--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/06/10

1回戦敗退

 この時間に記事を書いていることでお分かりかと思いますが、ハイ!? 負けちゃいました。


 そう今日は、ホームコースのクラブ選手権マッチプレー1回戦に参加してきました。


 勝てば、2回戦も続けて行われるのですが、残念ながら一回戦敗退という結果で今年のクラチャンは終了。


 対戦相手は、前述より書いているとおりプライベートでもお手合わせ頂いている研修会のYさん。


201206103.jpg



 まず、ボギーを叩かないステディーなゴルフをする方です。


 天気は、前日の雨がウソのように夏の日差しが降り注ぎ暑くなりそう。


 トップの組から順次スタートしていきますが、程良い緊張感がたまりません。


 前の組がセカンドショットを打ちいよいよマッチのスタートとなりました。


1番(402ヤード PAR4)

オナーのYさんのティーショットは、よもやのプッシュアウトOB。

※ ここでYさんが、OBしたのは初めて見ました。

 そうなると自分は、お付き合いしてOBを打つ訳にはいかず手堅く左サイドにティーショットを打って左のラフからセカンドをナイスショットでパーオンしてこのホールを取りました。(1UP)

2番(580ヤード PAR5)

ここも右サイドのOBが浅いので手堅く左サイドを狙ったティーショットは、左のラフへ。→ セカンド・サードとミスしてパーオンならずでボギー。 → 手堅くパーとしたYさんに対してこのホールをロスト。(イーブン)


3番ホールは、分け。(イーブン)


4番(193ヤード PAR3)

両者ともに1オンせずアプローチ勝負となりましたが、自分のアプローチはファーストバウンドが低く飛び出し3.5mオーバー。 → Yさんも2mオーバーしますが、私が打ったパーパットが一筋違いボギーとしたのを見てYさんは、しぶとくパーパットを入れて来たのはさすがです。(1DOWN)


5番(372ヤード PAR4)

両者ドライバーナイスショット。 → セカンドショットを先に打ったYさんは、グリーン手前にオンしたのに対し自分のショットは、3ヤード足らず右手前のバンカー。  → 雨で硬くなった砂を意識しすぎてグリーンに乗っただけパーパットも入らず。手堅く2パットのYさんに対して連続で落としてしまいました。(2DOWN)


6番ホールは、両者ともにパーオンして2パットのパーで2DOWN変わらず。


7番(578ヤード PAR5)

両者ともにセカンドショットまでは、ナイスショットで100ヤード前後の3打目勝負となりました。  → 先に打ったYさんは、グリーンエッジ右サイドに外しますが、乗ったも同然。 → 少し前下がりのライだったのですが、ピッタリ寄せようと思ったのかスィングが早くなり擦ってしまいグリーン右のラフ。 → アプローチを寄せきれずボギーとしたのに対して手堅くパーとしたYさんにこのホールも取られてしまいました。(3DOWN)


※ 今日は、簡単そうなアプローチの距離感が悪く強めに入ってしまい苦しいゴルフでした。

8番(226ヤード PAR3)

201206101.jpg


距離が、226ヤードと長いショートホールで左からのアゲインストなので実質240ヤード以上打たないとピンハイに届きません。 → 先に打ったYさんが3Wでドロー気味のナイスショットでしたがショートしたように見えたのでドライバーを短く持って8割程度のスィングで打ったショットは、ピンの左5mにナイスオン。  → グリーンの近くまで行ってみるとYさんボールは、やはりかなり手前だったのでドライバーで打ったのは正解でした。 → ボギーとしたYさんに対してバーディーパットは惜しくも入らずパーでこのホールを取りました。(2DOWN)


9番ホールは、分けて折り返しの10番ホールまで迎えに来てくれた椿プロの運転するワゴンで向かいました。(2DOWN)


10番ホールに到着するとクラブ選手権のマッチをパスさせるために5~6組のゴルファーが待ちくたびれたように最終組である我々の組を行き過ぎるのを待っていました。



申し訳ないなと思いつつもギャラーと化した大勢の目の前で打つティーショットは、かなりプレッシャーがありましたがフェアウェイ右サイドにナイスショットを打てました。



201206104.jpg


10番ホールは、引き分け。(2DOWN)


11番(377ヤード PAR4)

ティーショットは、両者ともにナイスショット。 セカンド勝負となりましたが、ピンハイ4m左に乗せた自分が、バーディーを決めてこのホールを取りました。(1DOWN)


12番(194ヤード PAR3)

クラブ選択に少し迷いましたが、4アイアンを選択して打ったティーショットは、軽いドローでピンハイ5m。 → UTで打ったYさんのティーショットは、左手前のバンカーの土手に目玉となり1回で出ずにギブアップしてこのホールを取りました。(イーブン)


※ 最大3ダウンしていたのをイーブンに戻したのは大きかったです。


13番は、引き分け。(イーブン)


14番(374ヤード PAR4)

両者ともにティーショットは、ナイスショット。 → Yさんピンの下1.5mにナイスオンに対して自分のセカンドショットは、少し被って入り左のバンカー。  カップに対して下っているので寄せるのは厳しい状況からボギーとしてこのホールを落としました。(1DOWN)


15番(524ヤード PAR5)

ティーショットを打つ寸前にボールにモンシロチョウが止まりそうになりビックリしてプッシュしてしまい200ヤード先にある高いユーカリの木に当たりポトリと落ち距離をロスしてしまいました。 → アプローチ勝負となり池の手前100ヤードからの4打目は、パーが狙えるライン3mにオン。 → しっかり打ったつもりですが、右カップを覗いて入らずボギーとしてこのホールをロスト。(2DOWN)


16番(421ヤード PAR4)

オナーのYさんティーショットが右のバンカー。自分は、ややヒール気味のボールで左のラフから少しスライスとなりフェアウェイ左サイドをキープ。 → Yさんのセカンドショットは、前方の木に当たりグリーンに届かず。  → 残り180ヤードから5番アイアンで今日一番のアイアンショットが打てました。ピンハイ4mにナイスオン。 → パーを逃したYさんに対してOKパーとしてこのホールを取り再び1DOWNに戻しました。(1DOWN)


17番(211ヤード PAR3)

今日は、フルバックなのでショートホールがとにかく長いです。今日実戦配備した白いレスキューで打ったティーショットは、完璧な当たりでホールインワンしそうなショットでしたが硬くなったグリーンで止まらず15mオーバー。 → やはりUTで打ったYさんは、グリーンを20ヤードショートしましたが、さすがのアプローチで60cmの距離。 → 真下だったらOKなんですが真横だったのでマークしてもらいました。 → 自分のバーディーパットですがアドレスして打とうとした瞬間にシャフト、小さなカナブンのような虫が止まり仕切り直し。 → パターを揺すってもしぶとく逃げないので指ではじき飛ばして再度アドレスしてボールを打とうとした時、ホントにインパクトの直前また、別の小さな虫がボールのしかもパターのヘッドが当たる近くに止まり「あっと」思った瞬間だったので止めることができませんでした。 →  このパットは、パンチの入ったインパクトなりカップを3mオーバー。 → 返しのパーパットも外して万事休すとなりここで力尽きました。  最終のマッチ(2&1)


※ このホールのティーショットを打った段階では、このホール取れそうだったので虫のいたずらには、正直参りました。この時期黄色いウェアは、要注意でしょうか?



取って取られての手に汗握るマッチプレーでしたが、普段なかなかマッチプレーの機会ってないので面白かったです。



また来年もこの舞台に立てるように頑張りたいですね。



2回戦進出のYさん昨年は、ベスト4で散ったので今年は、もっと上に行けるように応援しています。

 
※ 先ほどメールが来てYさんの2回戦の結果は、4&2で比較的にホールを残して楽に勝利したそうです。さすがです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あ~残念です~!!パブミッドで敵討ちですね

お疲れさまでした!
いや~ホントに残念でしたね~・・・

最後は相手選手よりも虫にやられた感じですか?(笑)

でも、いい試合でしたね!

ども(^^♪
凄い緊張感なのが伝わってきます(笑)
私だったら 手が震えて打てないな(´▽`*)アハハ

最後は・・・神様ならぬ ムシのイタズラ??

Re: タイトルなし

> あ~残念です~!!パブミッドで敵討ちですね


レフティーKさん、コメント有難うございます。

結構もつれたマッチができて良かったです。

パブミッドは、必ず予選通過します。

頑張りましょう。

虫のいたずら

> お疲れさまでした!
> いや~ホントに残念でしたね~・・・
>
> 最後は相手選手よりも虫にやられた感じですか?(笑)
>
> でも、いい試合でしたね!


forestさん、コメント有難うございます。

大事なところで虫にやられましたが、この時期黄色っぽいウェアは、
虫に好かれてダメですね。

今週の成田東は、宜しくお願いします。

緊張感

> ども(^^♪
> 凄い緊張感なのが伝わってきます(笑)
> 私だったら 手が震えて打てないな(´▽`*)アハハ
>
> 最後は・・・神様ならぬ ムシのイタズラ??


まぁくんR11さん、コメント有難うございます。

1打1打で状況が、変わるのでストロークプレーとは違った意味の緊張感がありました。

入れなければ負けとかです。

良く知っている人だったので緊張感は、それほどありませんでした楽しかったです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。