--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/29

UTって良いね!

 首痛・・・?


 まだ、直りません。


 発症してそろそろ1週間になりますが、無理してGDOに出たのが、いけなかったのか直りが遅くなったかもしれませんね。


 ところで今まで手にしたUTでは、3ラウンド以上連続して使ったことがありませんでしたが、今回のコブラ・バフラー(Rail-H)は、とても気に入っています。


cobra1.jpg



 最初にバッグに入れたUT4番(ロフト22度)が、非常に調子良くて同じモデルのUT3番(ロフト19度)も追加購入。


 ※ GDOの直前にUT5番も購入(こちらは、スチールシャフト)


 オリジナルで刺さっていたモトーレは、65gと少し軽めでトルクが、ありすぎるのでUSTマミヤ プロフォースV2ハイブリッドに交換したのも正解だったようです。



 首痛前の練習でもパブ選でもそれなりの結果を出してくれたのですが、練習場で打っていてもひどいミスショットが、ほとんど出ないのでボールを打つのが、楽しくなっちゃいます。


 
 3番アイアンや4番アイアンでは、練習場で打っても満足できる当たりを5発以上続けるのは、自分の技術では無理な話です。



 
 それが、今回投入したUTは、目から鱗のごとく簡単なので驚いています。



 これまでも数本のUTを試してみて、アドレスしたときのネックの形状や色(クラウン部が、シルバーなど)または、セットで見た場合のロフトのピッチで好みのUTが、見つからなかったこともあり長く使うことはありませんでした。



 昔は、アイアンセットと言えば3番からでしたが、ストロングロフトとボールの低スピン化により今では、5番からと言うのが、現在では主流になっています。



 確かにロングアイアンですばらしいボールを打つことには、あこがれがあります。


 
 練習場では、3番アイアンも4番アイアンもたまに練習していますが、自分のヘッドスピードでは、キャリーが、ほとんど変わらないように見えます。


 所謂ナイスミートは、出来ても番手のピッチほどのナイスショットが、打てないんです。


 
 今後もロングアイアンの練習は、続けますが、よほどのことがない限り3番、4番アイアンをコースで使うことはないかもしれません。


 多分。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。