--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/10/04

役に立つのか?

   旅行前に注文していたアトラスGSTが留守中に届いていました。


gst3g.jpg



 ユピテルから発売されているゴルフ練習機でお手軽にヘッドスピードなどを計測出来る優れものです。


 ヘッドスピードの他に推定飛距離、ミート率、ボールの初速などが計測できます。


 「ゴルフの真髄」などゴルフ番組でも使われているので最近持っている人も多いと思いますが、先日いつも行く練習場に友達のYさんが持って来ていました。


 そういえばかなり昔の話になりますが、ブリヂストンのヘッドスピード計測機を持っていました。



 値段は、忘れましたがそこそこの値段だったと思います。


 その当時は、ヘッドにマグネットを貼って計測するタイプの計測器でしたが、ヘッドスピードしか表示されずその精度も今の物と比べるとかなり落ちるのではないでしょうか?



 旅行に行く前の練習の時、Yさんが自分のデータを測ってくれるというので色々試しながら打ってみました。


 すると面白いデータが。


 私のドライバーは、タイトリストの910D3なので45.0インチ、Yさんは、その日持って来ていたのが46.5インチとかなり長さに違いがあります。



 Yさんの場合、まず素振りと実際に球を打つときのヘッドスピードが、1~2m/sが違います。


 当然素振りの方が、早いです。


 でも私の場合は、素振りも打つのもほぼ同じでした。


 さらにYさんの場合は、1.5インチ短い私のドライバーよりも自分の持っている長いドライバーの方が、2~3m/sほど早くなります。


 ようするに長尺クラブの方が、かなり有利ということに。


 私の場合は、長さに関係なくヘッドスピードは、ほとんど変わらずに長い方がミート率が悪くなると言うデータでした。



 1回だけのデータなので分かりませんが私の場合は、長尺に変えても距離は伸びないと言うことがわかりました。



 だんだん力んできてミート率も下がってしまいましたが、ある程度自分のデータが取れたので面白かったです。


 1年位前に買ったYさんは、2万円くらいで買ったということでしたがネットで見るとかなり下がっていたので思わず



 そして本日、旅行中に届いていた測定機を持ってさっそく試してみることにしました。


 
 素振りで良い感じで振っているのにヘッドスピードは43前後。



 前回は、素振りも実際打った時もほとんど変わらなかったんですけどね。



 「あれっ」と思いながら実際にボールを打ってみると今日は、ボールを打った時が早い数値が出るのでビックリ。


 普通は、素振りの方が皆早くなるって言っていましたが自分は、逆でした。


 平均すると44前後で良い感じで振れた時は、46越えが2回出ました。

201210041.jpg



201210043.jpg



201210042.jpg



 ヘッドスピードよりも初速とミート率を上げた方が、飛距離が出るみたい。


 もっとも練習場の飛ばないクソボールなのでコースボールを打てば1割からもう少し飛ぶんだと思います。


 次回は、コースボールで試してみようと思います。


 使ってみるとなかなか飽きが来なくて楽しく練習できるので買って良かったのかもしれません。


 



 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます。
私も前から興味がありましたが、どう打ったら効率良いスイングなのか、明確にわかりそうで良さそうですね!
また色々とレポートお願いします!

Re: タイトルなし

> おはようございます。
> 私も前から興味がありましたが、どう打ったら効率良いスイングなのか、明確にわかりそうで良さそうですね!
> また色々とレポートお願いします!


かけつばパパさん、こんにちは。

やってみると結果が数値で表示されるので面白いですよ。

値段もこなれてきたのでお勧めです。

友達と競いながら練習するのもいいかも知れませんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。