--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/08

フォーティーンのドライバー

やっと夏が戻ってきたのかこの2~3日は、気温もグッと上がって軽く30度を超えてこの暑さもしばらくは、続きそうです。

月末の月例競技に参加する以外は、競技はなくプライベートラウンドが何ラウンドか入っていますがどうやら日傘が活躍しそうですね。

3年前の暑い日のラウンドで最初に差した時、上からガンガン照りつける 太陽の日差しをサッと遮る日傘の威力には、ビックリしました。

差した瞬間体感気温が、スッーと下がる気がしたからです。

これは、もっと早くから使うべきだったと思いました。

真夏のラウンドでは、熱中症にならないためにも必需品ですね。

そう言えば子供の頃、夏の炎天下で遊んでいると母親が、「日射病になるから帽子をかぶりなさい。」と言ってましたが最近は、日射病と言う言葉を聞かなくなりましたよね。

逆に当時は、熱中症という言葉は聞きませんでしたがちょっと調べると実は、昔からあったそうです。

熱中症は、「高温の環境下での全身の障害の総称」でこの熱中症の中に、熱疲労や熱けいれん、そして熱射病なども含むのだとか。

日射病は、この熱射病の中の『太陽光が熱源となっているもの』で総称・熱中症の一つに熱射病があり、さらにその中に日射病があるのだそうです。

では、なぜ日射病と言わなくなったかというと、「日射病は一部の症状しか言わないことと、総称の『熱中症』で一般的に通じるから言わなくなったようです。

いずれにせよ暑い日のラウンドは、熱中症には、気をつけないとね。

練習も昼間よりは、  虫除けスプレーが必要ですが夜の方がいくらかマシでしょうか。

今日は、遅くなるので練習にいけませんが明日の夜、衝動買いしたドライバーを試してみようと思います。

先日、ご一緒させた頂いたHさんがフォーティーンのニュードライバーを使っていてその弾道の強さと飛距離に魅せられてしまいました。

フォーティーンのイメージってやっぱりウェッジですよね。

自分もウェッジを何度か、使用したことがありますがドライバーのイメージは、あまりなく今回Hさんの使っていたクラブCT-112に興味津々となったわけです。

CT-112は、記念モデルだそうで新品でも4万円台というのでビックリ。

以前のフォーティーンは、価格も高いイメージでしたがこれなら売れるわけですよね。

ただ、CT-112は、47インチと長尺仕様なので私には、ちょっと無理な長さでした。

他の現行モデルでもカスタム以外は、46インチ以上なのでその前のモデルを探してみるとありました。

ST-212の前モデルにST-110というモデルが、ヒット。

長さが45.5インチなので今使っているタイトリスト913と比べても半インチ長いだけ。

しかも435ccとやや小振りで顔のフォルムも最高。

クラウン部分の後方部に段差のあるちょっと印象的なヘッド形状です。

遠藤製作所で作っているそうなので完成度は、問題なさそうです。

2年位前のモデルですが、新品で価格も安かったのでお試しと言うことで購入。

さてさてどんなボールが出るのやら打つのが楽しみです。


10.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちわ~
うわぁ・・・良い顔してますね。
しかも小ぶりなヘッドも良いですね。
私も記事でフォーティーンのドライバー
みましたが、47インチは長いなと思って
ました。私は背が低いので46インチでも
厳しいです。
またインプレ楽しみにしてます♪

良いですよ。

まめたろうさん、こんばんは。

今日さっそく打ってきましたが、間違いなく飛ぶと思います。

少なくとも今使っているタイトリストよりは、確実にキャリーが出ています。

実際コースで何ラウンドか試せば分かると思います。

また、その時は感想を書来ますから読んでみて下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。