--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/08/27

実際、ど~よ?

昨日は、日ごろラウンドでお世話になっている数名のゴルフ仲間が、関東ミッドアマの予選に参加されていました。

自分は、休みが取れれば好きなコースなので龍ヶ崎CCで出たかったのですが予定が合わず断念しました。

龍ヶ崎CC以外に船橋CCからも友人数名が出場しましたが、残念ながら予選を通過することは出来ませんでした。

カットラインが、75前後なのでかなりハイレベルですよね。

私なんかだとベストに近い内容にプラスして2~3個、長めのパットが入ってくれるラッキーがないととてもじゃないけど予選通過は、厳しい状況です。

また、一年間精進して来年は、なんとか休みを取って出場したいものです。

ただ時期的に8月は、厳しいかなぁー。

ところで先週から試しているATTAS4U、こいつを913D3と910D3両方に装着して試打してみると手応えと打球音は、世間一般で言われるように910の方がソフトな感じがします。

913がソリッド過ぎると言うことでは、ありませんがしばらく眠っていた910を久々に打ってみて改めてそう感じました。

ヘッド形状は、ほぼ同じなので構えづらさは全くありません。

シャフトさえ合えばどちらのヘッドでもすぐに使える状態ではあります。

今回、かなりの球数を両方のドライバーで打ち比べてみましたが距離は、それほど変わっていないかもしれません。

913が発売された時には、タイトリスト契約の某プロが910と比べて20ヤード近く伸びたという話でそれを鵜呑みにして予約したんですけどね。

腕が悪いのでさほど変わらなかったようです。

両方、使ったことのある人は、実際どうですか?

ボールの曲がり具合もあまり変わらないようなので打感と音がソフトな910をまた使ってみようかと思っています。

そう言えば全米プロ優勝ダフナリングで有名になったJ・ダフナーも小平プロも910に戻して使用していると言うのは、ソフトなフィーリングを好んだからかもしれません。

明後日は、月例(市原GC)に参加予定なので実戦で使ってみるつもりです。

201308241.jpg



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。