--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/20

2012年 セッティング

2012: 最終セッティング

今年最終的にバッグに収まっているクラブセッティングですが、昨年と比較してみました。

結果、昨年と変わってないのが3UT、4UTとアプローチウェッジの3本だけでした。

2011年のセッティングは、こちら↓


CIMG7705.jpg


2012年のセッティング

CIMG9814.jpg


1W
タイトリスト 913D3 9.5度 ツアーAD DJ6S B2ポジション
※ GT6Sも冬場に試す予定なのでレンチ一本で簡単に交換できるのは、便利ですね。


FW
キャロウェイ レイザーホーク15度 DJ6(S)

UT
テーラーメード R11レスキュー 16度 マミヤ VTSシルバー(S)
コブラ バフラー Rail-H 19度、22度 マミヤ プロフォースV2・ハイブリッド(S)


アイアン 
I4~PW
PRGR GN502 ツアーフォージド ツアースペック46

アプローチウェッジ
タイトリスト ボーケイ・スピンミルド 52度 モーダスⅢ(SX)

サンドウェッジ
クリーブランド Fシリーズ 58度 ダイナミックゴールドS200

パター
イエス DONNA 33.25インチ 


昨年の今頃も上の写真で来年も同じセッティングで行くような記事を書いていましたが、1年経ってほとんどのクラブが変わってしまいました。


一昨年も同様です。


なので今回は、変わらない宣言はしないことにします。


以下は、私の使用するクラブ雑感です。


昨年から使用し始めたUTは、相変わらずスコアメークに欠かせない存在となっていて悪いライやフェアウェイバンカーから距離を稼ぎたい時などのお助けクラブです。


そして今年は、さらに2UTを追加。


ロフト16度のテーラーメードR11レスキューを投入。


距離的には、シャフトが短い分4Wとほぼ同じですが方向性に優れているので狭いホールのティーショットや置きに行きたい時のロングのセカンドショットで役に立ってます。


クラブが短い分ミート率も良いのであまり大きなミスにならないのが一番の強みかもしれません。


そして出番が一番多いアプローチウェッジですが今年の夏前にモーダス3にリシャフトしました。


リシャフト前は、ダイナミックゴールドS400だったので軽くなった分他のアイアンとのバランスが良くなり寄せる確立が以前より増した気がします。


最後にパターですが2010年から2年以上エースとして使ってきたバックストライク2ボール。


このパターを使うことによって自分の弱点だったショートパットが打てないということが激減しました。


直進性が良いと言うのが特長だったような気がしますが2年以上使うことによってパターの打ち方や精神面での成長を手助けしてくれたように思います。


現在は、イエスのパターを2ヶ月ほど前から使うようになりましたがバックストライクをそのまま継承できているのかまずまずの結果を残しています。


それほど頻繁にパターは変えないのでまた、イメージが出なくなればバックストライクに戻る可能性を十分残しています。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。