--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/22

4番アイアン追加。

 週の初めの明日は、天気が崩れるようなので明朝のことを考えるとちょっと憂鬱な気分ですよね。


 しかし、もうすぐゴールデンウィークとは思えないほど気温が低く冬物を全部クリーニングに出さなくて正解でした。


 明後日からは、暖かくなるようですが今年は、着るものはもう少し様子を見ようと思っています。


 ゴルフ場の芝は、だいぶグリーンになって来てはいるもののボールのライは、難しい状態であることが多いですよね。


 枯れ芝の時期、ホームコースは、半端ない風が吹きまくりショートホールも割と長いので夏場に活躍する5UTを外してアイアンのセットは、4番アイアンから入れています。


 
 自分のエースアイアンは、初代ツアーステージGRで3番アイアンからPWまでの8本セットです。


 3番アイアンは、ホントたまに練習場で打つくらいで実際にバッグに入れていったことは、ここ数年はありません。


 主に夏場に使用していたサブのPINGのアンサーフォージドは、5番からのセットでロングアイアンは、持っていません。


 
 夏場はコブラの5UT(Rail-H)を使っていたので必要性がありませんでした。



 やはり夏場のラフで200ヤード近く残ったときは、UTというのは、とても役に立つクラブですよね。


 
 グリーンに届かなくてもある程度距離を稼いでくれるのでアプローチが上手く行けばパーセーブできるわけですから。



 ところが冬場のホームコースで風が吹くと5UTは、無用のクラブとなってしまいます。



 ナイスショットしたと思っても恐ろしいほどに吹け上がり120~130ヤードしか飛ばないなんていうことにもなりかねません。



 打ち安さは、捨てがたいのですがどうしても風が強く吹く冬場から春先は、ロングアイアンの登場ということになります。



 3番から揃っているツアステGRは、新溝ルール適合でありながらやさしく打てるアイアンなので4番でもミスショットのイメージがないのでホームコースでは、とても重宝しています。


 
 先日購入したPRGRのGN502ツアーフォージドは、5番アイアンからのセットなのでとりあえずツアステGRの4番アイアンをそのまま現在は、入れています。



 ロフトのピッチの差は、3度あるので別にそれでも良いとは思うのですが、もう一人の自分が「PRGRじゃないとまずいんじゃないの。」と余計な事をつぶやいています。


gn502forged.jpg




 「それもそうだよね。」



 ということでちょっと迷いましたが、同じ502シリーズでもちょっとやさしいGN502フォージドというモデルがある事を知り早速手配しました。



 ロングアイアンに求めるのは、やはり易しさが一番ですから。



 これを試してみて同じモデルを後で追加しても良いのかななんて思っています。



 今年は、この辺でクラブ購入は打ち止めと思っているのですが・・・。

 

 何とかなりませんかね。


 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

HOSSAだからね、しかたないさ~(笑

Re: タイトルなし

> HOSSAだからね、しかたないさ~(笑


ochamuさん、こんにちは。

やっぱりHOSSAだから仕方ないんですね。(笑)

あきらめま~す。v-8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。