--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/06

暫くは、DJ!

先日、910D3の交換シャフトとして購入したフジクラのニューモデル(ランバックスTypeX)ですがハーフのみのラウンドで2回使ってみて手放すことに。


練習場でも試したものの自分には、軽く感じてタイミングが合いませんでした。


曲がるのは、腕が悪いので仕方ありませんが、同じようなタイミングで振ったつもりでも逆球が時々出るので狭いホールでは、不安残ってしまいます。


ツボで捕らえたときの押し込むような中弾道で伸びのあるボールは魅力的ですが、下からヘッドが入ったときにはDJより捲れる感は、否めませんでした。


接着で止めてあるドライバーと違ってレンチ一本で簡単に交換できるシステムだと気軽に試打が出来て便利ですよね。


残念ながら今回のシャフトは、自分にとってDJを超えるところまで行きませんでしたが、また興味のあるシャフトがあれば試してみたいと思います。


次は、ATTAS-3なんてどうでしょう?


ところで今日は、午後から雨の予報、明日はまとまった雨が降りそうです。


明後日は、初めてラウンドする取手桜ヶ丘(旧藤代GC)1日ずれて予報は、晴れ。


風が吹かなければ良いんですが。


201110242.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はいさい、サンジョウ評判はいいんですけどね
僕は右に左にバラけてまったくダメでした(7X)・・・
とりあえず白マナが今のところ合ってるのでそのままで行きます^^

Re: タイトルなし

ochamuさん、こんばんは。

自分も初代ATTASは、気にいっていたので長く使いました。

ATTASは、いつでも使えるので2本取ってありますよ。

古いから新しいからは、ここ5~6年のシャフトであれば
あまり関係ないですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。