--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/14

冬ゴルフの難しさ

 昨日は、PGSホームコースでの月例競技でした。


 シングルハンディが15人くらいいましたが、ネットスコアで10位以内の入賞は、私だけ。


 やはりこの時期、ハンディが15くらいの人の方がショット力を持っているだけに有利なようです。


 つい先日もこのコースでPGSのスポンサー杯が、行われたようですがその時のベスグロが81だったそうです。


 スポンサー杯となれば他所属の人も大勢参加してくるので季節の良い時は、ベスグロが81と言うのはよほどのことがない限りあり得ないスコアです。


 当日は、風が結構強かったということなのでピンの切ってある場所によっては厳しかったのかもしれません。


 冬ゴルフが難しいのは、寒さで体がうまく動かないこと。


 先日何かのゴルフ雑誌で人間が、運動能力を発揮できるのが14度以上と書いてありました。


 真夏の炎天下では、また条件は変わると思いますが寒いよりは暖かい方が、動きが軽やかになるのは言うまでもありません。


 冬ゴルフで10度以下、着膨れして寒さに震えながら手が悴みながらでは、ナイスショットや絶妙なタッチは、出せなくて当然なんでしょうね。


 それとコース自体の条件が、難しくなります。

 
 午前中の数ホールは、霜が降りてティーグランドもティーが刺さらないことがしばしば。


 昨日もこういうことがありました。


 立ちにくいホールで右のOBが、浅く広い左サイドを使いたいのでティーマークの右にティーアップしたかったのですが、日陰でティーが刺さらない。


 穴を開ける器具も置いてなかったので仕方なくティーの刺さる左サイドにティーアップしました。


 凄く構えづく嫌な気持ちのまま打ったティーショットは、案の定プッシュ気味でしたが傾斜に当たってラフで止まりましたが、あと10ヤード右だったらOBになっていました。


 他にも芝が枯れてしまってほとんどベアグランドで薄芝となっているグラスバンカーなんていうのも夏と違いショットの難易度が何倍も跳ね上がりますよね。


 大体グラスバンカーから打つショットは、グリーンに対して打ちあげになっていますが夏場ならサンドウェッジで上げることは何でもありません。


 芝の状態にもよりますが、距離感が難しくなるだけなのですが、この時期のグラスバンカーは、同じ傾斜をボールが転がり落ちるのでその周辺はベアグランド状態になっています。



 ボールは、傾斜の一番低いところに止まりみんながそこから打つのでライは、最悪で日蔭だとカチコチ、日が当っているとウェットの状態。



 そんなライからフワッと浮かせるなんてプロでも厳しいショットですよね。


 ティーショットが、ナイスショット

 
 セカンドも右サイドに切ってあるピンに対してショット的にはナイスショットだったのに少し右に出て硬いグリーンのアンラッキーなバウンドで右に跳ねてこんなグラスバンカーに入ったらガックリ。


 しかもアプローチショットで上手くタッチを出そうとしてトップしたりちょっと噛んでもう1回同じ所より酷いところから打つなんてなったらそれこそプッツンです。


 
 昨日キャロ助も西コースの6番でこんな場面に出くわしました。


 このホールまでパープレーできていたのですが、この状況となってしまい考えました。


 ライを見ると上げるのが難しい状況でしたが、柔らかいウェット状態だったので手前の土ごとバンカーショットのように行こうかとも思いましたが、スィングが大きくなるショットなのでミスすればダボ以上が確定するので止めました。


 とにかくグリーンに乗せること優先でボギーを確保に切り替えました。


 その通りボギーでしたが、夏場であれば間違いなくパーを取りに行くショットをしています。


 後は、強風。


 これが、一番厄介。

 風速1m上がるごとに「体感温度は、1度下がる」と言われていますがそれ以上にボールのコントロールが難しくなります。


 ゴォーと言う風に惑わされてスィングも早くなったりするしちょっとでも横回転が加わるととんでもないところまで持って行かれるので後は笑うしかありません。


 まだまだ冬ゴルフが、難しくなる条件は沢山ありますが夏よりもプッツンする条件が多いのも冬ゴルフ。


 私ごときでは、OBもないのにすぐにダボが出てしまう冬ゴルフなのでハーフでダボ1つは仕方ないと思ってやっています。


 後2~3か月は、こんな状況が続く冬ゴルフですが年間アベレージスコアを考えて安全確実なショットに徹したいと思います。



20111220yomiuri.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ども(^^♪
ですよね 冬ゴルフは 色々条件が悪いから
スコア落としますよね←自分への言い訳かも(笑)

ティ刺さらない・・・ホントですよね~
穴あける器具だと 穴大きすぎて ティちゃんと真っすぐ
立たないし(笑) 高さ合わなかったりするし・・・

Re: タイトルなし

まぁくんR11さん、こんにちは。

昨年のことですが、力づくで刺そうとしたら
ティーが、ポキッと折れて手に刺さったことがありました。

それからは、なるべく刺さることころを探すか
せこく他の人が刺した穴を見つけるようにしています。v-11

タコティー

こんばんは。

月例たいへんなコンディションだったんですね。

ちなみにタコティーはいいですよ。それとアプローチにはユーティリティで転がしです。

自分は冬もノーカンです(笑)

Re: タコティー

とらちゃん、こんにちは。

出張が多くて大変そうですね。

タコティーは、使ったことはありませんが、
この前いっしょに回った人は、どこの練習場でパクッタのか
練習場のゴムティーを使ってました。(爆)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。