--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/15

遅い初詣

 家族の都合がなかなか合わずに昨日、やっと成田山(新勝寺)に初詣してきました。


 2週目というのにまだまだ初詣客が多く参拝するのも大変です。


20120114.jpg



 天気は、良いものの前日と違って風が冷たくサブゥー。(泣)



 参道を歩いていてもなかなか体が温まりませんでした。


 帰りの参道で飲んだ「成田夢牧場」の暖かいココアの美味しいこと。


 娘は、ミルクのマシュマロ(ウシマロ)をカミサンが、甘栗などいつもの買い物をして夕方前に帰宅しました。


 練習に行くか迷いましたが、前日の月例でいっしょにラウンドした人の中尺パター(ベリーパター)がどうにも気になりネット検索しているうちに行きそびれてしまいました。



 昨年よりベリーパターの使用者がUSPGAツアーでは、爆発的に急増。



 ベリーパターで大活躍してルーク・ドナルドと賞金王を争ったW・シンプソン全米プロを制したキーガン・ブラッドリーマット・クーチャー、ビル・ハースなどなど。


 セルシオ・ガルシアも使っていたような?


 昨年は、一時的にフィル・ミケルソンまでもが使用して注目度が俄然アップしたように思います。


patter.jpg



 月例でいっしょしたHさんは、1年以上前から使っているらしく使っているパターは、テーラーメードのスパイダーで長さが、40インチ。


 
 このパターでワンピンくらいのパットをボコボコ入れてました。


 ちょっと借りて素振りをさせてもらいましたが、おへその辺りにグリップエンドをあてがい肩でストロークするとヘッドが真っ直ぐ素直に出るイメージです。


 長尺パターも以前使っている人から借りてみましたが、通常のパターと比べると構えもグリップ方法も全く違うのですぐには使えそうにないように感じました。


 でもベリーパターは、グリップエンドが体に固定されるだけでストロークやグリップ方法などは、変わらないので違和感は全くありませんでした。


 通常のパターは、グリップエンドが宙に浮いているのでプレッシャーがかかった場面で上手く動かすことが出来なくなることがあります。


 肝心要のグリップエンドの軌道が外れてしまうとヘッドも軌道から外れてしまいますが、ベリーパターは、固定されている分通常のパターに比べるとぶれにくいのではないでしょうか。


 
 実際に使ったことは、ありませんがどうにも試してみたくなりました。


 
 今まで触れる機会がなかったので興味は、ありましたが実際手にした感想は、かなり良さそうです。



 今使っているエースパターは、バックストライク2ボールなのですがこのシリーズには、中尺がなく色々探して見て良さそうなのは、テーラーならゴーストスパイダー、オデッセイなら2ボールダーツ


 でも今使っているバックストライクを使いたいので今のエースは、そのままにもう一本、同じものを手に入れて中尺パターに改造することに決定しました。



 市販品は、ほとんどUS逆輸入なので41インチか43インチ。


 身長が、180cm以上もある人ならそれで問題ないのでしょうが170cm以下の自分は、39インチがベストのようです。



 余っているシャフトは、家に転がっているので長くするのは簡単。


 後は、中尺用のパターグリップを手に入れるだけ。


 今月中に手配してバックストライク2ボール中尺パターの作成をしようと思っています。


 長い分を帳消しにするくらいグリップが重そうなのでバランスが出るかどうかがちょっと心配。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

中尺はホント使用者が増えましたね
長尺は使いたいとも思わないけどこちらは後々にストロークの向上もうかがえそうなので使う価値はある気がします
レポート楽しみにしています

Re: タイトルなし

ともさん、こんにちは。

実際に転がしたことは、ありませんが
素振りをさせてもらいこれは、良いなと思いました。

冬のこの時期は、クラブのお試し期間中ですよね。
すぐ使ってみたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。