--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/21

ロイコレ クローザーの感想。

 昨日のラウンドでは、先日手に入れたロイコレ Xer(クローザー15度)を初めて使ってみました。


 
 練習場では、2回ほど打ってみたんですが、やはり一発勝負のラウンドで使ってみないと分かりませんからね。



 構えてみると、今まで使っていたクラブのイメージが残っているので、PING i15のスプーンに比べヘッド自体は、一回り小さいのでシャープさを感じます。


 
 それとバックフェイスが、かなり厚くなっているので吹き上がる感じはしませんが、実際に打った打球は、思った以上に上がるので「あれっ」という気がしました。



 昨日は、結構風が強かったので試打ラウンドとしては、競技でも使えるかどうか判断するには良いコンディション。



 風が強い状況下でミスヒットした時は、サイドスピンが多くなり思った以上に持っていかれてしまうこともありますが、そういう意味では、直進性はかなり優れていると言う印象でした。



 ティーショットで3回、フェアウェイから2回使って芯で捕らえたのは、最初に打ったショットだけで他のショットは、70点くらいだったのですが大きくボールが曲がってしまうようなことはありませんでした。



 ただし距離的には、飛距離が出るようなクラブではなくどちらかと言うと操作性の良い部類のフェアウェイウッドだと思います。



 もう少し馴染んできたら打ち分ける練習もしてみようと思います。


 
 最後に打感と打球音については、硬めの感じがしますが前につかっていたPINGのクラブが、かなり秀逸だったのでそう感じるんだと思います。



 
 CV Proは、ヘッドが小さくある程度のヘッドスピードとミート率が、必要だとおもいますが、クローザーは、自分程度のヘッドスピードでも問題なく打てます。



 シャフトに関しては、グラファイトデザインのシャフトがささっているオリジナルシャフト(S)をそのまま使っていますが、私くらいのヘッドスピード(44H/S)でも頼りなさは感じません。


 
 ヘッドスピードが、46H/Sを超えミート率も高い方であればカスタムシャフトを選択するかお好みのシャフトにリシャフトすれば良い武器になると思います。



2011103W.jpg


 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。