2016/05/05

古傷が怖くて打てない件





皆さん、ごきげんようキャロ助です。∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

今年のゴールデンウィークも終盤ですね。

風も収まり今日は、絶好のゴルフ日和ですが午前中は、用事があってラウンドはありません。

今週のトーナメントは、ワールドレディースチャンピオンシップが開催されますが、男子のトーナメントは早くも今週・来週と空いちゃうんですね。

やっぱ女子に比べると試合数が、少なくてこの時期にトーナメントがないというのは、寂しい限りです。

AONが全盛のころは、この時期川名のフジサンケイクラシックをやっていたと思いますがまた、以前のように男子の試合も増えるといいんですけどね。

AON.jpg
(※ こうやって見ると3人とも大きいですね。)

暇なので、これから練習場で50球ばかり打ってこようと思っています。

だいぶ暖かくなりフルショットした時の指の付け根の痛みは、だいぶ薄らいできましたが一度痛くなるとなかなか治らないので怖くてできませんね。

結局ゴルフのスコアを纏めるのは、100ヤード以内のショットだということが先日のラウンドでも痛いほどわかったのでアプローチの練習をして来ようと思います。

今度の日曜日は、天気次第でラウンドの予定を入れようと思っていますが今のところは、月曜日がダメそうなのでズレないことを祈ります。









スポンサーサイト
2016/05/03

先日のラウンド






このところの日曜日ってずっと天気が悪かったのですが先日の日曜日は、朝から快晴。

絶好のゴルフ日和でしたが朝は、まだ少し風が冷たく半袖にしたもののちょっぴり不安だったので長袖も用意したんですがいらぬ心配でした。

前日友人と急きょ決めたゴルフだったのですがすんなり予約取れたのでラッキーと思っていたら駐車場は、結構ガラガラ。

ゴールデンウィークなので皆さん、遠出しているんでしょうか?

前の会社のO君と二人だったので別のメンバーの二人が入ってきて4人でインコースからスタート。

フェアウェイの芝もこの時期どんどん緑のじゅうたんになっていきますがインコースは、状態も大分戻ってきました。
(※ 昨年の大洪水でアウトコースは、まだ元に戻るには時間がかかりそうでした。)

やっぱこれだけ暖かいと体も良く回りますね。

練習していないので不安は、ありますがとんでもないミスショットになりそうな気持にはならないのが良いです。

ドライバーの素振りもブンブン振れました。

20160501.jpg


ということでスタートホールのティーショットは、少し左目でしたがまずまずのナイスショットで2打目は、少しひっかけてサブグリーンとの間のラフ。

そこからのアプローチは、ライが良かったんですが距離感が出せず寄らず入らずボギー発進。

続く11番のティーショットは、すでに今日イチのようなショットで推定240ヤードくらい出てました。

2打目もピン筋に飛んで今日は、良い感じでラウンドできそう。

バーディーパットは、惜しく入りませんでしたがお先にパーセーブで次のショートホールへ向かいます。

167ヤードややフォローで打った6番アイアンのティーショットは、抑えて打ったんですが芯食った分キャリーでグリーン奥に落ちてカラー。

そこからパターでOKにつけてこのホールもパーでした。

やっぱり真冬に比べるとアイアンの番手が1.5くらい違いますね。

13番、14番は、セカンドでグリーンを捕らえられずアプローチが難しい方に外れてうまく寄せきれずボギーとなってしまいました。

練習もラウンドも沢山出来る状況であれば、落としどころを狙って打っていきますが今は練習も何もやっていないのでそれをやっちゃうとダボになることが多いので、まずは3打目で乗せてパーパットが打てないと一つのダボで気持ちが萎えてしまいますから。

今はダボを打たないゴルフに徹しています。

ショットは、それほど悪くないのですがかみ合っていないので寄せワンのパーは嬉しいですね。

結局17番のセカンドショットでシャンクが出てこのホールをダボにしてしまい午前のインコースは、42ST。

混んでいる時は、昼休憩も1時間以上になる時もありますが今日は、45分くらいの丁度良い休憩時間でした。

昼食べたハンバーグは、ソースが2種類あって美味しかったです。

アウトの1番のティーショットは、少し右に出たので一瞬OBかと思いましたがキックが良くて前に弾んだのが見えたので暫定球は打ちませんでした。

201605012.jpg


セカンドショットがOBの上から打たなければならないので、多少不安でしたがライが良かったのダフリのミスだけ気を付けて打ったショットは、右のカラーに落ちて右に跳ねてバンカー。

バンカーのライは、良かったのですが砂を多くとり過ぎて20ヤードくらいのバンカーショットで5ヤードも届かずボギー発進。

2番のロングホールは、ティーショット・セカンドショットともまずまずでしたが、3打目のアプローチショットがトップしてグリーンオーバー。

やっぱりアウトコースの状態は、かなり悪くインコースに比べると厳しい状況でした。

それでも4番から7番までパー。

8番ホールのパーパットは、カップを舐めて向こう側の淵に止まりボギー。

最終9番は、ティーショットが本日2番目の良い当たりでセカンドショットも決まり最後のホールでバーディーチャンスとなりましたが最後右に切れてパーで終了。

後半39STでトータル81ST。

帰りにO君とバンカーショットの練習をして帰りました。










2016/05/02

前回の続き





皆さん、ごきげんようキャロ助です。∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

ゴールデンウィークに突入しましたが自分は、カレンダー通りなので月・金は仕事。

でも昨日は、久々の日曜日朝から快晴という事でラウンドしてきましたがその記事は、また後日にするという事で前回の続きの記事を書くことにします。

前回の記事では、とにかくバンカーが苦手でバンカーを避けまくるゴルフで握りに負けないゴルフに徹していたという話をしました。

そんなある日、ある先輩から今のゴルフでは、90は切れるかもしれないけど80を切る事は、出来ないと言われました。

その時は、90前後のゴルフだったので80を切れる自分が想像できなくて他人事だと考えていました。

暫くそんなゴルフを続けていましたが、ハンディをもらってる相手と握っても負けないゴルフは、出来ても勝つことが出来ないと思い始めました。

やっぱりシングルプレーヤー中でも五下の人は、崩れることがほとんどないのでハンディが16くらいの人間が握っても勝てないんですよ。

ハンディが16くらいだと調子が悪いと崩れちゃうのでトータルすると負けがかさんでしまいます。

そうなるともうバンカーを避けるゴルフをしていたのではシングル連中には、ずっと取られっぱなしということになっちゃいますからね。

幸い知り合いに日本アマに出るようなゴルフ仲間がいたのでバンカーショットの打ち方を伝授してもらいました。

ちょうど季節が夏だったので夕方4時くらいから暗くなるまでバンカーショットの練習に明け暮れていました。

おかげでサンドウェッジのソールの刻印と溝は、かなり摩耗してしまいましたが手になじんだリンクスマスターモデルは、最高の武器になりました。

そのサンドウェッジは、今でも持っていますがこれだけは手放せない自分だけのお宝ですね。

そんな努力が報われバンカーショットは、得意なショットとなりそれからシングル入りするのには時間がかかりませんでした。

バンカーショットが得意になるとボールを上げるロブショットもうまくなり、アプローチのバリエーションも増えてトータルのアプローチのレベルも上がりいつも握りで負けていた相手からの回収が始まったのは言うまでもありません。

景気が良い時期だったので動いていた額は、ちょっとここでは言えないくらいでしたね。

今考えると良い時代でした。


20160501バンカー1
(※ 昨日もバンカーショットの練習を20球ほどやってみました。)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。