2014/10/31

三連休

今日は、ハロウィンですね。

正直、関心もないしあまり好きではないんです。

カボチャは好きですが、カボチャをくりぬいたあのキャラって何かに似てませんか?

harowin.jpg


子供は、けっこう怖がりますよ。   この顔は?

suzumebati.jpg
(※ イメージ近くないかな?)

ところで明日からは、三連休ですが天気は、悲しいかな・・・ずっと雨のようですね。

ゴルフには、一番良い時期なのでこの連休にゴルフの予定を入れている人には、生憎の天気となりそうですが、キャロ助もその1人なんです。

水曜日は、月例に参加して最高の秋晴れだったのですが明日のホームコースでのラウンドは、微妙になりました。

先週のホームコースでのラウンドは、風邪のためNGだったので明日は、ロイコレのUTをぜひとも試したかったんですけどね。

月例に参加した市原GCのショートホールは、200ヤード前後のホールがないのでティーアップして打つ場面がありませんでした。

その点ホームコースのショートホールは、200ヤード前後の距離があり風もあって難しいんです。

前回の記事は、勘違いのオッサンの話で終始したのでニューウェポン(ロイコレのUT)の話には触れなかったので書いて見ようと思います。

最初に使ったのが西の6番ホールでここは、右ドッグレッグのミドルホールでセカンド地点から打ち上げになっていてきつい縦長の2段グリーンです。

当日は、上の段の一番奥に切ってありました。

オナーで打ったティーショットは、捕まったドロー気味のボールだったのでセンターから左に曲がり浅いラフに止まっていました。

フックした分ピンに対しては、遠くなってしまい残り距離が175ヤードで少しアゲインストと言う状況。

同じ段にキャリーしないときつい傾斜で下の段に戻ってしまい難しい距離感のパットが残ることを考えると185ヤードキャリーと言うことで最初の出番がやってきました。

ボールのライは、少し前下がりでしたが芝の上に乗っかっているような最高のライでした。

ガッツイてミスにならないようゆっくりしたタイミングで打ったボールは、練習場で見慣れた高い弾道でピンの右2mに着弾してランもワンピンくらいで止まっていてバーディーならずのタップインパーでした。

次に使用したのは、西の最終ロングホールのセカンドショットでした。

ここも左からのアゲインストで2オンは、無理な状況。

ティーショットは、フェアウェイの左サイドだったので左斜面に連なる大きな石垣がプレッシャーを与えます。

これまでもFWやUTでセカンドショットをトップして石垣に当て涙を呑んだプレーヤーを何人も見てきています。

幸にも自分は、当てたことはありませんが石垣が近いと7番アイアンがせいぜいなので何とも邪魔な石垣なんです。

だったら右へ打てばと言われそうですが右は、OBなのでこのホールの鍵は、セカンドショットなのです。

ティーショットは、石垣にへばり付きさえしなければOBもないので気楽に打てるのですが問題は、セカンドショット。

今回のティーショットは、まずまず成功のショットでセカンド地点に行って見ると石垣まで30ヤードでボールのライは、少し左足上がりのボールは上がりやすい状況でした。

迷わず2度目の登場でしたが打った瞬間ボールは、石垣を軽々と超えて行きました。

この2度目のショットでこれは、使えるというある程度の確信が持てました。

3度目の登場は、午後から回った東コース6番ロングホールのセカンドショットで今日の大一番のショットでした。

上級者ならさほどのショットではないかも知れませんが、キャロ助にとっては、難しいショット。

ティーショットは、捕まったフック気味のボールでフェアウェイのセンターから曲がったので林の中ですが距離は、けっこう出ていました。

行ってみると左足上がりの傾斜がきつく前下がりも少し入った厳しい状況。

林の陰は、日当たりが悪く湿った土の上で前方には、2本の大きな木がありその間を通して少しフックすれば最高なのですが前のホールでダボを打っているのと勘違いオヤジに少しカッカしていたのでチャレンジしてみました。

木と木の間を通すのは、距離があるのでさほど難しくないのですが少しでも右に飛んでしまうと右サイドのOBが気になりました。

ボールにしっかりコンタクトさせるのも難しそうだったのでダフって出すだけになっても良いかと思って気楽に打ったらこの状況から100点満点のミラクルショット。

自分のところから飛び出したボールは見えましたが、どこに行ったのか誰も見てなくて探すのが大変でしたが探していたところよりもだいぶ先まで飛んでいました。

でもイメージした軽いフックの手応えで満足の1打でした。

そして最後の登場は、最終ホールのセカンドショット。

50ヤード近いうち下ろしで左に直角に打ち上げて行く豪快なミドルホール。

5Wでのティーショットを失敗して前下がりのキツイ深いラフでした。

素振りをしても抵抗が強くこれは、無理と思ったけど試してみないと分からないので少し無謀なトライを敢行。

魔法のクラブじゃないんだもん。

無理だよね。

バサッと激しく絡みつく草に負けて70ヤード位しか飛びませんでした。

最後のボギーは、クラブ選択のミスですが他のショットは、UTを使う場面としては及第点以上の働きでした。


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2014/10/29

やりにくい同伴者

今日は、天気最高。

雲一つない秋晴れの1日でした。

201410291.jpg
(※ これぞ!秋晴れと言うような天気でした。)

月例(市原GC市原コース)に参加したのは、何ヶ月ぶりなんだろう?

覚えてなかったので手帳を見返してみると四ヶ月ぶりでした。

どうしてもこちら方面は、渋滞が激しく(特に夏場)行き帰りの時間が読めないので足が遠のいてしまいます。

今日もインターチェンジ付近は、朝早い時間にもかかわらず激込みでした。

それでも高速道路は、それ程渋滞もなく50分前に到着。

201410292.jpg


練習場で1カゴ打ってパター練習もしっかりやってから西コースからスタート。

偶然Golf仲間のF本さんと一緒の組だったので回りやすいと思っていたら1人とってもとってもやりにくい人がいて重い空気のラウンドになっちゃいました。

スクラッチ競技ならまだしもただの月例なのに1人で自分の世界に入りピリピリムード全開。

自分だけ日本オープンの最終組で廻っているような雰囲気でした。

コホンと言えば龍角散ですが、誰かがちょっと咳をしただけでアドレスを解きギロリと睨みながら舌打ちしたり他の人が「ナイスパー」とか「ナイスショット」と声をかけても全く反しの言葉もなく無視。

最初は、キャロ助も声をかけていましたが頭に来たのでバーディーを取ろうがパーを重ねようが完全無視に切り替えました。

F本さんも大抵の事には、動じない人なので崩れなかったのですがもう一人の人は、ラウンド中に「退いてくれ」とかデベソでもないのにティーアップを注意されたりしたらしく後半ボロボロになりションボリ。

キャロ助もカチンと来る事がありましたが、以前カッとなって崩れた事を思い出し何とか我慢。

スコアは、トータル78STだったので大したアンダーにはならず賞にも絡めませんでした。

ところで今日初めて使ったロイコレのUTですが、これはメチャ使えそうです。

FWは、もちろん結構厳しい状況からナイスショットしたので今後のラウンドでも試打を重ねて見ようと思います。

ゴルフは、楽しく真剣に!

周りの人を不快にするような雰囲気を醸し出すのは、嫌われますね。

気をつけましょう。

2014年10月29日 市原GC月例で使用したクラブセッティング

1W タイトリスト913D3(DIAMANA B60S)
3W キャロウェイ X HOT(DIAMANA B60S)
5W キャロウェイFTオプテフォース(DIAMANA +62S)
UT コブラ/バフラー(3U)、RC BBDツアーVS(4U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジ CG17フォージド52度、クリーブランドF1 58度
パター テーラーメード ゴーストマンタ
ボール スリクソン ZSTAR


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/10/28

球上がるわぁ~。

土、日は、風邪のため久々に家でゆっくりと休んでいました。

おかげさまで鼻水程度まで回復したので、手に入れたばかりのUTをレンジで試打してきました。

購入する時にショップの鳥篭で試打したのですが当然ながらその時は、良く分かりません。

モノは、ロイコレのBBD TOUR VS というアイアン型のユーティリティなのですが現行のBBD 706Vと形は、そっくりでバックフェイスとスコアリングラインに白い線が入ってる位の違いでしょうか?

現在どのメーカーもアイアン型よりは、ウッド型に力を入れているようでアイアン型のUTは、種類がそれほどありません。

まず打ってみた感想ですが、思った以上にボールが上がります。

これを打つ前にショートアイアン → 5番アイアンの順で打ったのですが5番アイアンよりも高く上がり目測で10ヤードくらい先にキャリーします。

打った瞬間思わず「高っ~。」と言葉が出てしまいました。

鳥篭レンジでは、これほどボールが上がるとは、想像できませんでした。

10発程度打った後に高さとキャリーを確かめるために5番アイアンとウッド型のUTを交互に打ち比べてみました。

高さは、ウッド型と甲乙つけがたい気がしました。

初代eggよりは、確実に高いですね。

ウッド型である手持ちのコブラUTよりも短くロフトも1度寝ているので少し距離は、落ちて当然なのですが曲がり具合は、確実に少なくミート率は、こちらに軍配が上がりそうです。

コースでは、未使用ですからあくまでもマットの上からの話なので傾斜やラフからのショットは、どうなるかわかりません。

明日は、久々の月例なのでそこで試してみようかと思っています。

201410254.jpg


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/10/25

ニューウェポン

昨晩は、風邪薬を飲んで早めに寝たので今朝は熱も下がりました。

ラウンド予定だったので快晴・微風の今日ラウンドを取り止めたのは、残念ですが仕方ありません。

今日一杯は、ゆっくり休むことにします。

ところでUTを1本試しに購入してみました。

本当は、今日がデビュー戦の予定だったんですけどね。

ホームコースは、河川敷なので当たり前ですが風が強くこの時期から春先までは、風が出ないことはほぼありません。

池がほとんどのホールに絡んでいるので風向き次第では、全然違う方向へアドレスを取ったりしないと風に流されて池の餌食になってしまいます。

風が強いと初心者ゴルファーは、ボールを1ダースくらい失くすこともあります。

選ぶ番手も難しいのですが、バックティーからだと200ヤード前後のショートホールが多いのとロングホールのセカンドショットでは、3打目を良いポジションに置くためのロングショットがカギを握ります。

現在、バッグに入っているUTは、3UTと4UTで不動のスタメンのような存在なのですが強風時の4UTは、時折吹き上がってしまい思うような距離を出せないことが多々あります。

それなので以前は、4番アイアンと併用していたんですがやはり難易度が高いということもあり現在のアイアンセット(RC705Vフォージド)は、5番からPWまでしか購入しませんでした。

UTと言えばウッド型とアイアン型がありグース度や重心距離等の他に選択するする場合、構えた時の好みと言うのが一番大きな要素となると思います。

一番最初に使ったUTがロイコレの初代TDだったのですがこれまで中空アイアン型のUTと言うのは、使ったことがありませんでした。

強いて言えばPRGRの初代eggは、使ったことがありますがアイアンセットの中のロングアイアンをUT代わりに使っていました。

方向性・距離とも満足するものでしたが打球音と打感が馴染めず現在のコブラのUTに移行しました。

形は違えどアイアン型だったのでウッド型に比べるとボールの上がり具合は、低めで棒球に近く風には強かったという印象があります。

今回購入したのは、アイアンセットと同じメーカーのBBD'S TOUR VS(ロイヤルコレクション)の4UTロフト23度。

201410252.jpg
(※ 普通のアイアンのソールと比べると大分厚めですがそれほどやさしくは、ありません。)

難易度的には、通常の4番アイアンよりはやさしいとは思いますがウッド型に比べると少しシビアかもしれません。

まだコースでは、試したことはありませんが風の強い日に良い働きをしてくれると嬉しいのですが。

201410251.jpg
(※ 次週は、このセットでホームコースに挑みます。)


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/10/24

残念!

昨晩から調子が悪くどうやら風邪をひいたみたい。

体がダルクって喉が少々痛い。

大したことないけど微熱があり明日のラウンドは、取り止めにしました。

このところ急に寒くなったからでしょうか?

せっかく明日は、晴天みたいだったのですが無理して酷くなったら元もこもないですからね。

明日は、ゆっくり静養します。

ホントは、バッグに入れたニューウェポンを試したかったのですが。

201409191


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


2014/10/23

長雨

今週は、雨ばかり。

しかも気温が低く一気に冬になったようで昨日は、慌てて冬物を少しですが引っ張り出しました。

明日には、天気も回復するようですが一雨ごとに秋が深まります。

考えるともう今年も2カ月ちょっとですものね。

今夜は、夜勤なので練習に行ったのですがちょっとした閃きがあって少しだけですが良いショットが打てるようになって来ました。

100ヤード以内のショットで押し出すボールが多く距離・方向性ともに合っていないのでパーも拾えずバーディーチャンスも作れないのでパッティングの負担が大きくなります。

先日のラウンドの途中で70ヤード前後のアプローチショットをした時にターフ跡を見て気付きました。

ヘッドを真っ直ぐ出そうとしていた訳では、ありませんがカット気味に打ってみるようにしたらあら不思議。

狙った方向へ飛び出したボールは、スライスして飛ばなくこともなくしっかりと打ちたい距離が出るのでもう少し打ち込んでこの打ち方を馴染ませたいと思います。

知らず知らずのうちにインサイドから押し出すような打ち方になっていたんですね。

自分では、なかなか気付かないものですが、ターフ跡が原因を教えてくれました。

夜勤明けの土曜日は、研修会のYさんとラウンドの予定があるので試してみたいと思います。

最近この曲が、気に入ってよく聞います。




にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村

2014/10/22

冷たい雨

昨日今日と連休で今朝は、ずっと冷たい雨が降り続き気温が大分低くなっています。

ラウンドは、昨日だったので1日ずれて良かったです。

さすがにこの雨では、キャンセルしてました。

間違いなく・・・。

暇だったので録画していた日本オープンゴルフの最終日をゆっくり見て過ごしました。

池田プロが優勝したのは、知っていたのですが1打差で逃げ切ったというのでどんなゴルフの内容だったのか興味がありました。

今回の会場となった千葉カントリークラブ・梅郷コースは、2、3年前にある競技でラウンドしたことがあるのですが、日本オープン用のコースセッティングになると「どんだけ難しくなるんだい?」と言わんばかりにグリーンが難しそうでしたね。

例年よりは、スコアが出ていましたが優勝争いをしているプロの技術・精神面が伝わってくるナイスゲームだったと思います。

それにしても室田プロは、大したもんですね。

長時間の録画だったので気付けばもう昼を回っていました。

家電用品店に用事があったついでに、以前から行ってみようと思っていたラーメン屋(麺やむこうぶちさん)に昼食を食べに行きました。

クーポン券つきの地図のページ(http://www.hotpepper.jp/strJ000731160/map/?vos=nhppalsa000013)

注文したのは、醤油とんこつラーメン

20141022.jpg


あっさりの目のとんこつスープで脂っぽいのが苦手な人でも大丈夫だと思いますよ。

冷たい雨が降っていて温かいラーメンは、より美味しく感じました。

にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/10/21

久々のセベ・バレステロスGC

今日は、予報が悪かったのですが半分諦めてレインウェアを着こんでもやろうといそいそと家を出ました。


先週は、ラウンドなしで練習も行けなかったので難関コースのセベ・バレステロスGCには、痛い洗礼を受けるのは覚悟の事でした。


しかも午後からは、風が出るというので何とか90STを打たないよう我慢のゴルフを貫こうと思っていたんですがそれが出来れば苦労は、しないんですけどね。

コースに着く前あたりからポツポツと雨が降り出しレンジで練習している時は、一瞬雨脚が強くなり早めにレインウェアを着こみました。

でも幸いなことに気温が高かったので雨・風・寒いの三重苦にはならずに済みそうな感じ。

皆一様に鉛のような黒い空をしかめっ面で見上げてましたがスタートする時は、小降りとなりレインウェアを着ているのは、キャロ助だけでした。

201410211.jpg
(※ 雨が上がりましたが、霧が出て来て視界が悪くボールが良く見えませんでした。)


この天候では、レギュラーティーでも良かったのですがカートには、青い旗がなびいていました。

チャンピオンティーではないだけマシですが、それでも6500ヤードでここのコースセッティングだと調子悪けれゃナンチャッテシングルだと平気で90どころか3ケタ打つ人を沢山見てますからね。

ここへ来たのは、ちょうど1年前が最後久々だったので楽しみにしていました。

「ヨッシャー気合いを入れて行ったろ~。」と力んだ朝一のティーショットは、見事なチーピンでスタート。

最近ボール打ってないのでこんなもんと言い聞かせてセカンド地点へ行ってみると、結構距離が出ていましたが左足のキツイラフの中にボールが止まっていたので無理をせずに右バンカーの左にレイアップ。

30ヤードほどのアプローチでしたが寄せきれずボギー発進。

続く11番は、ティーショットが右のフェアウェイを捕えセカンドショットも7mにオンで2パットのパー。

難関の12番は、完璧なティーショットでセカンドショットもバーディーチャンスに付きましたが入らずパー。

雨も上がりレインウェアを脱いでショットの調子は、出て来たんですが上に付けると恐ろしく早いグリーンに手こずり3パットを連発。

ダボは、ありませんでしたがつまらないボギーを叩いて午前中は、40STで終了。

201410214.jpg


201410215.jpg
(※ 完全に雨が上がり明るくなり薄日が!

まぁ~雨が上がっただけでもラッキーってか。

後半に入る頃は、薄日も射して来てもう雨の心配は、なさそうですが予報通り風が出て来ました。

アウトコースは、シビアなホールが続くのでティーショットが振れなくなってしまうとパーセーブが難しくなるどころかボギーも怪しくなってしまいます。

スタートのロングこそパーでしたが2番、4番、6番とティーショットを失敗して池に入れたり3パットがあったりでダボ3発で撃沈。

セベの手荒い洗礼を受けて後半は、44ST。

トータル84STで跳ね返されてしまいました。

また、近いうちに挑戦しないとね。

201410216.jpg


2014年10月21日 PVゴルフで使用したクラブセッティング

1W タイトリスト913D3(DIAMANA B60S)
3W キャロウェイ X HOT(DIAMANA B60S)
5W キャロウェイFTオプテフォース(DIAMANA +62S)
UT コブラ/バフラー(3U、4U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジ CG17フォージド52度、クリーブランドF1 58度
パター テーラーメード ゴーストマンタ
ボール スリクソン ZSTAR



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村



2014/10/19

夏バテ

今週は、体調の悪さと忙しさもあり帰宅後は、PCを起動することもなく休んでいました。

当然ラウンドも練習も出来なかったのでひたすら休んで体力の回復に努めました。

毎年この時期は、体調が良くないのですが今年も夏バテ気味のような疲れが溜まった感じで体が重く食欲もあまりありません。

週末になりようやく回復して今日は、夜勤前に久々に練習に行ってきました。

今日は、昼間の気温が高目だったので久々に気持ち良い汗をかきました。

ショットの内容は、酷いものでしたけどね。笑


201410191.jpg

にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/10/10

ハーフ番長

また来週の週明けには、台風が上陸しそうな予報が出ています。

今度の19号は、かなり勢力が強く厳重な警戒が必要のようですが、まだ台風の影響を全く感じない本日は、晴天の下暑いくらいの陽気でした。

今日ラウンドしたのは、半年ぶりの霞南ゴルフクラブです。

以前は、キャディー付の歩きのラウンドだったのですが今年の春から乗用カートでのプレースタイルとなりました。

前回来た時は、ちょうどカートを導入した間もない頃でした。

キャディー付の歩きのラウンドの方が、好きだったのですが時代の流れというかセルフに慣れている今時のゴルファーには、歩きのラウンドは人気が無いそうです。

歴史のある名門コースは、未だにキャディー付の歩きラウンドが主流なのですが、競技でもなければそうそう名門コースでプレーする機会は、ありませんからね。

うちの会社の若いゴルファーなんてキャディー付の歩きゴルフをやった経験のある人の方が、断然少ないと思います。

まぁ~歩きでもカートでもコースが変わる訳ではないので遅れないプレーを心掛ければ歩きでもOKですから。

今日は、グリーンサイドまでバンカーが続くインコースからのプレーとなりました。

スタートホールのティーショットは、ヒールスライスで少しラフに入ったところでセカンドショットは、いきなりピンに絡みバーディーチャンス。

ワンピンの下りのパットを打ちきれずパー発進。

続く11番では、ティーショットを右の崖下に落とし隣の12番ホールのラフからでグリーン方向は、全く見えず距離も分からずセカンドショットは、右のガードバンカーに捕まりました。

そのバンカーから上手く打ってワンピンに付けましたが今度は、タッチが強くて逆サイドを抜けて惜しいボギー。

そのボギーを続く12番ロングホールで取り戻しました。

奥のピンに対して少しこぼれたカラーからのチップインバーディーが決まりました。

気分良く迎えた13番池の絡む打ち下ろしのショートホールも1.5mに付けましたがカップに蹴られてパー。

これは、さすがに決めないと流れが悪くなるという予感が的中してそこからショットもパットもミスが続きボギーが、笑っちゃうくらい止まらなくなり午前を終了。

14番からは、霞南GCのアーメンコーナーが続くとは言え1mのパットも決まらないのは言い訳にもなりませんでした。

201410101.jpg
(※ 打ち上げの右ドッグレッグで距離もありセカンド地点からは、左右OBなのでパーセーブが難しいミドルホールの14番)

201410102.jpg
(※ 17番ショートホールまでがアーメンコーナー。このホールも御神木が距離感を掴みにくく横長グリーンをキャッチするのが難しいホール)

14番から5連続ボギーで41STでした。

後半は、ショットが良いとは言えないまでも取り返しの出来ないほどのミスは、出ずに3番ロングでつまらないボギーを打ちましたが5番のミドルホールでボギーを帳消しにする長いバーディーパットが決まり再びイーブン。

201410103.jpg
(※ アウトの2番は、打つ下ろしの長いミドルホールでグリーン面積が広いのでパーをセーブ出来れば

その後は、一度バンカーの目玉でピンチがありましたがナイスリカバリーでパーをセーブしてスコアカード通りのパーを重ねて後半のラウンドが終了。(36ST)

トータル77ST(30PT)

先日のセントラルGCもそうですが後半は、何故か良いプレーでスコアが纏まるという後半ハーフ番長に収まりつつある今日この頃です。

2014年10月10日 PVゴルフで使用したクラブセッティング

1W タイトリスト913D3(DIAMANA B60S)
3W キャロウェイ X HOT(DIAMANA B60S)
5W キャロウェイFTオプテフォース(DIAMANA +62S)
UT コブラ/バフラー(3U、4U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジ CG17フォージド52度、クリーブランドF1 58度
パター テーラーメード ゴーストマンタ
ボール スリクソン ZSTAR


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/10/07

やっぱり戻しました。

昨日の台風は、雨が凄かったんですね。

前の晩から夜勤だったので外の様子は、分からず翌朝帰りの電車の方が気になっていたんですが、大した遅れもなく無事帰宅できました。

公園の前を通ると芝の上に水面が出来ていたので相当の雨量だったことが窺い知れました。

一転して今日は、朝から快晴でいつもよりゆっくり休んでから昼前にレンジで練習して来ました。

その結果と言ったら大げさですが、先日から使いはじめたディアマナRをいったん止めてディアマナBに戻すことにしました。

ラウンドでは、2回使い練習場でも今日を含め数回使ってみたものの飛距離・方向性についてディアマナBを圧倒的に超えるということもなくそれなら慣れているシャフトの方が、良いという結論に達しました。

そうは言ってもまた、使う時が来るかもしれないのでとりあえず保有しておくことにしました。

以前のフブキKの時もそうでしたが最初は、駄目だと思っていたらその前に使っていたツアーAD DJ(6S)の調子が悪くなった時に何気に変えてみたらあら不思議。

どうしちゃったのというくらい調子が戻っちゃったこともありましたからね。

シャフトに関しては、やはり使ってみないと分からないのは誰にも言えることで〇〇さんが、合ってるからといっても自分に合うとは、限りませんからね。

合うシャフトというのは、今までの経験上で言うと変えてすぐに合いそうな気がするんですよね。

振りやすいというかフィーリングが良くて感じるものがあるというか・・・。

ディアマナBもそうでしたけど、合うシャフトって最初のラウンドからしっくりするものがあって結果も割と良いんです。

今ままで数か月以上使って来たシャフトは、少なからずそうでした。

逆に言うと使いはじめて何カ月も経ってからだんだん調子が良くなって来るというのは、ありません。

というか何カ月も合わなかったら困りますからね。

ここに来てセッティングも少し変りそうです。
20141007.jpg


1W タイトリスト913D3 (ディアマナB)
3W キャロウェイⅩHOT (ディアマナB)
5W キャロウェイFTオプティフォース (ディアマナ+S 5CT)
3UT、4UT コブラ バフラーRAILH (USTマミア プロフォース)
アイアン ロイヤルコレクション705Vフォージド (モーダス3)
AW クリーブランドCG17 (ダイナミックゴールドS200)
SW クリーブランドCG F1 (ダイナミックゴールドS200)
パター テーラーメード ゴースト・マンタ

それにしてもメーカー、バラバラ 笑

にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村


2014/10/04

これって良いかも?

面白いと思って衝動買いしてしまったキャロウェイの欧州版X-HOT(FTオプティフォース)5Wをさっそく打ってみました。

結果から言うとこれって当たりだったかも?です。

構えた感じはX-HOTそのまんまですね。

201410041.jpg


201410044.jpg


X-HOTは、ノーマルの3Wとプロタイプの4W(いづれもディアマナB)を所有していますが、ノーマルのX-HOTの流れなのですんなり構えられます。

フェイス面のマークも比べてみるとノーマルX-HOTと同じマークでした。

201410043.jpg


先月買ったツアーステージX FWの方が構えた時、手強そうなイメージがあるのでそういった意味ではイージーさを感じます。

2~3回素振りをして打った一発目は、パコーンと軽い手応えを残しで高く上がって真っ直ぐに飛んで行きました。

続けて打ってみましたが多少芯を外した手応えでもそこそこ行ってくれるのでFWの苦手なキャロ助には、ピッタリかも知れません。

シャフトは、三菱の青マナ系ディアマナS+62という癖のないシャフトが装着されています。

201410042.jpg
(※ 上ディアマナB 下が、ディアマナS+62)

多分JPモデルよりも若干ハードな仕様かもしれません。

20発位打ってみましたが、明らかにツアステX FWの方がミスがミスとしてはっきりするのでこちらの方がバッグに入る可能性が高いかも知れません。

難点は、欧州仕様なのでグリップが太いこと。

さっそくグリップ交換します。


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
2014/10/03

テストラウンドⅡ

先週に続きラウンドでディアマナR(タイトリスト913D3)を使ってみました。

先週のイーグルレイクゴルフクラブは、コースが狭く使用回数も少なかったのでシャフトの実力を云々言うほど分かりませんでした。

その後のレンジでの練習は、良かったので少し期待をしながらラウンドに挑んだのですが???

昨日は、勝手知ったるセントラルゴルフクラブの東コース。

先月もコースを変更後にプレーしているのでシャフトのテストをするには、もってこいでした。

天気は、曇り空で今にも降って来そうな空模様で何とかもってほしいと願いつつホールを重ねました。

そんな朝の練習は、まずまずだったのですが、インコースのスタートは、右にすっぽかしバンカー。(パーオン出来ずボギー)

続く11番は、引っ掛けて左のバンカー。

バンカーからグリーンは、打ち上げ、しかも左手前だったので林ギリギリにある大木が邪魔して連続ボギーのピンチ。

バンカーのアゴも高いので大木の右にレイアップして30ヤードのアプローチショットが残りました。

これをワンピンに付けて真ん中から決めてナイスパーとして連続ボギーを免れました。

その後も肝心のドラが安定しません。

しかも曲がりが一定せずダメだコリャ~。

何とかアプローチとパットで凌ぐのですがそれにも限界があり修正出来ず午前のラウンドが終了。

セカンドの大ミスも二回あり41ST。

午後のアウトでは、いくらか曲がりが少なくなったとはいえ、8番のロングホールのティーショットを右の池に入れてしまったり4番では、あまり打ったことがない低いスライスが出たりで期待はずれの結果に終わってしまいました。

1、3、5、7番は、そこそこだったのですが他のホールで出た逆球が、気になりました。

後半のスコアは、ここ最近にはないくらいパットが、冴えてショットのミスをカバーしてくれてワンオーバー。(13パット)

トータル79ST。(PAR73)

アプローチとパットでスコアを崩さずに済みましたがドライバーの出来は、期待はずれに終わりがっかりです。

レンジで打っているときは、連続で打てるので重さとバランスに慣れて来るんですが、コースだと一発勝負なので調整が必要かも知れません。

バランスがD5位出ているのでウエイトを軽いのに交換してそれでもダメならシャフトも0.25インチカットしてみようかと思案中。

でも、もう少し練習とラウンドを重ねてみてからですね。

201409102.jpg


2014年10月2日 PVゴルフで使用したクラブセッティング

1W タイトリスト913D3(DIAMANA R60S)
3W キャロウェイ X HOT(DIAMANA B60S)
5W BSツアーステージ X-FW(DIAMANA B60S)
UT コブラ/バフラー(3U、4U)
アイアン RC BBD 705V Forged(5I~PW)※モーダス3
ウェッジ CG17フォージド52度、クリーブランドF1 58度
パター テーラーメード ゴーストマンタ
ボール スリクソン ZSTAR


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村



2014/10/01

欧州版X-HOT

ネットで面白そうなものを見つけました。

欧州版キャロウェイのX-HOT。

「FTオプティフォース」と言うネーミングだそうです。

全然知らなかったなぁ~。

昨年、北米・欧州で発売されたキャロウェイのクラブなんですがフェイス面の模様は、国内発売のX-HOTと似たような模様が施されています。

クラウンのマークやソールの配色やデザインは、違いますが製法はX-HOTと同じだということでヘッドの形状・容積もノーマルX-HOTとほぼ同等のようです。

米国版よりもこちらの方が、色的な面からして似ているような気がしますが、ディアマナS+62装着モデルというのにも引かれてついつい買ってしまいました。

ラスト1本とか言うのを聞くと弱いんだよね。

ということで5Wをお買い上げ!

X-HOTは、自分も使っているし他にも使っている人多いけどこれは、見たことないしね。

FTop.jpg


にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。