--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/24

ヴァーサ2ボールでラウンド

台風20号が近づいて来ています。


木曜日頃には、関東地方に接近するかもしれません。


もし、この日欠航になると予定があるので非常に困るんです。


東よりのルートで海に行ってくれないかなぁ~。


まだ、台風の影響ではなかったと思いますが連休最後の昨日は、強風が吹き荒れる中ホームコースに行って来ました。

201309233.jpg


グリーン周りのアプローチショットやグリーン上でも影響があるくらいの強風でした。


そんなコンディションでもショット好調でスタートホールから5連続パーでしたが、6番ミドルホールのセカンドショットをハザードに打ち込みダボ。


次のロングホールホールは、パーオンならずしかも下りを意識し過ぎてパーパットが1mショート、ボギーパットも外れて連続ダブルボギー。


距離があり難しい8番のショートホールでもボギー。


最終ミドルホールは、パーとして41ST(17PAT)で終了。


本日初めて使ったヴァーサ2ボールの感想ですがラインが出しやすく方向もターゲットに対して構えやすかったです。


201309232.jpg



ただもう少しヘッドを重くした方が良いと思いました。


家の練習マットでは、ちょうど良さそうな感じでしたがコースのグリーン上で転がしてみるとやはり感覚が違うものですね。


もっとも家では、距離のあるロングパットは出来ないので仕方ありませんがもうあと2ポイントくらい重くしようと思います。


インパクトの時のフィーリングは、ヴァーサのインサートが柔らかい素材なのか分かりませんがすごくソフトで自分好みでした。


春頃に購入したメタルXは、硬く感じてなじめませんでしたがヴァーサのインサーとは、非常にソフトです。


ソフトな打感が好きな人は、多分好感触だと思います。


後半のインコースも相変わらず強風が吹きショットをコントロールするのが難しい状況でした。


ティーショットは、余計なスピンがかからないようインパクトを強くしないように心掛けて打っていたのでトラブルになるような事はなくまずまずのショットが打てていました。


後半10番ミドルホールは、セカンドショットが4mについてヴァーサで初のバーディーを決めました。


続く11番、12番は、連続ボギーとしましたがその後は、16番までパーセーブ。


この風を考えると崩れそうで何とか堪えているゴルフが出来ていました。

17番のショートホールでは、ティーショットがグリーン右の木の真後ろに止まってしまいボギーでしたが最終ロングホールは、パーセーブして後半38ST(16PAT)。


トータル79STでしたが難しかったコンディションを考えると納得のラウンドだと思います。


ラウンド中の景色もだいぶ秋が進んでいるように感じました。


201309231.jpg



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。