--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/11

グリップ交換後の練習

 ここ2、3日少しだけ暖かかったので今日は、風も強く寒かったですね。


 今日は、休みだったので午後から練習場にクラブの調整を兼ねて行ってきました。


 シャフト交換した4アイアンのライ・ロフトの調整が、まだだったのでね。


 PGRGのプロモデルだけあって前回調整してもらった5I~PWもほとんど狂っていませんでしたが今回の4Iも計測の結果ロフトは、狂っておらず、ライ角だけ他のアイアンを基準に調整してもらいました。


 今回、他のアイアンもバックライなしのグリップに交換したので全てのアイアンも一通り打ってみました。


 特に違和感もなくいよいよ4アイアンの試打を開始。


 GS95を入れた4アイアンの総重量は、402gなので重量的にはちょうど良い感じで素振りをしてみるとヘッドを適度に感じ振りやすく感じます。

 
 一発目少し引っ掛け気味で2発目は、まずまずの当たりでボールも上がります。


 その後は、安定した打球が打てました。

 
 シャフトは、癖がなくとても振りやすのでNS950では、物足りないと感じる人には良いかもしれません。


 ダイナミックゴールドをお使いの方もロングアイアンやUTは、やさしく使いたいという人も試す価値がありそうですよ。


 明日は、今年初のホームコースなのでさっそく試してみるつもりです。


1212311.jpg


 


 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。