--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/06/18

昨日のラウンド

昨日は、セントラルGC(東コース)でラウンドでした。

201306seteing1.jpg




ショットは、悪いながらもアプローチとパットで凌いで+3の76ST(PAR73)で上がることができました。

ショットがいくら良くてもスコアに結びつかないのがゴルフ。

昨日のラウンドでフェアウェイをキープしたのは、前半1アンダーだったインコースで1度だけ。(ショートホール以外は、すべてドライバー)

後半のアウトコースも3回しか捕らえられなかったのでトータル4回しかフェアウェイに行きませんでした。

セントラルGCは、プレーしたことのある人であれば分かると思いますがそれほど狭いコースではなくどちらかと言うと広々としたティーショットが打ちやすい丘陵コースです。

過去には、日本プロ日本オープンも開催されたコースなので距離は、長くレギュラーティーからでも6500ヤードくらいあります。

結局フェアウェイに行ったのは、4回しかありませんがOBや大きなトラブルになるほどではなくフック系のボールが多かったせいで左のラフから打つというのがほとんどでした。

セカンドショットもナイスショットには、ほど遠くハーフトップ気味のボールばかりでしたが、乗らないまでもグリーンの傍まで行くのでアプローチとパットに後は任せたと言うようなゴルフ。

その割にバーディーが3つもありましたがその内容も2つは、マグレもいいとこ。

14番ホールの最初のバーディーは、浅いラフからのセカンドショットでしたがこれは、打った瞬間完璧と分かるショットで1.5mの軽いスライスラインを入れてバーディーでした。

カッコ良いバーディーは、これだけ。

続く15番のミドルホールは、ティーショットがフックして左斜面のベアグランド。

セカンドショットは、グリーン方向へ打てるのですが前方の枝が被さっていたので低く打ち出すしかなく距離は、約130ヤード。

6番アイアンを短く持ってパンチ気味に打ち出したショットは、完璧なトップボールでキャリー半分ラン半分でピンに向かって転がっていきました。

オーバーすると奥は、トラブルなんですが行ってみると前のホールと同じくらいの距離に止まっていてこれをきっちり入れて連続バーディー。

結果オーライのラッキーバーディーとなりました。

最終ホールの18番のロングホールは、ティーショットは飛んでましたが左バンカーよりもさらに左の浅いセミラフ。

左前方170ヤード先には、池があるので右サイドにレイアップを狙ったセカンドショットは、予定通りで右のフェアウェイを捕らえますが右グリーンに対してのサードショットは、せり出した林の枝が気になりクラブ選択に迷いました。

グリーンの右奥ギリギリのピンまでは、残り100ヤード。

枝の高さが、PSで普通に打つと当たりそうだったのでPWを選択して邪魔な枝の5ヤード左に狙いを定めて軽いスライスで打ったショットは、完璧だったものの方向と高さばかり気にしたせいもあり乗ったのはグリーンの手前でカップまで15mも残してしまいました。

3パットしてもおかしくない距離ですが、ショートだけしないように強めに打ったパットがスルスルっと伸びて入るビックリバーディーとなりました。

年に1回あるかないかの超ドマグレバーディーでした。

こんなマグレのバーディーは、別にしてもショットが悪いながら何とかスコアをまとめられた要因を考えて見ました。


1. OBやトラブルを避けまくったティーショット。
2. ピンの位置とピンまでの距離を考えて外してもアプローチでカバーできるクラブチョイスと落とし場所。
3. ティーショットを失敗して深いラフや傾斜のきついライに止まったり残りの距離が残った場合は、100ヤード以内の平らな位置にレイアップ。

朝の練習でショットの内容が普通であればあまりこういうことを考えずにプレーしていたので結果は、出なかったかもしれませんが、悪かったので大事に行こうと思いました。

じゃーいつもこういうプレーをしろよという事なんですが、実際分かっていてもそれが出来ないのもゴルフ。

「右が、OBと分かっていながら何故OBを打つんだい?」と言うような話になってきますからね。

昔、関東の強豪クラブで研修会に入っていた時に有名なトップアマのMさんが「ショットが悪い時でもスコアを崩さないのが上手い奴なんだよ。」と言っていたのを思い出しました。

自分なんかショットが良い時の方が少ないので、こういう金言を肝に銘じてやらなければダメなんだけど・・・。

すぐに調子に乗っては、イケイケゴルフになり90近く打っちゃうのが安定しない原因なんですよね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちわ~
ラウンドお疲れ様でした。
調子が悪くてもスコアをまとめれる力が
あるからこそシングルプレーヤーなんでしょうね。
ショットの精度は当然として、マネジメント能力も。。
いつもキャロ助さんのブログを読んでは勉強させ
て頂いております。ありがとうございます♪

こんにちは。

まめたろうさん、こんにちは。

朝の練習場でホントに調子が悪くてどうしようなんて思っていました。
安全第1に行ったのとコースマネージメントをしっかり考えたのが良い結果になったと思います。

本文のように「じゃーいつもやれば。」ということなんですけど、できませ~ん。(笑)

これが出来れば一皮剥けますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。