--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/16

久々のホームコース

 今日は、1か月ぶりにホームコースへ行ってきました。


 先月のクラブ選手権のマッチプレー以来のホームコースでした。



201207163.jpg



 一緒したのは、その時のマッチプレーの1回戦の相手で昨年に続きベスト4まで行った研修会のYさんと最近メンバーになったOさん昨年GDOでダブルスを組んだ飛ばし屋Tさんとのラウンド。


 
 天気は、晴天でしたが数日前からの強風が続いていて、さらに厳しい暑さが加わり厳しいコンディションのゴルフとなりました。



 アウトコースからスタートしてのティーショットは、右のOBを警戒して左のラフに打ち込んでしまいセカンドショットは、前方の木の左からスライスを打つつもりだったのですが、出球が狙った所よりも右に出て木の枝に当たりグリーンに届かず手前のバンカーへ。


 
 このバンカーは、グリーンまで距離があるので絶対入れたくないのですが入ってしまいました。



 エクスプロージョンでうまく打ったとしてもピンまで届かせるのは難しく下手すればホームランになる可能性もあるので慎重にアプローチショットでピンの右手前6mにナイスオン。



 パーパットは、惜しくも入りませんでしたがボギー発進。


 それにしても風が半端なく強くてアドレスで体が動きそう。


 春先は、こういった強風もあるのですが夏のこの時期にこの強風は、あまり経験ありません。


 続く2番ロングホールも右からの強烈な風に流されティーショットが、左のラフ。


 4UTを選択して打ったショットは、まずまずの手応えでしたがまたも前方の木に当たり距離をロス。


 3打目で届かない距離を2UTでナイスショットしてアプローチは、2mに付けましたがまたもパーパットを決め切れず連続ボギー。


 こんな調子でグリーンを狙ったショットも風に翻弄されてグリーンを捕えられず3番4番ホールもボギー。


 5番ミドルホールのセカンドショットは、残り124ヤードをアプローチウェッジでナイスショットしましたがこれもフォローの風でグリーンオーバーしたもののアプローチをアゲインストに突っ込み寄せてやっとパーセーブ。



 続く6番ミドルホールもフォローの風でセカンドショットで残り166ヤードを8番アイアンでグリーンを捕えてパーセーブ。


 
 7番ロングホールは、3打目の150ヤードを5番アイアンで完璧なショットでやっと届かせてパーセーブ。



 8番のショートホールは、3パットのボギーでしたが9番では、意地のバーディーパットを決めて40ST。



 この風を考えれば上出来でした。


 Yさんも風に苦労して同じく40ST。


 Oさんと飛ばし屋のTさんは、数年ぶりの50オーバーと完全に風にKO寸前で終了。


(後半へ)





 後半も風が、さらに強くなったような感じで熱風が吹き荒れています。



201207161.jpg
(※  強風でフラッグのひもが切れてしまっていました。)




 インコースは、13番でアプローチが、風に乗ってしまい堅いグリーンに跳ねてパットも3パットでダボ。


 Yさんも全く同じ状況からビデオを見るかのように同じようなダボを打ってました。


 さらに14番は、右からの風に乗ったフックボールは、OBゾーンに消えてしまいこのホールをトリプルボギー。


 ここからは、我慢のゴルフで残りのホールを1オーバーで堪えますがダボ、トリが響いて43ST。


 ホームの四天王のYさんも42STと崩れてトータル1ST負けました。


 他の二人は、100オーバーとがっくりのラウンドで終了。


 それにしてもこの風いつまで続くんでしょうか?


 風と暑さにやられたラウンドでしたが、モーダス3にリシャフトしたボーケイスピンミルドは、だいぶ慣れてきて距離感を出せるアプローチが出来るようになったのは、収穫でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。