--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/19

最近のセッティング

ここ最近のセッティングは、パターを除いてほぼ不動の13本となってます。


パターは、ヴァーサ2ボールとバックストライク2ボールのどちらかがバッグに入ります。

201310set.jpg



その他の13本のうちウッド系は、年初から同じ3本を使用しています。


ドライバーは、タイトリスト913D3でシャフトは、ツアーAD DJから現在は、フブキKを今年の4月から使っています。


FWは、キャロウェイのRAZR・HAWKにツアーAD DJの組合せで3Wと5Wをバッグに入れています。


UTは、コブラのバフラーRAIL・Hをもう3年近く使っています。


アイアンは、年初PRGRGN502ツアーフォージドを使っていましたが5月に入り地クラブメーカーのジオテックゴルフのGTフォージドツアーイシューを使用。


5、6番アイアンは、GTフォージドのCNCキャビティータイプを併用しています。


アイアンのシャフトには、ダイナミックゴールドXP(S-300)を入れています。


アプローチウェッジには、タイトリストのボーケイ・スピンミルド(52度)にモーダス3を入れサンドウェッジは、クリーブランドのFシリーズ(58度)にダイナミックゴールドS200を入れています。


以上は、セッティングの紹介でした。


以下は、こだわりと言うほどでもありませんが、自分なりに考えて使用する理由を少しだけ紹介しようかと。


ドライバーは、以前使っていた910D3の流で現在は、913D3を使っていますが評判を鵜呑みにして買った割には、飛距離性能も方向性もほとんど変わらないように思います。


FWは、テーラーのRBZやキャロウェイのX・HOTなど飛ばしを前面に打ち出した製品が多くゴルフ仲間もずいぶんと白いヘッドを入れたりしていたので自分も正直心が動きました。


でも自分のドライバーの飛距離は、せいぜい230~240ydでヘッドスピードもコース用のスィングをすると43~44前後。


地ベタから打つ3Wは、14本の中で一番難しいクラブなので高いミート率プラスそれなりのヘッドスピードが要求される訳ですから低スピンで飛ばすこの手のクラブは、ヘッドスピードがもう少しないと恩恵は、ありません。


打てないことはないと思いますがドロップする分キャリーが出なくなるので逆にどれだけ転がるか不安になってしまいます。


飛ばさなければと思うと余計な力が入るお馬鹿なキャロ助は、この手のクラブには手を出さない方が無難かと思い未だ使っていません。


もし入れるようなことがあればティーショット用と割り切って入れるかもしれませんが、多分それほど変わるとは思えないので・・・。


UTは、構えた時の座りとエッジの度合いが自分にとっては、大事なポイント。


さっと構えた時に左を向くのはNGなのと出っ歯なものが好みなのでこれを使っています。


以前は、グースネックが好きでしたが今は、ストレートに近い方が、安心感があって良いですね。


それ以上にこだわっているのがヘッド重量。


いくら好みの顔でもヘッド重量が軽くシャフトの中に詰め物が施されているのが自分にとっては最悪。


今使っているクラブは、5Iが258gでほぼ7gづつの番手の差がありました。


下手なゴルファーでもクラブに対する信頼があれば練習する気にもなれますからヘッド重量は、大事だと思います。


ウェッジは、52度のアプローチウェッジと58度のサンドウェッジの2本を使用していますがシャフトは、自分の勝手な思い込みで違うシャフトを挿しています。


52度のボーケイは、いろんなライから数ヤードから100ヤード近くまで打ち分けるのに操作性を重視して軽めのモーダス3を選択しました。


58度のサンドウェッジは、ヒールが高めでフェイス面が大きく見えるクリーブランドのFシリーズを選択していますがデカ顔だと安心感があります。


こちらは、砂や深いラフでの使用が多い事を考慮して当り負けしないように重めのダイナミックゴールドを選択しました。


その他については、パター以外のクラブには今年に入りすべてバックラインのないグリップを採用しました。


グリップ交換も自分でやるので以前に比べてアバウトになり気が楽になりました。


パターには、今年の春からスーパーストロークの1.0を入れていますがモデルチェンジ前の以前のグリップの方が自分は、好みなのですがもう在庫がないのが残念です。


ゴルファーは、誰もが自分にとって最善と思うクラブを選択していると思いますが本当に最善なのか?


私も含めてそれが正しいかは、疑問ですがセッティングを考えるのもゴルフの楽しみだと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。