--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/09

BBインプレッション

 初めてコースで使用したシャフト(ツアーAD BB・6S)についての印象をちょっと。



 使っているヘッドは、タイトリスト910D3でシャフトは、最近までDJ・6Sを使用していました。



 先月たまたま立ち寄ったショップで打たせてもらったBBの試打データが良かったので気分転換に替えてみることにしました。


 シャフトの長さを0.25インチ長くした分バランスが、少し重くなりD4くらい出ています。


 
 練習場で打ったときは、DJに比べるとボールが高くなったのでロフトを1ランク少ないポジションにしたら良い感じの弾道となりました。



 そのポジションでは、一回の練習しか時間が取れずそのままコース(中山CC)で使ってみることにしました。



201208073.jpg



 1ラウンド通しての傾向ですがチーピンは、一発も出なかったかわりに狙ったラインよりも右目に飛ぶ割合が多く見られました。



 それと気になったのが最高点に達した後、落ち際にスッと右に滑るような切れ方が、2~3回ありました。


 
 あれって何だろう?


 
 ボールのせいなのでしょうか?



 距離は、そこそこ出ていたような気はしますが、やはりホームコースで使ってみないとはっきりわかりませんね。


 
 弾道の高さは、思っていた高さでちょうど良いので今度は、ライ角のポジションをワンランクアップライトにして試してみようと思います。



 話は変わりますが、今話題のRBZのフェアウェイウッドは、噂通りの距離が出ますね。



 Yさんが最近手に入れたというRBZの3Wは、条件も良かったんでしょうがあるホールで、フェアウェイから240ヤードくらい飛んだのがありビックリ。



 売れてる理由が分かりました。


 




 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。