--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/10/15

ラウンド日記@霞南GC

 昨日の日本オープンゴルフは、久保谷Pの優勝で幕を閉じました。


 何だか見ているだけで疲れるセッティングと風に翻弄されながらも4日間を戦い抜いての勝利ということで喜びも大きかったでしょうね。


 ましてや昨年は、プレーオフの末に負けているだけに雪辱を晴らしての勝利は、立派だと思います


 そんな那覇GCの厳しいセッティングと天候とは、うって変わって夏日を思わせる好天に恵まれ茨城県の霞南GCに行ってきました。(旧名称:利根ゴルフクラブ)



 朝は、けっこう寒くて半袖で大丈夫かなと思いましたが全く問題ないくらい気温も上がってくれました。


 メンバーは、いつものOさんとご近所さんのKさんとSさん4人でのラウンドでした。



201210156b.jpg


 今年の春先に一度来場したんですが、その時はまだ芝も枯れていて冬ゴルフだったのが今回は、緑が多くも泣いていて違うゴルフ場のような景色でした。


201210152b.jpg



 全般的に言うと、今日のラウンドは、ドライバーがプッシュばかりで右ラフ前上がりのライから打つセカンドショットのオンパレード。


 前上がりの打ち方が上手くなりました。

 
 FWから打ったのは、3回しかありませんでしたがアイアンに救われて大叩きにならずにすみました。



 インコースからスタート


10番(PAR4)  ドライバーがプッシュ → 右ラフで思いっきり前上がりからグリーン左に運び1.5mに寄せて1パットのパー。


11番(PAR4)  ドライバーがプッシュ → 右ラフで思いっきり前上がりからグリーンセンターに乗せて2パットのパー。


12番(PAR5)  キョウイチのドライバーがやっとFWをヒット → セカンドショットも完ぺきでグリーンの右サイドわずかにこぼしました。 → ピンまで25ヤードのアプローチは、スピンが利き過ぎ2mショート  → 2パットのパー。


13番(PAR3)  打ち下ろしでグリーンまで池が食い込む左は、厳禁のショートホールのティーショットは、右に逃げてグリーンのカラーを少しこぼれたラフでライは、上々  →  ランニングで寄せてワンパットのパー。

201210154b.jpg


14番から16番は、全て距離が430ヤードを超すミドルホールで毎ホール同じような内容なので簡単に。


※ 毎回: ドライバーがプッシュ → 右ラフで思いっきり前上がりから一度レイアップ  → 3打目を載せて2パットのボギー。


17番(PAR3)  グリーンが横長で左サイドに御神木のある名物のショートホールのティーショットは、完璧な当たりで飛び過ぎましたが、グリーンに残ってました。  →  2パットのパー。


18番(PAR5)  ドライバーがプッシュ → 右ラフでやや前上がりUTでナイスショット  → 6mに乗せて2パットのパー。


 
 午前のインコースは、ドライバーがフェアウェイに行ったのは、1度だけでしたがアイアンが良かったので何とかスコアになりました。  39ST(16パット)




 程良い50分の食事休憩後、アウトコースに向かいます。


 それにしても良い天気で風もなく絶好のゴルフ日和です。

201210157.jpg


 バブルの頃にオープンしたゴルフ場なのでクラブハウスも立派ですよね。


 この頃オープンしたゴルフ場は、ほとんどがつぶれて、親会社が変わってしまいました。


 午後のアウトコース


1番(PAR4) 午前中プッシュばかりだったのでアドレスの体重の配分を変えてみたらひっかけワンぺナ → 狙うピン位置は、砲台グリーンで手前10ヤードに切られたポジションでショートしたら谷底の地獄  →  これが完璧なショット  →  2mのパーパットは惜しくも入らずボギー。


2番(PAR4)  430ヤード長いミドルホールのティーショットは、右の池を怖がりフックして左ラフ  →  残り170ヤードアゲインストを5アイアンで乗せて2パットのパー。


3番(PAR5)  ドライバーがプッシュ → 右のマウンドの斜面で少し前上がり  → UTでナイスショット  →  5mに乗せてバーディーパット惜しくも決まらずパー。


4番(PAR3)  番手を迷いましたが、短いクラブを強めに打って2mのバーディーチャンスにナイスオン  → 打ち損なって惜しくもパー。


5番(PAR4)  ドライバーが安定しないのでUTで池の手前にレイアップするショットは、完璧  →  ピンの1m手前に落ちたセカンドショットは、ガッツリと芯を喰いバックスピンが利き過ぎてグリーンをこぼれそうになりました  →  2パットのパー。


6番(PAR5)  ドライバーが、自分としては不思議な当たり。(練習場でも出ないややカットのフェードのような球でした。)  → グリーンの右サイドに食い込む池を避けてFW左サイドに2UTでレイアップ → 右奥のピンにきっちり突っ込んでバーディーチャンスでしたが、2度目のチャンスも活かしきれずパー。


201210158.jpg



7番(PAR3)  手前のピンに対してややフォローの風を意識しすぎてグリーンをわずかにショート  →  6mのバーディーチャンスは、惜しくも入らずタップインパー。


8番(PAR4)  ここでも出ちゃうドライバーがプッシュ → 右ラフから番手選択ミスでグリーンを少しショート
  →  アプローチは、ワンピンに寄せましたが少し引っかけてしまい午後2つ目のボギー。


9番(PAR4)  最後までストーカーのように付きまとうプッシュアウト  → セカンドショットは、引っ掛けてグリーンの左サイドをオーバー  左が高く右が低い高低差が1m以上ありそうなスロープの下のピンに対してパターの選択は、止めてSWでピンデッドにロブショット。  →  ワンピン位オーバーしますが、きっちり沈めてパーセーブできました。


 先週は、1カ月近くラウンドが空いてしまいラウンド勘が戻っていませんでしたが今日は、ドライバーが悪いながらもアイアンとアプローチで凌いだラウンドでした。 38ST(16パット) トータル:77ST



 それにしてもドライバーを何とかしないと。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ドライバーの調子がいまいちで77で上がれるなんて凄すぎます!
やっぱりゴルフはセカンド以降ショートゲーム及びパットが重要なんですね!

お疲れさまでした!

ども(^^♪
流石!!
ドライバーが暴れても、リカバリーして77(^^♪
あやかりたい

あ、私の場合は ドライバーが暴れるってOBまで行っちゃう
キャロ助さんの場合 ミスってもラフ程度・・・

この差か(;>_<;)

Re: タイトルなし

> ドライバーの調子がいまいちで77で上がれるなんて凄すぎます!
> やっぱりゴルフはセカンド以降ショートゲーム及びパットが重要なんですね!
>
> お疲れさまでした!


かけつばパパさん、こんにちは。

ドライバーは、1日中言うことを聞いてくれなかったです。

アイアンが悪かったら多分大叩きになったでしょうね。

ドライバーを持つことが嫌にならないよう調整しないと、頑張ります!

Re: タイトルなし

> ども(^^♪
> 流石!!
> ドライバーが暴れても、リカバリーして77(^^♪
> あやかりたい
>
> あ、私の場合は ドライバーが暴れるってOBまで行っちゃう
> キャロ助さんの場合 ミスってもラフ程度・・・
> > この差か(;>_<;)


まぁくんR11さん、こんにちは。

霞南GCは、左OBが多かったので助かりました。

おかげで右ラフからの前上がりのショットには、自信がつきました。(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。