--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/04

昨日のパッティング

昨日までの寒さも一段落したのか週末は、気温もやや高め。


これでも平均気温だとか。


暖かく感じるのは、寒さに慣れたせい?


tamaranyo.jpg



これくらいだったらラウンドもまだ耐えられますよね。


昨日は、最低気温が-6度最高気温が、5度と言う予報を聞き防寒対策をしっかりして行ったので寒さをそれほど感じないですみましたがゴルフの内容がお寒い限りでした。


ラウンド後は、当日のゴルフの内容なんて思い浮かんでこないのに昨日は、あまりのパッティングの酷さにグリーン上での映像が浮かんできては、タメ息が出てしまいました。


昨日のJゴルフ霞ヶ浦のグリーンは、いわゆるポテトチップ型のワングリーンで大きさは普通。


201202034.jpg



特徴は、はっきりと分かる段差のあるグリーンではなく、細かいアンジュレーションと大きなアンジュレーションが複合しているのでボールとカップの後方とその反対から見てもラインが掴めません。


不安な気持ちのままストロークするので距離感も出なくなってしまいます。


別の人が、反対側から打ったボールがカップを境に違った切れ方をするので頭の中がおかしくなっちゃいました。


ここは、ピンの位置によっては手前から下っているホールがいくつもあるので「手前から転がし」という常套手段が使えずグリーンに来て「えっ。」となってしまうこともあり半ば感心してしまいました。


厳しいピンポジションもかなりあったので乗せた位置とカップまでの距離からして3パットは、仕方ないと最初から思えたのも2~3つありましたが、毎回2パットでいけるかどうかの心配なんてそうはしませんよね。


ホームコースは、速さはかなり早いのでスピードには対応できる自信はあるんですけどアンジュレーションは、それほどないのでラインを大きく外すことはあまりありませんが、昨日は、読んだラインと逆に切れたことが数回ありそれがすべて3パットに繋がってしまいました。


ここのコースのメンバーさんは、いつもこのグリーンでやっているのでライン読みは、うまいんでしょうね。


もっとこういうコースに出てパッティング技術を磨くように努力したいものです。


そろそろベリーパターを使ってみることも思案中。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。