--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/08/31

続き

とにもかくにも、何故だか無駄な暫定球を打ちたがるYさん、何故だか暫定球を打ちたがらないKさん、緊張のためか「オエオエ」と吐きそうになりながら出ベソに気づかないHさんとのラウンドが、スタートしました。


前回のおさらい


Yさんのスタートホールは、池に2発ぶち込み5打目で乗せて3パットの8


Kさんは、OBギリギリの左ラフからセカンドをチョロってバンカーの土手の上から3打目で出して4オン2パットの6


「オエオエ」のHさんは、FWセンターから残り210ヤード地点からウッドで花道まで持ってきて3mに乗せて1パットのパー


私は、2オン3パットのボギーでした。



パーをセーブしたHさんは、ドライバーの飛距離はありませんがとにかくショートウッド、UTが上手く残り140ヤード以上あるとこれらのクラブでグリーンに高い確率で乗せてきます。



乗らなくてもアプローチも絶妙なので崩れることもなくパーをセーブしてきます。



そういえば「オエオエ」と嗚咽していたのはスタートホールのティーショットを打つまででその後は、堅実なプレーで3連続パーセーブして午前のスコアは41ストローク



Kさんもスタートホールこそダボを打ちましたが、その後は、崩れることなく無難にスコアをまとめ私と同じ40ストローク



Kさんは、ニーアクションを使ったアッパーブローで飛距離も出るし他も上手なので大叩きをする気配がありません。



私がマーカーだったYさんですが、ドライバーショットの距離にバラつきがあり、こすったショットがたまに出るのですが、アイアンショットと2~3mのパットが上手でスタートで8を打ちながら42ストローク



ここで午前中のラウンドが終わった時点での結果(ハンディの半分で集計)

私   40(HDC4) 36 イーブン
Kさん 40(HDC5) 35 -1
Hさん 41(HDC6) 35 -1
Yさん 42(HDC6)  36 イーブン

とまずまずの結果でした。



後半へ











上記のように私とYさんが、イーブンでKさんとHさんが、1アンダー。


スタート時の不安は、何だったんでしょう?



4人全員が、まずまずの成績で入賞を狙える位置から午後のラウンドに突入です。



後半回るアウトコースは、私自身も以前は、インコースより苦手意識がありました。(最近は、そうでもなくなりましたが・・・?)



というのは、ミスショット即池ダボ となりやすいホールが多いからです。



1番ホールは、私がパーYさんこの日二つ目のバーディーと良い滑り出しでしたが、他の二人は、徐々にスコアを崩しながら後退して行きます。



途中Kさんもバーディーを出したりして堪えていましたが、6番のミドルホールで大失敗。


同じ6番でHさんも失敗してしまいます。



6番ミドルホールは、368ヤードと距離はありませんがティーショットの落とし場所が狭いうえに、左右が池となってセカンドショットを失敗するとこれもまた池に捕まってしまいます。



オナーで打ったKさんは、ドライバーを使って左からのアゲインストでも距離を欲しがりました。



フックして左サイドのバンカー方向へ。



私は、3UTで確実にFWをキープしてセカンドを6番アイアンを使いますが、グリーンの左サイドに外してしまいます。



月例の記事で書いたとおりこの前のホールで連続ボギーを叩きフラストレーションがたまっていたのでリズムが早くなってしまいました。



そしてKさんのセカンドショットは、バンカーの淵から打ってシャンクしてOB。



打ち直しの4打目もビデオを見るようなシャンクでOB。



6打目は、池の手前に刻んで7打目でグリーンを狙いますが、明らかに動揺していてダフって30ヤード近くショート。



8打目は、トップしてグリーンオーバー。



9打目も同じようなトップでグリーンオーバーで行ったり来たりして10打目でやっと乗せて2パットの12でした。



Hさんも3打目をOBしたのでトリプルボギーと二人は、このホールで脱落。



Kさんこの前のホールまで4オーバーだっただけに実にもったいない悪夢のホールとなってしまいました。



このホールを終わってそれぞれのスコアを告げると



Kさん「私、10です。」



マーカーのHさん「私は、7です。お互いにやっちゃいましたね。」と言いました。



私は、あれっと思いもう一度数えてから自分が、間違っていないことを確信して



私「Kさん、10ではなくて12では、ないですか?」と言うと



Kさん「私は、カウンターを付けているので間違いないと思います。」と言うので



仕方なく「2打目をシャンクしてOBで4打目もシャンクしてOB、6打目で・・・・」と説明すると自分でも理解出来たらしく



Kさん「そうですね。私の間違いでした。」と訂正をされました。



もちろん誤魔化すつもりではなかったと思いますが、過少申告は、失格になるので一応お知らせしましたと付け加えました。




沢山打ってしまって酷なような気もしますが、仕方ありません。




あまりこういう指摘は、したくありませんよね。



それよりもHDC10の人が、カウンターを付けていることにちょっとビックリでした。



やはり月例とはいえルールとマナーを守ってプレーしているのあれば言いたくないことでも指摘するべきなのでしょうが、嫌なものですね。



まぁー色々あった月例でした。


CIMG7195.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。