--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/24

ドライバー重点練習

昨日・今日と連休でした。


昨日は、好天に恵まれて成田東CCでラウンドして来ました。


201304231.jpg



ラウンドの前半は、まだ何とかなったドライバーが後半、ほとんど芯を外してドヒールにばかり当たり情けないほど飛ばずスコアも午前と比べて7打も悪い結果となりました。


成田東CCクラスになると誤魔化しが利かないのでグリーンを狙うセカンドショットは、シビアなショットが要求されます。


特にインコースは、そうなんですがグリーン周りも難しいホールが多くドライバーを失敗するとセカンドの距離が200ヤード以上残すと大きなクラブでグリーンを直接狙ってドツボに嵌り大きくスコアを崩してしまいます。


平らなライならまだ何とかなりますが、複雑な傾斜のあるライからUTやFWでは、高い技術が不可欠となるので出来るだけ短いクラブで打てないと勝負になりません。


このところのラウンドでも当たりが悪く飛距離が出ない事が何度かありましたが昨日は、最悪でした。


現在使っているドライバーは、タイトリストの913D3(DJ-6S)なんですが以前は、910D3を使用していました。


形状的には、ほとんど変わっていないのですんなりと移行できました。


両者を比較すると打球音と手応えは、以前の910D3が自分としては、良かったと思います。


913D3は、音も甲高く手応えも硬い感じがします。


性能的に当然新しい方が、良くなっているのでしょうが芯に当たった時は、確かに913D3の方が飛んでいるように感じますが芯を外した時は、急激に距離が落ちるような気がします。


その点910D3は、ビックリするような飛距離はないものの芯を外してもそこそこ飛んでいるような?・・・錯覚かもしれませんけどね。


このところは、練習でもずっと913D3しか打っていませんでしたが今日は、久々に両方持ち出して練習場でじっくり打ち比べてみることにしました。



913Da.jpg


910D3には、フブキKを装着して打ち比べた結果ですが、現在のスィングには、フブキの方が合っているのか方向性・ミート率ともに910D3フブキKの方が良い結果でした。


数カ月前、フブキKを打った時は左に曲がるボールが多かったのですが今日は、かなり安定していました。


逆に913D3は、すっぽ抜けるボールが多く見られ抑えが利かない感じがしました。


残念ながらレンチを持って行かなかったのでお互いのシャフトを入れ替えて打つことは、出来ませんでしたが今の自分の状態では、フブキKに分があるようです。


コースでフブキKを使ったのは、2月1.5Rやった時の最後のハーフのみでしたので次のラウンドでは、910D3フブキKで試してみようかと思っています。


最後にやはり打った手応えと音は、910D3の方が断然好きですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。