2014/07/31

ゴロゴロ転がる5Wは、要らない。

一昨日5Wをポチリました。

以前は、5Wも7Wを使っていた時期もありますが、UTに押されて使用する頻度が少なくなり人にあげたり買い替えの時処分しちゃったりで手元に残っていません。

ようするにUTが得意というかFWは、苦手なんですよぉ~。

確かにFWの方が距離が出るんですが方向性は、UTに軍配が上がります。

今バッグに入れているFWは、キャロウェイのX-HOTの3Wか4Wのどちらか1本とUTを3本と言う組合せ。

正直X-HOTのノーマル3Wと4WProの距離は、ティーアップして打つ時以外は、さほど変わらないんです。

打ちやすさもそれほど変わらないように思えるのでどちらか1本で良いんです。

それよりもこの時期は、ラフが深くてアイアンで打てない時にUTだとある程度の距離を出せるし、狭いホールのセカンドショットの時などでも重宝します。

ただ先日ラウンドした静ヒルズCC鹿島の杜CCのような距離の長過ぎるミドルホールでは、ドライバーを失敗したりアゲてたりすると残りが200以上必要な時には、3UTでは届かない時があるんです。

X-HOTのFWでうまく距離の調整やフェードで止まるボールを打つとか出来れば問題ないのですが、それがねぇ~なんせ苦手でしょう。

普通に上げて普通に下ろすことしかできないので、そんな小細工をしようもんならチーピンになったりOBに真っ直ぐプッシュしたりで確率が悪すぎます。

そんなんでこのところ出番の少ないクラブを考えてみたら5UTでした。

先日のラウンドでは、距離的なことも含めて5UTの出番は、一度もありませんでした。

それほど深いラフにも入らなかったし少しのラフであれば、4UTでも代用できるので考えてみたらさほど要らないかなとも思えるようになりました。

それよりも210ヤードちょっとのキャリーが出て低スピンで無駄にゴロゴロ転がっていかない5Wが欲しくなりました。

今時の飛ぶと言われるFWは、X-HOTRBZもそうですが、ランが出すぎるので目的から言うとNG。

ということで今回手に入れたのが、今でもけっこう人気のあるテーラーメイドのバーナー2007モデル

先日、PGSミッドアマ決勝(東日本Bブロック)で一緒だった人がこれを使って良いボールを打っているのを見て欲しくなりました。

もう古いクラブなので程度の良いものは、諦めていたと言うかあまり期待していなかったのですが上物が見つかったので思わずポチっと手が動いていました。

201408043.jpg


201408044.jpg


JP仕様は、重量が軽すぎるのでUS仕様を探していたらちょうど良いのが見つかったんです。

ダメならリシャフトするまで。

今後は、コースの距離やレイアウトを考慮して5Wと5UTをうまく使い分けるセッティングにしてみようと思っています。


201406112.jpg


にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014/07/29

難コースが腕を磨く。

爽やかな暑さだった昨日とは一転してまた、クソ暑さが戻ってきました。

昨日、参加した毎日杯アマチュアオープン予選(静ヒルズCC)は、気温もそれほど高くなく爽やかな高原のようでした。

想像していたとおり夏の静ヒルズの景観は、最高にきれいでPVゴルフだったら楽しくプレー出来たんでしょうが競技では、それほど楽しくルンルンゴルフとはいきませんからね。

201407285.jpg


自分の技術では到底攻めきれないコースですが特にグリーン上では、手こずってしまいパット数は、37パットでした。

コースレートを調べてみたら茨城県のゴルフ場では、第1位 鹿島の杜CC(76.4)、第2位 宍戸ヒルズCC(76.0)に次ぐ第3位でした。

静ヒルズCC(74.8)

静ヒルズCCってやっぱり難しいコースなんですね。

ゴルフの技術ってプレーするコースで自然と磨かれると言われています。

バンカーが多ければバンカーショットが、風の強いリンクスだったら風に強いボールを打つことが得意になると思います。

ただこのクラスのコースになると総合して全ての技術が上手くならないと到底良いスコアは、望めません。

うまくなるには、難コースに挑戦して何度もやられながら痛い目に遭って悔しい思いをしないとダメですね。

やさしいコースのレギュラーティーでは、良いスコアを出せても難コースのバックティー以上のティーでプレーしたら自分のようにガタガタになるようでは、まだまだ未熟。

競技会場が難しいコースだと普段から難コースでプレーして慣れておかないとコースに飲まれちゃって手も足も出せずに終了と言うことになってしまいますからね。

幸い鹿島の杜CCは、メンバーが集まらなくても1人予約が出来るコースなので月に一度は、足を運ぼうと思っています。

もっと近ければメンバーになっても良いんですけどちょくちょく通うのは、ちと遠いので月イチペースが妥当かな。

話は、変わりますが自分が好きな番組でBSジャパンでやっている「ゴルフ侍 見参!」と言うのがあるんですが、一昨日の放送で出ていた田中泰二朗プロの「ゴルフって頑張ろうと思っても頑張れないんだよね。」とポツリと言った言葉は、妙に納得させられました。



にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/07/28

楽しみが出来ました。

先日の二日間の競技(パブミッドアマ東日本決勝)が終わったばかりで疲れが残ってる体に鞭打って、本日毎日新聞社主催競技に参加して来ました。

昨年の夏は、ロックヒル・カントリークラブで予選を勝ち抜き決勝の大利根カントリークラブに駒を進めた大会です。

今年が、この大会40周年記念ということで歴史のある大会です。

こちらの競技は、何年か前に友人に誘われて龍ヶ崎CCで出場したのが、最初なんですが今年が多分3年目だと思います。

龍ヶ崎CCは、大好きなコースなのですが残念ながら今年は、毎日杯アマオープンの会場とはなっていませんでした。

今回の会場を見ると昨年、茨城県オープンの決勝でプレーした静ヒルズCCが会場となっていたので参加してみることにしました。

201407286.jpg
(※ 朝は、どんよりと曇っていましたが、少し経つと晴れ間が見えました。)

201407281.jpg
(※ 皆さん念入りにパッティング練習しています。)


茨城県オープンの時は、まだ春先の寒い時期で芝のコンディションも悪くプロと一緒のティーということで半端なく長くしかもグリーンがパンパンで自分程度のアマチュアには、到底攻略不能のコースという印象でした。

その時は、90近く打ったと思います。

プロトーナメント会場になっているこのコースは、戦略的でとても美しい景観なんです。

春先だったので芝は枯れて緑もなかったのですが夏は、さぞ綺麗だろうなという印象だったので何かの機会があればもう一度ラウンドしたいと思っていました。

ただ、ちょっと遠いのが難点ですね。(常磐道 那珂インターから20分くらい)

本格的な夏になる前にエントリーしたので、夏の暑さやパブミッドアマとの日程的な間隔もあまり考えてなかったので2~3日前は、ヘロヘロで出場をキャンセルにしようかと思っていました。

それほど先日の二日間の疲労が残っていたのですが、昨日の夕方からあの猛暑もひと段落つき朝起きたら体調もだいぶ回復していたので参加することにしました。

でも道中にあのタフなコースの事を考えると、またしても打ちのめされるんじゃないかと不安タラタラでコースに到着。

練習では、いつになく当たりが出ていて「あれっ、今日は行けそうじゃん。」みたいな錯覚をしていました。

パッティンググリーンでもあの時のめちゃくちゃ早い感じでは、ありませんが気持ち良く打っちゃうとすぐにワンピン位行っちゃう早さは、十分出ていました。

自分は、見ませんでしたが同伴競技者の方が9.5フィートとか言ってましたけどね。

何フィートとか言っても良くイメージが分かりませんが、グリーンがとにかくデカイので(先日の八千代GCの倍はありそう)乗っても3パット、4パットは、乗せた場所によってはありますから。

今日のピンポジもエッジから40ヤードとか33ヤードとかありましたしね。

40ヤードって言うと3クラブくらい違いますからね。

とにかく楽しいコースです。

さていよいよスタートとなりました。

201407282.jpg
(※ 緊張して自分のティーオフ順を待つプレーヤー)

今日は、アマの予選ということもありティーグランドは、以前ラウンドしたフルバックではなかったの少し助かりましたがそれでも、3番、7番、13番は、450ヤードを越えているので自分には、もうギリギリの距離というかボギー狙いのホールです。

その代りロングホールは、よほど失敗しない限り3つでは届くので取溢しをしないようにしないとダメだと思っていました。

ショートホールも気が抜けないホールが、3つあります。

12番のショートホールは、190ヤードとそこそこ距離があり何とグリーンの中にバンカーがあるというちょっと変わったホールなんです。

15番のショートホールは、横長のグリーンで傾斜と芝目強くエッというような曲がり方をするし順目だと上りでも恐ろしく早いんです。

4番ショートホールは、かなり高い砲台グリーンで打ち損なうと壁に向かって打つような最悪の劇深いバンカー地獄となりバンカーショットが苦手な人だと何回かかることやら。

その他のホールも特徴的ですが、自分の今日のパーを80に想定してプレーすることにしました。

201407285.jpg
(※ 完全に池越えとなる18番ミドルホール)

201407283.jpg
(※ 池がて要所要所に配されていてミスショットは、許されません。)


鹿島の杜CCのフルバックもそうですが、真っ向勝負で届く距離のクラブで「ええぃ!行ったれプレー」をすると酷い目に遭っちゃいますって私くらいの技量だとね。

ところが今日のラウンドも戦略的に決めているのに思わぬ3パットを連発してしまいました。

要注意と決めていた3番と13番の長いミドル、15番の横長グリーンのショートホールで想定外の3パットをやらかしてしまいました。

13番(464ヤードPar4)のティーショットは、ナイスショット、でも残り200ヤードくらいで3Uでナイスショットしましたが左からの風に乗り砲台グリーンの斜面に跳ねて右下のグラスバンカーでした。

距離は届いていたしショット自体は、良かったのでちょっと残念。

打ち上げのピンまで30ヤードくらいからサンドウェッジで打ったショットがダフリ気味で8m残してしまいそこから打ったパーパットが順目で恐ろしく早くて2mオーバー返しも入らずダボ。

15番165ヤードのショートホールは、ナイスショットで5mに付けました。

キャディーさんが上りだけど順目だからと言ってましたがそれでも1mオーバーして返し外してボギー。

逆目と順目の距離感が全然分からず恐怖症になりそうでした。

いえ、いえ、なっちゃった。

午後からラウンドしたアウトの3番ミドルホールと7番454ヤードでもせっかくナイスショットを続けているのにパーセーブ出来ません。

7番ミドルホールなんて元々450ヤード超えているのに今日のピンの位置は、エッジから33ヤードってありですか?

多分このホールは、ティーショット自分の限界を越えるナイスショットで260ヤードくらい行ってましたけどボギーでした。

ダメな事ばかり書きましたけど取溢しをしないように気を付けたロングホールだけは、全てパーセーブ出来ました。

バーディーも取れず自分で想定したPAR80を少し超えましたが、昨年日本オープンゴルフが開催された茨城ゴルフクラブの決勝(9月)に駒を進めることが出来ました。

先日のパブミッドの決勝に出場していた人を何人か見かけましたが、やはり静ヒルズCCは、自分だけでなく皆さん難しかったようです。

8月は、主だった競技はないので体力作りと先日課題として取り上げた練習をしっかりやらないとね。

決勝は、9月なのでちょっと先の楽しみが出来ました。

ゴルフとは、全く関係ありませんが帰りの道すがら大好きなヒマワリが咲いていたので写真を撮っていたら服がアブラ虫だらけになっちゃいました。爆

201407288.jpg


201407287.jpg


2014年7月28日 で使用したクラブセッティング
1W タイトリスト913D3(DIAMANA B60S)
FW キャロウェイ X HOT(4W DIAMANA B60S)
UT コブラ/バフラー(3U、4U、5U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジ CG17フォージド52度、CG F1 58度
パター テーラーメード ゴーストマンタ
ボール スリクソンZ-STAR





にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/07/27

二日目の雑なプレーは、反省です。

パブリックミッドアマ関東ブロック決勝の二日間が終わりました。

二日目が終わった後、どたばたで仕事に行きそのまま次の日のお昼近くまで仕事だったのでさすがに疲れ果てて昨日は、爆睡してしまいました。

結果と暑さの事しか書いていなかったので、今後の自分への備忘録として書き加えておこうと思います。

約140人が参加した初日のプレーが終わった段階で自分のスコアと順位は、83STで106位でした。

当然決勝に行くためには、年に数回出るかどうかのビッグスコアが必要になります。

ただ前日ラウンドしているのでコースのレイアウトは、分かっているし距離は、短いので可能性は、全くゼロでないのでやるだけやろうと思っていました。

落ちるのであれば100叩いてビリでもいっしょ、堅く80切りを狙っても意味ないですからね。

そんな思いでインコースのミドルホールからスタートしました。

10番ミドルホールは、330ヤードとストレートな短いミドルホールでティーショットが少し右目に出て浅いラフで残り100ヤード。

アプローチウェッジを少し短く持って打ったショットは、ピンの根元に落ちて5mほどピンをオーバー。

ラフの割には、良く止まってくれました。

下りのバーディーパットは、ワングリップほどのフックラインですが雨もだいぶ降っていないので硬くなって早そうでした。

ちょっと弱いと思ったパットでしたが、意外に伸びてカップに吸い込まれるようにカップインしてオハヨーバーディーが来て思わずガッツポーズ。

内心行けるんじゃねぇ~と思っちゃたりもしましたがそう甘くは、ないわなぁ~。

「このままの調子でガンガン行ったれ!」みたいな気分で次のホールへ。

11番ロングホールは、左ドッグレッグのロングホールですが右プッシュは、OBとなるのでややフックで狙ったティーショットは、手応え十分の当たりだったのですが、最初から左過ぎて高い枝にかすってそのまま下に落ちてしまいました。

あと7~8ヤード右に落ちていれば長いクラブを持てたんですが無理だったので8番で大フックを打って100ヤード近くにレイアップ。

3打目地点に行って見ると前日と同様、ディボット跡に入っていて昨日のダフリが頭の中を掠めます。

少し右寄りにボールを置いて打ったショットは、ハーフトップになるのを恐れて緩んでしまいグリーンを捕えられず手前のカラーですがピンがかなり奥に切ってありました。

カラーからパターで寄せたものの最初にポコンと跳ねてしまいワンピンショート。

ワンピンのパーパットは、強めに打てばストレート弱ければややフックと分かっていたんですが右カップのエッジを狙っているのにパンチが入ってそのままカップの淵を掠めて70cmオーバー。

前のホールでバーディーを取っているのにパーを逃しカッとなってしまいました。

しかも一番苦手な早くて微妙なタッチのスライスラインが残りました。

集中して入れないといけないボギーパットでしたがショックと弱気で手が動かずパターの芯を外して打ったボギーパットは、カップを回って今度は、ワンピンオーバー。

次のダボパットも外してトリプルボギーとなり事実上このホールで夢が切れてしまいました。

このパーパットが入っていたら展開も大きく変わったと思います。

次の12番のミドルホールも11番と同じくらいの70cmのパーパットを外してボギーとなり完全終戦となりました。

前のホールの同じようなラインと同じような距離が残ったこと自体とっても嫌~な気分になっていましたね。

13番は、セカンド地点がグリーンに向かって落ち込んでいるトリッキーなホールでグリーン面は、全く見えませんが前日のプレーで分かっているので目標地点にきっちり刻んでセカンドもしっかり乗せてパー。

14番は、155ヤードのショートホールで前日バーディーチャンスに付けたホールなのですがこの日は、右目からの若干アゲインストの風が吹いていて思った通りのショットを打ったんですがバンカーイン。

ワンピンには、寄せますがパーパット決まらずボギー。

そして前日トリプルボギーを打った魔の15番ホール(375ヤードミドルホール)を迎えます。

前日は、ティーショットを失敗してレイアップして打った3打目をグリーンの左バンカーに入れてバタバタやってしまっているのでセカンドショットをグリーンの右狙いで行きました。

グリーンの左は、とにかくOBも浅いので絶対NG!

オーバーもダメなのでショート目で良いと思ったセカンドショットでしたがラフからだったので9Iで150が届き2パットのパー。

このホールへのリベンジは、出来ました。

16番も左右OBが近いのでフォアキャディーが二人いるロングホールでチーピンは、即OBですが右は少し広くなっているのでどうしても右目狙いとなります。

前日よりも右に打ったティーショットは、前下がりのきついラフでセカンドショットは、ショートアイアンが精一杯でした。

残り150ヤード地点にレイアップして3打目勝負となりますが引っ掛けてグリーンの左サイドへ外してしまいました。

アプローチは、普段であれば簡単な寄せられるシチュエーションでしたが気力も切れているので寄らず入らずのボギー。

17番ミドルホールは、前日同様ナイスショットでセカンドでもバーディーチャンスに付けますがボールに魂が入っていないのでカップの淵で止まってパー。

18番ホールは、池に囲まれた130ヤードほどの短いショートホールで当たりの薄かったティーショットは、手前の段で奥のピンに対して8mの距離にオン。

思ったより上り傾斜がきつく1mのパーパットを残しましたが何とか沈めてパーセーブ。

午前のインコースでトータル41STとなり夢が消えました。

とにかく11番のワンピンのパーパットが決め切れずで勝負ありということでしょうか?

今後の課題

1.100ヤード以内のショットでフェードが打てるように練習する。
2.1mの下りスライスラインのパッティングを練習する。

201407241.jpg
(※ 両日とも奥ギリギリのところにピンが切ってありました。)



にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村




2014/07/26

暑さとの戦いでした。

昨日のラウンドが終わった後、すぐ仕事に就き夜間勤務から解放され現在、帰宅途中の電車の中です。

流石に疲れました。

これから帰ってゆっくり休みます。

猛暑とハードなスケジュールで参加したパブリックミッドアマのブロック決勝の二日目が終わりました。

仕事の兼ね合いもあり参加は、微妙でしたがなんとか参加する事が出来ました。

だけど結果の方は、惨敗でしたね。

初日に83STだったので結果としては、二日目に最低72ST以下が最低条件というほとんど無理な話でした。(155STのマッチング)

年に数回しか出せないスコアがこの雰囲気と馬鹿みたいに暑い天気の中で出せる訳もなかったのですが、このフィールドにせっかく立てたのだからと言う想いで出場することにしました。

運良く仕事の時間には、どうにか間に合いそうなスタート時間だったことと試合会場が車で20分という近さは、助かりました。

試合会場が遠ければ断念していましたから。

今日も昨日と同様気温が軽く30度を超えて体力の無いキャロ助にとっては、かなりきついラウンドでした。

201407262.jpg


前半は、11番のロングホールでトリプルボギーを打ちながら41STでしたが後半は、流れも悪く3時間ペースでは、集中力も無くなりボギーペースのダラダラなラウンドで終了。

あらためて感じたのは、技術的なことはもちろんですが体力・気力の無さですね。

予選は、だいたい1日だけなので何とかなりますが二日以上の決勝になるといつもバテバテになって集中力を欠くプレーで考えられないミスをしてしまいます。

今回、体力面や精神面においても色々課題があることが分かっただけでもプラスになりました。

やはりこの舞台でしか味わえない雰囲気の中でどれだけのゴルフが出来るのかが試されるということでしょうか?

まだまだヘボなキャロ助には、マグレで行ったようなものなのであっという間に何だか終わっちゃったと言う感じです。

もう少しこうすれば良かったと後で思うことが沢山ありすぎましたが、このような経験を積めただけでも良かったと思います。

プライベートゴルフや月例競技などでは、絶対味わうことの出来ない心地よい緊張感は、良いですね。

今回、ここに駒を進めたゴルフ仲間では、昔研修会で一緒だったI井さんとまっちゃんが全国大会に出場の権利を勝ち取りました。

全国大会は、茨城空港近くのオールドオーチャードということで、他の地域の人と比べると断然近いのでぜひ頑張ってもらいたいです。

201407261.jpg


2014年7月25日 で使用したクラブセッティング
1W タイトリスト913D3(DIAMANA B60S)
FW キャロウェイ X HOT(4W DIAMANA B60S)
UT コブラ/バフラー(3U、4U、5U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジ CG17フォージド52度、フォーティーンRM-12 58度
パター テーラーメード ゴーストマンタ
ボール スリクソンZ-STAR




にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/07/24

パブリックミッドアマチュア選手権決勝1日目

本日、パブリックミッドアマ選手権決勝初日のプレーを先ほど終えました。


201407247.jpg


201407246.jpg


あまりの暑さに少々バテ気味で熱中症になりかけヤバかったです。

幸い家が近くなので(車で20分くらい)風呂も入らずにすぐに家路に着きました。

今日は、風がほとんどなく曇天で蒸し風呂のような中でのラウンドで今年一番きついラウンドでした。

まず、集中力が無くなり何をやっているのか分からなくなりました。

さてゴルフの話に移りたいと思います。

さすがにブロック決勝となるとキャディバッグにブぶら下がっているプレートを見ると皆さんの戦歴が、伺い知れます。

201407244.jpg
(※ スタートホール隣のパッティング練習場)

201407242.jpg


201407245.jpg
(※ 1番ロングホール)

ほど良い緊張感を感じながらアウトのロングホールからスタート。

ティーショットは、右の浅いラフでセカンドショットを無理せずレイアップしてパー発進。

ところが2番(ミドルホール)3番(ショートホール)でやっちゃいました。

やはり先日痛めていた右足の親指の付け根の痛みは治っておらず、グリーンを狙うショットが引っ掛けショットのミスで木の根っこに着いたりピン方向が狙えなったりのアンラッキーもあってダボ・ダボ

飲んだ薬が効いてくるのが少し遅かったですね。

その後痛みが少し和らぎ4番ロングホールをパーセーブして次の5番ミドルホールでワンピンに付けたバーディーパットが決まりました。

6番ショートホールと7番のミドルホールをパットのミスでボギーとしますが8番、9番をパーで締めて午前のプレーが終了。

午前は、41STでした。

足も痛かったんですが、連続のダボが痛かったですね。

後半へ続く

続きを読む

2014/07/23

明日は、暑そうです。

明日は、パブリックミッドアマ地区決勝の初日ですが最高気温も軽く35度くらいになりそうです。

梅雨明けして夏本番といったところでしょうか。

himawari.jpg


じたばたしても仕方ないので今日は、練習せずにゆっくり過ごそうかと思います。

というのは、先日ホームコースでラウンド途中に右足の親指の付け根がフィニッシュで右足を蹴った時に痛くなりました。

ホールの最後のほうだったのでそのまま気にせずにプレーを終えましたが、翌日も痛みが残り普通に歩いていても痛みます。

攣った感じでもなく痛みとしては、ひどいわけではありませんが、体重が乗ったときに痛みが走ります。

昨日の夜練習に行きましたが、やはりフィニッシュの時に痛くて体重を左に乗せることが出来ず引っかけてしまいます。

すぐに体重移動のないショートアプローチに切り替えてそうそうに家路に着きました。

ちょっと不安が残りますが明日は、プレー前に痛み止め(芍薬甘草湯)を飲んでからスタートしようと思います。

明日は、何とか凌いだとしても明後日の夕方に仮予定だった仕事が入りそうなので現時点では、二日目の参加が
ちょっと微妙になりました。

せっかくの決勝競技なので二日間やりたいんですけどね。

アマチュアだから仕事優先は、仕方のないところです。


にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村


2014/07/21

調整ラウンド

全英オープンゴルフは、R・マッキロイが17アンダーで優勝してマスターズゴルフを残してキャリアグランドスラムに王手をかけました。

松山選手と小田選手は、仲良く-1で終えましたが内容的には、松山選手の調子は、今一つ小田選手の8バーディーは、自信が付いたのではないでしょうか。

注目のタイガー・ウッズは、正直メジャー優勝は、だんだん厳しい状況になって来たかも知れませんがT・ワトソンのトゥディ4アンダーは、凄いと思います。

来年は、日本勢にもう少し頑張ってもらいたいというのが実感でしょうか?

それと松岡修造は、来年は要らないですね。

話は、変わりますが今日は、木曜日から2日間開催されるパブリックミッドアマ(東日本Bブロック)の決勝に備えてホームコースで調整ラウンドをやって来ました。

決勝の八千代GCは、距離の短い林間コースなのでドライバーが普通に当たれば100~120ヤードがセカンドで残る距離だと思います。

その距離を想定して今日は、ロングホールのセカンドショットもあまり長いクラブは使わずに3打目で120前後が残るようなレイアップをしてプレーしてみました。

昨日が夜勤明けと言うこともあり、ショット全体としてみると今一つ体のキレもなく思ったようなショットは、打てないまま消化不良のようなラウンドが終了。

ドライバーだけは、1発大ミスショットをしてしまいましたがその他は、まずまずだったので今日と同じようなショットであれば良いんですけどね。

今日課題としていた100~120ヤードですがやや引っ掛け気味のボールが多く左の奥に乗ることが多かったです。

後半は、少しカット気味に打つようにしましたが小手先で打っているような感じで上体と下半身がバラバラ。

結局修正できないままラウンドが終了したので明日と明後日で調整しようと思います。

それにしても今日、一緒したM君は、前半ドライバーがめちゃくちゃ当たっていて30~40ヤード近く置いて行かれていました。

アウトの7番のロングホールのツーオンしてのイーグルは、凄かったです。

昨日、R・マッキロイのスィングを見て良いイメージが残っていると言っていましたがゴルフダイジェストのドラコンで2位になっただけの事はありました。

スコアでは、負けませんでしたがショットの内容は、完敗でしたね。

もう一人の飛ばし屋Tさんも後半17番までは、2オーバーと好調で1STビハインドでしたが最終のロングホールでやっと逆転してトーナメントリーダーで終了。

201407211.jpg
(※ 飛ばし屋のTさん、188ヤードを6番でピンハイに付けました。)

ということでショットは、ダメダメながらもアプローチは、距離感が出ていたし3パットもなかったのであとは、課題のショートアイアンをしっかり練習しようと思います。

今日は、3連休の最後ということもありラウンドが、早く終わったのでアプローチ・バンカーショット・パターの練習を1時間ちょっとやってから帰宅しました。

例年、全英オープンゴルフの時期に梅雨明けの時期を迎えますが、今日各地で梅雨明けしたそうです。

午前中は、うす曇りだったものの後半は、気持ちの良い夏空が広がっていました。


201407212.jpg


2014年7月21日 PVラウンドで使用したクラブセッティング
1W タイトリスト913D3(DIAMANA B60S)
FW キャロウェイ X HOT(3W DIAMANA B60S)
UT コブラ/バフラー(3U、4U、5U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジ CG17フォージド52度、フォーティーンRM-12 58度
パター テーラーメード ゴーストマンタ
ボール スリクソンZ-STAR




にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/07/19

要らないでしょう?

全英オープンの二日目は、R・マッキロイの一人旅になりそうな雰囲気で終了した。

期待された日本選手も二日終わってみればアンダーは、かろうじて松山選手と初日アンダーパーだった小田選手が+2でアップアップしながらかろうじて予選を通過。

初日は、他にも期待できそうな位置にいた塚田選手、岩田選手も失速してしまい1打足りず予選落ち。

マッキロイと一緒にラウンドした松山選手は、前半良い内容でしたがバックナインでアイアンを失敗してちょっと差が付いてしまいました。

昨年も松山とマキロイは、同じ組で回りマキロイは、予選落ちだったと言ってましたがすっかり忘れてましたね。

先日の全米オープンは、M・カイマーが一人旅になって面白みがなくなりましたが今回もそうならないように他の選手の頑張りに期待したいです。

それにしてもテレ朝は、松岡修造をラウンドレポーターに何故起用するのか分かりません。

一緒にラウンドレポーターをやっていた丸山プロに対する質問があまりにもお粗末過ぎて段々と腹が立って来ます。

昨年もそう思ったことが何度もありましたが松岡は、不要でしょう。

松山選手にインタビューする松岡とのやり取りの中で「昨年より上手くなって帰ってきた今年の全英オープンは、如何ですか?」みたいな質問をした時、松山がちょっと“ムッ”としていたような気がします。


matuoka.jpg
(※ au店長の松岡修造)



にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/07/16

真夏のバーディー合戦

本日は、所属(PGS)している市原GCでラウンドして来ました。

メンバーは、ゴルフ友達のM戸さんブロ友のトモさん(競技こそ我がゴルフの管理人さん)とご友人のM好さん。

予想は、していましたがこれ程レベルの高いラウンドになるとは?

もちろんキャロ助のことではありませんよ。笑

天気は、快晴で朝から梅雨が明けたような真夏の暑さで汗びっしょ。

朝方近くまで娘のPCの復旧作業に時間がかかり3時間弱の睡眠時間で頭も働かずラウンド途中から完全なギャラリーと化してしまったキャロ助でした。

ゴルフの日は、いつも目覚ましなしで起きるのに目覚まし時計のお世話になったはのは久々ですね。

そんな状態でしたが、西コースのスタートホール(パー5)は、ドラが何故かナイスショット。

ツーオンを狙ったセカンドショットは、大ミスショット。

それでもパーセーブをして次のショートホールもワンオンしてパー。

次のミドルホールは、奥のカラーからパターで寄せきれずボギー。

そして悪夢の4番のミドルホールでこの日は、終わりましたね。

ティーショットをひっかけて前下がりのきついラフから残り60ヤード地点にレイアップ。

得意の距離だったので自信をもって放ったアプローチショットでしたが、「ペショッ」と嫌な音がして右斜め45度のドシャンク。

右のラフまで飛んでしまいM戸さんに危うく当たりそうになりました。

グリーンの右手前のラフから打った4打目も同じようなシャンクで今度は、グリーンの奥の左足下がりのきついラフ。

シャンクを打って良いライに止まることなんてありませんが、結果このホールトリプルボギー。

シャンク連発なんてここ数年無かったのでもう怖くてまともなスィングなんて出来なくなりました。

ドライバーもアイアンも引っかけショットばかりでとうとう6番のミドルホールのセカンドショットも自分でボールを見失う引っかけショットとなりカート道路を越えてOBゾーンに入っていました。

市原には、何度も通ってますがそこにOBがあるとは、全く知らない所へ打ち込んでしまいました。

競技であればセカンドを打った地点に戻って打ち直しをしますが、グリーンのすぐ脇だったのでこのホールをギブアップしてピックアップ。

暑さもありましたが、後もティーグランドにいたので150ヤード戻る気力もありませんでした。

その後もシャンクの恐怖におびえながらゴルフを続けてましたが、最後に回った中コースの7番ショートホールでドシャンクが再発し池に入れてダボ。

シャンクの出なかった東コースは、スタートホールのロングホールのティーショットを引っかけてアンプレ宣言してダボ発進でしたがその後は、1バーディー1ボギーでまとめて38ST。

キャロ助のバーディーは、東コースの7番でベタピンにつけて取った唯一のバーディーでしたがトモさんとM好さんは、凄まじいバーディー合戦で二人で何個取ったんだろう?

20140716.jpg


優勝争いをしている二人の中に入って脱落したその他の選手のような気分で完全にギャラリーになった1日でした。

PVゴルフでは、他の人のスコアは付けないので、後で聞いたらトモさんがバーディー5個、M好さんがバーディー7個二人で何とバーディー12個って凄すぎでしょ。

ともさんは、ベストスコア更新の69ストロークは、お見事。

トモさんも昨日のラウンド後に同じ市原のメンバーとなったのでこれからは、機会も増えそうなので勉強させてもらおうと思っています。

それにしても慣れていない1.5Rは、暑さもあってM戸さんとキャロ助は、バテバテでした。笑

いつも1.5R やっているお二人は、涼しい顔でラウンド終了。

もっと体力付けないといけませんね。


2014年7月16日 PVラウンドで使用したクラブセッティング
1W タイトリスト913D3(DIAMANA B60S)
FW キャロウェイ X HOT(3W DIAMANA B60S)
UT コブラ/バフラー(3U、4U、5U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジ CG17フォージド52度、フォーティーンRM-12 58度
パター テーラーメード ゴーストマンタ
ボール スリクソンZ-STAR





にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村

2014/07/15

ウニ獲ったどぉ~。

今日明日は、連休だったので一足早い夏休みを楽しんで来ました。

天気も良かったし美味しいものを食べに行こうということで館山道を南下して富津金谷ICで下車。

「漁師料理かなや」さんにて海鮮料理を食べに行って来ました。

テレビでも度々紹介されているので平日でもそこそこ混んでいますが席数も多いので土・日以外なら割とすぐに座れます。

ただし海の見える側の席は、すぐに埋まっちゃいますけどね。


201407152.jpg
(※ 今日は、天気も良く視界良好でした。)

201407151.jpg
(※ 生けすには水族館にいそうな大きな魚も泳いでいます。)

皆それぞれ好きな物も被らないように注文するんですが今日は、お勧め料理に「コチのから揚げ」と言う一品料理があったので注文してみました。

201407157.jpg
(※ コチのから揚げ見た目は、ちょっとグロいけど美味しかったです。)

ポン酢にモミジおろしと刻みネギを入れて食べてみましたがあっさりとした味でとても美味しかったです。

いつもながらここの料理は、新鮮で美味どれを食べても美味っす。

201407153.jpg


201407154.jpg


201407155.jpg


201407156.jpg

高速使えば車で1時間ちょいで来れるのですが夏休みに入ると込みそうなので今度来るのは、9月に入ってからになりそうです。

食後は、波の引いている間に磯遊び。

201407158.jpg

小魚は、手で捕まえることは出来ませんがカニは、簡単に捕まえることが出来ます。

今日は、珍しいものを見つけたので捕まえてみたんですがちょっと危険そうだったのですぐに逃がしてしまいました。

鋭い刺を動かしていたので棒でつつくとけっこうな力で押し返して来ました。

201407159.jpg
(※ トゲを手足のように動かしていました。)

これに刺されたら当分ゴルフは、無理そうですよね。

このウニの種類は、分かりませんが食べられるのでしょうか?

そろそろ時間も押して来たので磯遊び終了!

次の目的地は、温泉です。

この辺りにも海の見える温泉もいくつかあるんですがここからちょっと足を延ばして山側へ向かうことにしました。

夏の海も良いですが新緑が眩しい山もこの時期ならではなので久々に「白壁の湯」温泉を目指します。

昔、バイクで峠を走り回っていた長狭街道の景色をゆっくり眺めながら1時間位で到着しました。

ここもキャンプ場やホテルが隣接している夏休みは、人で溢れますが今週いっぱいは、まだ夏休み前なので人もまばらでゆったりと入浴を楽しめます。

2014071610.jpg


2014071511.jpg
(※ 緑が鮮やかで空気もひんやりしています。)

2014071512.jpg


2014071513.jpg
(※ 近所ならちょくちょく来たいところなんですけどね。)

ちょうど20~30代のお兄ちゃんおねえちゃんの団体と入れ違いになり男湯は、他に2人しかおらずその人たちも10分くらいで出て行ったので男湯は、キャロ助の貸し切りとなりました。

のんびり湯に浸かっていたんですが露天風呂は、日差しが強く眩しくて日焼けしてしまいました。

キャロ助の場合、ゴルフ焼けなので顔と左手の甲しか焼けていなかったのでまぁいいか~。

それにしても温泉に浸かって森林浴って最高ですね。

今日は、マイナスイオンたっぷりの森林浴をしながら温泉に浸かって鋭気を養うことが出来ました。

帰りは、ちょっと眠くなりましたが途中の牧場によって美味しいソフトクリームを食べて帰路に着きました。

明日は、「競技ゴルフこそ我がゴルフ」のともさんと1.5Rのゴルフの予定です。



にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/07/13

バンカー内でのスタンスの取り方

録画で見た全英女子オープンは、日本ツアーで活躍するアン・ソンジュが-5の単独トップで三日目を終わったと思ってました。

解説者の戸張さんも小林会長も普通にその場面を解説していたし、ラウンドレポーターの村口プロも実況中、この件に触れることもありませんでした。

ところが映像を見ていたESPNのスタッフが、もの申したらしい。

問題は、最終18番ロングホールでの出来事。

アン・ソンジュのティーショットは、ビッグドライブでセカンドショットでグリーンを十分に狙える場面でしたがスィング中にカメラのシャッターが気になりミスショット。

グリーン手前左のポットバンカーに捕まってしまいました。

そして問題のバンカーからの3打目を打つ時にルールに抵触したらしいのですが・・・?

CIMG0894.jpg


CIMG0897.jpg


「ルール13-3では、プレーヤーがスタンスをとるためにしっかりと足を置くことは許されているが、スタンスの場所を作ってはいけないと規定されている。バンカー内で彼女(アン)は自分の足で砂を動かし、この規則に違反した」。

正直パウダー状のポットバンカーで少しアップヒルのライは、フカフカし過ぎておデブのアン・ソンジュには、立ちづらい状況。

下半身を安定させるために足をグリグリと砂に埋めた時の動作が問題となったらしいのですが、キャロ助もその場面を見ていてルールに違反するような行為ではなかったと思いました。

先日のツアー選手権で起きた韓国選手がグリーン上を指で3回くらい押す行為は、違反だと思いましたが今回のアン・ソンジュは、ちょっとかわいそうな気がしました。

日本選手は、8人予選通過してますが優勝争いは、ちょっと無理そうなのでこうなったらアン・ソンジュに頑張ってもらいたいです。

それにしても小林会長の解説は、ユニークで面白い。

「ペロペロ」とか「グチャグチャ」とか分かりやすい解説有難う。

来週全英オープンに出場する石川プロの記者会見も見ましたが、何だかゲゲゲの鬼太郎みたいでした。笑

活躍を期待したいですね。

ishikawa3.jpg


にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/07/11

台風来たの?

今日は、ラウンドの予定でしたが大型台風が接近ということで、昨日の朝ゴルフ場にキャンセルの連絡をしました。

ところが・・・???

今朝6時ごろ台風8号が、房総半島に上陸したらしいのですが昨夜の予報とは違って台風が上陸したとは思えない静かな朝を迎えました。

雨も7時頃には、上がっていて風も大したことなく台風が近くを通ったとは、にわかに信じられませんでした。

なんだかなぁ~。

9時前には、青空が広がり気温も上がって真夏日となりました。

予報とは、裏腹に問題なくラウンドできましたね。

でもかなり暑かったので熱中症になったかもしれません。

実際、炎天下で車洗って数カ月ぶりにワックス掛けてたら具合が悪くなってシャワーを浴びた後は、クーラーギンギンで安んでました。

ラウンドは、出来ませんでしたが洗車する前に最近やっているアイアンのスリークォーターショットの練習を中心に150球打って来ました。

暑さのせいか今日は、調子悪くて上手く打てませんでした。

最近始めたばかりの練習なのでそうそう上手く打てる訳がありませんが、動きをビデオで見ても悪くないので我慢して続けて行こうと思います。

上手く打てないと気分的には、面白くないんですが暫く前に撮った「ロッキー・ザ・ファイナル」を見たら少し元気が出ました。

いいねぇ~    

わかります~?


20140711.jpg



にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/07/10

スコア管理

ズボラな性格では、ありませんがあまり面倒な事は嫌いです。

ゴルフのスコア管理アプリもフリーソフトが色々出ているのでこまめに入力してAVスコアやパッティング数、池ポチャの数やパーオン率なんて細かくデータを残すしている友人もいます。

自分は、そこまでやることはしません。

データを蓄積してそのデータを役立てる方法が分からないからです。

ホントは、自分がやらかしたミスを徹底分析して次に生かせるような方法が見つかればやるかもしれませんが今のところそういったデータは、残しません。

スコアカードもゴミになるだけなのでブログに書いたら捨てちゃいます。

でもPGSの競技に出るとJ-sysシステムと連携しているのでスコアカードを自動で入力してくれます。


HDC.jpg


自分は、競技に出るだけでJGAの公式HDCを自動で更新してくれるので有難いシステムです。

もっともPGSの競技だけなのでプライベートゴルフや他の競技に出た時のスコアは、自分で入力しないと反映されません。

ちょっと前までは、悪質なゴルファーがデタラメなスコアを入力して虚偽のHDCを取得していたということでマーカーのアテストが必要だったりしましたが最近は、また自分で入力できるようになったようです。

最近全然見たことが無かったのですが先日J-sysにログインしてみました。

こう言う面倒な事にズボラーな自分にも便利なシステムなので競技だけでも入力していこうかと思っています。

プライベートスコアを入力するとアベレージスコアも当然ながら良くなってしまうので競技限定でやろうかと。

ちなみにPGS競技の過去20回分の平均は、80STを切れていませんでした。(AV80.85ST)

気象条件や体調もありますが85ST以上打った回数が3回もあるとAVを下げるのは、きつくなりますね。

現在トレンドHDCは、6.9なので年内には6が切れるようアプローチとパッティングが上手くなれると良いのですが。

sc.jpg



にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/07/09

夜勤前の練習

今日は、夜勤なんですが関東地方の台風8号の影響はまだのようなのでとりあえず良かったです。

このところ「50年に一度の〇〇」なんてよく耳にしますが、夜勤明けで帰宅出来ないなんてなったら嫌ですからね。

小雨が降っていたんですが風は、まだ強くなかったので練習に行って来ました。

今課題として取り組んでいるのがアイアンのスリークォーターショット。

自分の中では、ライン出しのイメージなんですが元々アイアンは、距離よりも方向性が大事。

2、3週前に放送されたBSジャパンの「ゴルフ侍!見参」で芹沢プロが出ていたんですが芹沢プロってアイアンのスィングが凄くコンパクト。

でも方向性がとにかく良くってピンに絡んでいきます。

芹沢プロのスィングについては、以前から思っていたんですがドライバーやFWのトップからするとアイアンは、肩はしっかり回っているものの両手の位置は、せいぜい右肩と右耳の間くらいでしょうか?

距離と方向性を重視するプロらしいアイアンショットだと思うのですが、自分もこれが出来るようになれば、もう少し技術的な幅が広がると思って練習しています。

練習場を見渡してもほとんどの人が、ショートアイアンでもドライバー並みのオーバースィングでドダフリしたりトップしたりするのも目にしますが自分もアイアンを振り回していたので改めることにしました。

アイアンが上手い人を見ると大体シャフトが、立った状態からインパクトに向かいます。

コックの少ない女子の笠りつ子プロやイ・ボミプロも同様なスィングですよね。

フォローもコンパクトなフィニッシュとなっています。

そのイメージを練習場で暫く試しているんですがボールが低めに飛び出して強いボールが出ることが分かりました。

方向は、良くなり飛距離は、少し落ちますがせいぜい半クラブくらい。

そう言えば、先日のセガサミーカップで石川選手に負けた小田選手もアイアンショットでドライバーのようなフルショットは、していませんでした。

プレーオフで負けたとはいえ小田選手のアイアンの切れ味は、抜群でしたね。

元々アイアンショットには、定評がある小田選手ですがパンチショットが得意のようです。

パンチショットとスリークオーターショットは、違いがあるのかもしれませんが最近、練習場でこんな練習ばかりやっています。

それでもしっかり下半身と上半身がシンクロされないと引っ掛けてみたりプッシュのミスが出てしまいます。

まだ始めて大した球数を打っている訳ではないのでそんなにすぐ結果が出るわけは、ありませんが何だか良さげな気がするので暫くこの練習を続けて行こうと思っています。

金曜日は、ラウンドの予定でしたが台風の予報だったのでキャンセルしました。

来週のラウンドまでには、そろそろ梅雨明けして欲しいものです。


20140521CLUB.jpg



にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/07/08

台風8号接近!

特別警報が発令された恐ろしくデカイ台風8号が、沖縄・宮古島地方に接近しているようです。

これからゆっくりと進路を東に変えて九州から北海道を縦断するような進路の予想ですが、外れて欲しいですね。

大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

関東地方は、11日から12日頃に近づく予報となっているので11日に予定していたラウンドは、多分中止となりそうです。

先日記事を書いたパターのグリップのお話ですがその後、ゴーストマンタのグリップをスーパーストロークに交換したので11日のラウンド使ってみたかったんですけどね。

台風では、仕方ないです。

今持っているパターでピンタイプとヘッドが小さめのパターは、ヘッドバランスが軽めなのでソリッド感を保つため細めのグリップのままにしています。

というか最近は、マレット型のパターばかりを使っているのでコースでも使用していません。

もう手放しましたが、オデッセイの#7 メタルXをきっかけに現在スーパーストロークを入れているパターがこれで4本になりました。

スーパーストロークをゴーストマンタに入れてみてパターマットで転がしてみましたが、やはり慣れているせいかこっちの方がしっくりきますね。

右手と左の手テーパーが無いのが特徴だと思いますがマレット型には、スーパーストロークと言うのが暫く定番になりそうです。

20140708.jpg




にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/07/07

カブトムシ獲ったどぉ~。

昨日の事ですが、いつものレンジで練習していると上空をブ~ンという羽音がしたと思ったら黒い物体がマットの上にポタリを落ちて来ました。

黒い物体の正体は、立派な角を持った大きなカブトムシでした。

練習場の照明に誘われてどこからか飛んで来たんでしょうが、ここ数年見たことが無かったのでちょっとビックリ。

夏の時期、ペットショップで売っているのは、見かけますが大体養殖のカブトムシなので小っこいのですが天然のカブトムシは、やっぱり大きくて迫力がありますね。

201407073.jpg


練習が終わるまで逃げないようにボールかごを被せておきましたが、虫カゴなんて持ってなかったのでコンビニ袋に入れて持ち帰ると虫の苦手な家族は、非難轟々。

喜んでくれたのは、オハナちゃんだけでした。

初めて見る大きなカブトムシに興味津津のオハナちゃんですが、ビビりっ子なので距離を保って観察している様子が面白かったです。

201407077.jpg


201407071.jpg

201407076.jpg

暫くするといきなり羽を広げてブ~ンと飛んだカブトムシにビックリしてどこかに逃げて行ってしまいました。

やっぱりビビリっ子のオハナちゃんです。

夏の短い季節しか見れない昆虫たちですが昔に比べてほとんど見かけなくなってしまいました。

虫取り少年だったキャロ助ですがその後、車で20分ほど行った雑木林に離してあげました。



にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/07/05

パターのグリップ

現在愛用しているパターのグリップは、スーパーストロークウルトラスリム1.0(一番細いグリップ)です。

プロの間だけでなく最近では、支持率も高いようで競技に出たりするとよく見かけるようになりました。

キャロ助が使い始めたのは、1年ちょい前からだったと思います。

ultraslim.jpg
(※ 写真の旧モデルのほうが、しっくりしてました。)

もう手放してしまいましたが最初は、オデッセイのメタルX#7に入れてみたらすごくフィットして良かったのでそれから使うようになりました。

手持ちのパターもだいたいこのグリップに交換しちゃっています。

このスーパーストローク昨年の途中から新しいモデルに代わっていますが以前のモデルは、もう少し堅めで表面に凸凹がないタイプでした。

上の写真は、型落ちですがこっちの方が自分としては、好みだったんですけどね。

探してみましたがもうないようです。

先日購入したゴーストマンタは、前回のラウンドでそのままオリジナルのグリップで使ってみたんですがスーパーストロークより細いので慣れもあり少し頼りなさを感じます。

このまま慣れてしまえば何でもないんですが他のパターと違和感をなくすために交換することにしました。

もう一つの理由は、雨の日も滑りにくい点も良いですね。

ゴーストマンタのオリジナルグリップもそうですがWINN社製のグリップは、濡れてくるとヌルヌル状態になり爬虫類でも摑んでいるかのようで嫌いなんです。

パターと言えども梅雨の季節なのでグリップには、どうしても気を使います。

雨に強いと言えばイオミックのグリップは、その点素晴らしいですね。

イオミックのグリップって始めて使ったんですが今使っているアイアン(RCの705Vフォージド)は、オリジナルでイオミックのグリップが装着されていました。

買って何ラウンド目か忘れましたが、手袋がツルツル滑るような雨天ラウンドの時に軽くサッと拭くだけで滑らないことを実感しました。

ずっとゴルフプライドのツアーベルベットラバーだったのでこの違いには、ビックリしました。

価格は、少し高めですがその価値は十分あると思うのでグリップの交換の際は、イオミックにしようと思っています。


2013070912.jpg



にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/07/03

使ってみましたマンタ君

九州地方は、豪雨に見舞われてようでこの雨雲がこれから関東地方にかかってくるようですね。

川を見に行ったりするのは、危ないから止めましょう。

先週の雨予報から少しずれた今日は、曇り空ながら何とか天気が持ってくれたおかげでラウンドに行って来ました。(霞南GC)

201407032.jpg


先日バッグに入れたサンドウェッジ(フォーティーンRM-12)とテーラーメードのパター(ゴーストマンタ)を試したかったので良かったです。

残念ながらこのゴルフ場は、アプローチ練習場がなかったのでサンドウェッジの練習は、できなかったのでいきなりコースで使うことになりました。

競技ならアプローチウェッジと迷うような場面でも、試しなので積極的にサンドウェッジを使ってみましたが、独特の削りのためか抜けが良くソールが上手く滑るのでザックリにならずに安心して打てるウェッジです。

ガードバンカーに入ったのは、1度だけでしたが砂の入ってないホームランしそうなライだったのでベアグランドから打つイメージで打ったボールは、ワンピンに付きパーセーブ。

次回は、バンカー練習場のあるコースで念入りに練習してみたいですね。

さすがにフォーティーンオートマチックではありませんが、操作性の良いウェッジだと思います。

スピン性能は、特別凄いとは思いませんでした。

それよりも思った以上に良かったのがマンタ君(パター)でした。

ヘッド全体が白いので大きく見えるのですがオデッセイの2ボールとほぼ同じか少し小さいくらいでしょうか?

センターシャフトは、以前何度か試そうとは思ったんですが構えた時にフェイスの向きが「ん?」と言うようにちょっと不安だったので手が出ませんでした。

でもゴーストマンタは、そういう「ん?」と言うのがなくターゲットに対して構えやすいパターでした。

ヘッドの後方2本のラインが、ボールを挟むように引いてあるので、始動時に真っ直ぐ引きやすくターゲットに出しやすい感じがしました。

まだ寒い時期に来た霞南GCは、グリーンの状態が悪く超重グリーンでそちこちツギハギだらけで最悪でした。

それからすれば雲泥の差で良くなっていましたが今日もグリーンは、重めでしたね。

数か月前から乗用カート制となりグリーンの状態も良くなって来ているのでこれからもっと良くなっていくと思います。

コースの素材は、良いのでグリーンの状態が良くなればちょくちょく行きたいコースです。


201407031.jpg


話が飛んでしまいましたがゴーストマンタは、グリーン状態を差し引いてもかなり良い感じでした。

一番のネックであるCS特有の構え難さが全くなくシャフトの延長戦の先にスポットがあるので、芯でヒットできました。

芯でヒット出来れば順回転の転がりの良いボールが打てるのでカップの淵で蹴られることも減るんじゃないかと思います。

今日は、よく蹴られていた1.5mの距離が入ってくれました。

エースパターになってくれそうな予感。

ということでパッティングがそこそこであればスコアも80切りを達成できました。

イン41 アウト37 トータル78ST

次回は、11フィートくらいのグリーンで試してみたいです。

2014年7月3日 PVラウンドで使用したクラブセッティング
1W タイトリスト913D3(DIAMANA B60S)
FW キャロウェイ X HOT(3W DIAMANA B60S)
FW キャロウェイ RAZR ホーク(5W DJ6S)
UT コブラ/バフラー(3U、4U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジ CG17フォージド52度、フォーティーンRM-12 58度
パター テーラーメード ゴーストマンタ
ボール スリクソンZ-STAR


にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村


2014/07/01

信頼度

今日は、予報とはだいぶ違って真夏のような天気となりました。

もっとも自分のエリアの話ですが所によっては、雷雨になったところもあるんでしょうね。

パブミッド以来クラブを握ってなかったので今日は、練習に行って来ました。

次回のラウンドで使おうと思っているフォーティーンのサンドウェッジ(RM12)を試して見ましたがやはり人工マットの上から打っても大した練習にはなりませんね。

ちょっと打ってお終いにしました。

次回のラウンドの前にコースのアプローチ練習場でしっかり練習しようと思いますが、まだ競技が続くのでよほどの結果が出ない限りは、チェンジすることはないでしょう。

おかげ様でボーケイからCG17にチェンジしたアプローチウエッジは、数ラウンド使って好感触を得たのでパブミッドもそのまま使いましたがなかなかの好結果を残してくれました。

というか最終ホールで起死回生のチップインバーディーは、大きな仕事をしてくれたので自分の中の評価が急上昇したクラブです。

土壇場でこういった結果が出せると凄く自信につながるのでこれからも使おうという気になりますが使っているのは、結局、自分なのに大事な場面で、トップしたりチャックリしたりすると次同じような場面になった時に不安になりますから。

スコアメークに直結するウェッジは、どうしても慎重にならざるを得ません。

逆にパターなんて入るか入らないかしかないので3パットが多かったり決めなきゃいけないパットをことごとく外すと迷いもなく交換できるクラブです。

入らなければ使わないただそれだけですから。

違うパターに変えると最初は、何故か入ることが多いというのは私だけでしょうか?

今週は、PVゴルフなのでフォーティーンのサンドウェッジ(RM12)とテーラーメードのゴーストマンタCSを使ってみるつもりです。

パターは、このところ昔のパターに戻して何とかかんとか70台で回っていますがとてもパターに救われていると言う内容ではないので良かったらそのままマンタゴーストを使おうと思っています。

でも予報は、曇り時々雨なんだよねぇ~。 くぅ~  

201406183.jpg



にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。