--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/12

茨城県オープンに参加して

 マスターズゴルフもいよいよ今日から始まりまた、寝不足な数日間が始まります。


 男子トーナメントも来週から開幕しますが、それに先立ち各地区のオープン競技も開催されています。


 今週は、9日、10日が千葉オープン、昨日と今日が茨城県オープンのそれぞれ決勝が開催され来週からのトーナメントに向けての調整のためか大勢のプロが参加していました。


 そんな茨城県オープン選手権の決勝1日目に昨日参加してきました。


201304113.jpg



 同じパーティーで周ったプロも来週からのトーナメント以降前期の出場資格を持っているそうで千葉県オープンにも出場してその足でこちらの試合会場に入ったそうです。


 千葉オープンは、原口プロが優勝したそうですが矢野プロや立山プロと同じ17位タイだったそうです。


 他にも同年代の若いプロの方と私と同年代のアマチュア4人で早い組でスタートして行きました。


 会場は、静ヒルズCCで今回もぶっつけ本番のコースでした。


 前日からの雨と明け方から降った雨でコースコンディションは、ウェットな状態で7200ヤードを越えるセッティングは、、飛距離にハンディのある私には、とても不利。

 
 前置きはさておき、5時ちょっと前に家を出てコースに着いたのは、ちょうど7時でした。

 受付を済ませレンジに向かうと皆、軽いスィングで凄いボールを打っているのを見て萎縮してしまう気弱なキャロ助さん。

 屋根付きの一番端っこの打席が空いたのでこそこそとそこの打席にボールカゴを置いて50ヤードのアプローチを始めたその1球目がペチョ~ンとシャンキーなタマタマが・・・。


 普段の練習でもめったに出ないシャンキーがいきなり出てガックリ。
 

 後の打席のプロの視線を背中で感じつつ、50ヤードのアプローチでこれが出ると連発するのでもう少し長い70ヤードに切り替えてこちらは、グッドショット。


 数発打ったあとは、いつも朝の練習で打つ9I → 6I → 3UT → ドライバー → アプローチ2発で終了。


 最初の一発のみで後は、まずまずのショットだったので少し安心してパターの練習場へ。


 まず10mくらいパターで転がすと恐ろしくきれいな転がりで4mオーバー。


 でも実際のコースの方が、ローラーかけてあり高速なアマ泣かせのグリーンに仕上がっていました。


 結果から言うと自分のパッティングの技術とチキンなハートでは、このグリーンは全く攻略できませんでした。


 スタートする前は、ダボを打たずに拾えるところは何とか堪えていく作戦でしたが、2ホール消化してトリを打たないようにしように変更。


 通常自分らがやっているグリーンと違いアプローチの落としところが分かっていても落とすボールのタッチで全く違ったところにボールが転がっていくのでタッチを出せないと寄らないです。


 グリーンは、ポテトチップ型の大きなグリーンでアンジュレーションも複雑なので自分には、ライン読みが全くできずキャディーさんに読んでもらっても半信半疑。


 2番ホールで4パットをやってから弱気のパットで打てなくなってしまいました。


 この点は、反省を通り越して悔しい気持ちで一杯です。


アウト

1番417ヤードPAR4
ティーショットややプッシュ気味で左からの風に流されカート道路の右  → グリーンは狙えず80ヤード地点にレイアップ → 左足下がりのベチョベチョのライからピンの上5mにオン → ファーストパットが1.5mオーバーしこれを決めてボギースタート。

2番390ヤードPAR4
ティーショット、またもプッシュして右の斜面のラフ → きつい前上がりのライからうまく打って乗せますが、20m近いロングパット → 全くラインが違いスライスと思ったらフックして5m左に切れました → パーパットは、ナイスタッチで入ったと思ったらカップをクルッとなめて2mオーバー → 次のパットもカップをなめて1m → さすがにビビリましたが沈めて4パットのダボ。

3番445ヤードPAR4
ティーショットが、やっとナイスショット → 4UTでグリーンの左エッジ手前 → うまくアプローチしたつもりでしたが、かなり右傾斜で予想以上に止まらず3m転がり決めきれずボギー


4番160ヤードPAR3
ティーショット当たり悪く3ヤード足らず手前の深いバンカー  → ピンの頭がやっと見える深いバンカーから乗せて2パットのボギー


5番395ヤードPAR4
ティーショット快心の一撃 → 6Iでグリーンの左横の窪地 → 泥だけのボールでカジュアルでも良かったかもしれませんがそのまま打ってナイスアプローチ → 70cmにつけましたがインパクトが開いてカップの右に蹴られてボギー
※ これを外した段階で今日は、もうパーが取れないと思いました。


6番620ヤードPAR5
距離のあるロングホールでアゲインストの中ティーショットは、ちょっと高めで右に流されてラフ → 右ラフから谷越えで前方の高い木がスタイミーだったので6Iでレイアップ → まだ長い距離の3打目でしたがナイスショットで乗ったと思ったら右手前の大きな深いバンカー → うまくバンカーから脱出しますが右奥のピンに対して突っ込みすぎてカラーをこぼしてしまいました → 下ってすぐのピンに対してまずまず寄せましたが決められずダボ。


7番470ヤードPAR4
ティーショット快心  → 5Wでグリーン右のバンカー手前 → 20ヤードのアプローチでしたが4mショート → カップの淵に止まり音が聞こえずボギー。


8番200ヤードPAR3
3UTで右のカラー → 2パットで本日初のパー。


201304115.jpg



9番480ヤードPAR5
サービスロングのティーショットは、快心のショット → 3Wで快心のショットでやっと届く距離でしたが左のポットバンカーとグリーン右はずっと池なので4UTでレイアップ

→ 残り60ヤードのアプローチは、池越えなのにディボット跡 → 怖がらずきっちりボールを捕らえてバーディーチャンス → やっぱり打てずお先に決めて連続パーで午前をホールアウト


 45ストローク(18P)でしたがパット数よりも内容が情けなかったです。
 
 でも2番ホールの4パットで体が反応してしまいダメでしたね。

 終わったことは、仕方ないので気を取り直して後半へ。

続く


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。