--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/22

今日のラウンド@セントラルGCニューコース


今日は、月1回の定例となっているメンバーとのラウンドでセントラルゴルフクラブ(ニューコース)へ行って来ました。


201308226.jpg



メンバーは、茨城県某クラブの研修会のEさん、Mさん、それといつものOさんです。


201308227.jpg



こちらのゴルフ場は、トム・ワトソンの設計なのですがフェアウェイのバンカーが非常に戦略性を高めているコースです。


特徴としてバンカー自体が小さくボールにしっかりアドレス出来なかったり土手が近くグリーンに届く番手を持てなかったりでフェアウェイバンカーに入れると実質1ぺナになってしまいます。


フロントティーからだとキャリーで越せるので嵌ればビッグスコアも出せるのですがバックティーやフルバックからだと点在するバンカーが多くどこかしらのバンカーに入ってしまいます。


最初は、我慢して確実に出せるクラブをチョイスしてレイアップするんですが、そこから3打目で寄せきれずボギーが続いたりするとどうしても次は、誘惑にかられ無理にグリーンを狙って土手に当ててもう一度同じところから打つはめになったりします。


そうなると気分的にも上手いショットなんて打てずにスコアを崩してしまうこともあるので今日は、絶対出せるクラブをチョイスするということを最初から決めていました。


前回来たのが、昨年の4月だったのですが悪質なゴルファーの捨てたタバコの火が原因でフェアウェイが火事になった2日後にプレーした事を思い出しました。


下の写真が、その時の写真です。

2012040214.jpg


時間が経過してすっかりきれいなフェアウェイに戻っていました。


今日は、アウトコースからスタートしました。


このところドライバーショットに難があり練習場でも右・左と打ち分けていて不安タラタラでのスタートとなりました。


スタートホールのティーショットは、とりあえず狙ったところより右目に出ましたが無難にフェアウェイをキープ。


絞ってあるセカンド地点のバンカーに早々と捕まるものの土手からの距離があったのと残り距離が90ヤードだったのでピンをデッドに狙って行けました。


4mに乗せてパー発進。


続く2、3、4番とパーをセーブして迎えた5番のミドルホールのティーショットでついに「やってもうた・・・。」が出てしまいました。


プッシュしてしまいOBでこのホールをダボ。


続く6番200ヤードのショートホールと7番のロングホールでもボギー。


特に7番ホールは、ティーショット・セカンドショットともにナイスショットをして一番奥のピンに対して残り40ヤードだったのにアプローチショットがハーフシャンク&3パットでボギーとなったのは、めちゃ痛かったです。


8番ミドルでは、悪い流れを断ち切るパーセーブでしたが最終の9番では、またもティーショットが右の先にあるバンカーに捕まり土手が近く残り70ヤード地点までしか出せずボギーとなり午前のスコアは、41ST(18P)で終了。







201308222.jpg





食事休憩後は、当然のように皆バンカー練習場で砂遊び。


とくにOさん午前だけでも数えきれないくらいバンカーショットをしていたのでそれだけでも十分な練習になるほど入れまくっていました。


午前は、Eさんにワンストロークビハインドだったので気合が入ります。


インコースの10番もロングホールからなのですが避けるつもりが、またもセカンドショットでバンカーに入れてしまい中途半端な距離を残してしまいました。

201308228.jpg



打ち上げのグリーンまで残り70ヤードのバンカーから打つサードショットは、全然距離感を出せる気がしません。


案の定AWで中途半端に打ったボールは、ハーフトップして一番手前のピンに対して一番奥に乗ってしまい下手すれば4Pの可能性だってあるような距離とラインでした。


下りを残さない事だけを考えて打ったパッティングは、カップをワンピンの距離通り越し止まってくれました。


これをしっかり入れてパーとしたのが大きかったです。


皆、バーディーチャンスに付けていたのにバーディーを決めたのは、Mさんだけでした。


このパーで気分をよくしてショットも好調となりパー、パー、バーディーと午後4ホール終わってワンアンダー。


特に13番ロングホールのティーショットは、左ドッグレッグの狙った方向へ軽いドローボールで飛んで行きクリーク越えの残り205ヤード付近をキャッチ。


前の組がまだグリーンを終えていないので暫く待っていましたが満を持して打つショットというのは、往々にして失敗するパターンが多いのですが、とりあえず大成功。


2オンはしなかったものの右のエッジまで運び本日初のバーディー。


続く池越えのショートホール(175ヤード)は、ワンオンに成功するものの上って下る難しいラインに乗ってしまいファーストパットが2mオーバーしてしまい返しをミスしてボギー。


せっかくバーディーを取ったのですぐに吐き出しましたが続く15番ですかさず2mのバーディーチャンスをものにして再び-1。


インコースの上がり3ホールは、難しいホールが続きます。


16番は、浮島のグリーンなのでセカンドショットが難しいのに右は、OBでひっかけるとグリーンまで続くクリークに捕まってしまいます。

201308229.jpg




Eさんは、ティーショットを左の池に入れてしまいました。


キャロ助は、ヒールに当たったティーショットでフェアウェイをキープしてセカンドショットもピンの手前左3mに付けますが行ってみると下り傾斜のきついスライスラインが残っていてとてもバーディーなんて狙えず手堅くパーセーブ。


17番は、ピンが一番奥で220ヤードと久々に距離のあるショートホールでしたがもちろん乗らずワンピンに寄せましたが惜しくも入らずボギー。


最終ホールの右サイドは、グリーンまで続く大きな池でグリーの左手前には、大きなバンカーがあり池に向かって傾斜している嫌らしいバンカーなのに距離も430ヤードと長いミドルホールです。

201308223.jpg




カートで18番に来るとティーマークにカブトムシが止まっているのを発見。

2013082210.jpg



太陽の陽が、ガンガン当たっているのでおかしいと思ったら死んでました。


多分誰かいたずらで置いたんだと思いますがもう夏も終わりなんでしょうか?


ちょっとさみしい気がします。


最終ホールのティーショットは、100点満点でフェアウェイセンター。


セカンドショットをミスしますが、アプローチを1mに寄せてパーを確信して軽率に打ったわけではありませんが右カップに蹴られて痛恨のボギーで37STで終了。


トータル78STでしたが自分的には、今の状態からすると目一杯かなと思います。


午前中1打負けていたEさんには、2STを付けたので逆転、他の二人は、途中バンカーの洗礼に合い撃沈でした。


現在、バックスィングの初期動作を少し変えているのでもう少し練習しないとしっくりこない状態です。


しっかり練習して違和感なく打てるように頑張ります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ども(#^.^#)
セントラルはよく行くんですが。。。

ニューコースへは まだ行ったことが
ありません

なんか バンカー効いてて難しそうな

コースですね

後半は 圧巻としかいいようのないプレイ
ではないでしょうか?(笑)

37だもんなぁ・・・あやかりたい・・・

ティーショット次第ですね。

まぁくんR11さん、こんにちは。

距離のあるミドルホールは、少ないのですがとにかく
バンカーが利いているのでバンカーに入れなければ、好スコアが期待できます。

ショートホールは、距離もありグリーンのアンジュレーションもあるので難しいですよ。

一度、プレーしてみて下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。