--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/04

いやー良い天気でした。

昨日の台風のような悪天候から一転今日は、最高の天気でした。


快晴・微風のコンディションの中、茨城県の麻生CCでラウンド練習して来ました。


麻生CCに行かれた事のある人は、ご存じだと思いますがメイングリーンの状態の良さは、かなりのもので昨日の大雨でもかなりのスピードが出いていておまけに堅く締まっていました。


女子のQTでもボールが止まらずに女子プロが苦戦をしたグリーンなんです。


ちなみに昨日は、クローズになったようですがグリーンは、最高の仕上がりでした。


来週の茨城県オープンを想定してグリーンの速いゴルフ場でメタルX #7パターを試したかったのでOさんとT君に付き合ってもらってのラウンドでした。


ホントは、コース内のが見ごろなんでしょうが昨日の嵐でだいぶ散ってしまったようです。


ちょっと早めのスタートでしたがレンジでボールを打った後は、練習グリーンで問題の最初のパッティングは、10mを転がしてみると何と2mもオーバー。


やっぱり速くて良い転がりです。


15分くらい練習してからインコースの10番ホールに向かいました。


420ヤードのスタートホールは、ナイスショットでスタートして行きましたがセカンドショットは、ぬかるんだライから噛み気味のショットでグリーンをショート。


左奥のピンに対して突っ込み過ぎてピンをオーバーしたボールは、「オイオイどこまで行くんだい?」というように止まらず奥のカラーまで行っちゃいました。


そこからのアプローチパットもトロトロ止まらずカップを過ぎて1.5mも左に切れて行きました。


これを外すとダボ発進となる嫌な距離のパットを真中から沈めて何とかボギー。


ヒヤヒヤもののスタートホールでした。


次の11番ロングホールは、下りの4m弱のバーディーパットがカップを過ぎてもなかなか止まらずまたも1.5mオーバーしましたがパーパットをやっと決めてパーセーブ。


やっぱり麻生CCは、速いっす。


50ヤードの3打目のアプローチショットも思った所に落としたのにカツンとバウンドしてからスピンで止まったと近くで見ていた二人が言ってました。


サービスホールの12番は、フェアウェイセンターにナイスショット。



aso3hole.jpg



残り70ヤードのアプローチショットも4mに付けますが今度は、速いのを警戒し過ぎてショートしましたが1mを決めてパーセーブ。


ここからやっとタッチが出て来てファーストパットもだいぶ距離が合うようになってきました。


17番のセカンドショットを池に入れてしまいダボを打ちましたが午前のラウンドは、40ST(18P)で終了。


後半へ続く






食事休憩もそこそこに練習グリーンでワンピンの距離をパターの芯で捕えるられるように繰り返して少しだけですが自信がついたような気がします。


午後は、1番の打ち上げのミドルホールからスタート。


いきなり芯を喰ったドライバーショットでセカンドショットもバーディーチャンス。


上りの4mは、少しショートしてパー。


続く2番のロングホールも5mの上りのラインにパーオン。


カップ周辺でかなりスライスするラインのバーディーパットは、またも嫌な距離のパーパットを残したものの練習の成果が出たのかきっちり真ん中から決めてパー。


その後は、午前良かったショットがブレだして危うくボギーの連発をパターで凌ぎ後半は、+3の39ST(14パット)


特に最終9番のショートホール(185ヤード)は、ティーショットを右のバンカーに入れてしまいそのバンカーショットは、上手く打てたんですが真横の1mで芯を外せばフックして外れそうでしたがきっちり入れてパーセーブ。

aso9hole.jpg




トータル79ST(32パット)と目標としていた33パットを速いグリーンの麻生CCでもクリアする事が出来ました。


先月末の鹿島の杜CCと今回2度目のテストラウンドでまずまず使える目途の立ったメタルX #7パターでした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。