水気が残っているのに電源入れたらショートしちゃいますから。

まずは、素早く電池パックやメディアを抜き取り乾いたタオルで水気を吸い取り熱くならない程度を保ちドライヤーで満遍なく乾かす。

その後は、プラスティックの容器などに乾燥剤を入れて出来れば72時間以上放置。

途中で気になって電源を入れるのは、絶対にNG我慢することが大事だということですね。

キャロ助は、洗濯機に入れた次の日は、ただ自宅に忘れたと勘違いしてそのまま仕事に行っちゃたんです。

気付いたのは、洗濯機から出した娘だったんですが、タオルで拭いてドライヤーで乾かしたところまではよかったんですが、何度か電源を入れたんだって。

一瞬バックライトが付いてその後は、すぐブラックアウトしたというのでもう駄目だと思っていましたが、怒るわけにもいかず諦めていたのでホント良かったです。

daikin.jpg
(※ ちょっと大げさですが、こんな感じです。)



にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/06/09

スマホに。

ズボンのポケットに携帯を入れたまま洗濯機に入れてしまいました。

水没どころか洗濯機でぶん回したのでたまったもんじゃありません。

とりあえず乾かして現在乾燥剤を入れたカメラケースで3日ほど放置状態にしています。

多分無理だと思いますが復活してくれたらデータが取り出せるので嬉しいんですけどね。

そんな訳で昨日、携帯を買いに近所のコジマ・ビッグカメラに行って来ました。

ちょうど乗り換えキャンペーンをやっていたので家族3人でキャリアをソフトバンクに変更してキャロ助もとうとうスマホにしました。

アンドロイドタブレットを普段使っているのでスマホもアンドロイドにしました。

色は、ブラックが良かったのですが在庫なしだったのでブルーにしました。

そう言えば、キャディーバッグもブルーだったっけ。

sh303.jpg


iPhoneに少し気持ちが傾きましたが慣れているアンドロイドにしておきました。

3月までは、派手なキャッシュバックキャンペーンを各社やっていたみたいですが今は、だいぶ落ち着いていると言ってましたがそれでも端末は無料でした。

特にスマホが良いと思った訳ではありません。

聞く所によると電池の持ちも悪いしゲームもそれほどやらないし、周りでもスマホからガラケイに戻った奴も結構いるのでどうなるか分かりませんが、いろんな面で不要ならガラケイに戻ります。

でもとりあえず2年間は、使ってみようかと思います。

2014/06/08

打ってみました。

昨日、CG17ウェッジの試打に行って来ました。

前日は、大雨で中止にしたんですが昨日も途中から土砂降りで雨が吹きこんで来るので、マットもボールも濡れていて打ったボールは、スリップして高く上がるばかりでした。

当然スピン性能を判断することは不可能。

スピン性能は、また次回と言うことで他の部分を検証してみました。

まずCG17は、前モデルのCG16よりも小ぶりでエッジがストレートなので自分のイメージに合いやすく感じます。

エッジが丸い方が開いたり閉じたりといった操作性がしやすいと思いますが、キャロ助としては、アプローチウェッジ=サンドウェッジへ繋ぐイメージというよりもPWの延長という考えなのでストレートな方が良いんです。

アプローチの出球の高低は、ボールの位置を変えて少し上げたり転がしたりするくらいのテクニックしか持ち合わせていないのでストレートネックでエッジも真っ直ぐの方がターゲットに構えやすいので好みなんです。

ヘッドの色がブラックというのもサテンより締まって見える分集中力がわきそうな感じですね。

40ヤード → 70ヤード → 85ヤード → 100ヤード(フルショット)のイメージで打って行きました。

どのボールもいきなりポーンと高く上がってスリップボールが飛んで行きます。

だめだこれゃぁ~。

あえてマットがすり減った硬いところで打ってみましたがこのウェッジは、割とシビアなウェッジで芯で打つとそれなりの反応がありますがミスは、はっきりミスと分かります。

ネックが長いので重心も高い位置にあるんでしょうね。

上からしっかり打って行きたいイメージも出やすいです。

芯で打った手応えは、軟鉄特有の柔らかく吸いつくような心地よい手応えです。

以前のボーケイは、最近少し引っ掛かり気味のショットが出ていましたが打ち方を変えていないのにCG17の方が、真っ直ぐ出るのでひょっとしたらボーケイのライ角が、今の自分のスィングに対して少しアップライトだったのかもしれません。

シャフトは、まだシャフト交換していないのでダイナミックゴールドS200がささっていますが、全く違和感もなく重量的にも重く感じないのでこのまま暫く使ってみようか思っています。

今週は、週の半ばにラウンド予定があるんですが雨の予報。

小雨程度であれば行くつもりなので実戦で試してみたいですね。

201406081.jpg
(※ ヘッドが黒いのは、目立ちますね。そう言えば昔ガングロ少女が一杯いましたが。)


201406082.jpg
(※ 40発程度ですが、打痕を見ると良いところで打ってます。)



にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/06/07

大雨

梅雨入りしたと思ったら週間天気予報は、ずっと雨か曇りマーク。

昨日は、昼ごろからずっと雨が降り続いて、かなりの雨量を記録したようですね。

練習場で届いたばかりのCG17の初打ちをしたかったのすが、あまりの土砂降りに加えて風も強かったので止めました。

あれだけの風雨だと打席まで吹き込んで来ますからね。

今年の梅雨は、本格的に降りそうなので予定しているラウンドもいくつか潰れるかもしれません。

明日は、ホームコースのクラチャンの1、2回戦のマッチプレーが開催予定でその為の休みを取っていたのですが、予選落ちしてしまったので予定がなくなりました。

ゴルフの予定は、なくなったんですが別の用事が急遽出来てしまいました。

と言うのは、自分の不注意から携帯をポケットに入れたまま洗濯してしまい携帯がお亡くなりになってしまいました。

データは、何とか取れそうなのですが液晶は、もう表示されないので買い替えるしかないので明日、家族全員でキャリアを変更する予定です。

昨日と今日、私に連絡をしていた方がブログの読者にいらっしゃったらそういう訳で電話通じません。

明日の夕方、復旧しますのでそれ以降にお願いします。

201406042.jpg
(※ 「洗濯機で水没させるなんて、お前アホやなぁ~。」)




にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/06/06

CG17フォージドウェッジ

今使っているアプローチウェッジが、かなり傷んできたので交換することにしました。

新溝規制がスタートするという話が出てからすぐに使い始めたのでもう4年も使っていました。

ボールが削れるような旧溝ウェッジから新溝になった時は、慣れるのに少し時間がかかりましたが使い続けていくうちにやっと距離感も合ってきました。

アプローチウェッジは、他と比べると使用頻度も高いし練習でも一番打つクラブなので傷むのは、仕方ないことなんですがフルショットをするクラブと違って短い距離を打ち分けるクラブなので頻繁に変えることはできません。

へたくそでも慣れ親しんだウェッジには、今まで使ってきた信頼感というか愛着みたいなものがありますからね。

今年に入ってそろそろ変え時かなと思っていたんですが、このところのパッティング不調からアプローチに比重がかかりすぎてしまって上手くいかなくなったことも踏ん切りをつけられる良いタイミングとなりました。

反射が目に入り眩しいと感じたことも何回かあったので、反射のないブラック仕上げを試してみたくて探してみました。

するとクリーブランドのCG17ウェッジにブラックの仕様があったので調べてみました。

20140606.jpg


CG17ウエッジには、SUS431 ステンレスクロムウェッジブラックパールウェッジの他プロが使用するフォージドウェッジの3種類があったので当然調整の利くフォージドをチョイス。

確かメモリアル・トーナメントで米ツアー初優勝した松山選手も使っていたと思います。

現在使用しているサンドウェッジもクリーブランドの別モデルなんですが、形状的にも好きな顔で今までのウェッジとロフトもバンス角も同じだったこともあり決定。

ダイナミックゴールドS200装着モデルなのでここ数年ボーケイで使い慣れているモーダスⅢにリシャフトしようかと。

1本ウェッジ用の予備シャフトが余っていたので次の休みに交換する予定です。

どうせバランス調整のための重りがシャフト内に埋め込まれていると思われるのでモーダス入れてみてバランスが、軽ければバックフェイスに鉛を外貼りで調整するつもりです。

今月末は、パブリックミッドアマの予選があるのでPVゴルフで何回か使ってみてもう少し慣れが必要と判断すれば古い相棒で勝負することにします。

長く使うクラブなので一杯練習しないと。




にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/06/05

同じやん。

先日、うちの人たちが酒々井のアウトレットに行ってお土産にブルーのバケツに入ったポップコーンを買って来ました。

何でもここと原宿、東京駅でしか買えずしかも何時間も待つそうなんですが酒々井のアウトレットに入っているギャレットは、開店してしばらく経っているので平日は、人もまばらほとんど並ばずに買えるらしいです。

原宿なんて数時間も並ぶらしいですよ。

チーズ味とキャラメル味が、一緒に入ったシカゴとか言うポップコーン。

自分的には、チーズ味はちょっとしつこい感じがしてあまり好きではなくキャラメル味の方が好きでした。

でもわざわざ並んでまで買って来ようとは、思いませんね。

するとある有名なトップアマの方のブログを見てたら、セブンイレブンで売っているポップコーンとギャレットで売っているのは、同じ商品だというのを見て近所のセブンイレブンで買って来ました。

値段は、170円くらいで食べてみるとおっしゃる通り同じ味でした。

ラベルに記載された販売者名は、両方同じだったので当たり前か。

並ばなくても買えるんですね。

201406041.jpg

おやつを食べていると必ず臭いに釣られてやってくるオハナちゃん。

201406042.jpg




にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/06/04

ルコック?

仕事の時使っているLEDライトを落として壊れてしまったので近所の電気屋さんに買いに行った時の話。

買い物を終えて車に戻るとすぐ近くで「コケッコッコ~」という聞いた声が?

こんなところにいるわけもなくと思っていたら隣に駐車した車の助手席にいたんです。

そうルコックが・・・。

車の助手席にいる犬は、時々見かけますが鶏なんて見たことないので最初ビックリしましたがまさしく鶏君でした。

助手席で飼い主の帰りを待っていたようです。



ルコック


うるさく鳴いていたので通る人も鳴き声に気付いて珍しそうにしていました。

名前は、『シャクレ』なんてね。


にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/06/03

勝負運と巡り合わせ

昨日少しふれましたが松山選手の米ツアーでの初優勝は、かなりのドラマがあって面白かったです。

朝のニュースで優勝したことは、分かっていたので帰宅後ゆっくり録画を見て楽しみました。

ライブで見ていたらハラハラドキドキしながらの観戦だったと思います。

バックナインに入ってからは、最終組のババ・ワトソンと松山選手と一緒に回っているアダム・スコットとの三つ巴の優勝争いだと思っていました。

世界ランク1位で先週優勝しているアダム・スコットと世界ランク3位で今年のマスターズを制したババ・ワトソンが相手なのでここで勝つのは、厳しい状況なんでしょうがいやいやどうして。

admmatu.jpg


全然遅れを取っている様子がありませんでした。

途中までは・・・。

ただ15アンダーでトップに立って迎えた16番のショートホールのティーショットが、池に捕まりダボ17番では、セカンドを左に外して寄せきれずボギーとして12アンダーになった時は、やっぱりダメかと思っちゃいました。

でも勝つ時は、運も味方するんですね。

世界ランク1位のアダム・スコットは、完璧なショットがピンにダイレクトに当って跳ね返ったりとても打てそうにないハザード内のラフにボールが刺さったりする不運が続き脱落。

マスターズチャンプのババ・ワトソンも得意のロングホールのティーショットを曲げてしまってOBを打ったりマスターズ3日目のように急にナーバスになってパターがショートしまくりで自滅。

でも凄かったのは最終の18番ホール。

ティーショットを失敗して叩きつけたドライバーのシャフトを折りながらラフに行ったボールがフェアウェイに出てくるラッキーがあり。

セカンドショットは、ピッタリ7Iで打てる距離が残ってベタピンに付けてバーディーを取り先に上がったケビン・ナとのプレーオフへ。

凄い巡り合わせというしかないですよね。

結局プレーオフとなった相手のケビン・ナ選手は、ホールアウトして数時間が経っていたようでいくら練習場で球を打っていたとしても、ゲーム勘がついさっきホールアウトした松山選手とは、違っていたと思います。

案の定ティーショットを左の池に落とした時点で松山選手が有利となりましたが、もう一つのラッキーは、松山選手が打ったセカンドショットがギャラリーの女性の足に当って跳ね返りアップヒルのラフに止まりました。

これが何も当らずに崖下に落ちて難しいライに止まったり女性の足ではなく頭とかに当って救急車で運ばれたりしていたら心理的な同様からパーセーブできなかったかもしれません。

女性は、足にボールの痕が付いていましたが笑ってましたから松山選手もホッとしたんだと思います。

ケビン・ナ選手は、まさかババ・ワトソンやアダム・スコットが自分のスコアをバックナインで上回った時点でプレー・オフとなると思っていなかったのではないでしょうか。

解説の田中プロも放送の途中で3人が14アンダーを超えた時にケビン・ナの13は、もうないでしょうと言ってましたから。

これが無名の選手や優勝経験のない選手であればプレー・オフに備える気持ちの持ち方も違ったでしょうけどね。

まさかビッグネームの二人がスコアを落とすとは、予想つかなかったでしょう。

こんな巡り会わせでしかもにクラウスがホストの大会で優勝ですから持ってますね、松山選手。

全米オープン、全英オープンが楽しみになってきました。
2014/06/02

クラブ選手権

今日は、朝から嬉しいニュースが飛び込んできました。

松山選手がメモリアルトーナメントで優勝!

2014matuyama.jpg


米ツアー参戦して26試合目の素晴らしい快挙ですね。

こんな日本人選手が現れて今後も楽しみになりました。

とにかく良かった良かった。

そんなキャロ助ですが昨日は、クラブ選手権の予選でした。

快晴微風の絶好のコンディションなのでカットラインは、かなりレベルが高そうな予想でした。

体調も回復してショットの方は、新しく替えたアイアンも含めてまずまずの状態なので後は、アプローチとパットの出来如何では、予選は、通れるんじゃないかと思っていました。

結果から言うと予選カットには遠く及ばず予選敗退となっていました。

原因は、やはりパッティングに尽きますね。

帰宅して風呂に入りラウンドを振り返ってみました。

前回もそうですが、ここ最近のゴルフは、ずっと同じような内容。

ショットは、そこそこ良いのに締めのアプローチとパッティングで取り溢しが多くスコアが伸びない。

あまり気にしていなかったのですがここ2ヶ月くらいのパッティングを調べてみたらかなり悪い数字に陥っていました。

3パットを連発しているわけではなかったので気づきにくかったのかもしれません。

データを見ると1mからワンピン以内のパーセービングが極端に悪くなっていてバーディー数も激減。

バーディーなんてそうそう取れるものではないのですが、それにしても酷いです。

もう9ラウンドも出ていません。

怪我をする以前は、1Rに1個くらいは出ていたんですけどね。

それがこのところのラウンドでは、アイアンが良いのでバーディーチャンスには、付いているのですが決め切れていないと言う事実が「0」と言う結果になっています。

少し前の記事にも書きましたが、例年この時期になるとスコアも上がってくるんですが今年は、平均ストロークが上がるどころか下がり気味。

これでは、どんな競技に参加しても予選を通るレベルに達していません。

ショットは、シングルのショットをしているんだと思いますがアプローチとパットは、HDC25じゃとてもとても無理な話。

ショットが悪くてもOBさえ打たずにアプローチとパットで堪えている方が精神面では疲れてもスコアは、良いですから。

特にここ3~4ラウンドのゴルフは、パットが悪いのでグリーン周りに外したアプローチをOK近くに付けようと余計なプレッシャーを掛けてしまい、結果寄らず入らずという悪循環のゴルフを繰り返してしまっています。

もっと原因を探るとラインばかり気にして距離感がまるで出ていないという事実も分かりました。

と言うか手が動いていないのでタッチが弱くカップに届かないことが多く昨日もカップの淵に止まったのが3回ありました。

4年位前にも撫でるようなパッティングばかりでどうにもならずパターをとっかえひっかえを繰り返していました。

その時は、バックストライク2ボールを使うようになって一時的なスランプを脱出。

今回も上手く行くかどうかわかりませんがお蔵入りしていたバックストライク2ボールを引っ張り出してきました。

救世主となるかどうか分かりませんが今は、とりあえず気分転換の意味もあって戻してみるつもりです。

せっかく体調も良くなってきたのにゴルフってホント上手く行かないものですね。

つくづく思います。

もう関係なくなった最終のロングホールでサードショット(残り60ヤード)が、直接カップインで終了。

なんだかなぁ~

2014年6月1日クラブ選手権予選で使用したクラブセッティング

1W タイトリスト913D3(DIAMANA B60S)
FW キャロウェイ X HOT(3W、4W DIAMANA B60S)
UT コブラ/バフラー(3U、4U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジボーケイ52度、クリーブランドF1 58度
パター オデッセイ ヴァーサ2ボール
ボール スリクソンZスター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。