--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/06/20

100点のパーを狙うよりは。

今日も梅雨らしい天気で気分も晴れません。


2日以上雨が続くと青空が見たくなります。


そういえば石川選手は、帰国後の試合(ツアー選手権)は、大叩きしたようですが明日の巻き返しを期待したいですね。

松山選手と一緒だったので意識しすぎたんでしょうか?


予選は、通らないとね。


open2013.jpg



先日、後輩と食事をしていた時のことなのですが、コースマネージメントについて少し話をしました。


T君は、調子が良いと100を切れますがアベレージ105前後のビギナーゴルファーです。


これまで何度かいっしょに廻っていますが何が良くて何が悪いとか言うのは、特別ありません。


たまには、OBも打ったりしますが220~230ヤードのフェード系のボールでわりと安定しています。


その彼が、「キャロ助さん、ティーショットを失敗しても次からが良いんですよね。」


逆に言うとドライバーが、下手だということなのか?


それは、どうでも良いんですが彼の私に対するゴルフのイメージは、ティーショットを失敗しても次のショットでグリーンオンさせたり近くまで持ってきたりするというように見えていたようです。


アプローチに関してもいつもピンがらみのショットをしているように思っていたようですがそれは、事実ではないことを教えました。


ただ次のパッティングがやりやすい場所に乗せようという気持ちでアプローチをしていると言いました。


漠然と話しても分かりにくいので例をあげて話したことを紹介したいと思います。

これは、ラウンドで実際にあったことを例に出して言ったことなのですが、あるホールでピンポジがグリーンの左奥ギリギリの状況。


ボールは、ピンに対して左サイドのフェアウェイで残り50ヤード。


ピンをデッドに狙って50ヤードのところを55ヤード打ってしまうとグリーンの奥にこぼれてアプローチで寄せるのは、難しく仮に45ヤードしか打てなかったらピンの手前が少しえぐれていてライの悪い修理地のようなラフとベアグランドが混じっているような場所。

狙った方向にその距離をピッタリ打てれば寄せワンのパーなのですが失敗すればダボ確定。

この状況で私が、打ったショットは先細りの手前がえぐれたピン方向ではなく、ピンの手前グリーンセンター方向へ打ちました。

グリーンセンターより少し奥目で距離は、アバウトに50ヤード打てれば良いかなくらいの気持ちで・・・。

一応自分の目安として50ヤードの距離は、アプローチウェッジだと右肩より少し低めのところからインパクト、フォローは、左肩の少し手前で止めれば50ヤード。


想定外のミスは別として+-5ヤードでは、打てるので縦のミスの範囲ではグリーン上には、残ると言う判断。


左右のミスの範囲も50ヤードであれば+-5ヤード以内で済むので最大左に外せばラッキーにもピン方向へ、最大右に外してもグリーンには、残ります。


打った結果は、ほぼ狙ったところに打てたのでピンまで上りの6mのパットが残りました。


結果惜しくも入らずボギーでしたが自分としては、ほぼ狙い通りのボギーでした。


ティーショットを失敗してセカンドも無理をせずにレイアップして50ヤード残ったのですから最初からボギーは、覚悟のうえだったので狙い通りのボギー。


でも彼は、「狙い通りの方向・距離を打てたのだからピンを狙えば100点だったのでは?」

自分としては、マックス縦・横のミスをしてもグリーンに残るというプレッシャーのないショットだったのでたまたま打てたということであって失敗すればボギーすら取れないかもしれないと思いながら打ったショットであればミスになったかもしれないと言いました。


要するに100点のショットを狙ってパーを獲りに行きダボになるよりは、85点のボギーを確実に狙って取った方が、スコアが纏まるということだと。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

同感です

これぞまさにダボの出にくいゴルフ感ですよね
私もキャロ助さんと共感する部分が多いです
ケースバイケースの面もありますが狙いやすいかどうかの見極めも出来るようになるとよりコースマネージメント力が身につきますよね

ありがとうございます!

こんにちわ~
こーゆーネタを待ってました♪
自分の中にしっかり落としたいと思います。
私なんてショートカットという言葉を聞いただけで
もう崩壊してます。反省です(笑)

予選を通るためにも。

ともさん、こんにちは。

先日は、雨に祟られてしまい残念でしたね。
また、近いうちにお願いします。

いつでもミスを想定したプレーが出来れば
そうそうダボは、打たないと思うんですけど
実力もないのに抑えきれず墓穴を掘ることがあります。

実力以上の事をしない事を肝に銘じたいと思います。

いつもこんな気持ちを持てたら。

まめたろうさん、こんにちは。

18ホールって長いようで短くもありいろんな場面に出くわしますよね。
ついてる時もあればアンラッキーなことも。

いついかなる時も冷静に自分を見つめながら出来る事を確実に
やっていけばスコアは、崩さないと思うんですけど、どっかで
気持ちが冷静になれない時が来るのは、困ったものですね。(反省!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。