--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/22

競技は、このセッティングで。

 パブリック選手権を終えてしまったので話が、前後してしまいますが、今年の競技で使用するクラブセッティングをチョイスしました。


 すでにパブ選は、この14本でプレーしましたが、暫くは、このセッティングでいくつもりです。


ドライバー: スリクソンZR800(ATTAS6S) ロフト9.5度

F W : PING i15(ATTAS7S) 15.5度、18.5度

ハイブリッド:コブラ バフラーRAIL-H(USTマミアV2 S)19度、22度

アイアン: ツアステ・XブレードGR 5~PW(ダイナライトゴールドS300)

ウェッジ:PING TOUR-S(ダイナミックゴールドS300)

S W :LYNX マスターモデル(ダイナミックゴールドS300)

パター :オデッセイ バックストライク2ボール


 ドライバーとアイアンそしてSWは、ここ2年くらい使っているクラブです。


 アイアンに関しては、PINGアンサーを使おうかとも思いましたが、とりあえずベテランを起用することにしました。


 フェアウェイウッドとパターは、昨年の夏以降の競技でも使っていたのでレギュラー入り。


 アプローチウェッジも昨年の秋以降からの使用ですからもう大分距離感にも慣れてきたので今年は、これで行くことにしました。


 そして最後に残った2つの椅子をめぐっては、先日導入したコブラのハイブリッドが、打ちやすく180~200ヤードをカバーできる戦力になると確信したので19度の同じモデルも追加してバッグに入れることにしました。


 ロフト的には、5番ウッドとあまり変わりませんが、クラブが短い分5番ウッドより距離は、多少落ちますが傾斜のあるライからは、打ちやすくなるのと距離をコントロールしやすいので小細工が、出来そうです。

 市原GCでのパブ選では、ハイブリッドが、活躍してくれたので今後が、楽しみです。



201104setting3.jpg




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。