--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/30

毎度毎度の低飛行。

 巷は、ゴールデンウィークの真っ最中。


 仕事柄ゴールデンウィークは、出勤したり休んだりと普段となんら関係ございません。


 ゴールデンウィーク二日目の昨日は、最高の天気に恵まれてウキウキ気分で月例に参加してきました。

201204291.jpg




 ほとんど無風で気温も高く今年初めて日焼けしたのを実感しました。


 もちろん半袖だったのですが、風呂に入ると二の腕がヒリヒリ。


 やけに右腕ばかりが、ヒリヒリするなぁと思ってよーく見たら怪我しちゃってました。


 7番ロングホールの3打目を無理やり木の下から打った後に枝でひっかけたようです。


 成績は、と言うと今回も先日、パブ選の予選落ちの原因となったパットの不調がそのままの結果となってしまいました。


 ショットは、このところ好調が続いているんですが、とにかくパットが悪すぎます。


 パブ選のときは、1.5mことごとく外しまくり1ストローク足りずに敗退となりましたが昨日は、それよりも短い60~80cmをポロポロやってしまいショートパット恐怖症に陥ってしまいました。



 救いは、そんな気分が滅入るパットであってもショットは、おかしくならずに済んだことくらいでしょうか?


 
アウトコース


1番(PAR4)  ティーショットは、少しプッシュ気味で右ラフ。・・・セカンドショットが、前方の木に当たり右に跳ねてOB。・・・打ち直しの4打目で乗せて2パットのダボ。


2番(PAR5)  いきなりの+2でちょっと凹んだ気持ちで打ったティーショットですが、右のFWをキープ。・・・セカンドがビシッと決まって3打目でバーディーチャンスと思ったんですが、3打目がディボット跡。 この時期は、仕方ないと思っても腹が立ちます。・・・ザックリとまではいかないまでも噛んだショットは、グリーンに届かず。・・・4打目のアプローチは、20ヤードちょいで最後は、少し右に切れるライン。イメージしたところに落ちてカップに向かってそのまま入ると思ったらピンに跳ねられ70cm。・・・「なーんだ、バーディーならずパーか。」と思ったらカップをなめて入らずボギー。



3番(PAR4)  ティーショットは、ヒールに当たり距離は出ませんが、左のラフからスライスしてFW。・・・アイアンは、まずまずのショットでグリーン手前にパーオン。・・・右に切れると思ったパットは、それほど切れずにまた嫌な距離を残しましたが、これを沈めてパー。

※ ここらあたりまでは、まだ恐怖症にまでは陥っていませんでした。


4番(PAR3) 左からのややアゲインスト気味で距離は、183ヤード。・・・手前でも良いと思って5番アイアンで打ったティーショットは、少し風に流されてグリーンの右手前でアプローチがしやすい場所でまずは、計算通り。・・・アプローチも冴えて70cmに付けましたが、またもカップをなめて飛び出てしまいボギー。


※ このパットで完全にドツボにハマっちゃいました。  


5番(PAR4) やけくそ気味に打ったティーショットは、今日イチで他の人たちを40ヤードくらいオーバードライブ。・・・115ヤードのセカンドショットをPWで真上から落としてバーディーチャンスでしたが、15cm打てずにパー。さすがにこの距離は、入ります。


6番(PAR4)  3Wで置きに行ったショットはヒールトップで高さが出ずに木に当たり低い球で横に出すだけ。・・・残り130ヤードのサードショットは、9番アイアンがビシッと決まってピンに被さるように見えましたが、5mオーバー。・・・下りの30cmスライスのラインを読み切ってパー。



7番(PAR5)  ティーショットは、変てこな当たりで推定距離210ヤード。・・・セカンドショットは、池越えなんですがヒールに当たって左のラフで高い木の傍。・・・グリーン方向は、狙えずレイアップ。・・・残り50ヤードの4打目は、少し噛み気味だったのでひっかかってしまいピンの左7m横にオン。・・・登って下っての難しいタッチとラインでしたが、ファーストパットを60cmに寄せました。 普段なら何でもないナイスパットなのでしょうが、嫌ーな気持ちでマーク。・・・60cmのボギーパットが、またもカップを1周して入らずダボ。

※ 完全に戦意喪失状態。


8番(PAR3) 202ヤードのショートホールで若干アゲインスト。4番アイアンでドローを打つつもりでしたが、ドローかからずストレートにピン方向へ。・・・グリーンには届きませんが、エッジまで行ってくれたので手前のピンに対しては、6mの何でもないバーディーパットが残りました。・・・登り傾斜の強いバーディーパットを打ちきれず60cmショート。・・・もうビビりまくって打ったパットは、案の定左カップに触ってそのまま30cm通過。・・・ボギー。

※ 苦笑いしかできません。


9番(PAR4) 左からのアゲインストでティーショットは、芯を喰ったプッシュ気味で右のバンカー。・・・残り125ヤードのバンカー越えになるセカンドショットは、ビシッと決まってバーディーチャンス。・・・ファーストパットがOKについたのでお先にタップインしてパー。



 出だしのダボは、仕方ないにしてもショットが良かっただけにこんなストロークになるとは酷いラウンドと言うしかありません。


 2番、4番、7番、8番ホールで60~70cm入れられず43St、昼休憩・・・。


後半へ続く
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。