--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/02

今週は、名古屋が面白かった。

 今週は、男子も女子も開催コースが名古屋だったので名古屋のゴルファーは、どちらのギャラリーにつこうか迷うところだったんでしょうね。



 それにしても女子オープンの和合コースは、難しそうでした。


 
 春に開催される男子の中日クラウンズは、昨年の石川選手の58というようにどちらかと言えばバーディー合戦のようなトーナメントですが、このセッティングでの和合コースは、最終ホールを終えた女子プロ達が、精魂疲れ果てている様子が伝わってくるようでした。



 狭いフェアウェイと深いラフに加えグリーンが硬くなり昨日・今日は、風が強かったのでなおさらタフなセッティングになりました。



 昨年は、何回も優勝争いをして優勝できなかった馬場選手が、今回も前半スコアを落としてダメかなと思いましたが、最後開き直ったようにカムバックして嬉しい優勝でした。


baba.jpg




 

 ずっと勝てなくて悔しい思いをしてきた選手だったので優勝できて良かったですね。



 

 賞金が高いと優勝争いをしてくるアン・ソンジュが、途中良い調子だったのでやばいなと思っていましたが、馬場が勝ってくれて本当に良かった。


 

 笠りつ子も最後の最後まであきらめずにナイスプレーでした。



 今週は、盛り上がりから言っても女子プロの方が勝っていたんではないでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。