--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/05/02

霞南GCでラウンド

明日からのゴールデンウィークは、6日以外は仕事が入ってます。


今日は、休みが合った同僚のO越君たちと霞南GCでラウンドして来ました。


今年の初打ちゴルフをやったゴルフ場です。


朝起きた時は、冷たい雨が降ってましたが予報では、9時頃に止むと言うのを信じてゴルフ場に向かいました。


予報通りゴルフ場に付くころには、雨も上がりだんだん明るくなってきたのですが気温は、相変わらず低く長袖シャツに春物のジャケットを着てレンジで練習。


ホントに五月かよ?っていうくらいの寒さです。


今日は、大きなコンペが入っていたようで練習場もグリーンも混んでいましたがスタート時間は、遅れることもなくアウトからスタート。


スタートしてラウンド終了まで詰まることなくスムーズに出来たのは、やはりキャディー付だからなんでしょうね。


今日付いてくれたのキャディーは、有名な某大学のゴルフ部の学生君でした。


1番のミドルホールは、左サイドにはバンカーがありそれ以上にひっかると池もあるので右フェアウェイを狙ってティーショット。


スタートホールにしては、狙ったポジションに90点のショットが打てました。


セカンドショットも上りの2mについて幸先良くオハヨウバーディースタートとなりました。


続く2番の一番長いミドルホールもフェアウェイを捕えてナイスショット、セカンドショットもこれまた距離感が合ってバーディーチャンスでしたが惜しくも入らずパー。


今日、2度目となるフブキKに替えた913D3ですがここまでは、なかなか良い感じです。


3番のロングホールは、フォローに風に乗って良く飛んでましたがセカンドショットが、けっこう傾斜のきつい左足下がりのライだったので4UTを短く持ってレイアップすると3打目のアプローチショットが、打った瞬間手応えありでベタピンの30cmで難なく決めて2つ目のバーディー。


久々の絶好調じゃん!


4番のショートホールもピン下3mのバーディーチャンスで左カップを覗きながらカップの反対側に止まる惜しいパットでパー。


結局前半は、7ホールでパーオンしましたが6番ロングでサードをミスしてバンカーに入れてボギー。


201305022.jpg



7番ショートホールで3パットのボギーとして2バーディー、2ボギーのパープレイで終了。


ティーショットの大きなミスは、6番のティーショットがチーピンで左のラフに行った1発に留まったのが好スコアに結びついた結果となりました。


後半へ続く。



食後は、気持良い青空が広がり気温も上がったので半袖に着替えて練習グリーンに向かいました。


後半のラウンドの前、O越君に真後ろからチェックしてもらいながら気になっていたパターのフェイス面を修正。


ほんのわずかですが、アドレス時にかぶっていたフェイスの向きをチェックできたのは、今後に繋がりそうです。


インコースの10番のティーショットは、ドヒールボールで右のマウンドのラフに打ち込む大ミスショット。


セカンドショットもダフッてしまい3打目でやっとグリーンを捕えて何とかボギーでホールアウト。


続く11番のティーショットは、強い当たりで芯を喰ってましたが狙った所よりも大分右に出てセカンドがスタイミーになるくらいのプッシュアウト。


セカンド地点からは、グリーンは全く見えず右の大きなマウンド越えのショットでしたが、狙いよりも10ヤード右に出てしまいカラーから10ヤード外れたラフで止まっていました。


ピンまでは、歩測で20ヤードをワンピンに寄せてパーセーブ。


連続ボギーを免れて続く12番のロングホールのティーショットは、完璧な当たりでフェアウェイの狙った所をキャッチしました。


3打目のアプローチショットがこれまた50cmについてお先に入れて今日、3つ目のバーディー。


絶好調!!


次の13番は、打ち下ろしで池越えの長いショートホールですが、左の池越えのピンに対して右に逃げ過ぎたもののそこからのアプローチが1mについてナイスパーセーブ。


今日は、アプローチウェッジがめちゃめちゃ冴えてました。


14番からが霞南GCのアーメンコーナー。


400ヤードを軽く越える長いミドルーホールが3つ続き、17番のショートホールは、横長のグリーンで奥に向かって傾斜しているのでグリーンに乗せること自体難しいホール。


午後のインコースもここまでパープレイに纏めているので、14番、15番、16番の3ホールを1オーバーで切り抜けたいところでしたが・・・。


まずは、14番打ち上げ右ドッグレッグのセカンド地点から打ち下ろしとなる455ヤードのミドルホールのティーショットは、完璧なルートで残り170ヤード。


201305023.jpg
(※ 前回プレーした1月の時に比べると違うゴルフ場のように木々が緑になりました。)


左足下がりの傾斜のライから打ったセカンドショットは、当たりが薄くグリーンに届かず。


アプローチも3mオーバーしてボギー。


それほど難しいアプローチでなかったのでここでの取り溢しは痛かったです。


15番のミドルホールは、少しテンプラ気味のティーショットとなりフェアウェイの右サイドで距離も出ていませんでした。


セカンドショットは、プッシュ気味で左からの風にも乗ってしまいグリーンをキャッチできず連続ボギー。


16番は、左ドッグレッグの打ち上げ打ち下ろしの長いミドルホールですが、ドロー系の自分は一番自信を持ってティーショットが打てました。


正面の高い木から軽いドローがかかってベストルートでフェアウェイ右サイドへ。


セカンドショットを2度続けて失敗しているのでこのセカンドショットは、捕まえる意識でボールをヒットしてピンの右5mにナイスオン。


ここは、パーセーブして予定より1つ多い2オーバーで最後の難関17番へ。


今日のピン位置は、御神木の真裏の先にピンが切ってありました。


何回かプレーしていますが、初めて見る難しいピンの位置。



201305024.jpg


低いボールだと高い御神木に当たりそうで嫌らしい所に切ってありました。


球を上げようと下からかち上げるスイングになってしまい右のグラスバンカーへ打ち込みますが、そこから絶妙なアプローチショットで1mに寄せてナイスパー。


ここでのパーセーブは、大きかったです。


最終ホールのロングホールは、グリーン手前に池がありますがそれにさえ捕まらなければそれほど難しいホールでは、ありません。


長めのバーディーパットを残してしまいましたが、何とかパーセーブして後半は、+238STでした。


トータル+274ST(29パット)は、久々の好スコア。


ティーショットがまずまず良かった点と今日の主役だったアプローチウェッジの冴え。


最後は、パットのミスが少なかったことが要因だったと思います。


反省点は、最近ドライバーショットが不調だったためアイアンの練習が疎かになっていた分、アイアンがもう一つだった事でしょうか。


とりあえずフブキKは、合格点でテストラウンドが終了です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます!
ナイスラウンドです。
バーディー3つですか~素晴らしい。
ドライバーの調子も戻ってきたようで♪
あとは・・・・・
アイアンがキレたらアンダーですね( ̄∀ ̄)

こんにちは。

まめたろうさん、こんにちは。

ドライバーの練習ばかりしていたのでそれなりに良くなりました。

ドライバーが良いとアイアンがダメだったり、ショットが良いとパターがダメだったりで
ゴルフって難しいですよね。

満遍なく練習しないといけないのですが、結果もすぐに出ませんから根気がないとダメですね。

バーディー3つは、今年最多です。(~o~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。