--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/20

平日杯!優勝。

 本日は、ホームコースの平日杯に参加して来ました。


201211203.jpg



P1010096.jpg



 週末のAクラス月例は、仕事でエントリー出来なかったので休みがたまたま合った今日の平日杯に参加することにしました。


 朝は、放射冷却の影響でかなり冷え込み外に駐車している車の窓やコースに向かう途中の畑に霜が降りているのをこの冬初めて見ました。


 天気予報では、午後からの最高気温が17度くらいまで上がるような事を言ってましたが朝の体感気温は、0度くらいかなと思うくらいでしたが、スタートが2組目だったので余計に寒かったです。


 今日は、先月優勝したというOさん、HDC4のKさんとHDC10のAさんと同じ組でラウンドさせて頂くことになりました。


 アウトコースからスタートしてとりあえず無難なティーショットでフェアウェイをキープしましたが、セカンドショットが左からの風に乗り右のガードバンカー。


 ここ数日の雨でかなり砂が締まっているのを警戒し過ぎてピンに届かずボギー発進。


 2番ロングホールは、渋いパットを決めてパーをセーブ。


 迎えた3番のミドルホールでは、ディボット跡でぬかるんだライからのセカンドショットを少しダフッてグリーンの手前に広がる池に献上してダボ


 4番、5番をパーで迎えた6番のミドルホールでセカンドショットが、ワンピンについてバーディー


 ここで流れに乗りたかったのですが7番のロングホールのセカンドショットがまたディボット跡でこれをひっかけて左サイドに広がる池に2つ目のボールを献上してダボ


 8番の200ヤードのショートホールは、完璧なボールでグリーンを捕えましたがファーストパットがボール1個分右を抜けると加速して2mオーバーしてパーパットも入らずボギー。


 最終の9番ミドルホールは、怒りのティーショットでフェアウェイセンターを捕えました。


 ピンハイを狙ったセカンドショットもピンを刺しましたがバーディーパット入らずパー。


 午前のプレーは、41STで終了。


 2STくらいは、余計に打っちゃいましたが今日のピンの位置と強風を考えればギリギリのところで踏ん張ったので後半へ繋がるラウンドでした。


後半へ続く


 



P1010099.jpg




 午後になると予報通り気温が上がったので体も動きやすくなりましたがそれにしても風が強い


 もともと風が強いのですがこの時期からは、強風との戦いとなりやっとホームコースらしくなって来た感じがします。


 10番のミドルホールは、ティーショットがフェアウェイセンターでしたが右からの強いアゲインストでずいぶん距離が残ってしまいました。


 夏場なら100点のドライバーショットをすればショートアイアンなのに今日は、180近く残ってしまいしかもアゲインストだったので4UTを選択してナイスショット。


 グリーンの側まで持って行きワンピンに付けたアプローチショットを生かせずボギー。


 続く11番のミドルホールは、パーをセーブ。


P1010098.jpg



 12番180ヤードショートホールは、まともなアゲインストでオナーで打ったAさんのボールは、少しこすったショットとなりFWで打ったにもかかわらず右にどんどん持って行かれて危うく池に入りそうになりました。


 池を越えるだけなら150ヤードで越えるのにあれだけ戻されればヒヤッとしちゃいます。


 これを見てかなり迷いました。


 最初4Iを持っていたのですがAさんのショットを見て断念して4UTか3UTで迷いましたが、3UTを少し短めに持って吹きあがらないように押さえて打ったショットは、完璧なショットが炸裂。


 ワンピン位のバーディーチャンスにつきましたが、決め切れずパー。


 同じ方向へ打つ次の13番ミドルでもティーショットは、しっかり当たったのに残りが170ヤードも残りました。


 4UTでガッツリ打ったショットでしたが空中で吹きあがりグリーンの手前に落ちてビックリ。


 打った瞬間グリーンオーバーを心配したのにとんでもないショートで逆にホッとしました。


 アプローチは、完璧に読み通りのショットが出来ましたが、同じようなところから先に打ったKさんのパットで迷いが出てしまいショートパットを押し出して入らず痛恨のボギー


 このボギーが一番の悔しい1打でした。


 14番のミドルホールでは、ちょっと力が入りフックして左ラフ。


 しかも前方に高いユーカリの木がスタイミーとなりグリーンを直接狙えない所に行っちゃいました。



 残り135ヤードくらいで15ヤードくらいフックさせないとグリーンには乗せられない状況でしたが、運良く右から真横の風が吹いていたので9番アイアンでフック気味のボールを打つと思ったように風に乗ってくれて3m真下のバーディーチャンスに付くスーパーショット。


 この1打が、ショット・オブ・ザ・ディでした。


 このバーディーパットが、カップを覗いてあと1cmで止まってしまいパー。


 15番ロングホールでは、厳しいパットを決めてパーセーブ。


 16番のミドルホールでは、2mのバーディーチャンスを生かせずパーとあと一つパットが入ってくれません。


 17番200ヤードのショートホールは、あまり見たことのないピン位置で左の奥に切ってありました。


 ピン方向へ飛び出しましたが、右からの風に流され左のバンカーイン。


 バンカーの砂は締まっていてボールの手前に枯枝が微妙にかかっていていやらしい状況。


 ピンを狙ってオーバーすると確実に奥に転がりグリーンを出てしまいそこからのアプローチは、ノーチャンスになります。


 ここは、無理をせずボギー狙いで最終ホールへ勝負をかけました。


 18番のロングホールも今まで何度も泣かされているホールなのですが、ちょっとでも引っ掛けると確実にOBとなります。


 あまり右に逃げても右サイドは、グリーンまで池が続いているので極端には、逃げられません。


 狙い目のユーカリの木を狙ったショットは、ナイスショットでフェアウェイ右を捕えました。


 セカンドショットをウェッジでフルショットできる位置に置きたい場面ですが、クラブ選択に迷った挙句5Iで打つとちょうど100ヤードの当たりに落ちました。


 勝負の3打目は、アプローチウェッジでしっかり打てる距離でしたがグリーン手前の池を怖がりガッツリ打ったショットは、ピン方向でしたが10ヤードオーバーしして下りのパットを残してしまいました。


 ここまでトータル8オーバーは、HDC8なのでパープレーの状況。


 決めれば一つ凹むので今日の状況を考えれば優勝はできなくても入賞は出来そうな予感。


 下りをショートしないようにしっかり打ったパットは、ナイスタッチでカップに寄って行った時入ったと思いましたが、ボール一個分右を抜けてワングリップオーバー。


 めちゃ惜しいパットでしたが、タップインしてパー。


 後半、39STでトータル80ST


 2組目だったのでグロスと順位の名前に載りましたが、最終組が上がってくるまでずいぶん時間があり風呂にゆっくり入ってその後は、大相撲を見ながら待つこと1時間半。



201211201.jpg



 いつ自分の名前が、順位表から消えるのかと内心不安に思いながら待っていましたが、とうとう最後まで消えることなく全員がホールアウト。


 ベストグロスは、競技委員でクラチャンを何度も取っているトップアマのEさんに1ストローク負けてしまいましたがめでたく優勝することが出来ました。


 ピンの位置とグリーンのスピードがこれだけ速ければスコアがいくらでも下がるという見本のようなラウンドでした。


 百戦錬磨のクラチャンEさんも今日のグリーンの切ってあるピンの位置の難しさを語っていました。



 そんな訳で優勝のトロフィーと副賞の無料招待プレー券5000円相当のコースで使える商品券を頂きドヤ顔で帰ったのは言うまでもありません。



201211202.jpg


 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ども(^^♪
ナイスラウンド&優勝おめです(^^♪
流石フェアウェイの貴公子!!

強風の中のクラブ選択って難しいですよね
その中をクラチャンに食いついての優勝は
流石です(^^♪

優勝おめでとうございます♪

ベスグロ惜しかったですね(^^;;
招待券と商品券、ゴルフで楽しんでこういう商品をもらえるなんて嬉しいですよね♪

有難うございます。

> ども(^^♪
> ナイスラウンド&優勝おめです(^^♪
> 流石フェアウェイの貴公子!!
>
> 強風の中のクラブ選択って難しいですよね
> その中をクラチャンに食いついての優勝は
> 流石です(^^♪


まぁくんR11さん、こんにちは。

あれだけ風が吹くと回転の付いた球は、ダメですね。

本田の無回転ボールが打てると良いんですけど。

これからの季節、芝も枯れてくるしゴルフが難しくなります。

有難うございます。

> 優勝おめでとうございます♪
>
> ベスグロ惜しかったですね(^^;;
> 招待券と商品券、ゴルフで楽しんでこういう商品をもらえるなんて嬉しいですよね♪


かけつばパパさん、こんにちは。

これからの季節は、自分の中ではパーの基準を2つ位上げつことにしています。

昨日のピン位置を考えたら自分の技術では、上出来だったと思います。

夏場は、アンダーでないと優勝できませんが冬の間は、パープレー前後でも可能性があるので
我慢できれば良いこともあると思ってプレーした方が、得ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。