--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/01

練習方法

 このところ3時間をゆうに越えるラウンドや超スロープレーヤーの方とのラウンドで楽しくないゴルフが続いています。



 せっかちな性格なのでダラダラとしたゴルフをやっていると緊張感がなくなり一つのミスから修正できないと言う昔からの弱点がいまだ治らない若輩者です。



 もうオッサンなんだから気持ちに余裕が出てきても良いんでしょうが、性格なので直りません。



 ショットの調子は、70台で回るときも80を楽に越えるときもさほど変わらないのですがゴルフは、内容ではなくスコアが全てですからね。



 プロのトーナメントでもショットは、悪いのにスコアは良かったとか逆にショットは、良いのにスコアが出ないとか言ってますが、そういうのってアマでもあると思います。



 練習で沢山球を打っていた時の方が、ショットの波が大きく良い時と悪い時の差が大きかったような気がしますが、打つ球数を減らし(1回=50球)一発・一発を大事に打つということを心がけるようになって練習場では、酷いミスショットが少なくなったように思います。



 ちょっと前までは、運動よろしくミスショットしても続けてパカパカ数を打って満足していたような気がします。



 回数も減らしたのでその分、練習場に行かない日は、トライワンスティックを使った素振りをするようにしました。



 まだ、4ヶ月ですが素振りで上手くスィングできた時の感触が少し分かるようになった気がします。



201108283.jpg




 



 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

練習は数じゃ無い、内容ですね。
う~ん 頭が痛いなぁ~

Re: タイトルなし

> 練習は数じゃ無い、内容ですね。
> う~ん 頭が痛いなぁ~


こんにちは。

練習方法もいろいろと工夫するといいかもしれませんね。

地道に長く続けることが基本だと思います。

耳が痛い・・・

私も練習場で数を打つ方なので 耳が痛いですね
もっと球数絞って 集中して打った方がいいのかな?

Re: タイトルなし

> 耳が痛い・・・
>
> 私も練習場で数を打つ方なので 耳が痛いですね
> もっと球数絞って 集中して打った方がいいのかな?


こんにちは。

時と場合によってだと思うんですが。

スィングを直すのに何か、取り組んでいる時は集中的に打った方が良いかもしれませんね。

要は、集中できる球数だと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。