--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/02/15

見た目より性能。

最近のプロ使用クラブを見ると比較的きれいな状態で使っている人がほとんどです。


きれいな状態というのは、削ったり鉛を貼ったりしているということであって掃除もしていないと言う意味ではありません。


最近では、片山プロ、武藤プロなんかは、けっこう鉛貼ってありますけどね。


201302151.jpg



数年前のジム・フューリックなんかは、メーカーのロゴが見えないくらいの鉛を貼ってました。(笑)


現在シニアになっているプロゴルファーの使用クラブの一昔前は、削ったり鉛を貼ったりしてイメージ通りのボールが打てるように改造してある物がほとんどでした。


特に青木プロ、ジャンボ尾崎は、クラブ弄りが趣味のような人でしたからね。


ジャンボさんは、自宅に工房顔負けの道具をそろえてチューニングしているのを見せて頂いた事があります。


グリップを1セット交換するのにダンボール箱に入っている中から選りすぐるような拘りでしたからね。


もちろんトッププロが使うようなクラブは、市販品とは違うので重量管理などは徹底されているので異物が、詰め込まれたりは、絶対にされていません。


そんな完璧なクラブを提供されているにも拘らず見た目は、全く同じクラブの中から良い物をチョイスしさらに練習場で試し、ラウンドで試し試合で実際使ってみる中で最終的にマスターを数本選ぶようです。


以前、尾崎建夫プロのキャディーがものすごい数のクラブが入っているので大変だと言う話をしているのを聞いたことがあります。


プロにとってクラブは、自分の生活を左右する大事な道具なので当たり前のことなんでしょうけどね。


プロが良い成績を残せば使用したクラブの売上げが上がりますから。


そんな自分のクラブもGN502TOURの文字の数字の部分が鉛で見えなくなりました。


ホントは、鉛なんか貼らずにきれいな状態で使いたいのですが、シャフトのウェイト調整で入っていた異物を除去したので仕方ありません。


4~7gくらいの重りが入っていました。


薄い鉛だと貼る面積が多くなり枚数も増えるので自分は、業務用の厚めの鉛を使用します。


この鉛は、接着力の強い両面テープを使っている上、柔らかめの素材なので使い勝手がいいです。


薄めで幅の狭いタイプのものも持っていますが、こういう作業はこっちの方がよりベター。


さっそくレンジで打ってみましたがシャフトとの相性もバッチリで手応えも全く変わりました。


20130215.jpg



とくに嫌いだった8番アイアンは、完全に生まれ変わり別のクラブのような手応えとなりました。


しばらくは、このクラブで行きたいと思いますが次は、ヘッドのみで買えるメーカーから購入して好きなシャフトで最初から組もうと思います。


その方が、余計な手間もかからず回り道もしないで済みますからね。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ども(^^♪
やっぱりクラブって奥が深いですねぇ

今KBSってシャフトに興味深深です(笑)

人気ありますね。

まぁくんR11さん、こんにちは。

KBSは、最近海外のプロに人気のようですね。

フィル・ミケルソンも長年使っていたプロジェクトXから
変えてますすし。

私は、使ったことないので何とも言えませんが1本だけ試しに
変えてみて良ければ全部替えるのが間違いないです。

ダメなら戻せば良いですからね。

>次は、ヘッドのみで買えるメーカーから購入して
>好きなシャフトで最初から組もうと思います

ぼくもそーします(爆)

タングステンチップって小さっくて1枚=1gなんで
鉛テープの代わりに貼り付けてみようかと思っとります


横入りですけど
一般のKBSシャフトは、バランスが出にくいシャフトと聞いてます
要するにカウンターバランスのシャフトなんで
振り遅れまくりスライサー
レイトヒットしたくない人にはいいと思いますけど..

それとヘッドが軽いと...どーなんでしょうW

その方が、間違いないです。

あっじぃーさん、こんばんは。

気に入ったヘッドを単体で買えれば間違いなしですからね。

大手メーカーのアイアンを買ってシャフトを抜いたり鉛を抜いたりして
またシャフトを組むのは面倒です。

KBSですか・・・自分が使った事がないので何とも言えませんが、
カウンターバランスなんですか?

一番間違いないのは、1本だけ買ってリシャフトして試すのが一番良いでしょうね。

良ければ全取っ替えしてダメなら挿し戻せば無駄にならずに済みますから。

知人で使っている人から借りてみるのも良いかもしれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。